Welcome to my blog

Wisp-Blog

ARTICLE PAGE

今はそれを遂げさせてくれ/Gのレコンギスタ8話他2014/11/15感想

<記事内アンカー>
ガンダム Gのレコンギスタ 第8話「父と母とマスクと」
PSYCHO-PASS サイコパス 2 第6話「石を擲つ人々」


 最寄りのダイエーで朝の5%引きセールが終了するというので、米やらパスタソースやらあれこれ購入。約\8,400の購入で\400引きだぜ! 土曜に自分を早起きさせる口実になってたんだけどなあ。



ガンダム Gのレコンギスタ 第8話「父と母とマスクと」
©創通・サンライズ・MBS
141115_02.jpg
141115_03.jpg
141115_04.jpg
 アーマーザガンと共に救援にやってきたのは、アイーダの父でありアメリア軍の総監であるグシオンだった。G-セルフは新装備・トリッキーパックを装着し……
 ベルリとアイーダの親子、そしてマスクとマニィ。再会に溢れる第8話。マスク部隊は前回で撤退したのかと思っていたら戦闘が継続していたのに驚いたけれど(「全滅してはいない」ってそういう意味か)、その後ののどかなBGMと戦闘シーンの組み合わせにはもっと驚いた。なんだこのシュールさはwww
 バトル面では戦闘中の換装(G-セルフに限らずエルフ・ブルックも)という、規格の共用による容易な戦力の変更に加え、新装備のトリッキーパックを早速応用した動きに溢れているのが面白い。装着時のコミカルな一幕もパックの可動域を示しているので、エルフ・ブルックの拳を止めた後パックを動かしてそのまま受け流してしまうというオモチャみたいな動きがスムーズに受け止められる。相手の電子機器へ干渉するという主人公機らしからぬ特殊能力も、トリガーとなる攻撃が残像のような形に視覚化されているので分かりやすい。くらった相手が変形機構を持つエルフ・ブルックなおかげで、脚のパーツがパカパカ開閉するのもその効果を明瞭にしています。カットシーなら指パカパカとビームライフル乱射だけ、さもなきゃ墜落でもさせるくらいしかなかった筈w
 また、戦闘終了後に「ミノ粉薄くなっているので無線通信OK」という描写を入れているおかげで、ウィルミットが四方八方に飛ばしていたであろう「ベルリどこ!?」の通信をG-セルフがキャッチする様子も描写としてつるりと飲み込めてしまう。実際のところ再会したのは戦域とは全然別の場所なので通信できてもおかしくはないのですが、描写としての連続性があるわけです。

 一方でマスクがきちんとルインとしての自我を持っているらしいことが示されたり、「宇宙からの脅威」が言葉だけでなく示されたり、ラライヤの様子について「正常に見える」と2週続けて言及されたりと、話の方も多様な部分で進行が見られて面白い。はてさて、ウィルミットが「宇宙からの脅威」について知ったことでまた状況も大きく変わってきそうですが……

関連:
ガンダム Gのレコンギスタ 感想リスト

ガンダム Gのレコンギスタ 第1話「謎のモビルスーツ」第2話「G-セルフ起動!」
ガンダム Gのレコンギスタ 第3話「モンテーロの圧力」
ガンダム Gのレコンギスタ 第4話「カットシー乱舞」
ガンダム Gのレコンギスタ 第5話「敵はキャピタル・アーミィ」
ガンダム Gのレコンギスタ 第6話「強敵、デレンセン!」
ガンダム Gのレコンギスタ 第7話「マスク部隊の強襲」




PSYCHO-PASS サイコパス 2 第6話「石を擲つ人々」
©サイコパス製作委員会
141115_05.jpg
141115_06.jpg
141115_07.jpg
 実態を知らずに一般市民が操るドローンに襲撃される朱達。事件を起こした鹿矛囲の狙いとは……
 遂に朱と鹿矛囲が出会う6話。前回の時から疑問ではあったが、このゲームって他プレイヤーキャラも画面に映る(共同でプレーする仕組み)なのか。1発当てたら終わりの敵を多人数で追いかけるミッションってやってて楽しいものなのかしらん。あと、警察用ドローンって銃火器装備してないのだがプレイ画面どうなってたんだろう。あのゲームは本来武器選択式で、今回のステージは使用武器が強制されるタイプのステージ(という偽装)だったのか?www
 そんな感じで全体的に粗が多く、特に酒々井の認証の継続&複数同時許可を始めとして、シビュラシステムのザル穴を突いてるのか意図的な手心を把握しているのか分からない鹿矛囲の行動に困惑。酒々井の姿を朱が視認した以上、この上で酒々井のドミネーター使用許可を今後もシビュラシステムが継続(合法的な単独行動と認識)させてたらさすがに呆れるぞ。
 一方で不気味さを増す東金の存在は話の裏面であるがゆえに具体的に穴が出ておらず、気がつけば1期のシビュラシステムへの懐疑に相当する「内側の不安」の役割を担っている点は素直に期待を煽られます。現状では2期唯一のアドバンテージと言えるので、彼の化けの皮が剥がれる時が本当の勝負かな。 

関連:
PSYCHO-PASS サイコパス 2 感想リスト

(1期)
PSYCHO-PASS サイコパス #1「犯罪係数」
PSYCHO-PASS サイコパス #2「成しうる者」
PSYCHO-PASS サイコパス #3「飼育の作法」
PSYCHO-PASS サイコパス #4「誰も知らないあなたの仮面」
PSYCHO-PASS サイコパス #5「誰も知らないあなたの顔」
PSYCHO-PASS サイコパス #6「狂王子の帰還」
PSYCHO-PASS サイコパス #7「紫蘭の花言葉」
PSYCHO-PASS サイコパス #8「あとは、沈黙。」
PSYCHO-PASS サイコパス #9「楽園の果実」
PSYCHO-PASS サイコパス #10「メトセラの遊戯」
PSYCHO-PASS サイコパス #11「聖者の晩餐」
PSYCHO-PASS サイコパス #12「Devil's Crossroad」
PSYCHO-PASS サイコパス #13「深淵からの招待」
PSYCHO-PASS サイコパス #14「甘い毒」
PSYCHO-PASS サイコパス #15「硫黄降る街」
PSYCHO-PASS サイコパス #16「裁きの門」
PSYCHO-PASS サイコパス #17「鉄の腸」
PSYCHO-PASS サイコパス #18「水に書いた約束」
PSYCHO-PASS サイコパス #19「透明な影」
PSYCHO-PASS サイコパス #20「正義の在処」
PSYCHO-PASS サイコパス #21「血の褒賞」
PSYCHO-PASS サイコパス #22(最終回)「完璧な世界」

(2期)
PSYCHO-PASS サイコパス 2 第1話「正義の天秤〈299/300〉」
PSYCHO-PASS サイコパス 2 第2話「忍び寄る虚実」
PSYCHO-PASS サイコパス 2 第3話「悪魔の証明」
PSYCHO-PASS サイコパス 2 第4話「ヨブの救済」
PSYCHO-PASS サイコパス 2 第5話「禁じられない遊び」


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
button21112.gif

【言及】
http://magi111p04.blog59.fc2.com/blog-entry-1904.html
http://animegane1216.blog.fc2.com/blog-entry-2168.html
http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-2392.html
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-10905.html
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-3853.html
http://moerukabunushi.blog77.fc2.com/blog-entry-1271.html
http://grhm2307.blog.fc2.com/blog-entry-152.html
http://blog.livedoor.jp/bobu_mono/archives/41279443.html
http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-4118.html
http://84870.blog13.fc2.com/blog-entry-3599.html
http://wondertime.blog31.fc2.com/blog-entry-2622.html
http://seigenjikan.blog2.fc2.com/blog-entry-3379.html
http://unabaranohikari.blog115.fc2.com/blog-entry-1164.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-3153.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2014/11/gtbs111408-d276.html
http://yadobeya.blog.fc2.com/blog-entry-1560.html
http://timediver2010.blog27.fc2.com/blog-entry-3787.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-4759.html
http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-2379.html
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2014/11/greco-8.html
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-7868.html

0 Comments

Leave a comment

14 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ガンダムGのレコンギスタ TBS(11/14)#08
  • 第8話 父と母とマスクと 公式サイトからアメリア軍総監であるアイーダの父グシオンが、メガファウナに補給に現れた。新たな装備トリッキーパックを換装したG-セルフで出撃するベルリ。  一方、キャピタル・タワーから来た未確認機を発見したアイーダは迎撃しようとするが、その機体はベルリの母が乗った大気圏グライダーだった。 モビルアーマーが出現した山の裏に向かうベルリたち。そこにはアイーダの父、総監が補...
  • 2014.11.15 (Sat) 19:51 | ぬる~くまったりと
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  PSYCHO-PASS サイコパス2 第6話「石を擲つ人々」
  • 第6話「石を擲つ人々」 ゲーム画面もホロ・・・ こりゃ鹿矛囲と雛河くんのホロ対決とかありそう。 国防省のドローンをハッキングしてゲームとリンクさせた鹿矛囲。 相変わらずザルセキュリティかよw
  • 2014.11.15 (Sat) 20:39 | いま、お茶いれますね
この記事へのトラックバック
  •  ガンダム Gのレコンギスタ 第8話
  • ガンダム Gのレコンギスタ 第8話 『父と母とマスクと』 ≪あらすじ≫ アメリア軍総監であるアイーダの父グシオンが、メガファウナに補給に現れた。新たな装備トリッキーパックを換装したG-セルフで出撃するベルリ。  一方、キャピタル・タワーから来た未確認機を発見したアイーダは迎撃しようとするが、その機体はベルリの母が乗った大気圏グライダーだった。 (公式HP World Stor...
  • 2014.11.15 (Sat) 21:28 | 刹那的虹色世界
この記事へのトラックバック
  •  『PSYCHO-PASS 2』#6「石を擲つ人々」
  • 「集団的なサイコパス汚染か…。まるで シビュラのによる秩序の弱点を一つ一つ確認してるみたいだな」 鹿矛囲を見つけるために、軍事ドローン研究場に向かった朱たちだったが、 ドローンが一般市民に操作され、ゲーム感覚で人々が殺され始めた。 どうやらサイコパスが悪化しないよう、現実とは違うホロ映像を見せるという 保護プログラムが悪用されたらしいのだが、解除には時間がかかるのらしい。
  • 2014.11.15 (Sat) 21:45 | ジャスタウェイの日記☆
この記事へのトラックバック
  •  ガンダム Gのレコンギスタ 第8話 「父と母とマスクと」 感想
  • アイーダがポンコツ過ぎる!(笑) 月は今どうなっているんでしょうね。 ムーンレイスと関係あるのかな。 アメリア軍総監であるアイーダの父グシオンが、メガファウナに 補給に現れた。 新たな装備トリッキーパックを換装したG-セルフで出撃するベルリ。 一方、キャピタル・タワーから来た未確認機を発見したアイーダは 迎撃しようとするが、その機体はベルリの母が乗った大気圏グライダーだった...
  • 2014.11.15 (Sat) 22:00 | ひえんきゃく
この記事へのトラックバック
  •  ガンダム Gのレコンギスタ 第8話『父と母とマスク』 キャプ付感想
  • ガンダム Gのレコンギスタ 第8話『父と母とマスク』 感想(画像付)    アメリアの軍拡は、月軌道のコロニー残党への対処のようです。 また地球対宇宙の戦争になるのかな? マニィまでアーミーに入ってきて、マスクがルインと気づきます。 髪を切ったマニィ…勿体ないな(笑) アメリア軍総監であるアイーダの父グシオンが、メガファウナに補給に現れた。 新たな装備トリッキーパッ...
  • 2014.11.15 (Sat) 22:05 | 空 と 夏 の 間 ...
この記事へのトラックバック
  •  「Gのレコンギスタ」8話と宗教-ものを考えなくて済む側面としてのスコード教
  • はじめに 「Gのレコンギスタ」8話を視聴。 今回、特に強く印象に残ったのは、宇宙船で脱出したウィルミット・ゼナムが、 天体観測によって月に驚異が迫っていることを知るも 自身が信じているスコード教の教えを唱えつつ、 まるで思考停止のようなヒステリックな態度を取ってしまうシーン。 今回はヒステリックなウィルミット・ゼナムから 「Gのレコンギスタ」は何を描こうとし...
  • 2014.11.15 (Sat) 22:21 | 失われた何か 
この記事へのトラックバック
  •  ガンダム Gのレコンギスタ 第8話 『父と母とマスクと』感想
  • ガンダム Gのレコンギスタ 1(特装限定版) [Blu-ray](2014/12/25)石井マーク、嶋村侑 他商品詳細を見る  先週に引き続き、今週もついにデレンセンの名前が出ることはなく…(*_*;  デレンセンの死は、  ベルリの主人公として成長を促すのに重要かつ必須なエピソードじゃなかったのかな?  ここまで見事にスルーされてる現状を見てると、  デレンセンの死はもちろ...
  • 2014.11.15 (Sat) 23:20 | 新・00をひとりごつ
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ガンダム Gのレコンギスタ 第8話「父と母とマスクと」
  • ガンダム Gのレコンギスタの第8話を見ました。 第8話 父と母とマスクと アメリア軍総監であるアイーダの父・グシオンがメガファウナに補給に現れ、ベルリは新たな装備トリッキーパックを換装したG-セルフで出撃する。 一方、キャピタル・タワーから来た未確認機を発見したアイーダは迎撃しようとするが、その機体はベルリの母・ウィルミットが乗った大気圏グライダーだった。 操縦に慣れ...
  • 2014.11.16 (Sun) 05:41 | MAGI☆の日記
この記事へのトラックバック