てーきゅう84話感想 



てーきゅう 第84面(最終回)「先輩とプライベート・ライアン」
©ルーツ / Piyo / アース・スター エンターテイメント / 亀井戸高校テニス部

 部活動しつつ7期終了! 4人とその関係性の原点に戻った感じの最終回でした。 特にまりもの変態性はアクセント程度に留まることが多かったので、こうやって見ると改めて「ああ、駄目だこの人」って思える(歓喜)
 まあちょっと窮屈さを感じないでもないのだけど……これがスタンダードだった頃から随分広がったものだな、てーきゅうワールド。
 原作ストックの枯渇、鳴海杏子のアーススター脱退など8期のハードルは高そうですが、これまでを考えればむしろほぼ休みなしだったことが異常なわけで。続きがあるにしろないにしろ、とにかく今は楽しい時間を長期続けてくれたことに感謝したいと思います。スタッフの皆様、お疲れ様でした。まあ来週からうさかめあるけど!

関連:
てーきゅう 感想リスト

てーきゅう 第73面「先輩と呪怨」
てーきゅう 第74面「先輩とアイアンクラッド」
てーきゅう 第75面「先輩とブロークバック・マウンテン」
てーきゅう 第76面「先輩とデンジャラス・ビューティー」
てーきゅう 第77面「先輩とテッド」
てーきゅう 第78面「先輩とフューリー」
てーきゅう 第79面「先輩とグランド・ブダペスト・ホテル」
てーきゅう 第80面「先輩とベティ・サイズモア」
てーきゅう 第81面「先輩とエクソシスト」
てーきゅう 第82面「先輩と桐島、部活やめるってよ」
てーきゅう 第83面「先輩とストレイト・ストーリー」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

【言及】
http://tarasite.blog.fc2.com/blog-entry-1516.html
http://animegane1216.blog.fc2.com/blog-entry-3754.html
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2016/03/29 Tue. 22:08 [edit]

CM: 2
TB: 2

top △

人の心を学びなさい/ディメンションW12話感想 


 良かった、このアニメを見られて。

>拍手返信:ひそかさん
 ひそかさんもブブキ感想お疲れ様でした! 付いていくのがなかなかな大変な最終回でしたねー……続編は感情を乗せやすいといいんですけど。

-- 続きを読む --
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2016/03/28 Mon. 23:01 [edit]

CM: 4
TB: 4

top △

ここもその1つだ/鉄血のオルフェンズ25話感想 


 戦いと共に少しだけ「終わる」約束1つ。

-- 続きを読む --
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2016/03/27 Sun. 22:27 [edit]

CM: 10
TB: 12

top △

あんなに強かったのが/ドラゴンボール超36話感想 


 マゲッタかわいいよマゲッタ。

-- 続きを読む --
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2016/03/27 Sun. 14:16 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

2人で1つ/ブブキ・ブランキ12話感想 


 今回の話は回想で1話分やるべき、具体的にはこの若ママンがどうやって父親に落とされたかを半パートヽ(@◇@)ノ

-- 続きを読む --
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2016/03/27 Sun. 11:25 [edit]

CM: 2
TB: 2

top △

漫画感想「艦隊これくしょん -艦これ- 電撃コミックアンソロジー 佐世保鎮守府編」7巻 

艦隊これくしょん -艦これ- 電撃コミックアンソロジー 佐世保鎮守府編 (7) (電撃コミックスNEXT)
-- 続きを読む --
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2016/03/26 Sat. 22:35 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

こっちだって法に基いて/アクティヴレイド12話感想 


 妹がボスと間違えられてたが、ボスが学生服着てる方がご褒美だと思います(お仕置きを期待しながら)。

-- 続きを読む --
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2016/03/26 Sat. 18:57 [edit]

CM: 6
TB: 4

top △

漫画感想「ディメンションW」10巻 

ディメンション W(10) (ヤングガンガンコミックススーパー)
 同期するアニメ最終回は未放送ですので、今回は追記形式で。

-- 続きを読む --
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2016/03/26 Sat. 15:35 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

