FC2ブログ
Welcome to my blog

Wisp-Blogは移転しました

ARTICLE PAGE

よろしくな、谷風班長/シドニアの騎士9話他2014/6/8感想

<記事内アンカー>
selector infected WIXOSS 第10話「あの思いは漂着」
シドニアの騎士 第9話「眼差」
漫画感想(「真剣で私に恋しなさい! afterparty!!」4巻)


 また1つおっさんになりました。
 艦これ、各資源が10万近く溜まったので大和建造作戦を実施してみたわけですが見事に16連敗\(^o^)/ 確率1割超なのでこれだけ試行すれば行けると思ったのですが、見事溶鉱炉っぷりorz 戦艦組はまとめて天津風の改修材料にして、今回の建造で残ったのはまるゆとあきつ丸が1隻ずつ。せめてまるゆもう1隻か矢矧が出てくれれば良かったんだけどなあ(*現在まるゆが5隻ぴったりなので、運の改修に使うと彼女がうちの鎮守府からいなくなってしまう)。
 まあ、あきつ丸の大発が増えた分だけ長距離練習航海と防空射撃演習がはかどるのは嬉しい。今回の作戦失敗で1番減ってるのが弾薬だし、ボーキは1番貯めにくいんだし。当面、またでち公達に苦労をかけます。気を取り直して勲章取り&捕鯨に2-5行こう……


selector infected WIXOSS 第10話「あの思いは漂着」
(C)LRIG/Project Selector
140608_02.jpg
140608_03.jpg
 遊月の語る真実にショックを受けた一衣は気絶してしまい、バトルは中断。そして、遊月が語るもう一つの言葉は……
 それぞれが気持ちを知り合う第10話。「入れ替わった花代が何を考えているのか」を本人に語らせるのではなく、遊月のルリグとしての追体験を通して感じさせる展開が奥ゆかしい。それ故にそこから先の遊月の「ありがとう」の解釈が分かれる所ではあるのだけど。誰か1人が高笑いするでもなく、皆他の誰かのためを思いながら行動する様になんとも言えない寂寥感がありました。前半最後の戦いの舞台も整った感ですが、るう子の闘争欲求と願いの問題をどうするかがここでの盛り上がりの山かな。

140608_04.jpg
 しかしスカートでできないポージングだ。

関連:
selector infected WIXOSS 感想リスト

selector infected WIXOSS 第1話「この奇跡は兢々」
selector infected WIXOSS 第2話「その出会いは劇薬」
selector infected WIXOSS 第3話「この平穏は戯言」
selector infected WIXOSS 第4話「その祈りは冒涜」
selector infected WIXOSS 第5話「あの誓いは無効」
selector infected WIXOSS 第6話「この胸は純白」
selector infected WIXOSS 第7話「その少女は切望」
selector infected WIXOSS 第8話「あの契は虚事」
selector infected WIXOSS 第9話「その真実は無情」




シドニアの騎士 第9話「眼差」
(c)TSUTOMU NIHEI・KODANSHA/KOS PRODUCTION COMMITTEE
140608_05.jpg
140608_06.jpg
 回収された星白型エナは、驚くほどにモデルを模倣していた。その存在に心を掴まれながら、長道は出撃を重ねていき……
 ラストに向けて不穏さが増していく9話。今回ニュース記事だけで済まされた複数回の戦闘は原作のそれをダイジェストにしたものなのだそうだけど、少々唐突に思える一方その違和感が「このまま終わるはずがない」という印象にも通じていて、前回以上に間接的な不気味さを感じさせる展開になっていた印象。ダイジェストの戦闘が使い回しなのは割り切ってるなあ……原作未読の人間としては、本来どういうものだったのかを単純に楽しみにしておきたい。
 謎は増えつつも開示された部分もあり、ユレ博士とイザナの関係は苗字から推測しないではなかったのだけれど、落合の方は今回見るまでさっぱり気付きませんでした。苗字忘れてたらあのモヒカンとイメージが結びつくわけがないwww 子安武人が配役されていたことに今更納得、また降ろしの儀が単なる降船のことかと思いきや、霊的な「降ろし」だったのも納得。しかし岐神家地下に入る時のクローン落合、表情がげんなりしているというかぼーっとしているというかwww

 また、イザナと纈の長道を巡る様子は相変わらず。星白退場回の時もそうでしたが、纈の存在はイザナにとって「喧嘩仲間」のように感じます。星白相手の時はライバルになれていなかったのが、同格の存在を得て非常に生き生きと動いている。もちろん同格ということは長道にとっての1人になれないということでもあり、2人が鞘当てすればするだけ、エナであっても偽物であっても長道の脳裏から星白のことが消えないことが印象付けられるわけでもありますが。次回旅行のようだけど、このヒロイン不在の三角関係に何か変化はあるのかしらん。

140608_07.jpg
 眼鏡!おっぱい!サトリナ!はい役満!

関連:
シドニアの騎士 感想リスト

シドニアの騎士 第1話「初陣」
シドニアの騎士 第2話「星空」
シドニアの騎士 第3話「栄光」
シドニアの騎士 第4話「選択」
シドニアの騎士 第5話「漂流」
シドニアの騎士 第6話「敬礼」
シドニアの騎士 第7話「覚悟」
シドニアの騎士 第8話「不死」




<漫画感想「真剣で私に恋しなさい! afterparty!!」4巻>
真剣で私に恋しなさい! afterparty!! (4) (電撃コミックス)
真剣で私に恋しなさい! afterparty!! (4) (電撃コミックス)
 多門結之の「真剣で私に恋しなさい! afterparty!!」4巻を読了。今回は一子編ということで、武術の道を諦めた彼女のその後が描かれる内容となっています。大和と一子の恋人関係、大和の両親の夫婦関係を対にしたり、板垣天使との友情と緊張感の両立したやりとりなど着眼点の面白いネタはあるのですが、一子に描写が行き過ぎていて大和と遠距離恋愛みたいになっているのはちょっと不満かな。中盤以降実際の出番ないぞ。一応柱がないことはないのだけど、1本の後日談ではなく短編の集合体のような印象が強いです。

関連:
漫画感想(「真剣で私に恋しなさい! afterparty!!」3巻)


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
button21112.gif

【言及】
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2527.html
http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-8694.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/tbs60609-8d02.html
http://magi111p04.blog59.fc2.com/blog-entry-1655.html
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-10283.html
http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2014/06/selector-infect-a7e4.html
http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-1935.html
http://animechild.youblog.jp/archives/38489212.html
http://izan499.blog.fc2.com/blog-entry-561.html
http://animegane1216.blog.fc2.com/blog-entry-1634.html
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-3691.html
http://animekyo.blog109.fc2.com/blog-entry-1571.html
http://luvnail.blog46.fc2.com/blog-entry-3088.html
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 Comments

Leave a comment

10 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  シドニアの騎士 #9
  • 長道が持ち帰ったガウナのエナから生まれた星白。それはまるで星白自身のようでした。 前回の戦いで星白そっくりなガウナと遭遇して以来、岐神は操縦士としての任務から離れていました。襲いかかってくる星白の悪夢が、頭から離れないのです。そんな時、艦長が岐神の屋敷を訪れました。そこで艦長は落合のクローンを使って何かを行っています。艦長が落合のクローンから引き出した記憶とは何なのでしょうか!? ...
  • 2014.06.08 (Sun) 14:32 | 日々の記録
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  シドニアの騎士 第9話 「眼差」 感想
  • 面白くてアッという間に時間が過ぎてしまいますね。 海苔夫が操縦士を辞めた途端、戦闘が順調に進みすぎです(笑) 対話不能の異生物・奇居子に破壊された太陽系。 かろうじて生き残った人類の一部は、小惑星を船体とした巨大なる宇宙船 シドニアで繁殖しながら宇宙を旅する道を選んだ。 それから約1000年の時を経たシドニア出航紀元1009年。 最下層部でひっそりと育てられた少年・谷風長道が...
  • 2014.06.08 (Sun) 17:29 | ひえんきゃく
この記事へのトラックバック
  •  シドニアの騎士 #09「眼差」
  • シドニアの騎士の第9話を見ました。 #09 眼差 イザナの祖母は「第四次奇居子防衛戦」で激減した人口を100年で50万人に増やす計画を立案した中心人物で食糧問題を解決するため人類が光合成できるようにした人物であった。 長道とイザナは回収したエナ星白の研究に立ち会う中、海苔夫は未練はないと衛人操縦士をやめようとしていた。 小林艦長達の落合の補助脳へのアクセスを閲覧禁...
  • 2014.06.08 (Sun) 17:56 | MAGI☆の日記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  シドニアの騎士 第9話「眼差」 キャプ付感想
  • 星白を模したガウナとの接触実験に呼ばれる長道。 まるで星白のようなガウナに夢中になります(^^; 長道を心配したイザナと纈はデートを申し込む! 人外も巻き込んだ四角関係ですか?(笑)  
  • 2014.06.08 (Sun) 22:20 | 空 と 夏 の 間 ...
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック