Welcome to my blog

Wisp-Blog

ARTICLE PAGE

あんたの味方だから/白銀の意思 アルジェヴォルン13話他2014/10/3感想

<記事内アンカー>
白銀の意思 アルジェヴォルン 第13話「青と藍」
漫画感想(「ヒナまつり」7巻)


 バレーのため、甘ブリ1話は月曜深夜に延期。なんだか色々ゴタゴタするなあ。



白銀の意思 アルジェヴォルン 第13話「青と藍」
©AIOS/PROJECT ARGEVOLLEN
141003_02.jpg
141003_03.jpg
 新鋭機・セイランの受領に加え、パイロットの補充を受けた独立第八部隊。そのパイロット、ナミエ・ポートマンはなんとトキムネの後輩で……
 後半スタートの13話。トキムネが純粋な一兵卒から小隊長となる成長を描く回だったのだけど、その部下が旧知の人間いう設定が関係性の構築をショートカットさせていて面白い。初対面の人間であれば「相手がどんな人間か」を互いが知る時間が必要になり、えてしてそれは対照的な性格の衝突という形で描かれます。ナミエは基礎能力が高くともまだ応用力に欠けるという、土壇場での底力頼りのトキムネと真逆の性質を持っていますが、学校時代に既に仲良くなっているのでそうした必要性がない。「アルジェヴォルンに乗っているから安心して戦える」という、トキムネの素直な、ただ真っ当に受け取ると参考にできそうにない意見からも、ナミエは目標を見出しさえしてくれる。小隊長初体験のトキムネにとって、ナミエは最良の部下と言えるのではないかなと思います。新型機のセイランもコクヨウから随分と人間的なフォルムになったなと感じましたが、それがこれまで悪目立ちしている感もあったアルジェヴォルンの動きに対する違和感を抑えつつ引き立ててもくれていた印象。

141003_04.jpg
 Nice Ago.

関連:
白銀の意思 アルジェヴォルン 感想リスト

白銀の意思 アルジェヴォルン 第1話「遭遇」
白銀の意思 アルジェヴォルン 第2話「目覚め」
白銀の意思 アルジェヴォルン 第3話「ワンマン・アーミー」
白銀の意思 アルジェヴォルン 第4話「帰還」
白銀の意思 アルジェヴォルン 第5話「奇襲」
白銀の意思 アルジェヴォルン 第6話「走れ、ジェイミー!」
白銀の意思 アルジェヴォルン 第7話「陸繋島(ベルハルス)」
白銀の意思 アルジェヴォルン 第8話「再戦」
白銀の意思 アルジェヴォルン 第9話「約束」
白銀の意思 アルジェヴォルン 第10話「不在の果て」
白銀の意思 アルジェヴォルン 第11話「拳(いかり)」
白銀の意思 アルジェヴォルン 第12話「ナンジョウ・レイカ」
白銀の意思 アルジェヴォルン 特別編 独立第八部隊 激戦の軌跡




<漫画感想「ヒナまつり」7巻>
ヒナまつり 7 (ビームコミックス)
ヒナまつり 7 (ビームコミックス)
 大武政夫の「ヒナまつり」7巻を読了。今回もいい話とひどい話の境界線を軽々飛び越える話が多数収録されています。若頭になった新田を祝うために頑張るヒナの作ったものが葬式にしか見えなかったり、元いた場所に帰ることになったヒナが新田と爽やかな別れをしたものの、帰らなくて良くなり新田のアパートに戻ったら新田が祝賀パーティしてたとか、相変わらず落差がメチャクチャである。どだい、その発端になる跡目問題の話が新田が組をまとめるために奔走したのに勘違い1発で殺されかけるという理不尽と気まずさ極まりない話になっており、どの話もどうしてこうなった感たっぷり。アンズ関連の話はオチだけは本当にいい話になるのが救いだ。

関連:
漫画感想(「かぶき伊佐」1巻、「ヒナまつり」4巻)
漫画感想(「ヒナまつり」5巻)
漫画感想(「ヒナまつり」6巻)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
button21112.gif

【言及】
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/tokyomx100213-c.html
http://yadobeya.blog.fc2.com/blog-entry-1432.html
http://animegane1216.blog.fc2.com/blog-entry-2040.html

0 Comments

Leave a comment

2 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  白銀の意思 アルジェヴォルン TokyoMX(10/02)#13
  • 第13話 青と藍 独立第8部隊に転属となったナミエ。イズミが経験を積ませるために送り込んだ様子。 トキムネは新装備の専用銃のテストをジェイミ―と 行っていた。 新型のトレイルクリーガー、Seiranが届く。軽量で動作が敏捷になったが簡易マニュアルは3箱。 ナミエは優秀なパイロットでSeiranのマニュアル・モデルとして 掲載されていた。実はトキムネが以前に在籍していた部署の後輩だった。成績は...
  • 2014.10.03 (Fri) 22:48 | ぬる~くまったりと
この記事へのトラックバック