一口あげるわ/だがしかし11話感想 


 妙な所で端役のキャスティングに力が入ってるなw

>拍手返信:と~しきさん
>駄菓子バカというか、ただのおバカさんでした。>ほたるさん
 確かに、駄菓子バカというよりただのおバカさんですねw まあ自分の顔か映った菓子を食べるのは絵的に奇妙ではあるんてすが……
 口内炎、普通はあんなにまでは腫れないと思います。とは言え、生々しく口内を描かれてもそれはそれで困りますしw


-- 続きを読む --
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2016/03/26 Sat. 05:36 [edit]

CM: 3
TB: 7

top △

色々気を使ってもらってます/無彩限のファントム・ワールド12話感想 


 小糸ちゃん一択だろうJK。

-- 続きを読む --
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2016/03/24 Thu. 22:42 [edit]

CM: 6
TB: 12

top △

漫画感想「武装少女マキャヴェリズム」4巻 

武装少女マキャヴェリズム (4) (カドカワコミックス・エース)
 原作・黒神遊夜、作画・神崎かるなの「武装少女マキャヴェリズム」4巻を読了。眠目さとりを撃破し、天下五剣も残すところあと1人……となりましたが、ここで事態は急変。「女帝」天羽斬々が動き出す。彼女こそが最強であることはこれまで「格」として描かれてきたわけですが、実際に動いてもそれが崩れないのが恐ろしい。

 彼女が動くに当たって噛ませ役はさとりと蕨(と相棒熊のキョーボー)、そしてその部下と多数が担当していますが、いずれもきちんと役割が分担されているのが効果的。斬々の特徴は予備動作ゼロで人の体を食い破る返し技とインチキな防御力にあるわけですが、さとりは返し技の素早さ、蕨は「斬撃に対する防御力」、部下達は「打撃に対する防御力」を読者に理解させる役割を担っています。まず手刀で人の体に突き刺さる攻撃力が差し迫る脅威となり、次に斬撃が効かないことでインチキになり、最後にその防御力が目や首といった急所に至るまで適用されることで手がつけられない相手になる。噛ませ役自体はむしろ順を追って格落ちしているのに、その強さは説得力が増しているからよくできているものです。そしてトドメに「残酷性」が加えられることで斬々の怖さは完璧なものになる。蕨の部下達への仕打ちは「残忍」なものなのですが、それを見かねた蕨への仕打ちがもう、ね。

 輪との和解のニヤニヤぶりも吹っ飛んで納村ー!はやくきてくれーっ!状態なのですが、彼は彼で天下五剣最後の1人、因幡月夜と対峙中。一挙に緊張感高まる第4巻、続きが楽しみです。

関連:
漫画感想(「武装少女マキャヴェリズム」1巻)
漫画感想(「武装少女マキャヴェリズム」2巻)
漫画感想(「武装少女マキャヴェリズム」3巻)


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2016/03/23 Wed. 21:56 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

てーきゅう83話感想 



てーきゅう 第83面「先輩とストレイト・ストーリー」
©ルーツ / Piyo / アース・スター エンターテイメント / 亀井戸高校テニス部

 久方ぶりの完全4人のみの回(シルエット的に出た人はいるが)。3対1で休みなくかなえ達がボケ続けるのでユリが過労死そうな勢いである。最初から勢いが最大限でちょっと変化に欠けるとも言う。まあその分折に触れてかわいさやエロスの映像的アピールが盛りこんであったけど。なすのが露骨だがまりもの腋やら谷間やらパンツかぶった満面の笑顔も外せない……! ボケとツッコミの垂れ流しのようでいて、初めと終わりを野球キャンプボケで重ねればきちんと締まるんだから恐ろしい。

関連:
てーきゅう 感想リスト

高宮なすのです! 感想リスト
てーきゅう4期 感想リスト
てーきゅう5期 感想リスト
てーきゅう6期 感想リスト

てーきゅう 第73面「先輩と呪怨」
てーきゅう 第74面「先輩とアイアンクラッド」
てーきゅう 第75面「先輩とブロークバック・マウンテン」
てーきゅう 第76面「先輩とデンジャラス・ビューティー」
てーきゅう 第77面「先輩とテッド」
てーきゅう 第78面「先輩とフューリー」
てーきゅう 第79面「先輩とグランド・ブダペスト・ホテル」
てーきゅう 第80面「先輩とベティ・サイズモア」
てーきゅう 第81面「先輩とエクソシスト」
てーきゅう 第82面「先輩と桐島、部活やめるってよ」


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

【言及】
http://animegane1216.blog.fc2.com/blog-entry-3727.html
http://tarasite.blog.fc2.com/blog-entry-1509.html
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2016/03/22 Tue. 22:03 [edit]

CM: 0
TB: 2

top △

漫画感想「GA-芸術科アートデザインクラス-」7巻(完) 

GA-芸術科アートデザインクラス- (7) (まんがタイムKRコミックス)
 きゆづきさとこの「GA-芸術科アートデザインクラス-」7巻を読了。はー……終わった、終わってしまった。読み終わってしまった。基本的に1話完結のスタイルを通しながらも時間は少しずつ進行していって、そしてあーさん達の卒業と主人公である如月達の進級で本作は完結しています。
 主人公達が卒業して終わる物語は、「可能性」(進路)が選択されて「未来」に変化し、僕達から断絶される物語です。卒業した先にこそ可能性が広がっているはずではあるんですが、どうしても僕達は「それまでの時間」に目を向けてしまう。鮮やかであればあるだけ、その物語は僕達の目に焼き付いてその先を見せてくれない。
 けれど本作終了時の如月達は、未だ卒業の時にない。だから彼女達の「可能性」は「可能性」のまま僕達から断絶されています。「可能性」が「可能性」のままであること自体はいわゆるサザエさん時空の作品で珍しくないように思えますが、実際の所そうではありません。終わらない日常を過ごす作品では、「遠い未来」への「可能性」は停止されているのですから。

 本作の時間が前に向かって進行していることはあーさん達の卒業によって明示されていて、彼女達は「可能性」を「未来」に変えてGAを巣立ってゆく。だから僕達は、如月達が卒業しないまま物語が終わってもそれがずっと続くと思うことはできない。やがて彼女達にも選択の時が訪れることを認識してしまうからです。そして完結時点で2年生になったばかりの彼女達は、まだ具体的に進路を考える段階にも達していない。僕らは「如月はきっとこんな進路を歩むんだろうな」というような予断も許されない。それはまさしく、有限の時間の中で無限に広がる「可能性」です。
 進路やら恋やらがみな定まって「終わる」美しさと、まだ何も定まらない「終わっていない」輝きを同時に。そういう「結末」を描いた本作は、稀有な作品だったのだなと、読み終えて改めてそれに触れられた幸せを感じました。


 それにしても、本作のアニメってもう7年も前なのですね。このブログ始めてから1年経った頃の放送なんだからそれくらいにもなるか。本作は初めてアニメのDVDを買った、個人史としても印象深い作品でもあります。ガンダムにエヴァに熱中しながらも「アニメは恥ずかしい物」という認識を捨てきれなかった僕が「アニメを好きな自分」を認められるようになった第1歩は、きっとこの時から始まった。
 ここで1つ、この7巻に収録された笹本先生の言葉を引用してみましょう。

「描くことが競争になり作業(ノルマ)になり進路になれば いずれどこかで現実と理想の壁に挫折や諦めが過る瞬間は必ず来る」
「そうなった時に何が根底の支えになるかって言うとさ」
「やっぱり純粋に好きだった頃の"気持ち"なんだと思うんだよね」


 僕にとってアニメは視聴対象であり、作ったり批評したりすることを生業にするような覚悟を必要とするものではありません。そんな程度でも、毎週見た作品の感想を必ず書くという一種の「作業」は、より優れた感想を書きたいと願う「競争」は、時に心をポッキリ折りそうになります。それでも感想を書き続けられるのは、「アニメが好き」だから……というより「アニメが好きな自分を認められる」ようになったから。あくまで趣味なのだからとても甘っちょろい話なのですが、それでも、僕がブログを続けることができているのはこの作品があったからなのだと。そう、思います。
 きゆづきさとこ先生、アニメ「GA-芸術科アートデザインクラス-」を作ってくださった皆様。本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。

関連:
漫画感想(「GA 芸術科アートデザインクラス」5巻)
漫画感想(「GAー芸術科アートデザインクラスー」6巻)

漫画感想(「棺担ぎのクロ。~懐中旅話~」4巻)


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

【言及】
http://tarasite.blog.fc2.com/blog-entry-1549.html
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2016/03/21 Mon. 22:10 [edit]

CM: 2
TB: 1

top △

答えろシーマイヤー/ディメンションW11話感想 


 ねっとりしたキャラ性が梶裕貴の声によく合ってるな、ホント。

-- 続きを読む --
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2016/03/21 Mon. 13:46 [edit]

CM: 0
TB: 4

top △

鉄華団がある限りな/鉄血のオルフェンズ24話感想 


 メリビットさんよろしく何も言えなくなってしまったので、ウンウン唸った挙句に作劇的な部分だけの感想にorz

-- 続きを読む --
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2016/03/20 Sun. 23:35 [edit]

CM: 11
TB: 10

top △

同じレベルに落ちるつもりは/ドラゴンボール超35話感想 

160320_07.jpg
 リベンジ完了。

-- 続きを読む --
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2016/03/20 Sun. 12:59 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

仲間を頼んのに悪いもクソも/ブブキ・ブランキ11話感想 


 はみだせ、その縛りから。
-- 続きを読む --
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2016/03/20 Sun. 10:51 [edit]

CM: 2
TB: 2

top △

私たちは警察です/アクティヴレイド11話感想 


 件のアプリは楽天アプリでしか配布してないと思ってたのだが、Google Playでも配信してたのか。リンゴになる前に入れてみれば良かったかな。

-- 続きを読む --
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2016/03/19 Sat. 15:16 [edit]

CM: 2
TB: 5

top △

一理あるんだけど/だがしかし10話感想 


 だが差し引きマイナスで理がない。そういえば毎日ピザを食べる客から3日も注文がないので店員が不審に思い、それがきっかけで倒れているのが見つかり助かったなんてニュースがあったな。

>拍手返信:と~しきさん
 口内炎のほたるさんが入店した瞬間に「あっれ〜?」と首を傾げましたw 入れ替えやすい回を上手く選んだものだと思います。
 口内炎わたパチをやっちゃうおバカぶりというかヤンチャぶりもほたるさんの魅力の1つ。これでミステリアスさは保っているんだからバランスいいですよねー。
 甘いもの好きで栄養が全部胸に、と言うのはよくありますが、駄菓子好きで栄養が全部胸にというのは彼女くらいじゃないかしらんw

-- 続きを読む --
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2016/03/19 Sat. 01:02 [edit]

CM: 0
TB: 5

top △

一緒に遊ぼっか/無彩限のファントム・ワールド11話感想 


 初見後に頭のなかでこねくり回してる時はは後述の「実から出た嘘」の部分だけ解釈して切ない話だと思ったのだが、帰宅して2回目を見てもっと幸せな方向に捉えていいなと考え直し。

-- 続きを読む --
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2016/03/18 Fri. 00:03 [edit]

CM: 0
TB: 10

top △

2016年春アニメ 視聴予定リスト  


 2016年春アニメの視聴予定リストを更新します。今期は週5日の更新予定となります。

<月曜>
コンクリート・レボルティオ~超人幻想~THE LAST SONG 感想リスト

<火曜>
うさかめ 感想リスト
マクロスΔ 感想リスト

<金曜>
クロムクロ 感想リスト

<土曜>
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない感想 リスト
うしおととら リスト

<日曜>
機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096 感想リスト
ドラゴンボール超 感想リスト

-- 続きを読む --
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2016/03/16 Wed. 21:40 [edit]

CM: 9
TB: 0

top △

てーきゅう82話感想 



てーきゅう 第82面「先輩と桐島、部活やめるってよ」
©ルーツ / Piyo / アース・スター エンターテイメント / 亀井戸高校テニス部

 新番組うさかめ大宣伝(ついでにブルーレイも宣伝)回。OPにまで割り込ませる宣伝根性がむしろ清々しい。まあ時たまピンで登場していた田中きなこ以外は記憶がすっ飛んでいるので紹介として妥当なタイミングではある。最終回にこれやられたら余韻も何もないし!
 しかし同類を見つけても最後までボケに回らないあたり、ユリは最後までユリだった。あとバンジョー佐藤に4人の中ではなすのポジションの匂いを感じるんですが、まあそれは本編見てみてからか。

関連:
てーきゅう 感想リスト

高宮なすのです! 感想リスト
てーきゅう4期 感想リスト
てーきゅう5期 感想リスト
てーきゅう6期 感想リスト

てーきゅう 第73面「先輩と呪怨」
てーきゅう 第74面「先輩とアイアンクラッド」
てーきゅう 第75面「先輩とブロークバック・マウンテン」
てーきゅう 第76面「先輩とデンジャラス・ビューティー」
てーきゅう 第77面「先輩とテッド」
てーきゅう 第78面「先輩とフューリー」
てーきゅう 第79面「先輩とグランド・ブダペスト・ホテル」
てーきゅう 第80面「先輩とベティ・サイズモア」
てーきゅう 第81面「先輩とエクソシスト」


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

【言及】
http://animegane1216.blog.fc2.com/blog-entry-3700.html
http://tarasite.blog.fc2.com/blog-entry-1501.html
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2016/03/15 Tue. 21:24 [edit]

CM: 0
TB: 2

top △

寝てられやしねえ/ディメンションW10話感想 


 寝たいです。

-- 続きを読む --
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2016/03/14 Mon. 22:49 [edit]

CM: 0
TB: 4

top △

たどり着く場所がある/鉄血のオルフェンズ23話感想 


 物語をオルガに託したことを自覚したものは逝き。

-- 続きを読む --
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2016/03/13 Sun. 20:32 [edit]

CM: 4
TB: 9

top △

お前のいいとこだな/ブブキ・ブランキ10話感想 


 良かった宗也さん最後の一線は自重してた。

-- 続きを読む --
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2016/03/13 Sun. 12:57 [edit]

CM: 4
TB: 2

top △

思い出の場所だったんだよ/アクティヴレイド10話感想 


 銭湯というとどうしてもNieA_7を思い出す。

-- 続きを読む --
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2016/03/12 Sat. 17:15 [edit]

CM: 2
TB: 6

top △

ガマンしてるのよね/だがしかし9話感想 


 「いつもより早く書けた」とか思ってしまう時点でどうかしている。

>拍手返信:と~しきさん
 冒頭の超・怖い話ガム、インパクト強いですよねー、上手いことハッタリが効いてたと思いますw
 食べて遊べるのが駄菓子、とはほたるさんも言っていた事ですし、遊びをメインにした見せ方もできるのは面白いところ。
 プチプチうらないチョコ、名前も占いとついてるのに食べるだけだったとは……w 案外、その日の健康とか当たってたかもしれませんね。

-- 続きを読む --
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2016/03/12 Sat. 04:20 [edit]

CM: 2
TB: 6

top △

キラキラだった/無彩限のファントム・ワールド10話感想 


 帰宅が遅れたのでどうなるかと思ったけど、感想書きやすい回で良かった。

>拍手返信
 おお、艦これを始めるきっかけになれたとは嬉しいです。イベント完遂できたことは難易度に関わらず誇っていいと思いますよ、報酬艦は次に手に入るのがいつになるか分からないですし。
 ソナーと爆雷はセットで装備することで相乗効果を発揮し、より高い攻撃力を出せます。対潜で陣形の次に覚えておきたいことですね。
 僕のレポートなんかで参考になれたのなら幸いです。春イベントもお互いクリアを目指していきましょう。

-- 続きを読む --
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2016/03/10 Thu. 23:56 [edit]

CM: 4
TB: 9

top △

艦これ 2016冬イベント感想 


 艦これ、2016冬イベント「出撃!礼号作戦」が完了しました。イベント終了から1週間以上過ぎて話題はすき家コラボに移ってますが、今回もてん末を記録していきたいと思います。

<海域別アンカー>
E-1:カンパン湾沖
E-2:オートロ島マーマレード湾沖(丙沖波掘り)
E-2:オートロ島マーマレード湾沖(甲沖波掘り)
E-3:北海道北東沖


-- 続きを読む --
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2016/03/09 Wed. 20:59 [edit]

CM: 4
TB: 0

top △

僕からの宣戦布告だ/ディメンションW9話感想 


 どう見ても朝です本当に(白目) 水曜休み取ったから良かったというか弛んでしまったと言うべきか。とにかく寝ますorz

-- 続きを読む --
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2016/03/09 Wed. 04:03 [edit]

CM: 0
TB: 3

top △