FC2ブログ
Welcome to my blog

Wisp-Blog

ARTICLE PAGE

お前が死ね!/クロスアンジュ3話他2014/10/22感想

<記事内アンカー>

クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第3話「ヴィルキス覚醒」
漫画感想(「せっかち伯爵と時間どろぼう」4巻)


 itunesを更新したらアイコンが赤色でビビる。




クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第3話「ヴィルキス覚醒」
©SUNRISE/PROJECT ANGE
141022_02.jpg
141022_03.jpg
141022_04.jpg
 逃亡しようとするアンジュを追いかけたココは、彼女の目の前で惨死。しかしアンジュの行動が招く惨劇はそれに留まらず……
 本当の意味でアンジュリーゼがアンジュとなる回。覚醒シーンは分類すればイヤボーンに他ならないのだけれど、積み重ねと状況描写によって典型に留まっていないのが非常に面白い。まず彼女が「死にたい」と願う理由が「死ねば元の名前に戻れる(ノーマではなくなれる)」という甘美な誘惑で彩られており、単なる状況への絶望に留まっていない。またドラゴンに殺される様を3人も目にしたことがいざ死ねるとなった時の死への恐怖を具体的にしており、それまで酔っていた自分の悲劇性をひっくり返すに足る力を持たせている。そして失禁などの肉体反応や覚醒前後の彼女自身の感情が「醜いもの」であることがご都合性をかき消しており、他にはないシーンを作り上げていました。1話冒頭の「殺してでも生きる」という言葉に、謀略などの意味を含まずしっかり説得力を持たせたのは感心。
 ゾーラ隊長まで死ぬのは予想外でしたが、考えてみればジル司令と立場が重なる部分のあるキャラクターであり、その上で個性として持っていた「ノーマとしての自分を受け入れきった奔放さ」をアンジュに見せつけることが役割だったのだなと納得。1話の「身体検査」について「下卑ている」と書いた僕ですが、ゾーラ関連については義眼もエロもその場限りの興奮剤でないのが素晴らしい。プリンオチと言い、実に冴え渡っている回でした。

関連:
クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 感想リスト

クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第1話「堕とされた皇女」
クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第2話「まつろわぬ魂」




<漫画感想「せっかち伯爵と時間どろぼう」4巻>
せっかち伯爵と時間どろぼう(4) (講談社コミックス)
せっかち伯爵と時間どろぼう(4) (講談社コミックス)
 久米田康治の「せっかち伯爵と時間どろぼう」4巻を読了。下ネタどっさり傾向の本作でしたが、4巻収録の話はそちら方面は控え目。上人類にとっての〇〇は人間とは違う……という名目の無茶なシチュエーションギャグが目立っている印象。オーパーツが4Dプリンター製とかスタンプラリーで過去の有名な血判状集めとか色々他では考えられないwww まあ1番笑ったのは上人類とは関係なく、海を沼に言い換えてしまう回なのですが。沼鮮料理とかふしぎの沼のナディアとか沼岸線とかいや、1文字違うだけなのになんでここまで拒否感が出ちゃうのか。作者の相変わらずのギャグセンスに今回も笑って楽しめる1冊です。あ、眼鏡っ娘の屋良かすみがレギュラー化しているのも嬉しい部分。

関連:
関連:
漫画感想(「せっかち伯爵と時間どろぼう」1巻)
漫画感想(「せっかち伯爵と時間どろぼう」2巻)
漫画感想(「せっかち伯爵と時間どろぼう」3巻)


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
button21112.gif

【言及】
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-3039.html
http://blog.livedoor.jp/nylon66/archives/52108984.html
http://magi111p04.blog59.fc2.com/blog-entry-1872.html
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-7817.html
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-10804.html
http://kakioki60.blog129.fc2.com/blog-entry-2724.html
http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-2300.html
http://izan499.blog.fc2.com/blog-entry-650.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/tokyomx101803-6.html
http://najigo.blog31.fc2.com/blog-entry-1239.html
http://wondertime.blog31.fc2.com/blog-entry-2607.html
http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-2371.html
http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2014-10-23
http://animegane1216.blog.fc2.com/blog-entry-2090.html
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 Comments

Leave a comment

7 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第3話「ヴィルキス覚醒」
  • クロスアンジュ 天使と竜の輪舞の第3話を見ました。 第3話 ヴィルキス覚醒 前線基地アルゼナルに送り込まれたアンジュは自分は皇女でノーマではないと現実を認めようとせず、戦闘中にミスルギ皇国へ戻ろうと勝手に戦線離脱した結果、ドラゴンの攻撃によって同期であるココだけでなくミランダや第一中隊隊長であるゾーラまでも戦死に追い込んでしまう。 「お前のせいでお姉様は…お前がお姉様を...
  • 2014.10.22 (Wed) 09:54 | MAGI☆の日記
この記事へのトラックバック
  •  クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 TokyoMX(10/18)#03
  • 第3話 ヴィルキスの覚醒 公式サイトから ドラゴンとの遭遇、パラメイルライダーの過酷な戦い。 ノーマたちからの罵声。 非情な現実を前に追い込まれたアンジュは、死ぬために戦場に立つことを選び、いわくつきの機体、ヴィルキスに乗る。 アンジュの目の前でドラゴンが出現、ココが殺害される。22のドラゴンが登場してきた。新兵訓練は中止だ。全機、駆逐形態、凍結バレット装填。新兵は死なない様に。 それでもミ...
  • 2014.10.22 (Wed) 10:20 | ぬる~くまったりと
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第3話「ヴィルキスの覚醒」 キャプ付感想
  • クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第3話「ヴィルキスの覚醒」 感想(画像付) シリアスなラストで、なぜオチをつけた?(笑)  アンジュがヴィルキスを覚醒するために、なお犠牲が出ます。  まわりにとって死神のヒロインってw    ドラゴンとの遭遇、パラメイルライダーの過酷な戦い。 ノーマたちからの罵声。 非情な現実を前に追い込まれたアンジュは、死ぬために戦場に 立つこ...
  • 2014.10.22 (Wed) 23:30 | 空 と 夏 の 間 ...
この記事へのトラックバック
  •  クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第3話「ヴィルキス覚醒」
  • 「私は生きる、殺して 生きる」 ヴィルキスに乗り再び戦場へと向かったアンジュ もうすぐ死ねると 覚悟を決めるも…    【第3話 あらすじ】 ドラゴンとの遭遇、パラメイルライダーの過酷な戦い。ノーマたちからの罵声。 非情な現実を前に追い込まれたアンジュは、死ぬために戦場に立つことを選び いわくつきの機体、ヴィルキスに乗る。 今回も色々と凄い展開になってましたね(汗) ...
  • 2014.10.23 (Thu) 22:18 | WONDER TIME
この記事へのトラックバック