対戦したほうが楽しいのに/セイレン6話感想 


 できればこの状態で対戦したい。

>拍手返信:雪光さん
>>どこか普通とはズレた感性、彼女に感じた欠落は様々なものをトレードオフしてきた結果と見ると、如何にもゲームっぽくて透編の導入として用いられたゲームが活きてくるのですね。
 ゲーマーという設定が物語の見せ方はもちろん、透の表面的な性質として露出しているのではなく深層に食い込んでいて、彼女も一筋縄でいかないヒロインなんだなと感じさせられます。ある種のこじらせてる人としての現実味があるというか。正一によって彼女がどう変わっていくかは、恋愛に限らずこの透編の見どころになってくれそうです。

-- 続きを読む --
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2017/02/10 Fri. 23:25 [edit]

CM: 0
TB: 8

top △