時空を救う旅の終わり 

DK3……はお休み中。


これはゾンビですか?
トモノリ初台詞回だがハルナちゃんの出番に興奮せざるをえない。
しかし豚骨ラーメンかけて敵倒すとか、仮に思い付いても実際にやるのは躊躇すると思うんですがw 今後の戦闘どうするんだろう。
妄想ユウが松岡由貴さんとかまさに俺得でした。


夢喰いメリーはメリーより部長より咲にニヤニヤしてしまうここ二週。


お兄ちゃんのことなんか全然好きじゃないんだからねっ!
今週の安心の委員無双。旅行にいくというので次回はお休みかと思ったがそんな心配はいらなかったぜ!


変ゼミの放送局に視聴できる奴が入ってないorz
ニコニコチャンネルあたりて配信してくれると嬉しいのですが。コメントやタグも酷いことになりそうだしw


第二次スパロボZの主役情報が公開! 中の人はうえだゆうじとな。今の所はスパロボオリとしてはオーソドックスなリアル系という印象。


テックジャイアンを日曜に受け取って、アマガミちょっとおまけ劇場 森島先輩編、美也編をやっとプレー。
森島先輩編「我ら輝美東高校サンタ部!」は「むしろ田中さん&香苗さん編じゃね?」などとも言われる、二人がミスサンタ目指して森島先輩の下に弟子入りするというもの。特に香苗さんについては結構掘り下げてる印象。妹を演じてみたり投げキッスしてみたりするシーンは松岡由貴さんの演技もあって破壊力抜群。しかしこの分だと結局、彼女の好きな人についてはこれ以上触れられることはないのかな。彼女の幸せな姿を見たい(´・ω・`)
美也編「Grown up!」はキャラソンと同じタイトルですね。2年になった美也が意外な高スペックを発揮。美也ならではの、でもけして奇を衒った印象も受けない橘さんへの接し方が素敵です。いいなあこんな妹。一枚絵は意外なセクシーさで驚きました。


DSサガ3をようやくクリア。プレー時間40時間。鍛え過ぎたwww 隠しボスまで含めて困ることなく倒せました。
多様な種族変化などのサガ3特有の要素は残しつつ、技閃きなどの他のサガの要素をうまく取り込んだ良リメイクです。見た目はDSサガ2の使い回しっぽく見えますが、プレー感覚はまるで別物。特に武器別に技が設定されていて、強力なものほど武器の耐久力が減っていく要素はありつつ、リチャージ屋で耐久力の回復ができる仕組みは面白いと思いました。リチャージのおかげで強力な武器も使い放題ではあるけど、強い武器ほどリチャージ料も高額なのでぽんぽん使うわけにもいかないし。キャラが個性を持っている分、今回はメカやモンスターにはせずに進めてしまったけど、2周目はこの二種族も使ってみようかな。



劇場版マクロスF サヨナラノツバサ  見てきました!
例によって以下追記で。マジこい! 京ルートもw
-- 続きを読む --
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2011/02/27 Sun. 23:16 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

梨穂子と美也とまんま肉まん食べたい 

fellows! Vol.15発売。やー、相変わらずかぶき伊佐が面白い。舞台が幕末というのは以前の回でも触れられていたけど、これからも関わって来るのかな。二人の対立が今後どう話を転がして行くのか楽しみです。


東雲アマガミは休み、ということでうっかりヤングアニマル買うの忘れてたw
あいらんどに掲載される美也編の広告がカラーで載ってますね。実にミャー。


はじあくはバレンタイン回。アキ、ついにアタックに移る! キョーコがいじる側になってるのは珍しいなあw シリアス展開も嫌ではないのですが、久しぶりにニヤニヤしました。


スパロボOGINはようやくの龍虎王登場。αから息の長い機体だよなあ。契約シーンは当然裸体。クスハのおっぱいおっばい。
一時期スパロボ離れしてた僕を引きずり戻したのが、ニルファの戦闘アニメと彼女の乳揺れカットインでした。
次回はアースクレイドルに突入ですが、アルトの強化はさすがに間に合わないかな?


