FC2ブログ
Welcome to my blog

Wisp-Blogは移転しました

ARTICLE PAGE

スク水着せられちゃいます!/ハナヤマタ7話他2014/8/20感想

<記事内アンカー>
ハナヤマタ 第7話「ガール・アイデンティティー」
漫画感想(「名探偵マーニー」10巻)



140820_08.jpg
 艦これ夏イベント、延々とE-6攻略中。ハイパー北上さまと妙高、利根などがE-6の旗艦候補として挙げられていたので3人とも温存していましたが、削りについては現在のところ熟練艦載機整備員を装備した利根が大活躍してくれています。高い索敵値と潜水艦マスでのC敗北緩和が彼女のウリでしたが、これを装備することで夜戦火力が大和型並みに。大和型が武蔵1隻しかいない自分にはこれが非常にありがたい。しかし利根姉さん、E-6はMI作戦じゃありませんよ。ゲージは先ほどようやく最終形態ゾーンに。これからダイソンが分裂するのか(白目)



ハナヤマタ 第7話「ガール・アイデンティティー」
©浜弓場 双・芳文社/ハナヤマタ製作委員会
140820_02.jpg
140820_03.jpg
140820_04.jpg
 衣装とお揃いの鳴子も手に入れ、順調なよさこい部。一方、ヤヤの組んでいたバンドはオーディションに落選した後……
 友情確認とヤヤの正式加入の7話。単純に落ち込んだヤヤを励ますのではなく、30分の中で丁寧にこじれさせ、それでいて仲直りも済ませる展開の起伏が素晴らしい。最初から一本調子で飛ばすのではなく、前半はコスプレを始めとしたコミカルさかわいさを出し、次第にシリアス方面に移し替えていくのも構成としてよく詰め込まれていたと思います。
 今週のかわいさの象徴の1つである動物耳はただの視聴者サービスに留まらず、その後も続けて使われていて印象的。会長へのおねだりシーンなど、堅物キャラなら性別関係なくリアクション担当になれるのが楽しいなあ。その後のヤヤの追っかけの際にハナが犬化するのとダブらせているのも、単なるイメージ化に比べて効果的でした。
 不満、というか首を傾げる部分を挙げるなら、ヤヤと多美の関係が上手く掴めない部分でしょうか。湘南よさこい祭りを見学に行った時に多美が「昔の自分」について語っているので、アニメで話が始まるまで面識がなかったわけではないのでしょうが、今回のヤヤへの接し方はなるやハナとは別枠になっていたし、2人が互いについてどういう認識だったのかがちょっと分かりづらい。
 しかしカメラ位置の関係で見えないようになっているのだが、屋上前(階段上)のスペースであれこれしているのだと思うと笑ってしまう。

140820_05.jpg
140820_06.jpg
140820_07.jpg
 それにしてもリアクション担当への起用もあり、ここ2週不足していた眼鏡っ娘成分の補充が素晴らしい。

関連:
ハナヤマタ 感想リスト

ハナヤマタ 第1話「シャル・ウィ・ダンス?」
ハナヤマタ 第2話「ジェラシー・ローズ」
ハナヤマタ 第3話「ガールズ・スタイル」
ハナヤマタ 第4話「プリンセス・プリンセス」
ハナヤマタ 第5話「ファースト・ステップ」
ハナヤマタ 第6話「トライ・トライ・トライ」




<漫画感想「名探偵マーニー」10巻>
名探偵マーニー 10 (少年チャンピオン・コミックス)
名探偵マーニー 10 (少年チャンピオン・コミックス)
 木々津克久の「名探偵マーニー」10巻を読了。いよいよ巻数も2桁台に!……連載は先日終了しましたが。これまでは陰を見せるばかりだったメカニックの姿が段々と見えてくるエピソードが多数収録されていますが、その実本物と偽物のメカニックの争いに巻き込まれる形になっているのが面白い。探偵と怪盗(?)の共演という形にワクワクしてしまいます。
 もちろんいつも通りの単品エピソードも多数収録されていますが、今回1番好きなのは89話「死人の家」でしょうか。マーニーと父が引っ越しを検討している家にポルターガイスト騒ぎが起きて……というものですが、犯人がそんな騒ぎを起こしていた理由(状況)にちょっと同情してしまう。それに陥った理由自体は自業自得で、しっかり裁判で捌いてもらうべきではあるのですけどね。
 なお、毎度描き下ろしのある本作ですが、今回のそれは90話「三頭会談」の裏話。表紙の女性3トップに対して男性側の3トップが語り合うというものですが、完全にギャグ一本縛り。板書を始めた時点でオチは想像できるが笑ってしまいます。

関連:
漫画感想(「UN‐GO 敗戦探偵・結城新十郎」2巻、「名探偵マーニー」1巻)
漫画感想(「名探偵マーニー」2巻、「ドリフターズ」3巻)
漫画感想(「名探偵マーニー」3巻)
漫画感想(「ボクと僕」1巻、「名探偵マーニー」4巻)
漫画感想(「名探偵マーニー」5巻)
漫画感想(「名探偵マーニー」6巻、「大室家」1巻)
漫画感想(「名探偵マーニー」7巻)
漫画感想(「名探偵マーニー」8巻)
漫画感想(「名探偵マーニー」9巻)


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
button21112.gif


【言及】
http://kakioki60.blog129.fc2.com/blog-entry-2628.html
http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-2135.html
http://yadobeya.blog.fc2.com/blog-entry-1242.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-5702.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2833.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/81807-5c1e.html
http://animegane1216.blog.fc2.com/blog-entry-1877.html
http://luvnail.blog46.fc2.com/blog-entry-3194.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-2434.html
http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-2527.html
http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-3829.html
http://kate555.blog59.fc2.com/blog-entry-2282.html
http://diconoir.blog94.fc2.com/blog-entry-1347.html
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 Comments

Leave a comment

9 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ハナヤマタ 第7話「ガール・アイデンティティー」 キャプ付感想
  • ヤヤちゃん回。イイハナシダー!  本当はヤヤちゃんもなる達が羨ましかった。  お話も良かったけど、なるたちのケモミミコスが最高でしたw    デパートのステージイベントも近づく中、なんだか元気のないヤヤ。 どうやら先日のバンドオーディションが関係しているようで…? 理由を話そうとしないヤヤを気遣い、力になろうとするなる達だけど、 そんななる達にヤヤは思わず感情をぶつけて...
  • 2014.08.20 (Wed) 21:57 | 空 と 夏 の 間 ...
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ハナヤマタ 第7話「ガール・アイデンティティー」
  • ハナヤマタ (5) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)『私、羨ましかっただけなの!』 原作:浜弓場双 監督:いしづかあつこ シリーズ構成:吉田玲子 アニメーション制作:マッドハウス 関谷なる:上田麗奈  ハナ・N・フォンテーンスタンド:田中美海 笹目ヤヤ:奥野香耶  西御門多美:大坪由佳  常盤真智:沼倉愛美
  • 2014.08.20 (Wed) 23:45 | 明善的な見方
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック