さやかの頭を撫で撫でしてあげたい 

DK3は蒼眼の塔へ。序盤の魔法ダメージは本当に心強い。
次回は二週間後なので、じっくり準備をしたいところ。妨害とかも悩みどころです。


まどか☆マギカの最終回がとうとう放送。アマガミSS以来久しぶりに夜起きて視聴しました。
やー……良かった。

この作品で好きなキャラを一人と言えば、さやかを挙げます。
彼女の物語における役割って、後半までの主人公の受ける苦難の肩代わりだと思うのですよ。明かされる魔法少女の秘密、信じたものからの裏切り、報われない挫折。大抵の作品で主人公が受ける苦難が、彼女の物語にある。主人公ならその苦難は乗り越えるためにある。でも彼女は脇役で、そして受ける苦難はあまりに過酷で。脇役であるがゆえに、その苦難は容赦なくて。
特にもどかしいのは、彼女が思いを寄せる上条さんが、何故突然疎遠になったか分からないこと。ここについては推測はできるけど、視聴者も神の視点になることができない。いっそただの屑野郎なら話もわかりやすい。さやかも上条さんをひっぱたいてやればいい。でも、彼が何を考えて疎遠になったのかは分からない。分かるのは、彼の気持ちがさやかに向くことはなく、友達のところに行ってしまったということ。そして、彼の知り得る状況からすればそれは別に何の罪もないということ。
願いも力も他人のために使おうとした彼女は、責めることの出来ない裏切りに負けてしまって、彼女を救おうとした杏子とまどかの声は、魔女になってしまったさやかにはもう届くことはなく。
でも、最終回で彼女は「上条さんの演奏を皆に聞いてもらいたかった」という、自分の内なる願いを思い出すことができた。見失ってしまっていた一番の願いが、叶っていたことを思い出した。彼女の恋は叶うことはなかったけど、それはもう絶望じゃなく、先生の言うところの「青春の1ページ」で。そうなったのは最後の瞬間だけど、でも、早死した人に青春の1ページがないわけじゃない。
まどかが法則になったことで、世界は魔法少女にちょっとだけ優しくなった。さやかの希望は、絶望に変わらずに済むようになった。確かにさやかは恋を叶えることも、生きることもできなかったけど、それでも彼女は幸せに逝くことができた。彼女の最後は、魔法少女の新しい終わり方を象徴するものだと思います。
本当に、優しい子でした。お疲れ様、さやか。お疲れ様、魔法少女。お疲れ様でした、スタッフの方々。素晴らしい作品を、ありがとう。


東雲アマガミはアニメではショートカットされた薫スキルートの山場がやってきました。話数としてはどのくらい残ってるんだろう。
内容的にはゲームをそのままなぞっているので、表情の描き分けに注目です。


アマガミちょっとおまけ劇場第5弾!
今回は綾辻さん編と隠しシナリオその1を収録。綾辻さん編は妙に短いような。大貧民は自分の知ってるローカルルールがことごとくマイク側で苦笑。途中で枚数変更ありなんてところもあるのか……
隠しシナリオその1は、ヒロイン達がサンタ姿で橘さんの家に押しかける話。というか、梨穂子の雪だるまサンタぬいぐるみはどうやって動いてるんだろう……かなり無茶苦茶なコスもあって、全員揃った画面はかなり闇鍋状態。
ちょっとおまけ劇場も次回で最後。どんなお話が待っているのかな。


PSPの大容量バッテリーとバッテリーチャージャーを購入。チャージャーはPSP本体を使わずバッテリーだけで充電できるのが嬉しい。これで充電時間のロスなくゲームできます。Amazonの在庫も僅かでしたが、GWに間に合ってよかった。このバッテリーだと本体用シリコンカバーに収まらないことがちょっと不満ではありますが。
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2011/04/24 Sun. 19:51 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

もっとボクの出番をとせがまれている気がする 

PMのライカさんのキャラ設定を聞いたら「同行者が見つからなくて困っていたところでキャロルと出会った」とあり、ムクムクと妄想が湧いてきたので殴り書いてみました。小説書いたのはざっと2年ぶりかしらん。


レベルEは結婚編で最終回。
武装錬金が原作終了後にアニメ化の話を聞いた時、作者の和月伸宏の最初の反応は「今更!?」だったそうですが、今回のレベルEは多くの原作ファンが「今更!?」だったはず。規制とか大丈夫かなという不安が大きかったのですが、そういう方向の不満は終始ほとんど感じることなく。オリジナル展開は好みに合わない部分もありましたが、全体としていいアニメ化だったかなと思います。王女役のしょこたんも役に負けずきちんと演じていてくれて一安心。懐かしくも面白い作品でした。


これはゾンビですか?最終回は完璧にコメディー回。最近は鳴りを潜めていた織戸もここぞと暴走。あ、いかん。サラスヴァティに罵られたくなってきた。そういう趣味はなかったはずなのだけどな。
個人的には初回が最高評価でしたが、全体として今期指折り好み。


スパロボOGINはとうとう最終回。レジセイアだけでなくアインスケ、そしてコピー機体とボスを増産。SRX、サイバスター、グルンガストのコピーはともかく、G雷門までいるのは吹かずにいられないw
そしてここぞとばかりに溜め込まれた必殺技のオンパレードに敵が哀れになってきます。
クロスマッシャーで全裸化とか誰だよ決めたの、よくやった。
ソウルゲインの左腕にツヴァイザーゲインの左腕をくっつけるのはなるほどという感じでした。そういやツヴァイのベースはソウルゲインの予備機とかそんな設定になってましたっけ。
最初にアニメ化の報を聞いた時は大張監督作品、負担の大きい非CGのロボといった情報にとても不安になったのですが、ちゃんとまとまって一安心。さすがに話に巻きは入ってましたが。
そしてエンドロール後のCGについてスパログで言及が。これは今月末あたりに祭の予感。


スパロボJはようやく後継機のG・オルコデウスに乗り換え。
メルアがサブパイだと、最強武器はGソード・ダイバーチックになるのね。
Jはサブパイによって後継機の最強武器の戦闘アニメが変わるのが面白い。OGに出た時に期待&不安視されているところでもありますが。

  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2011/04/06 Wed. 22:22 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

熱っぽいが熱はない 

DK3は揃ったメンバーとの合流成功。戦闘も問題なしで、まずは申し分のない結果です。
ってカッパーリング一個装備してないじゃないか、と思って継続内容を見直してみたら、アクセサリ1とアクセサリ2に同じリングを装備させようとしてました。バーカバーカwww
土曜の晩はDKフラッシュで久しぶりにキャラチャをしてみたり。ボクっ娘で奔放で、でも言葉遣いは乱暴にしてはいけなくて。行動も、自然体の育ちの良さを出したい。
考えてみるとちょっと難しそうなロールで、でもこれまでのどのPCとも違う感じで楽しい。僕自身、キャロルについて知るべきことはまだまだありそうです。


エビコレ+ アマガミついに発売!
エビテンの通販自宅受取りを利用したので、受取は例によって仕事のない土曜。
公式ブログにも載ってますが、でかっ! 置き場所に真面目に悩むレベル。
麻雀はルールを分かってないのですが、主人公もCPUに任せることができるので
イベントを見たら後は主人公が勝つまで繰り返すのみwww
単におまけゲームというよりは「麻雀ルート」とでも呼ぶべき連作シナリオが用意されていて、
登場人物はちゃんと橘さんで、ヒロイン達で、脇役で、中身は「アマガミ」で。
無印を楽しんだ人なら、きっと買って後悔はしないと思います。
今回のパッケージに当たるイベントもあるよ!
キミキスヒロインとの麻雀については来週プレー予定。


これはゾンビですか?
夜の王との戦いが決着。
主人公(*ゾンビです)の体のパーツ集め、目を覚まさない主人公へのハルナの夢の中での説得、
ハルナと二人で魔装少女への変身、主人公が夜の王に憤りを叩きつけ、ユウが喋って……
振り返ってみるとびっくりするくらい詰め込んであって、そして不足なく魅せられた感じで満足でした。
ほんとカオスなアニメだよなあw tvk最終回は変則で日曜夜なので、ちゃんと録画しておかないと。


フラクタルが最終回。
このアニメを知ったのは、チャンピオンREDの記事でキービジュアルのイラストを見た時でした。
一目見て「これは見てみよう!」と思うくらい、魅力を感じたのを覚えています。
で、記事を軽く見たら噂のヤマケンと聞いて「どうなんだろう」と思い、実際のアニメはキービジュアルとは髪の色すら違っているという情報にしょんぼり。
結果的には
・ジブリチックなアニメ絵で、他作品を見る上での箸休め
・安心の花澤香菜ボイスで耳休め
印象に残ったのはそのくらい。というか、ヤマカンが悪目立ちするのであまり好意的に視聴できなかったというのが正直なところかもしれません。うーん、内容だけでちゃんと受け止められる心がほしい。


春アニメも開始シーズンになりました。
とりあえず最初は「日常」をニコニコチャンネルで視聴。
全力でシュールギャグwww 休日にのんびり見るのに向いたアニメかなーと思います。
今期視聴予定のアニメは、他は以下の四つ。もっぱらネット配信頼りです。配信日未定とは言え、変ゼミをニコニコチャンネルで配信してくれてよかった!
アスタロッテのおもちゃ!
実は佐藤利奈の男演技を聞いたことがなく(厳密に言えば、アマガミの男性化薫が入るかw)、そんな意味で期待してます。演じるキャラはよくあるショタとか男子学生かと思いきや一児の親。というか、23歳で10歳の娘ってということなの。

変ゼミ
OADで好き放題やってくれてますが、地上波でどれだけ無茶を通してくれるのかw

Aチャンネル
花咲くいろは
この二つは女の子かわいいし注目度も高いみたいだし、見てみるかくらいの感じで。
冬に比べると視聴数は減少。まあ、他に時間取れるしいいのですが。
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2011/04/03 Sun. 16:31 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

3月ももう終わり 

まじこいが終わったし、コードギアスの視聴を再開しよう。第二次スパロボZ発売までに第一シーズンは見ておかないとw


東雲アマガミは「みっちょん いんぽっしぼう!」回。
ゲーム以上に不意打ちシチュエーションw ↑の台詞の時の照れ照れな表情がかわいらしいです。
気がついたら、延期した発売日もやってきました。


スパロボJはなんとか36話。
三周目で結構な作品がお気に入り指定済み(=獲得資金、経験値増加)ということもあり、コンボでガンガンレベルが上がるw この分だとレベル99もいけるかも。


スパロボOGINも残すところ後2話。
画面にちょっと映っただけなので最初は「ん?」という程度でしたが、ガーバインがAMガンナーと合体しとるwww
擬装してるだけとはいえ、合体機能残ってたんですね。
ソウルゲインに乗り換えたアクセルはここ2話は押されムードですが、ゲームと違ってヴィンデルやレモンより退場が後という事態。最終回もキョウスケとの因縁あるタイトルだし、あとはどんな活躍をするのかしらん。
ウェンドロのアインスト化は尺縮めとしては適当な印象。何しに来たのかよく伝わらない気もするけど。


レベルEは王子見合い編、2話構成の1話。
マクバク王女編同様、1話でやるには尺が中途半端なのかしらん。
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2011/03/31 Thu. 00:11 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

ボク、登録完了 

DK3は新規登録の発表。
受付開始から10分で登録したのに、50番手にもなってなかったのはちょっと意外。
台詞登録とかまでしたのが敗因か。
台詞登録までちゃんとしたいというのが拘泥なら、そもそも早いENO取りたいってことも拘泥に過ぎないんだけどw
参加者数が4桁いってないのは、やっぱり時代の流れを感じちゃいますね。5桁の時期もあったんだよなあ。
画像からのリンク貼りに失敗したので、修正しておかないと。
幸いにして、まっさらの状態から募集したり応募したりした結果、パーティは4人まで集まりました。まだまだ募集中です。


