Welcome to my blog

Wisp-Blog

ARTICLE PAGE

お願い、話を聞いて/ハナヤマタ9話他2014/9/3感想

<記事内アンカー>
ハナヤマタ 第9話「シスター・コンプレックス」
漫画感想(「艦隊これくしょん‐艦これ‐コミックアラカルト 舞鶴鎮守府編」5巻)


 話を聞かないとこじれる例。



ハナヤマタ 第9話「シスター・コンプレックス」
©浜弓場 双・芳文社/ハナヤマタ製作委員会
140903_02.jpg
140903_03.jpg
140903_04.jpg
 代理教員のサリーでは顧問として認められず、廃部の危機に陥るよさこい部。そして、真智とサリー先生の確執とは……
 なるのトラウマ解消にハナの病気、姉妹喧嘩の仲裁と慌ただしい回。正直それらが繋がっているとは言い難く、全体にバラバラな印象が強い。特に困ってしまうのがなる達の存在感の薄さで、序盤のやりとりがなかったら別番組と化していたところ。真智が部外者ならこれも有りなのかもしれないけれど、彼女は5人目のメンバーなわけで。加入に向けた話でも他のメンバーとの繫がりが弱いのは不満。なんというか、盛り合わせの悪い回だったかな。

140903_05.jpg
140903_06.jpg
140903_07.jpg
 もっとも、主に盛り合わせの問題なので個別の部分は悪くない。特に、割となんでも台詞にするイメージのあるこの作品で、真智の感情の変化を呼称1つで、それへのサリー先生の反応をVサインで表現してきたのはいつもと毛色が違って効果的でした。2人のために奔走する多美の表情も多彩で印象的。

関連:
ハナヤマタ 感想リスト

ハナヤマタ 第1話「シャル・ウィ・ダンス?」
ハナヤマタ 第2話「ジェラシー・ローズ」
ハナヤマタ 第3話「ガールズ・スタイル」
ハナヤマタ 第4話「プリンセス・プリンセス」
ハナヤマタ 第5話「ファースト・ステップ」
ハナヤマタ 第6話「トライ・トライ・トライ」
ハナヤマタ 第7話「ガール・アイデンティティー」
ハナヤマタ 第8話「ミッション・イベント」




<漫画感想「艦隊これくしょん‐艦これ‐コミックアラカルト 舞鶴鎮守府編」5巻>
艦隊これくしょん‐艦これ‐コミックアラカルト 舞鶴鎮守府編 (5) (カドカワコミックス・エース)
艦隊これくしょん‐艦これ‐コミックアラカルト 舞鶴鎮守府編 (5) (カドカワコミックス・エース)
 どーも、再び資源稼ぎに挑む闇鍋はにわ提督です。あとは大和だけなんだ本当に。
 そんなわけで「艦隊これくしょん‐艦これ‐コミックアラカルト 舞鶴鎮守府編」5巻を読了。今回収録の話で1番のお気に入りは吉田創の「RJMK」。タイトル通り龍驤が主役のお話です。彼女イコールまな板ネタは鉄板で駆逐艦扱いされることすらあり、それを踏襲したネタですが、提督のアホぶりが定番ネタの底をぶち抜く感じで面白い。変態どころか真面目、かつ艦娘にも優しい提督なのにどうしてこうなった。
 金剛型姉妹の艶姿を堪能できるのは伊佐田の「夏の海岸視察任務」。海辺で愛の告白というシチュエーションのドラマを見た金剛が提督に海をねだって……というものですが、姉妹それぞれの個性ある水着。姿が非常に眼福。個人的には比叡の水着姿がレアリティ高くて嬉しいです。
 シリアス系の話として印象的なのは千尋の「沖ノ島沖夜戦」。意地っ張りの不知火、男気溢れる摩耶、その女房役の鳥海という取り合わせが新鮮で、探照灯や駆逐艦の夜戦火力といった戦闘描写も迫力十分。眼鏡が片方探照灯って鳥海お前www
 今回も平均的に楽しく、安心して読める1冊です。

関連:
漫画感想(「艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編」1巻)
漫画感想(「Rozen Maiden」1~7巻(新装版)、「艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編」2巻)
漫画感想(「艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編」3巻)
漫画感想(「艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編」4巻)
漫画感想(「艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編」5巻)
漫画感想(「艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編」6巻)

漫画感想(「艦隊これくしょん -艦これ- コミックアンソロジー 呉鎮守府編」)

漫画感想(「艦隊これくしょん -艦これ- 電撃コミックアンソロジー 佐世保鎮守府編」1巻)
漫画感想(「艦隊これくしょん -艦これ- 電撃コミックアンソロジー 佐世保鎮守府編」2巻)
漫画感想(「艦隊これくしょん -艦これ- 電撃コミックアンソロジー 佐世保鎮守府編」3巻)

漫画感想(「艦隊これくしょん‐艦これ‐コミックアラカルト 舞鶴鎮守府編 壱」)
漫画感想(「艦隊これくしょん‐艦これ‐コミックアラカルト 舞鶴鎮守府編 弐」)
漫画感想(「艦隊これくしょん‐艦これ‐コミックアラカルト 舞鶴鎮守府編 参」)
漫画感想(「艦隊これくしょんー艦これーコミックアラカルト 舞鶴鎮守府編」4巻)

漫画感想(「艦隊これくしょん -艦これ- 4コマコミック 吹雪、がんばります!」
漫画感想(「艦隊これくしょん -艦これ- 4コマコミック 吹雪、がんばります!」2巻)1巻)

漫画感想(「艦これプレイ漫画 艦々日和」1巻)

漫画感想(「艦隊これくしょん -艦これ- いつか静かな海で」1巻)

漫画感想(「艦隊これくしょん ‐艦これ‐ side:金剛」1巻)

漫画感想(「艦これなのです! 艦隊これくしょん -艦これ-」)


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
button21112.gif

【言及】
http://kakioki60.blog129.fc2.com/blog-entry-2652.html
http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-2173.html
http://yadobeya.blog.fc2.com/blog-entry-1307.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-5717.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2880.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/90109-423e.html
http://luvnail.blog46.fc2.com/blog-entry-3219.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-2445.html
http://nikkananilog.blog.fc2.com/blog-entry-528.html
http://animegane1216.blog.fc2.com/blog-entry-1926.html
http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-2536.html
http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-3841.html
http://kate555.blog59.fc2.com/blog-entry-2290.html

0 Comments

Leave a comment

9 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ハナヤマタ 第9話「シスター・コンプレックス」 キャプ付感想
  • マチとサリー先生の姉妹確執の理由。  ちゃんと説明はしよう、サリー先生(^^;     デパートでの失敗を乗り越え、花彩よさこい祭でこそ踊りを成功させようと 決意を新たにしたよさこい部。 そんな折、マチが「よさこい部はまだ正式に認められていない」という衝撃の 事実を告げる。 代理教員であるサリーは部の顧問になれないからだという。 それでもサリーに顧問でいて欲しい4人と...
  • 2014.09.03 (Wed) 14:07 | 空 と 夏 の 間 ...
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ハナヤマタ 第9話「シスター・コンプレックス」
  • ハナヤマタ (5) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)『・・・どうだった、お姉ちゃん?』 原作:浜弓場双 監督:いしづかあつこ シリーズ構成:吉田玲子 アニメーション制作:マッドハウス 関谷なる:上田麗奈  ハナ・N・フォンテーンスタンド:田中美海 笹目ヤヤ:奥野香耶  西御門多美:大坪由佳  常盤真智:沼倉愛美
  • 2014.09.03 (Wed) 21:34 | 明善的な見方
この記事へのトラックバック
  •  ハナヤマタ テレ東(9/01)#09
  • 9組目 シスター・コンプレックス 公式サイトからデパートでの失敗を乗り越え、花彩よさこい祭でこそ踊りを成功させようと決意を新たにしたよさこい部。そんな折、マチが「よさこい部はまだ正式に認められていない」という衝撃の事実を告げる。代理教員であるサリーは部の顧問になれないからだという。それでもサリーに顧問でいて欲しい4人と、そこに絡む、マチとサリーの深い確執とは…。 ステージ上で転んでしまったな...
  • 2014.09.03 (Wed) 21:46 | ぬる~くまったりと
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック