FC2ブログ
Welcome to my blog

Wisp-Blog

アニメ・漫画・小説などの感想を書いています。

必要なものは未だ見えず――「ゲゲゲの鬼太郎(6期)」28話感想


 田中秀幸さん声のバックベアードもこれまた貫禄あるな……

順逆反転――「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」2話感想


 今期はニコ動では配信無いんですね。ますます足が遠のくな……

2つのサーカス、2人の道化――「からくりサーカス」1話感想


 林原めぐみがびっくりするくらい林原めぐみで、そしてしろがねだった。

無を有に変えるもの――「RErideD-刻越えのデリダ-」2話感想


 えーでさんの声を聞くと安心する。

「深夜アニメの歩き方」に「刀使ノ巫女」を投稿しました

180211_12.jpg
 「アニメガタリズ」に引き続きpianonaiqさんの「深夜アニメの歩き方」に投稿しました。新旧様々に多くの作品が放送されてきた深夜アニメを、基本ネタバレ無しで未視聴の方にガイドしていくことを目的とした自由参加型企画です。








 今回書かせてもらったのは2018年1~6月に放送された「刀使ノ巫女」。円盤の売上枚数は振るいませんでしたが、熱心なファンを獲得した作品です。もちろん、僕もそのはしくれのつもり。本作の紹介記事は視聴中から書きたいと思っていたのですが、疲労などもあって遅くなってしまいました。ブルーレイ6巻付属ブックレットの座談会記事で、1話について「見終わったときに「ぽかーん」となるような始まりにしたかったんです」「わからないようにするのが、ねらいだった」といったことが書かれているのを手がかりに書くことができた次第です。

 本文では作品との付き合い方を人付き合いに例えていますが、どうしてそのようになっているかは視聴し終えれば分かってもらえるのではないかと思います。作品の奥に見たものに直接触れずかつそこへの道筋を作るには普段以上に文章の構成を考える必要があり、良い刺激になりました。また、1話を見た時に可奈美の「よく見る、よく聞く、よく感じ取る!」という言葉にアニメの見方に通じるものを感じたことも改めて思い出すことができました。
 この記事がきっかけで本作のファンが1人でも増えてくれたなら、嬉しい限りです。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加