FC2ブログ
Welcome to my blog

Wisp-Blog

ARTICLE PAGE

あまり時間はないわよ?/ハナヤマタ12話他2014/9/24感想

<記事内アンカー>
ハナヤマタ 第12話(最終回)「ハナヤマタ」
漫画感想(「艦隊これくしょん -艦これ- 電撃コミックアンソロジー 佐世保鎮守府編」4巻)


 艦これ、金曜日のアップデートで実装されるビスマルクdreiに改装設計図が必要なのでは?という推測もあり、現状で最深海域(まあこれも金曜のアップデートで新海域が実装されるそうだけど)である5-5に挑んでみることに。いやあレ級elite強い強い。特に開幕雷撃が本当にお祈りする他ないのが辛い。支援に金剛型4姉妹や正規空母を投入していることもありわずか4回の出撃でも資源の損耗も激しく、なかなか厳しい戦いになりそう。毎度加賀さんが大破させられている(というか既に2回ダメコン消費した)のでダメコン再装備を忘れないようにしないと……できれば今日の内にケリを付けたい。



ハナヤマタ 第12話(最終回)「ハナヤマタ」
©浜弓場 双・芳文社/ハナヤマタ製作委員会
140924_02.jpg
140924_03.jpg
140924_04.jpg
 アメリカへ帰らなければならなかったハナの分まで頑張ろうと練習を積み重ねていくなる達。そしていよいよ花彩よさこい祭りの日がやってきた。
 皆で踊って最終回。なるがハナとの出会いを回顧し、父によさこい部の事を打ち明け、踊り慣れないことを不安がる真智を自分の経験から励まし、そして踊りを心から楽しむ(皆ではなく)彼女のモノローグで演目が終了する。なるの成長と感謝を中心とした最終回でした。ハナの帰還は予想通りなのだけれど、先週に彼女の葛藤を集中させたことが効果を発揮していて、ハナの思いを描き過ぎないことでなるのよさこい部みんなへの思いを描けるようになっている。物語のハッピーエンドとして5人で踊ることができ、それはハナにとっての100点であるのだけど、なるにとっては120点のものであり、もしハナが戻らずともなる自身は 100点の踊りができていたのではないかな、と思います。5人目の参加が間に合う、間に合わないという際どい状況にありながら、そこが絶対的な焦点でないというのは珍しい。

140924_05.jpg
140924_06.jpg
140924_07.jpg
 芳文社系列でイメージされる日常4コマ系ではなく青春ものであった本作。更に技術的な要素が薄くキャラクターのドラマに的を絞っていたことで、いわゆる部活ものとも違う独自のスタンスを持っており、語っている当人ですら赤面するような真っ正直な台詞が印象的であり、眩しい作品でした。ただ一方で事態が大仰に動き過ぎていると感じられることも真智加入回あたりから増えてしまい、話に乗り切れない部分があったのも正直なところ。特に合宿回のお祭り参加危機は話の小道具にするには重大過ぎる。もう少し地に足をつけてもこの作品のドラマ性は損なわれなかったのじゃないかしらん。スタッフの皆様、お疲れ様でした。

関連:
ハナヤマタ 感想リスト

ハナヤマタ 第1話「シャル・ウィ・ダンス?」
ハナヤマタ 第2話「ジェラシー・ローズ」
ハナヤマタ 第3話「ガールズ・スタイル」
ハナヤマタ 第4話「プリンセス・プリンセス」
ハナヤマタ 第5話「ファースト・ステップ」
ハナヤマタ 第6話「トライ・トライ・トライ」
ハナヤマタ 第7話「ガール・アイデンティティー」
ハナヤマタ 第8話「ミッション・イベント」
ハナヤマタ 第9話「シスター・コンプレックス」
ハナヤマタ 第10話「オンセン・ガッシュク」
ハナヤマタ 第11話「スマイル・イズ・フラワー」




<漫画感想「艦隊これくしょん -艦これ- 電撃コミックアンソロジー 佐世保鎮守府編」4巻>
艦隊これくしょん -艦これ- 電撃コミックアンソロジー 佐世保鎮守府編 (4) (電撃コミックスNEXT)
艦隊これくしょん -艦これ- 電撃コミックアンソロジー 佐世保鎮守府編 (4) (電撃コミックスNEXT)
 どーも、最近ようやく南西諸島海域クエの消化も始めた闇鍋はにわ提督です。軽空1雷巡1駆逐4で十分S勝利が狙えるので、消費が軽くていいですね。とはいえ南西諸島海域クエ出現のための補給艦撃墜クエ&遠征組のキラ付で平日の時間は終わってしまうことも多いので、休日以外はなかなか手が出せなさそうですが。クリアできるとそのまま潜水艦撃墜クエまでできるのは非常に美味しい。

 そんなわけで「艦隊これくしょん -艦これ- 電撃コミックアンソロジー 佐世保鎮守府編」4巻を読了。表紙は無邪気に髪のさわりっこをしている五月雨&涼風で、全然性的でもなんでもないのだが見てはいけないものを見ているような気分になってしまう。ある意味、見る人を試す表紙と言えるんだろうかw
 今回はまずトップバッターを務めるカモトタツヤの「Zなお悩み」がきっちりヒットを飛ばして始まるので、特に楽しく読みやすい。ボクっ娘でのレーベが女の子らしくなりたい……と考えて鈴熊に相談に行って熊野の口調を真似することになったり、那珂ちゃんに同じ衣装を着せられたりとオモチャに……もとい悪戦苦闘する様子が非常にかわいらしい。僕っ娘艦娘の中でも特に中性的な彼女の、女の子らしい魅力がたっぷり詰まったお話です。
 史実やスペック話などでお馴染みの坂崎ふれでぃ&チャーリーにしなかは今回も絶好調。特に後者は砲弾の着弾観測用の着色染料(水飛沫の色で自分の撃った弾がどうなったかが分かり、次弾の射撃の参考にしやすい)を金剛達の下着の色に繋げてしまうという着眼点が秀逸で、比叡が1番大人っぽいというオチも笑ってしまう。次女とはいえむしろ1番幼いくらいのイメージなのだけどw
 逆にリヨの「艦これ:ロサンゼルス決戦」は発想のフリーダムさがいつにも増して激しく、北上さんと喧嘩別れした大井っちがハリウッドで映画女優になるという筋立てがもうどこからツッコんでいいやらwww 今回のアンソロで1番異彩を放っている作品といえば間違いなくこれでしょう。
 他にも那珂ちゃんと解体を夢のように描いた今井哲也の「那珂ちゃん解体」、利根型姉妹の履いてない疑惑にまさかの羽黒を絡ませた南高春告の「利根式熱中症対策」などバラエティに富んだ短編が目白押し。楽しい気分で読み終えられること請け合いです。

関連:
漫画感想(「艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編」1巻)
漫画感想(「Rozen Maiden」1~7巻(新装版)、「艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編」2巻)
漫画感想(「艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編」3巻)
漫画感想(「艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編」4巻)
漫画感想(「艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編」5巻)
漫画感想(「艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編」6巻)

漫画感想(「艦隊これくしょん -艦これ- コミックアンソロジー 呉鎮守府編」)

漫画感想(「艦隊これくしょん -艦これ- 電撃コミックアンソロジー 佐世保鎮守府編」1巻)
漫画感想(「艦隊これくしょん -艦これ- 電撃コミックアンソロジー 佐世保鎮守府編」2巻)
漫画感想(「艦隊これくしょん -艦これ- 電撃コミックアンソロジー 佐世保鎮守府編」3巻)

漫画感想(「艦隊これくしょん‐艦これ‐コミックアラカルト 舞鶴鎮守府編 壱」)
漫画感想(「艦隊これくしょん‐艦これ‐コミックアラカルト 舞鶴鎮守府編 弐」)
漫画感想(「艦隊これくしょん‐艦これ‐コミックアラカルト 舞鶴鎮守府編 参」)
漫画感想(「艦隊これくしょんー艦これーコミックアラカルト 舞鶴鎮守府編」4巻)
漫画感想(「艦隊これくしょん‐艦これ‐コミックアラカルト 舞鶴鎮守府編」5巻)

漫画感想(「艦隊これくしょん -艦これ- 4コマコミック 吹雪、がんばります!」1巻)
漫画感想(「艦隊これくしょん -艦これ- 4コマコミック 吹雪、がんばります!」2巻)

漫画感想(「艦これプレイ漫画 艦々日和」1巻)

漫画感想(「艦隊これくしょん -艦これ- いつか静かな海で」1巻)

漫画感想(「艦隊これくしょん ‐艦これ‐ side:金剛」1巻)

漫画感想(「艦これなのです! 艦隊これくしょん -艦これ-」)

小説感想(「艦隊これくしょん -艦これ- 陽炎、抜錨します!」1巻)


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
button21112.gif

【言及】
http://kakioki60.blog129.fc2.com/blog-entry-2688.html
http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-2235.html
http://yadobeya.blog.fc2.com/blog-entry-1406.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-5732.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2951.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/92212-44c9.html
http://luvnail.blog46.fc2.com/blog-entry-3255.html
http://nikkananilog.blog.fc2.com/blog-entry-547.html
http://animegane1216.blog.fc2.com/blog-entry-2000.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-2461.html
http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-3854.html
http://kate555.blog59.fc2.com/blog-entry-2300.html
http://diconoir.blog94.fc2.com/blog-entry-1366.html
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 Comments

Leave a comment

9 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ハナヤマタ 第12話「ハナヤマタ」 キャプ付感想
  • やっぱり5人じゃないとね!   『ハナヤマタ』になりませんからw  よさこい部の活動はまだ続きます…続きの文化祭は2期でなくゲームだった(笑)     ついに迎えた花彩よさこい祭当日。 ハナがいなくなってしまったことで少し落ち込んでいたよさこい部を 盛り立てたのはなるだった。 ハナと初めて出会ったその場所で、なるは決意の表情で鳴子を鳴らす。 そしてハナもまた、みんなと...
  • 2014.09.24 (Wed) 12:23 | 空 と 夏 の 間 ...
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ハナヤマタ 最終回「ハナヤマタ」
  • ハナヤマタ1 [初回生産限定盤][Blu-ray]『みんな、大好きだよ!!!』 原作:浜弓場双 監督:いしづかあつこ シリーズ構成:吉田玲子 アニメーション制作:マッドハウス 関谷なる:上田麗奈  ハナ・N・フォンテーンスタンド:田中美海 笹目ヤヤ:奥野香耶  西御門多美:大坪由佳  常盤真智:沼倉愛美
  • 2014.09.27 (Sat) 21:02 | 明善的な見方
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ハナヤマタ 第9話から第12話まで感想
  • ハナヤマタ、感想中断していた第9話から第12話の感想です、まとめて! 実はつい昨日9話から12話まで一気に見たんですが やっぱり一個一個感想書きたいなぁと。 でも時間がないので記事はひとつにまとめて^^;
  • 2014.10.08 (Wed) 22:33 | くろくろDictionary