Welcome to my blog

Wisp-Blog

ARTICLE PAGE

何も心配はいらない/M3〜ソノ黒キ鋼〜15話他2014/7/29感想

<記事内アンカー>
M3〜ソノ黒キ鋼〜 15話「未明ノ欠心」
漫画感想(「シャーマンキングFLOWERS」5巻)
漫画感想(「透明人間の作り方」)


 艦これ、夏イベントが8/8からと告知されましたね。8/8を匂わせておいて、榛名改ニの一週間後の8/4にイベント開始→魔の5分間ならぬ魔の5日間で提督阿鼻叫喚という可能性も考えていたのですが、さすがに告知しておいて8/4に変更はないだろう。社会人提督から大顰蹙だ。



M3〜ソノ黒キ鋼〜 第15話「未明ノ欠心」
(C)佐藤順一・岡田麿里・サテライト/M3プロジェクト
140729_02.jpg
140729_03.jpg
140729_04.jpg
140729_05.jpg
 ササメを守れなかった悪夢にうなされるアカシ。目を覚ました彼は、ササメによく似た謎の少女と出会う……
 物語の謎に迫り出す15話。冒頭のNTRイメージと、その苦しさに対して笑い泣きになってしまうアカシの様子は彼の精神のフルボッコぶりが端的に表されていて分かりやすい。守れなかった、という事実もそうだけれど、ササメの心を自分よりミナシが分かっていると言う認識はこういうイメージに繋がるわけか。LIMとパイロットという形で、NTRと2人のアカシへの善意を両立させているのが非常に面白いです。
 一方で錯乱するアカシの中で2人の少女が混濁していく様子は、初期の「ササメをツグミと勘違い=ツグミが表でササメが裏」というイメージをフラットにしてくれていて、どちらが本来のアカシにとってのヒロインであったのか上手い具合に分からないようにしています。ササメとツグミの間に何があったのかはこれから語られるところでしょうが、ササメはササメでツグミにはないものを持っていたわけだ。ツグミとミナシの対面、夏入のサンプル発言など物語的な興味を持たせる部分はようやく火が入った感じで、今後の展開に期待が持てます。

140729_06.jpg
140729_07.jpg
 ところでなんでそんな所を破いたw

関連:
M3〜ソノ黒キ鋼〜 感想リスト

M3〜ソノ黒キ鋼〜 第1話「降星ノ夜」
M3〜ソノ黒キ鋼〜 第2話「死神ニ抱カレ」
M3〜ソノ黒キ鋼〜 第3話「過去ノ綻ビ」
M3〜ソノ黒キ鋼〜 第4話「混ゼルナ危険」
M3〜ソノ黒キ鋼〜 第5話「己虚シク」
M3〜ソノ黒キ鋼〜 6話「キエ逝ク恐怖」
M3〜ソノ黒キ鋼〜 7話「孤独ノ采配」
M3〜ソノ黒キ鋼〜 8話「無謀禁域」
M3〜ソノ黒キ鋼〜 9話「蒼キ鋼心」
M3〜ソノ黒キ鋼〜 10話「君ノ歌」
M3〜ソノ黒キ鋼〜 11話「赤ノ慟刻」
M3〜ソノ黒キ鋼〜 12話「二人ヲ繋グモノ」
M3〜ソノ黒キ鋼〜 13話「獣ノ咆哮」
M3〜ソノ黒キ鋼〜 14話「思ヒ残シノオト」




<漫画感想「シャーマンキングFLOWERS」5巻>
シャーマンキングFLOWERS 5 (ヤングジャンプコミックス)
シャーマンキングFLOWERS 5 (ヤングジャンプコミックス)
 武井宏之の「シャーマンキングFLOWERS」5巻を読了。購入後、読む前にジャンプ改休刊の情報が……単行本ユーザーなので掲載誌については何も言えませんが、続きは読みたい。
 本編の方のゆっくりさ加減は相変わらず、4巻の引きだった花と葉(の再現)の対決も早々に中断されて何故か戦時中の島(の再現)に舞台が移ったりしますが、一方でFOMに参加する他チームの動きがより活発になり話はしっかり動いている。特にアイアンメイデン・ジャンヌを殺して持ち霊としたブラックメイデンと道黽の関係、チーム・ヤービスとしての活動を露わにしたルドセブ&セイラームの兄妹など、静かだった動きが目に見えてくる様子は期待を煽ってくれます。ああしかしブラックメイデンのダルそうな顔、ジャンヌと対極でこれはこれでいいなw

関連:
漫画感想(「シャーマンキングFLOWERS」1巻、「ことぶきつかさ短編集 いけ! いけ! ぼくらのVガンダム! ! 」)
漫画感想(「シャーマンキングFLOWERS」2巻、「シャーマンキング0」1巻、「あぶない!図書委員長!」)
漫画感想(「はぢがーる」4巻、「ななほし天道」2巻、「シャーマンキングFLOWERS」3巻)
漫画感想(「シャーマンキングFLOWERS」4巻)




<漫画感想「透明人間の作り方」>
透明人間の作り方 (少年チャンピオン・コミックス)
透明人間の作り方 (少年チャンピオン・コミックス)
 増田英二の「透明人間の作り方」を読了。「実は私は」が現在好評連載中ですが、その前作「さくらディスコード」より更に前に短期連載された作品です。週チャン掲載時は途中から読んで記憶には残っていたのですが、単行本化は無理かなあ……と諦めていました。が、前述した「実は私は」の人気もあってかこうして再び目にすることに。ありがとう秋田書店!
 内容的には青春の悩みをタイトル通りの不思議要素で彫り出したもので、若干ホラー気分もあり。本誌掲載時に見逃した序盤を見ると主人公が思っていたより浅はかだな、とかミキがヤンデレじみてるなと感じた部分もありますが、通底しているテーマは数年ぶりに目にした今も色褪せることなく。描き下ろしの2Pには、かつてこの作品を読んでジンときた人全てが買う価値があると断言できます。増田英二の作家性を知るのに欠かせない1作。

関連:
漫画感想(「実は私は」1巻、「今日のユイコさん」1,2巻、「学園恋獄ゾンビメイト」上下巻)
漫画感想(「実は私は」2,3巻)
漫画感想(「実は私は」4巻)
漫画感想(「実は私は」5巻)
漫画感想(「実は私は」6,7巻)

漫画感想(「我間乱」21巻(完)、「さくらDISCORD」1~6巻)


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
button21112.gif

【言及】
http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-2074.html
http://magi111p04.blog59.fc2.com/blog-entry-1747.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/m3tokyomx72815-.html
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-10484.html
http://yadobeya.blog.fc2.com/blog-entry-1141.html
http://animekyo.blog109.fc2.com/blog-entry-1650.html
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 Comments

Leave a comment

3 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  『M3-ソノ黒キ鋼-』 第15話の感想と考察――ササメによく似たツグミは何者?!
  • 『M3-ソノ黒キ鋼-』 第15話「未明ノ欠心」を観ました。<ストーリー>躯との激戦の後、謎の少女と光の渦にのみ込まれたアカシ。目覚めたアカシの目の前にはサ
  • 2014.07.31 (Thu) 18:34 | オレが面白いと思っているアニメやマンガは、本当に面白いのか? |『M3-ソノ黒キ鋼-』 第15話の感想と考察――ササメによく似たツグミは何者?!
この記事へのトラックバック
  •  M3~ソノ黒キ鋼~ 第十五話「未明ノ欠心」
  • M3~ソノ黒キ鋼~の第15話を見ました。 第十五話 未明ノ欠心 ササメに似た少女に助けられたアカシは身体の傷より心の傷の方が深く声が出ずにいた。 『置き去りにされるのが嫌なのね、アカシも』 ココの木のブレスレットをプレゼントされたアカシだったが、外したことで屍鋼化した烏に襲われてしまう。 何とか追い払ったアカシは声を出せるようになり、少女と交流を深めるのだが、ササメ...
  • 2014.07.31 (Thu) 21:41 | MAGI☆の日記