FC2ブログ
Welcome to my blog

Wisp-Blogは移転しました

ARTICLE PAGE

休暇だよ休暇!/キャプテン・アース14話他2014/7/7感想

<記事内アンカー>
キャプテン・アース 第14話「夜をつらぬく少女の涙」
漫画感想(「さんかれあ」10巻)
漫画感想(「かぶき伊左」4巻(完))


 本当にこの娘の精神力がずば抜けているw


キャプテン・アース 第14話「夜をつらぬく少女の涙」
(c)BONES/CAPTAIN EARTH COMMITTEE, MBS
140707_02.jpg
140707_03.jpg
140707_04.jpg
 3日間オルゴンエネルギーの動きはないというピッツの予知に基づき、休暇をとれることになったダイチ達。アカリの計らいによりハナとダイチは同室になり、節度の問われる夜を過ごすことになるのだが……
 話数は折り返し、OP・EDも変更となった14話。リタがツッコんだように本作はこれまで休憩シーンは比較的珍しくなく、またそこでハナが発揮する無邪気なかわいさや好意といったものは大きな彩りとして作用していたので、その調子で進むかと思わせてハナの内面へと切り込んでいく展開になるのは落差が効いていて面白い。特に、無邪気な好意の最上位的な行動だった「眠るダイチにキス」が、キルトガングのテレパシーキスと重なるものだったというのは素直に感嘆。
 ただ、無邪気な様子が描かれてきた分だけハナが深刻な悩みを抱えていたことは寝耳に水で、それに視聴者を追い付かせるだけのものは不足していた印象。このあたり、来週以降で補完はしてくれるのかしらん。

140707_05.jpg
140707_06.jpg
140707_07.jpg
 まあそれはそれとして水着だ!シャワーだ!水着自体は既に描いているのでシャワーを足してくる配慮は素直にありがたい。キャプ画が偏ってる?だから何?

関連:
キャプテン・アース 感想リスト

キャプテン・アース 第1話「アースエンジン火蓋を切る」
キャプテン・アース 第2話「銃の名はライブラスター」
キャプテン・アース 第3話「アルビオンの虹」
キャプテン・アース 第4話「遊星歯車装置の強襲」
キャプテン・アース 第5話「星空の絵本」
キャプテン・アース 第6話「キヴォトス計画」
キャプテン・アース 第7話「誕生ミッドサマーズナイツ」
キャプテン・アース 第8話「その作印に気付く夜」
キャプテン・アース 第9話「魔法少女アカリちゃん」
キャプテン・アース 第10話「風の星で」
キャプテン・アース 第11話「セツナの窓辺」
キャプテン・アース 第12話「闘う少年たち」
キャプテン・アース 第13話「バクの街」




<漫画感想「さんかれあ」10巻>
さんかれあ(10) (少年マガジンコミックス)
さんかれあ(10) (少年マガジンコミックス)
 はっとりみつるの「さんかれあ」10巻を読了。お時による昔語りが今回の半分。千紘の祖父である茹五郎が蘇生薬の研究の研究を始めた経緯と、母である柚菜に隠されていた秘密などが語られていきます。ゾンビになってでも千紘達と同じ時間を生きたいと願った柚菜の壮絶な覚悟と最後、そしてそれが突然に終末期を迎えた礼弥の現状と重なっていく構成がクライマックスに相応しい。次巻がとうとう最終巻ということで盛り上がりは十分ですが、さてさて礼弥の、そして千紘達との結末はどんなものを迎えるのかしらん。
 ちなみにカバー下の裏には49話ラストのボツページが載っていますが、これがまたエロい。全く蘭子のおっぱいの存在感は異常だな!

関連:
漫画感想(「さんかれあ」7巻)
漫画感想(「さんかれあ」8巻、「この人類域のゼルフィー」1巻)
漫画感想(「さんかれあ」9巻)




<漫画感想「かぶき伊左」4巻>
かぶき伊左 肆 (ビームコミックス)
かぶき伊左 肆 (ビームコミックス)
 紗久楽さわの「かぶき伊佐」4巻を読了。これが最終巻ということで、伊左衛門と矢之助の和解、新時代の幕開け……といった話が怒涛のように流れていきます。伊左衛門の矢之助への誤解が解ける原因が八代目の幽霊の姿であったり、その後の話が飛び飛びなのが連載時は少々不満ではありましたが、まとめて読むとさわやかな方向へ向かって進んでゆく気持ちよさがいい。究極的には、伊左衛門の役者バカときっぷの良さに外れぬ作風に終わったかなと思います。
 不勉強なもので、舞台となった幕末当時の芝居のことについてはさっぱり知らなかったのですが、伊左衛門を始めとした主要人物にはそれぞれモデルがおり、この作品はそれらをもじりつつのものだったのだそうで。それをしっかり物語にしていたことに今更ながら感嘆。現代ではなく江戸時代を舞台にした役者もの……というの着眼点も新鮮で、なかなか他にない作品でした。お疲れ様でした。

関連:
漫画感想(「かぶき伊佐」1巻、「ヒナまつり」4巻)
漫画感想(「事件記者トトコ!」1巻、「かぶき伊佐」2巻)
漫画感想(「かぶき伊佐」3巻)


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
button21112.gif

【言及】
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/tokyomx70614-cb.html
http://moerukabunushi.blog77.fc2.com/blog-entry-1174.html
http://yadobeya.blog.fc2.com/blog-entry-1029.html
http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-2010.html
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-3714.html
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-10392.html
http://zaregoto2nd.blog95.fc2.com/blog-entry-2221.html
http://seigenjikan.blog2.fc2.com/blog-entry-3240.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-4544.html
http://animekyo.blog109.fc2.com/blog-entry-1616.html
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 Comments

Leave a comment

5 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  キャプテン・アース 第14話 「夜をつらぬく少女の涙」 感想
  • ハナがただの天然からヒロインっぽくなってきましたね。 今回から新OPとEDになりましたが、前の方が良かったような。 満天の星に埋め尽くされた夏の夜空、宇宙ロケットの発射台がひと際大きく そびえ立つ種子島。 その夜空に浮かぶ「丸い虹」を見たことをきっかけに、ザワつく胸騒ぎに 突き動かされて、17歳の少年・真夏ダイチは、この南の島を訪れた。 そこで彼を待っていたのは、驚くべき出会...
  • 2014.07.07 (Mon) 21:33 | ひえんきゃく
この記事へのトラックバック
  •  キャプテン・アース第14話感想。
  • このアニメはどこへ向かうのだろう(汗) 奥さん、半分折り返しましたわよ。 以下、ネタバレします。ご注意を。
  • 2014.07.07 (Mon) 21:57 | 戯言日記2nd
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  キャプテン・アース 第14話「夜をつらぬく少女の涙」 感想
  • キャプテン・アースは地球のキャプテンである。 今回は水着回と休暇回。 リタさんを言い包めて休暇を勝ち取る事に成功した時にアカリが酷い顔してたな。 OP変更。 3機目のインパクターか。アース、ネビュラと来たらなんだろう。 ホテルでダイチとハナは一緒の部屋。 コネクティングルーム(意味深)ナイスカップリング。 タイトルが出てきた時の入浴シーン、蛇口で背中を強打しそう...
  • 2014.07.08 (Tue) 06:18 | 趣味人の宿部屋
この記事へのトラックバック
  •  『キャプテン・アース』 第14話の感想と考察――ハナの涙の理由は??
  • 『キャプテン・アース』 第14話「夜をつらぬく少女の涙」を観ました。<ストーリー>しばらく、マシングッドフェローの動きがないとハナが予知したことで、チ
  • 2014.07.08 (Tue) 12:34 | オレが面白いと思っているアニメやマンガは、本当に面白いのか? |『キャプテン・アース』 第14話の感想と考察――ハナの涙の理由は??