レベルEはカラーレンジャー編第二回。
「ハマジリの町へようこそ」はアニメで見るとより不気味だなw ゲームスイッチをフラグに置き換えてるのが今風で、かつ視覚的にわかりやすい。次回予告の台詞の数々で記憶が想起されて懐かしいです。次回も楽しみ。


アマガミSSは七咲編下巻、梨穂子編上巻のブルーレイを購入。
エビコレ延期の間に、マジこいがずっぽり入り込んでしまっているのが正直なところだったり。ああ、何か前回のブルーレイから二ヶ月くらい経ってるような気分。週末にぼちぼちと見ることにします。


サガ3DSはシナリオ的にはあとはラスダン行けばOKですが、モズマ相手に絶賛鍛練中。アシュラゴースト相手に全員ディフェンダー6本振らせたおかげで防御が上がりまくり、ポルポックの攻撃が全く痛くないw
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2011/02/16 Wed. 22:18 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

クリやっぱりかわいいよクリ 

かってに改蔵はOVAで隔月リリース。これは買うしかない。


真剣で私に恋しなさい!
110209_01.jpg
二人目はワン子を選択。名前の読みだけ親族と同じだったり、あまりにマスコットキャラで攻略対象としてどうかという気もしたのだけど、単純にかわいい。まあまだクリスルートを引きずっていてそっちに目がいっちゃうんだけど。


スパロボOGINはダイテツ艦長戦死。怪我を押して敬礼するキョウスケの実直さがかっこういい。
ユウ&カーラ加入で戦力図も定まってきた感じですが、話数が不安。
ソウルゲインは一話で片腕なしになって転移したのが強化の伏線だとは思わず。玄武「金」剛弾は今後ゲームにも逆輸入されるのでしょうか。


レベルEはカラーレンジャー編突入。懐かしいなこの五人。というか専用アイキャッチに吹いた。あのロボわざわざデザインしたのかw


サガ3DSは異次元突入。鍛えていたおかげでフェンリル戦も楽チン。
今回は、人間やエスパーも変身しないようにモンス肉を食わせたりネジをつければ毒を受けない特性を身につけたりできるのが面白い。命中率低下みたいなマイナス特性を覚える危険もあるけど。
ミニサントラも届いて一安心
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2011/02/09 Wed. 19:51 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

本当はストローで飲むらしいけど 

DSサガ3はミロクを倒してようやくステスロス起動。しかしディフェンダーをミロクに振っても全然防御が上がらない。チェーンバトルで粘るしかないか。
敵シンボルに後ろから近づいて捕まえる(正確にはスカウト)とステスロスのクルーに出来、ステスロスの武器が強化されるのは面白い仕組みですね。でも、できればそのモンスターをスカウトした数、あるいはスカウト上限に達したメッセージがその場で表示されるようにしてほしかったなあ。


スパロボOGINはいよいよオペレーション・プランタジネット発動。リーさんの出番が削られてるのが気になるところです。ユウ&カーラはようやくラーズアングリフ&ランドグリーズで出撃。強化版のレイヴンではないのが少し残念ですが、この二機がアニメで見られたのは嬉しい。Fソリッドカノンの爆発がやたらと広範囲w
キョウスケは今回アクセルのアシュセイヴァーに完全敗北。達磨になってもヒートホーンで不意打ち突撃するのがなんともアルトらしいです。


レベルEは人食い宇宙人編。今回は1回でさくっとまとめてきた。最後の王子の部分は完全に忘れてたw
原作では東尾、板倉以外の二人は少し個性が薄かったので、片方を弱気なキャラにしてたのはいい改変だと思いました。宇宙人(弟)の話を宇宙人(兄)の行動に被せたり、アニメの文法に合わせる変更が面白いです。


マテ茶というものが輸入雑貨で安売りしてたので買ってみる。珍しいからと興味本位で買ってみたのだけど、飲むサラダと言われるくらい栄養が豊富なんだとか。ローストしてあって青臭さが抜けているので結構飲みやすいです。ただ、25パック入なのだけど個包装してなかったのが予想外。他のティ^パックと毎日切り替えて飲んで、というわけにはちょっといきそうもありません。今月はマテ茶漬けか。
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2011/02/02 Wed. 22:05 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

ピザ大好きC.C. 

劇場版マクロスFのレンタルが開始。さーて、週末に見るぞ。


スパロボOGINはSRX初合体回。あと何回見られるのか分かりませんが、合体シークエンスは出来がよくてかっこういい。最後に頭のパーツを両手で掴んでR-1の頭にかぶせる演出が好きです。下手にやれば最高にかっこ悪くなりそうなものですが。
ヴィレッタ隊長は素のビルトシュバインに乗るのかと思いきや、ガーバインでの出撃。レーツェルの乗っていた機体を塗り変えたのか別機体かは分かりませんが、微妙に懐かしい組み合わせです(第二次スーパーロボット大戦αでは、ガーバインの擬装元であるヒュッケⅢに乗っていた)。OGシリーズではシナリオ的には乗る事はなく、また技能的にも噛み合っていなかったので、この組み合わせを見たのが久しぶりな人は多いと思います。
次回はいよいよオペレーション・プランタジネット。急展開ですが残りの尺は大丈夫か。


レベルEは王子来襲編終了。王子の日記についてはすっぽり記憶が抜けていたのですが、文庫本版を見返してみると、原作では映像ではなく文字で見開きにびっしり書いてたのですね。多分ここは当時、かいつまんでしか読んでなかったと思うw
「白河の関を越えて」とかディスクン星人が原作以上に地球に馴染んでいて笑えました。甲子園ベスト8→優勝に変わっているのは、アニメ化するまでの間に山形勢がベスト8進出を果たしたからなんだろうか、と思ったが別に野球好きでもないので調べる気は起きないのでした。
次編はホラー色が特に強いシリーズですが、どうなるかな。


サガ3DSは浮遊大陸まで。強い武器は修理費も高いなあ。チェーンバトルだと能力値も成長しやすいので、もっぱら複数のシンボルとエンカウントしてますw
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2011/01/26 Wed. 22:49 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

アマガめない 

DK3はとうとうリセットの正式日時の告知が。2/20ということで、あと5回でリセットですね。
もう一人ロールしてみたい子がいるので、引退はせずまた登録する予定です。
でもまずはその前に、ミラベルをちゃんと最後まで冒険させないとね。


録画したアニメや、レンタルしたコードギアス見てるとサガ3が進まない。まだようやくアシュラを倒したところです。とはいえ、ちまちま進める中で出てくるフリーシナリオが面白い。基本的にゲーム本編には関わらないものの、イベントで発生する出来事にタイムズ・ギア(少しだけ時間を巻き戻すアイテム)を使って対処するか、それともそれ以外の方法で対処するかという選択があり、どちらがいい結果になるかはイベントによって異なります。選択によってはアイテムがもらえたり、秘密の数値が上昇したり。


スパロボOGINはダイゼンガー登場回。
参式一号機が最後の出番とばかりに動く動く。腕を失ったら咄嗟に振り向いて背中のドリルで攻撃だの、Gバイソンを強制排除して質量武器にしてしまうだの、いい散り花でした。素ブーストナックルを破壊されて斬艦刀を両手持ちできなくなっちゃうあたりは、ロケットパンチ系の武器の欠点が如実に出てたけどw
その後のダイゼンガーの再現っぷりも、桜の花のイメージまで再現する手の込み用に拍手。アウセンザイターとの合体技はまだお預けのようなので、どうなるか期待してます。
そしてEDにアイビスとカーラの追加カットが。アイビスの方はルパンダイブ5秒前に見える。カーラを追加してくれたのは意外かつ嬉しい。でもカチーナがいないのが残念。

レベルEはクラフト隊長登場www 子安武人が演じてるのは最早磐石の安定感。
雪隆役の細谷佳正も、主人公らしい面とチンピラチックな演技の入れ替えがスムーズで自然に笑えます。
原作とカットは全然違ってたりするのだけど、雰囲気がまるで崩れてないのも好印象。


『オプーナのサントラが年内に出る』という話が去年あったのを思い出し、調べてみると年末に発売されていたことを確認。早速Amazonでポチってみる。いつもの崎元仁(ベイシスケイプ)曲より穏やかで優しい感じが心地いい。


はじめてのあく」8巻発売! 現在の連載分を考えると、前作「こわしや我聞」の10巻越えは間違いなし。今回はファンがニヤニヤニヤニヤしまくった皆で帰省編を途中まで収録。サンデーの方ではちょっとシリアス展開ですが、この後はどうなるのかな。


エビコレ アマガミ+が1/27から3月末に発売延期! なんともギリギリになっての話ですね。 これはキミキスのアルバムを埋めて、積んでるシンフォニアをプレーしろとのお達しか。 キミキス終えてすっきりした気分でアマガミを再び、と思っていたので残念です。理由が限定版の同根品の不具合と言うと、アニーのアトリエの延期電撃オンライン)を思い出すな……あれも10日前になっての延期でした。

延期にがっかりしつつも、アマガミSSのブルーレイ6巻7巻、それから上崎裡沙編・美也編のEDテーマのは19日の内に到着。時間の都合で今日時点ではあまりちゃんと視聴できていないのですが。
折り返しの6巻では、森島先輩・薫・中多さんの新作ショートアニメーション集の応募葉書が付属。これまでの5巻に入っていた応募件を貼り付けて明日にでも発送……と思ったら、発送料の振込み・用紙控えのコピーも貼り付ける必要があるよう。他の作品の似たような企画もこんな感じなのかしらん。


GRAPEVINEの新作「真昼のストレンジランド」を購入。というかこっちは発売日前に家に届いた。去年はコラボアルバムみたいなものが出ただけだったので、アルバム発売は2年ぶりになります。激しさはあまりないけど、何度も聴きたくなる曲が多くてこれからの通勤が楽しみ。個人的には今のところ「411」がお気に入りです。
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2011/01/19 Wed. 22:13 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

ギップルを呼んでこい 

キミキス明日夏ナカヨシルートをクリア。
スキルートはサッカー(と「恋って何なのか」)、ナカヨシルートは勉強と対象は違うけれど、主人公が明日夏を手助けするところは同じ。
ただ、スキルートでは明日夏は基本的に前を向きっ放しで、主人公が明日夏に眩しさを感じてしまうのに対し
ナカヨシルートの明日夏は「小テストで成績悪かったらしばらく部活禁止」というピンチに陥り、主人公が勉強を教えて、時には叱ってそれを脱する。主人公は明日夏に惹かれていく中で、スキルートのようにその気持ちを打ち明けることをためらったりはしない。逆に明日夏の方が主人公に「友達でいてほしい」と言われるのを恐れていたりする。
アスカターンの完成、学園祭の招待試合への出場、恋の成就、サッカー選手としての成功。この流れが一緒なので、最初は変化に乏しいようにも思ったけれど、比べて見ると二人の立ち位置が意外と違うことに驚かされます。
スキルートは明日夏のサクセスストーリーが主人公との出会いによって「早まった」という感じで、主人公と出会わなくても明日夏はいつかきっと夢を叶えることが出来そうな気がする。
でも、ナカヨシルートの明日夏は主人公のおかげでピンチを乗り越え、それを通してサッカーもプレースタイルに余裕が生まれるようになる。サッカーが大好きだけど、テストが終わって主人公と会える時間が減ったことを寂しくてたまらないと感じるその姿は、「あなたがいないと、何にもできないの」という告白をより実感させるもので。
スキルートが完成した明日夏なら、ナカヨシルートは等身大の明日夏。そんな印象を受けました。
アスカターンがあっさり完成したりする点は、ナカヨシルートの明日夏はスキルート以上にすごい気もするけどw
似た構造なのにこんな風に違いを出しているのはよくできているなあ、と思います。

で、両ルートを終えたので久しぶりに東雲版明日夏編を読み返してみると(これは今回キミキスをやるよりずっと前から持ってたw)、このへんの心の動きにはほとんど触れてないのですね。一応、告白の時に光一は明日夏に眩しさを感じていたこと、明日夏は光一に友達でいてほしいと言われるのを恐れていたことを触れはするのですが。東雲版の明日夏はスキルートの明日夏、東雲版の光一はスキルートでもナカヨシルートでもない光一。そんなことを思いました。そこはちょっと残念かも。ただ、一つの物語としては明日夏というキャラの『輝き』を余すところなく表現していて、読んでいて思わず夢中になってしまう。眩しさを感じてしまうのは、主人公よりも僕たち読者の方かもしれません。
「相原君がそばにいてくれれば私… 好きなことはもっと好きになって 嫌いなことも段々好きになれる気がする…」
手を握って、本の上に顔を落として照れ臭そうに、でもそれ以上に嬉しそうにこんな台詞言えるのはこの娘くらいだよ!

キミキス lyrical contactAmazon)」を読んで見る。
こちらは星乃さん主体に祇条さん、明日夏、二見さんが脇役として出てくるといった感じの内容。
キャラ同士の横の繋がりがあるのが読んでいて面白いところです。ここはゲームではアマガミ同様薄いので……冷やかし励ましに回る明日夏と祇条さんが新鮮w
作者の黒井みめいさんは、先日のアマガミアンソロ5巻でキミキスとの繋がりを感じさせる話を描いてる人でもあったり。
うーん、逆行してこういう繋がりを知ると楽しいな。大量に出てる関連冊子を数年経ってから辿るのは大変でもあるけど。

スパロボOGINはインスペクターへの反攻開始、そしてアルフィミィ初登場。必殺技や新機体披露というわけでもないのだけど、アルトvsドルーキン、サイバスターvsシルベルヴィントはきっちりかっこよく、また今後の伏線を入れたリと好印象。
そして次回はある意味一番重要な回w ダイゼンガーをどこまではっちゃけてくれるか楽しみです。


レベルEがいよいよ放映開始。原作1話の途中で終わりにしよったw
配役は違和感なし、ギャグの切れはうまくアニメ用に調理している感じで今のところ好印象です。
規制が不安なところはまだ出てないけれど、これは期待できるかも。
あとOPに何か聞き覚えがあると思ったら、浅井健一が関わっていて納得。そういえばブランキーっぽさがある。

メリーとまどかマギカは現在評価保留中。


サガ3のサントラ購入! 一応クリアするまでお預けで、聴くのは先のことになりますが。
しかし歌詞カードなんかに相当する冊子が薄い……笹井隆司のコメントくらい載せてくれてもいいのでは。
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2011/01/12 Wed. 23:42 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △