FC2ブログ
Welcome to my blog

Wisp-Blogは移転しました

ARTICLE PAGE

お前に見せたかったんだ/Free! Eternal Summer11話他2014/9/18感想

<記事内アンカー>
ヤマノススメ セカンドシーズン 第11話「もぉ、やだ!!」
まじもじるるも 第11話「結成★ガールズバンド」
Free! Eternal Summer 第12話「異郷のスイムオフ!」


 ストパンOVAイベント上映の席予約完了。土曜も早起きせねば。



ヤマノススメ セカンドシーズン 第11話「もぉ、やだ!!」
©しろ/アース・スター エンターテイメント
140918_02.jpg
 高山病で登頂を果たせなかったあおい。けれど、彼女にかける皆の言葉は優しく……
 明暗交差する11話。サブタイこそ「もぉ、やだ!!」なのだけど、あおいがわめいたりするわけではない。というか、その気力もない。前回が体が折れる回だったのに対して、今回は心の折れた後をじっくりと描いた回だった印象。特に大きいのは「みじめさ」という感情に重点を置いていることで、今回の登山失敗について誰もあおいを責めたりしない。特に楓にはご来光登山を諦めさせてしまったのに、嫌な顔一つしないで側にいてくれる。定時連絡を忘れてしまった母親も、怒るどころか励ましてくれる。皆が優しくて、だからこそ辛い。疲れた頭の中で泥沼化した思考が、体が元気になった時にどう動いていくのか。登りたいという気持ちを取り戻す様子を丁寧に描いてほしくはあるけれど、それは一体どんな舞台になるのだろう。
 あおいの様子が最後なのもあって後味はそちらに引きずられるけれど、ひなた達の登頂成功時の空からの絵は非常に美しく、仮に後半でもう一度登ったとしてこれに匹敵するものを出せるのか不安になるレベルの興奮がありました。外国人2人組が、本当に無遠慮なほどに感情を増幅したり対照になっていたりするのも面白かったなあ。

関連:
ヤマノススメ セカンドシーズン 感想リスト

(1期)
ヤマノススメ 一合目「山だけはダメ!」
ヤマノススメ ニ合目「ふたりで行こう!」
ヤマノススメ 三合目「登山って、命がけ!?」
ヤマノススメ 四合目「対決!山料理!?」
ヤマノススメ 五合目「シュラフって何?」
ヤマノススメ 六合目「決めるのは、わたし!?」
ヤマノススメ 七合目「デイパック、どれにする?」
ヤマノススメ 八合目「高尾山に登ろう!」
ヤマノススメ 九合目「森の中で森ガール!?」
ヤマノススメ 十合目「降りるまでが登山!?」
ヤマノススメ 十一合目「明日はアウトドア!」
ヤマノススメ 十ニ合目(最終回)「そして、次の景色へ」

(2期)
ヤマノススメ セカンドシーズン 第1話「テントに泊まろう!」
ヤマノススメ セカンドシーズン 第2話「富士山を見に行こう!」
ヤマノススメ セカンドシーズン 第3話「山に登るということ」
ヤマノススメ セカンドシーズン 第4話「降りた後のお楽しみ!」
ヤマノススメ セカンドシーズン 第5話「ゆるして、あげない!」
ヤマノススメ セカンドシーズン 第6話「好きな事をするために」
ヤマノススメ セカンドシーズン 第7話「カワノススメ?」
ヤマノススメ セカンドシーズン 第8話「素敵な思い出を」
ヤマノススメ セカンドシーズン 第9話「初めまして、富士山」
ヤマノススメ セカンドシーズン 第10話「富士山って、甘くない・・・」





まじもじるるも 第11話「結成★ガールズバンド」
(C)渡辺航・講談社/まじもじるるも製作委員会
140918_03.jpg
140918_04.jpg
140918_05.jpg
 FHKの知名度アップのため、高校生バンド番組に参加することにした柴木達。るるもの歌唱力により、審査は意外にも順調に進むのだが……
 突然のバンド回。棚子が言い出した時はいやいやそんな無茶な……と思ったが、トントン拍子に進む進む。三森すずこの配役や棚子と沢下さんの縁、雅子のコスプレ衣装製作能力などが緩やかにつながっていく様子は、荒れ地にバラック小屋が出来上がるのを見るような奇妙な楽しさがありました。次回が最終回らしいことを考えると、その前話で多くの登場人物との縁をまとめる話を持ってくるのも納得。当初は女の子の演奏に男性ボーカルというシチュエーションにロマンを感じていた柴木が、倒れたるるもの代役を務める段になるとそのことはすっかり頭から消えているのも非常に格好良かった。格好は良かった。

関連:
まじもじるるも 感想リスト

まじもじるるも 第1話「あなたののぞみかなえます」
まじもじるるも 第2話「夢の同棲生活」
まじもじるるも 第3話「魔法少女対決」
まじもじるるも 第4話「風紀委員の井上さん」
まじもじるるも 第5話「はじめてのおつかい」
まじもじるるも 第6話「雨の日のジケン」
まじもじるるも 第7話「伝説の水着」
まじもじるるも 第8話「第一級魔女ハルリリ降臨」
まじもじるるも 第9話「誰にも言えない秘密」
まじもじるるも 第10話「混浴旅行in尾々神村」




Free! Eternal Summer 第12話「異郷のスイムオフ!」
© おおじこうじ・京都アニメーション/岩鳶高校水泳部ES
140918_06.jpg
140918_07.jpg
140918_08.jpg
 凛に連れられ、オーストラリアへやってきた遙。かつて凛が過ごした場所で遙が見たものは……
 遙が再び笑顔を取り戻す12話。「勝ちたい」ではなく「泳ぎたい」。結局のところ遙の水泳に対する思いはそこにあって、そしてその思いはどこでだって叶えることができる。それを感得するためのオーストラリアだったのだな、と納得。知らない国、知らない人。そうしたある意味幻のような、だけど大きな場所だからこそ、全ての泳ぎの舞台を包括することができる。日本の競技場だと中途半端に身近で、遙の思考は飛躍できなかった筈です。
 面白いのは凛にとってはこの場所は目標であり、現実と接続したい場所であること。同じものを目の当たりにしても2人の感じることは全く違っていて、そしてそれがけしておかしいことではない。凛が大会の時のことを謝ったように、気持ちや願いを押し付けるのではない関係がそこにはある。1つの意味に限らず「フリー」というものが描かれた回でした。

 地味に印象的だったのが「凛と宗介はしょっちゅう喧嘩していた」「遙と真琴が喧嘩したのは初めて」という部分で、以前の子供時代の描写からこの言葉がすんなりと腑に落ちるようになっているし、それ故に遙の受けていたショックの大きさもより一層実感できる。回想の時点でしっかり意味があったものがその後にも自然に生きてくる、というのがキャラクターの深みを感じさせてくれました。
 それにしても2人の名前が女性的なのを再度強調していたが、外国の人に分かるものなんだろうかw 日本でも某ソロモンの悪夢を始め創作上の人物の名前が女性のものだったり女性形だったりする勘違いは珍しくないし。

関連:
Free! Eternal Summer 感想リスト

(1期)
Free! 1Fr「再会のスターティングブロック!」
Free! 2Fr「追憶のディスタンス!」
Free! 3Fr「理論のドルフィンキック!」
Free! 4Fr「囚われのバタフライ!」
Free! 5Fr「試練のオープンウォーター!」
Free! 6Fr「衝撃のノーブリージング!」
Free! 7Fr「決戦のスタイルワン!」
Free! 8Fr「逆襲のメドレー!」
Free! 9Fr「迷いのルーズンアップ!」
Free! 10Fr「苛立ちのハートレイト!」
Free! 11Fr「激情のオールアウト!」
Free! 12Fr(最終回)「遙かなるフリー!」

(2期)
Free! Eternal Summer 第1話「嵐のダイブダッシュ!」
Free! Eternal Summer 第2話「邂逅のストローク!」
Free! Eternal Summer 第3話「別れのバタフライ!」
Free! Eternal Summer 第4話「約束のサマーソルトターン!」
Free! Eternal Summer 第5話「決意のヘッドアップ!」
Free! Eternal Summer 第6話「無敵のプライム!」
Free! Eternal Summer 第7話「雪辱のクラウチングスタート!」
Free! Eternal Summer 第8話「変局のロコモーティブ!」
Free! Eternal Summer 第9話「失速のフォーミング!」
Free! Eternal Summer 第10話「涙のシックスビート!」
Free! Eternal Summer 第11話「運命のネバーターン!」


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
button21112.gif

【言及】
http://hikage27.blog130.fc2.com/blog-entry-3179.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2932.html
http://norarincasa.blog98.fc2.com/blog-entry-3323.html
http://blog.livedoor.jp/nylon66/archives/52097655.html
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-3796.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-4666.html
http://84870.blog13.fc2.com/blog-entry-3534.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/free--eternal-2.html
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-10691.html
http://blog.goo.ne.jp/sakino-k/e/aee0c27f6a09726bb489256f8264ba37
http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-2221.html
http://wondertime.blog31.fc2.com/blog-entry-2585.html
http://magi111p04.blog59.fc2.com/blog-entry-1830.html
http://hibikidgs.blog.fc2.com/blog-entry-2023.html
http://animegane1216.blog.fc2.com/blog-entry-1979.html
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2014/09/yama2-11.html
http://kakioki60.blog129.fc2.com/blog-entry-2679.html
http://yadobeya.blog.fc2.com/blog-entry-1380.html
http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-2546.html
http://renpounasu.blog.fc2.com/blog-entry-1632.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-2457.html
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 Comments

Leave a comment

14 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  Free! -Eteral Summer- 第12話 「異郷のスイムオフ!」 キャプ付感想
  • オーストラリアに来ちゃったw  何だか遥の凛の新婚旅行みたいでした(笑)  京アニの描く海外シーンは、日本と違うって空気感が好きです。    凛に誘われ、”とある地”へ行くこととなった遙。 未来という大きな壁に思い悩む遙に、凛は自分の気持ち、思いを打ち明け、 これから遙がどうしたいのか静かに尋ねるのだった……。  
  • 2014.09.18 (Thu) 23:40 | 空 と 夏 の 間 ...
この記事へのトラックバック
  •  Free! -Eternal Summer- TokyoMX(9/17)#12
  • 12Fr. 異郷のスイムオフ 公式サイトから 凛に誘われ、”とある地”へ行くこととなった遙。 未来という大きな壁に思い悩む遙に、凛は自分の気持ち、思いを打ち明け、 これから遙がどうしたいのか静かに尋ねるのだった……。 凛に連れられてオーストラリアにやって来た遥。お前の気持ちを無視して、俺の思いを押し付けてしまった。俺はお前に憬れていた。真琴と初めてケンカした遥。 凛がホームステイしていた家族...
  • 2014.09.18 (Thu) 23:43 | ぬる~くまったりと
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ヤマノススメ セカンドシーズン 第11話 「もぉ、やだ! !」 感想
  • あおいとひなた&ここな組の温度差が……。 ネガティブ思考に陥ったあおいは、これからどう立ち直るんでしょうね。 ひなたが何か手を打ってくれるのでしょうか。 夜明け前に頂上に到着したひなたたちは、 空の色がゆっくり変わり御来光に照らされる中、 皆で同じ東の空を見つめている一体感に包まれる。 神々しい夜明けの光景を眺めるあおいの胸中にも、 様々な思いが去来する。。  ヤマ...
  • 2014.09.19 (Fri) 00:37 | ひえんきゃく
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  まじもじるるも 第11話「結成★ガールズバンド」
  • るるもちゃんお歌じょうず~(≧▽≦) 知名度アップが急務のFHK。 棚子ちゃんがバンドを組んでオーディションに参加しようと提案。 FHK男性陣は戦力にならず、メンバーを探すことになった棚子ちゃん。 耕太は下心丸出しでメンバー集めどころか生徒会に目をつけられた^^; たにゃこちゃん有能! ギター:真綾ちゃん ベース:澄子ちゃん ドラム:強子ちゃん キーボード:棚子ちゃん ...
  • 2014.09.19 (Fri) 05:27 | のらりんすけっち
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  Free! -Eternal Summer- 「異郷のスイムオフ!」
  • Free! -Eternal Summer-の第12話を見ました。 12Fr 異郷のスイムオフ! 凛に誘われ、オーストラリアへ行くこととなった遙は英語も話せないため、右左も分からないまま付いていくことしかできずにいた。 「おい、どこへ連れてく気だ!?」 「付いてくりゃ分かる。あのバスだ、乗るぞ。急げ」 未来という大きな壁に思い悩む遙にオーストラリアの海を見せ、ホーム...
  • 2014.09.19 (Fri) 06:22 | MAGI☆の日記
この記事へのトラックバック
  •  Free! -Eternal summer- 第12話
  • Free! -Eternal summer- 第12話 『異郷のスイムオフ!』 ≪あらすじ≫ 凛に誘われ、”とある地”へ行くこととなった遙。 未来という大きな壁に思い悩む遙に、凛は自分の気持ち、思いを打ち明け、 これから遙がどうしたいのか静かに尋ねるのだった……。 (公式HP STORYより抜粋) ≪感想≫ ◆「泳げればどこでもいい」という意味 とりあえず...
  • 2014.09.19 (Fri) 06:56 | 刹那的虹色世界
この記事へのトラックバック
  •  Free!-Eternal Summer-  第12話
  • 「異郷のスイムオフ!」 はぁ゛~! あり得ねぇだろ!? コレ オーストラリアじゃこんな事もあるのか?
  • 2014.09.19 (Fri) 12:08 | 日影補完計画
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  Free! -Eternal Summer- 第12話「異郷のスイムオフ」
  • 「泳ぎたい、この場所でずっと 泳ぎ続けたい――」 オーストラリアへやって来た凛ちゃんと遥 どうしても見せたい場所があると向かった先は…    【第12話 あらすじ】 凛に誘われ、”とある地”へ行くこととなった遙。 未来という大きな壁に思い悩む遙に、凛は自分の気持ち、思いを打ち明け、 これから遙がどうしたいのか静かに尋ねるのだった……。 凛ちゃんにいきなりオーストラリア...
  • 2014.09.19 (Fri) 20:03 | WONDER TIME
この記事へのトラックバック
  •  ヤマノススメ セカンドシーズン 第11話 『もぉ、やだ!!』 山なんて、山なんて...あおい山ガール脱退の危機!?
  • 何かをやり遂げた顔。ここな、年少の素人というハンデをものともせず見事に富士登山を成し遂げました。弱音を吐くこともなく終始安定していた、将に山の申し子。一番登山家の素質があるのは楓ではなくここなかもしれない。 そして前回とは打って変わった昼の富士山。景色の描写にもかなり力が入っていましたね。まるで自分が富士登山しているような気分にさせてくれます。 具合が悪い、気分は重い。他方あおいの精神はどん...
  • 2014.09.20 (Sat) 02:28 | こいさんの放送中アニメの感想
この記事へのトラックバック