FC2ブログ
Welcome to my blog

Wisp-Blogは移転しました

ARTICLE PAGE

かわいらしい小娘さんだ/アルドノア・ゼロ2話他2014/7/13感想

<記事内アンカー>
残響のテロル 第1話「FALLING」
アルドノア・ゼロ 第2話「地球の一番長い日」


 食後に薬を飲むことになったのですが、副作用の倦怠感が思ったより大きい。アニメ感想考えると、書き終わった後にクッキーでも食べて食後扱いにするとか飲み時は思案した方が良さそうだなあ。


残響のテロル 第1話「FALLING」
©残響のテロル製作委員会
140713_02.jpg
140713_03.jpg
140713_04.jpg
 渡辺信一郎監督のTVアニメ。そういえばノイタミナ枠を見るのは半年ぶりか。
 タイトル通りテロアニメということで見ていたのだけれど、コメントすべき内容に戸惑っているのが正直なところだったり。ただ、見終わった後に思ったのは「宣戦布告がまだされていない」ということでした。ナインとツエルブがテロを行う理由はすぐに明かされないとは思っていたのですが、テロを行う(少なくとも対外的な)意図と目的もこの1話の時点では示されていないのです。国家転覆?何かの排除?糾弾? そうしたものがないと、本当にただ無差別な暴力になる。2人がテロを行うことで訴えたいメッセージが最後に示される……のかと思いきや、リサの描写の方が主体になっているためそちらはお預け。彼女の存在が物語に欠かせないものであることが感じられ、一方でメッセージが示されないことによる不満もありと現時点では痛し痒し。もちろん、そこが興味を引く部分でもあるのだけど。ともかく、次回がどんな話なのか気にさせられるなあ……

関連
残響のテロル 感想リスト




アルドノア・ゼロ 第2話「地球の一番長い日」
(c)Olympus Knights / Aniplex・Project AZ
140713_05.jpg
140713_06.jpg
140713_07.jpg
 始まってしまったヴァース帝国の侵攻に、蹂躙されていく世界。避難の中、伊奈帆は不思議な少女と出会うのだが……
 長谷くん、藤宮さんと会話することなく死亡! 世界の敗北、身近な人の敗北、そして友人の死。危機の近づけ方と、戦いを決意する主人公に集約する流れが絶望感を静かな興奮に変えていく構成が美しい。怖いほど冷静な主人公の語気にむしろ確かな決意が感じられ、EDとあいまっていい引きだったなあ。

 正直、ヴァースと地球の戦力差については色々疑問はあります。15年前の種子島での戦闘が公式的には握り潰されるとしても、戦訓とすらされないものなのかしらん。通信衛星を狙われることを想定すらしていなかったように見えるのはさすがに馬鹿じゃないのかと。戦力差そのものは的確に描かれていても、「初戦闘ではない」ことを納得させるには物足りなかった印象。
 もっとも、トリルランの駆るカタクラフト・ニロケラスの能力はチートじみていて、正に2国間の差を質で表現する機体として適役で面白い。ライエを追撃する時の道路を消滅させながらの歩行でそれまでの違和感(潰れるのでなく消える戦闘機パイロット、ライエの父ごとくり抜かれる道路)をはっきり視覚で説明し、視聴者が理解した直後に戦闘で暴れさせるというのがその脅威を存分に伝えてくれていました。言葉で説明されたら萎えるレベルの能力だと思うのだけど、それをすることなく表現できているのが素晴らしいなあ。しかしこの圧倒的な差、本当にどうするんだろうか。

関連:
アルドノア・ゼロ 感想リスト

アルドノア・ゼロ 第1話「火星のプリンセス」



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
button21112.gif

【言及】
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-3723.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2664.html
http://animegane1216.blog.fc2.com/blog-entry-1743.html
http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2014/07/aldnoahzero-----d61c.html
http://kakioki60.blog129.fc2.com/blog-entry-2562.html
http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-4027.html
http://animechild.youblog.jp/archives/39097449.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-2404.html
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-10414.html
http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-2029.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-5658.html
http://yadobeya.blog.fc2.com/blog-entry-1045.html
http://wondertime.blog31.fc2.com/blog-entry-2528.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/70901-a912.html
http://seigenjikan.blog2.fc2.com/blog-entry-3244.html
http://magi111p04.blog59.fc2.com/blog-entry-1715.html
http://blog.livedoor.jp/bobu_mono/archives/39079192.html
http://unabaranohikari.blog115.fc2.com/blog-entry-1101.html
http://blogs.yahoo.co.jp/sou_mk26/63138795.html
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 Comments

Leave a comment

15 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  アルドノア・ゼロ 第2話「地球の一番長い日 ―Beyond the Horizon―」 キャプ付感想
  • 降下したヴァース帝国の騎士に蹂躙される地球。 伊奈帆たちも避難をよぎなくされるが、その途中で金髪の少女たちと出会う。 暗殺されたのはアセイラム皇女ではなかったと言うその少女は…!? 圧倒的なヴァース帝国の戦力。 地球側の敗戦を描きつつ、主人公たちのドラマも描く上手いシナリオですね。 OPの姫さまとメイドちゃんも良いですね!w   
  • 2014.07.13 (Sun) 12:13 | 空 と 夏 の 間 ...
この記事へのトラックバック
  •  アルドノア・ゼロ 第2話 「地球の一番長い日 -Beyond the Horizon-」 感想
  • 地球連合とヴァース帝国の戦力差が圧倒的すぎる! ここからどうやって反抗していくんでしょうね。 1972年、アポロ計画の最中に月で地球と火星を繋ぐ古代文明の遺産 「ハイパーゲート」が発見された。 地球はレイレガリア博士を中心とする調査団を火星に派遣。 人類にとっての新天地、火星への進出がその後の長き戦乱の始まりとなることを この時は誰も知る由がなかった。 火星が開拓されていく...
  • 2014.07.13 (Sun) 12:17 | ひえんきゃく
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  残響のテロル フジ(7/09)#01新
  • 第1話 Falling 青森県の核燃料再処理施設に侵入して核廃棄物を 奪う新と冬二。VONという文字を残す。 目立つなと冬二に釘を刺す新。しかしプールで苛められる三島リサを発見する。苛めじゃないと言うが、冬二が自らプールに飛び込む。転校してきた九重新、ナイン。別のクラスに久美冬二、ツエルブが転校してきた。冬二は三島リサと同じクラス。 スピンクス1号と2号と名乗る少年がネットに犯行声明を アッ...
  • 2014.07.13 (Sun) 14:09 | ぬる~くまったりと
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  残響のテロル ♯1「FALLING」
  • 残響のテロルの第1話を見ました。 【楽天ブックスならいつでも送料無料】残響のテロル オリジナル・サウンドトラック [ (アニメー...価格:3,240円(税込、送料込) ♯1 FALLING 核燃料再処理施設がテロに狙われた半年後の東京に転校してきた九重新と久見冬二は学校でいじめに遭っている少女・三島リサと出会う。 そんな中、スピンクスと名乗る新と冬二が午後3時過ぎか...
  • 2014.07.13 (Sun) 16:56 | MAGI☆の日記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  『ALDNOAH.ZERO -アルドノア・ゼロ-』#2「地球の一番長い日」
  • 「戦おう、ユキ姉たちの代わりに。 今度は僕らが、あの火星カタフタクトと」 揚陸城とともに、37の火星騎士が地球に降り立ったと思うと、 次々に圧倒的な力で制圧していく。 伊奈帆たちの街でも避難が呼びかけられていたが、 クルーテオの許しを得て、スレインを道案内にトリルランが降り立とうとしていた。
  • 2014.07.13 (Sun) 21:31 | ジャスタウェイの日記☆
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  残響のテロル 第1話感想
  • このままそこで死ぬか、それとも共犯者になるか。
  • 2014.07.14 (Mon) 06:23 | 誤・真夜中日記ミッドナイトモノローグ
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  残響のテロル 第1話「FALLING」
  • 「選択肢は2つだ、このままそこで死ぬか  それとも共犯者になるか、お前が選べ」 この世界に 引き金をひけ―― ナインとツエルブが起こしたテロに巻き込まれたリサ   【第1話 あらすじ】 核燃料再処理施設の壁に描かれた「VON」の文字。それが全ての始まりだった そして夏、動画投稿サイトに謎めいたメッセージがアップされる。 スピンクス1号・2号と名乗る二人は告げる。 「新宿...
  • 2014.07.16 (Wed) 20:28 | WONDER TIME