入学祝いだよ/小林さんちのメイドラゴン4話感想 


 女子小学生にアヘ顔させるアニメ(加藤英美里の演技もあってすごくかわいい)

>拍手返信:雪光さん
>>引っ越しとは生活基盤の見直しでもあり、故に今まで見えなかったものも可視化される。でも見えることで良いこともあれば、逆に悪いことだってあるのですよね。見えるようになることでもたらされるプラスとマイナスを、こうして一つずつ切り分けて見ていくと、表面上は平和でのどかだった引っ越しの中に、色々なものが込められていたのだなぁと実感します。
 本アニメはアニオリ描写も結構多いとのことで、引っ越しも原作ではなかったそうですが、こうした追加が自然かつテーマ性を持って行われているんだなと感じます。

>>こうして見ると毎回小林さんとトールの間に生じる心の機微だったり、互いの距離感の測り方。探り探りで少しずつ肯定していくシーンが盛り込まれているのだと気付かされるのです。これが他種族が交流する作品ならではの醍醐味なのですなぁ。
 4話でも強く感じたところですねー。どちらが一方的に正しいでもなくて、そこに互いがちょっとずつ歩み寄れるものがある。楽しさ温かさの中に自然と考えさせられる部分が折り込まれているのが上手いです。

-- 続きを読む --
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2017/02/02 Thu. 23:20 [edit]

CM: 0
TB: 9

top △