これはゾンビですか?
なぜヒロインが自分の差し伸べた手を握り返してくれなかったのか悩みながら、ゾンビの自分なら大丈夫だと時限爆弾を頭に乗せ、他の人に危害が及ばないよう窓から飛ぶ主人公……どんだけシュールなのかと。
魔装少女に変身してから飛んだ方が安全だと思うけど、それだとネタの過積載だったかな。


お兄ちゃんのことなんか全然好きじゃないんだからねっ!!
こちらは今週でおしまい。最後の台詞がちょっと脈絡ない気もしたけれど、初心に帰った感じの最終回でした。
毎週安定したクオリティで、日曜はこれのおかげで笑って一日を始められたなあ。
なんだかんだで今期指折りに楽しんだ一作でした。


木々津克久の「アーサー・ピューティは夜の魔女」(メディアファクトリー)1巻を購入。
科学であっけなく暴かれるオカルトと、逆転した追う者追われる者の構図がなんとも新鮮。
本当、この作者の漫画はいつも驚きに満ちていて面白いです。
そして、他作品の主人公である「彼女」が登場してくるというのもまた驚き。相変わらずこのヒロイン天使。



まじこいをようやく終えたので以下追記。ついでに買ったエロ漫画の件も追記。
-- 続きを読む --
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2011/03/27 Sun. 21:57 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

食べ納めのえび塩デラックスウマー 

諸々流通、イベントなどへの影響からも事態の大きさを感じます。
勤務先は東京ですが本社は神奈川で輪番停電の影響下でデータのやりとりに問題が出たり、しっちゃかめっちゃかです。
目下一番怖いのは原発関連ですが、これはもう対策なんて疎開するくらいしかないしなあ。
停電から外れたことで、電車の運行は回復基調なのは喜ばしいことです。


スパロボOGINをネット視聴。
アルトアイゼン・リーゼがついに登場。バンカーでの敵のひしゃげ方がすごいw
ラーズアングリフ&ランドグリーズのレイヴン仕様が登場したのも嬉しいところです。ユウ達は部隊ごと回収されたようなので、そこにでもパーツがあったのかな。
クライ・ウルブズの面々が1コマだけ出演していたのも憎い演出でした。
ゲームとは少々違った展開になりそうな情報、伏線が出てますが、さて後4話でどうまとめるのかな。


レベルEは人魚回。バトルに突入するのはいかにもアニメ的改変という印象。
しかし、人魚が最後に新しい友達に出会うシーンは冨樫作品でも有数のロマンチックさだと思います。優しい結末ですよね。
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2011/03/16 Wed. 18:45 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

できること 

さしあたり、東京電力の圏内なら節電(正確には、電力消費のピーク時間にやることをずらす)は無駄な手助けにはならない。


提案:関東在住の人の12日、13日の過ごし方
12日、13日となっていますが、輪番停電が一週間続くようなので関連地域の人にはしばらく参考になると思います。


これはゾンビですか?
今回は妄想ユウのないシリアスメイン回。
トモノリの暴走が最初はわけがわからなかったのですが、何か彼女が大先生の言う「預かりもの」だったのですね。
最近はマジ恋!の葵冬馬、OGINのセロ博士、そしてこれゾンの夜の王と個人的に遊佐浩二の声を聞く機会が多い。
高い声の冬馬、低い声のセロ博士、中間の夜の王とそれぞれ演じ方が違って面白いです。


お兄ちゃんのことなんか全然好きじゃないんだからねっ!
谷田貝姉妹の姉の方にぴんときたと思ったらりにゃっちでした。やっとダメ絶対音感が利くようになったらしい。笑いながらスクーターで去っていく姿がシュール。


ネットで載っていた表紙アキバblog)に一目惚れして「ひなたフェードイン!」を買ってくる。
何この主人公、デザインが完全に僕を狙い撃ちにしてるんですけど。
内表紙は表紙の続きになっています。表紙は外でたまたま会った瞬間、内表紙はその後「こんにちは」と言われているような印象。素朴な子です、保護欲をかき立てられる子です、平和です。……癒されます。
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2011/03/13 Sun. 15:59 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △