ガンダムビルドファイターズトライ9話他2014/12/4感想 

<記事内アンカー>
ヤマノススメ セカンドシーズン 第21話「思い出の山へ」
ガンダムビルドファイターズトライ 第9話「決戦のソロモン」


<お知らせ>
 都合により、今週・来週金曜は更新が遅れる見込みです。今週は上手くすれば通常通りにできるかも知れませんが、来週は完全な1日遅れで簡素な更新となる予定。すみません。



ヤマノススメ セカンドシーズン 第21話「思い出の山へ」
©しろ/アース・スター エンターテイメント
141204_02.jpg
 いよいよ谷川岳へ登る日がやってきた。かつてまた登ろうと誓った約束、それを思い出すひなたの心に去来するものは……
 約束の山への旅路がとうとう始まる21話。山の名前が判明してから7話! 1話完結式で様々な話が描かれているので意識していなかったけれど、1/2クールも経っていたのですね。あれこれとやっている内に話の1つの終着点に相応しい時期になった。
 主人公であるあおいではなくパートナーのひなた視点で物語が始まるのが新鮮で、それでいて「約束」というキーワードのおかげで脇エピソードに入ったような錯覚には陥らない。少しずつ勇気を出して行く友達の姿を見守る視点、というのがじっくり時間をかけた分だけ違和感なく成立していて、とても心地よく見ることができました。信じているから、手を引っ張る。楓もここなもあおいと通じあっているけれど、やっぱりひなたには一日の長があるのだなと感じました。
 ちなみに道中で慰霊塔が描かれていましたが、この谷川岳、遭難が非常に多い山としても有名だそうで(14話でひなたの父が「クライミングルートは別として」と語っているのがそれ)。調べてみると1960年には遭難の結果宙吊りになった遺体を、ザイルを銃撃して切断、滑落させて収容するという痛ましい事件もあったことを知りました。それは登山届を出すところを描くわけだ。話の正面には出ていないけれど、改めて、そうした部分に目をそらさない作品なんだな。

関連:
ヤマノススメ セカンドシーズン 感想リスト

(1期)
ヤマノススメ 一合目「山だけはダメ!」
ヤマノススメ ニ合目「ふたりで行こう!」
ヤマノススメ 三合目「登山って、命がけ!?」
ヤマノススメ 四合目「対決!山料理!?」
ヤマノススメ 五合目「シュラフって何?」
ヤマノススメ 六合目「決めるのは、わたし!?」
ヤマノススメ 七合目「デイパック、どれにする?」
ヤマノススメ 八合目「高尾山に登ろう!」
ヤマノススメ 九合目「森の中で森ガール!?」
ヤマノススメ 十合目「降りるまでが登山!?」
ヤマノススメ 十一合目「明日はアウトドア!」
ヤマノススメ 十ニ合目(最終回)「そして、次の景色へ」

(2期)
ヤマノススメ セカンドシーズン 第1話「テントに泊まろう!」
ヤマノススメ セカンドシーズン 第2話「富士山を見に行こう!」
ヤマノススメ セカンドシーズン 第3話「山に登るということ」
ヤマノススメ セカンドシーズン 第4話「降りた後のお楽しみ!」
ヤマノススメ セカンドシーズン 第5話「ゆるして、あげない!」
ヤマノススメ セカンドシーズン 第6話「好きな事をするために」
ヤマノススメ セカンドシーズン 第7話「カワノススメ?」
ヤマノススメ セカンドシーズン 第8話「素敵な思い出を」
ヤマノススメ セカンドシーズン 第9話「初めまして、富士山」
ヤマノススメ セカンドシーズン 第10話「富士山って、甘くない・・・」
ヤマノススメ セカンドシーズン 第11話「もぉ、やだ!!」
ヤマノススメ セカンドシーズン 第12話「Dear My Friend」
ヤマノススメ セカンドシーズン 第13話「不思議なホタルの物語」
ヤマノススメ セカンドシーズン 第14話「お母さんと霧ヶ峰!」
ヤマノススメ セカンドシーズン 第15話「雨具の記憶~ねぇ、ゆうか。今なにしてるの?」
ヤマノススメ セカンドシーズン 第16話「思いをうけついで」
ヤマノススメ セカンドシーズン 第17話「高いところって、平気?」
ヤマノススメ セカンドシーズン 第18話「アルバイト、始めます!」
ヤマノススメ セカンドシーズン 第19話「宿題が終わらないよぉ」
ヤマノススメ セカンドシーズン 第20話「ここなの飯能大冒険」




ガンダムビルドファイターズトライ 第9話「決戦のソロモン」
© 創通・サンライズ・テレビ東京
 ギャン子率いる北宋の壺は敗れ、決勝はトライファイターズとGマスターで行われることとなった。それぞれの思いを胸に、全国大会への切符をかけた戦いが始まる。

141204_03.jpg
141204_04.jpg
スガ「本気で戦った相手を愚弄するんじゃないよ!」
 先週舐めプした人の発言とは思えないwww ここに限らず、Gマスターの面々についてはしっかりしたポテンシャルが今週だけでも感じられただけに生煮え気味で決勝が終わってしまったのがもったいない。スドウの「自分でガンプラを作って戦うセオリーを捨てても勝ちに行く思い」もそうですが、ヨミがビンタされて相手への態度を改める際に「諦めない心」も付加されているあたりになんとも促成栽培の感がある。もっともっと上の感動を狙えたと思うんだけどなあ。
 もっとも、戦闘そのものは上記の促成した素材も含めて詰め込めるだけ詰め込んだ感があって、地区予選の試合では確かに1番の出来。特に素晴らしいのがアメジストVガンダムとGボンバーの合体シーン。直前にワンパターンとすら思えてしまっている必殺技で2機を撃墜と見紛う状態にまで壊しているのがバネとして強力に作用しています。正直あのシーン、「え、またこんなんで終わっちゃうの?さすがにあっさり過ぎないか?」とショボくれましたもの。そこに来て「ガンダムMAモード」という前例とガンプラだからという設定で作られるこの合体は、その存在の強引さすら快感に変えてくれる。2人の勝利への執念を表すのにぴったりの隠し球でした。デザイン的にもGボンバーの隠し腕とエクスカリバーの組み合わせが「高起動だけど小回り効かない」元ネタと打って変わって遠近両用のゲテモノと化しているのが実に見栄えする。いや、なんともこの作品向けの機体だわ。

 それにしてもセカイの負傷、刃牙で言うリアルシャドー(常軌を逸した集中力によるイメトレの結果、「相手の攻撃を受けた」という想像が実際に体に負傷を作り出す)のようなものなのかしらん。自分→ガンプラではなく自分=ガンプラという「人機一体」の表現として面白くはあるけれど、このあたりドラマにどう絡ませてくるのかは読めないなあ。ダメージレベルAの全国大会に行ったらどうなってしまうんだ。

141204_05.jpg
 今週のベストアングル。

関連:
ガンダムビルドファイターズトライ 感想リスト

(1期)
ガンダムビルドファイターズ 第1話「セイとレイジ」
ガンダムビルドファイターズ 第2話「紅の彗星」
ガンダムビルドファイターズ 第3話「フルパッケージ」
ガンダムビルドファイターズ 第4話「ガンプラアイドル キララ☆」
ガンダムビルドファイターズ 第5話「最強ビルダー」
ガンダムビルドファイターズ 第6話「戦う理由」
ガンダムビルドファイターズ 第7話「世界の実力」
ガンダムビルドファイターズ 第8話「逢戦士たち」
ガンダムビルドファイターズ 第9話「想像の翼」
ガンダムビルドファイターズ 第10話「開幕!世界大会」
ガンダムビルドファイターズ 第11話「ロワイヤル」
ガンダムビルドファイターズ 第12話「ディスチャージ」
ガンダムビルドファイターズ 第13話「バトルウェポン」
ガンダムビルドファイターズ 第14話「暗号名C」
ガンダムビルドファイターズ 第15話「戦士の輝き」
ガンダムビルドファイターズ 第16話「再会、父よ?」
ガンダムビルドファイターズ 第17話「心の形」
ガンダムビルドファイターズ 第18話「ブラッド・ハウンド」
ガンダムビルドファイターズ 第19話「アストレイの刃」
ガンダムビルドファイターズ 第20話「裏切りのアイラ」
ガンダムビルドファイターズ 第21話「きらめく粒子の中で」
ガンダムビルドファイターズ 第22話「名人VS名人」
ガンダムビルドファイターズ 第23話「ガンプラ・イブ」
ガンダムビルドファイターズ 第24話「ダークマター」
ガンダムビルドファイターズ 第25話(最終回)「約束」

(2期)
ガンダムビルドファイターズトライ 第1話「風を呼ぶ少年」
ガンダムビルドファイターズトライ 第2話「結成!トライ・ファイターズ」
ガンダムビルドファイターズトライ 第3話「その名はギャン子」
ガンダムビルドファイターズトライ 第4話「Gミューズ」
ガンダムビルドファイターズトライ 第5話「憧れと挑戦を胸に」
ガンダムビルドファイターズトライ 第6話「戦場の支配者」
ガンダムビルドファイターズトライ 第7話「素組みのシモン」
ガンダムビルドファイターズトライ 第8話「この盾に誓って」


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
button21112.gif

【言及】
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-3235.html
http://norarincasa.blog98.fc2.com/blog-entry-3618.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/tokyomx120321-b.html
http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-9110.html
http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-2452.html
http://magi111p04.blog59.fc2.com/blog-entry-1929.html
http://animegane1216.blog.fc2.com/blog-entry-2235.html
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-3871.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-4781.html
http://grhm2307.blog.fc2.com/blog-entry-158.html
http://yadobeya.blog.fc2.com/blog-entry-1612.html
http://specium78.blog93.fc2.com/blog-entry-2306.html
http://luvnail.blog46.fc2.com/blog-entry-3401.html
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-7897.html
http://tarasite.blog.fc2.com/blog-entry-1007.html
http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-3906.html
http://blog.livedoor.jp/rx_78g/archives/52100892.html
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2014/12/04 Thu. 23:39 [edit]

CM: 2
TB: 11

top △

« それでも私にとっては/甘城ブリリアントパーク10話他2014/12/5感想  |  あなたは、あなたで/クロスアンジュ9話他2014/12/3感想 »

コメント

Gマスターの面々は、もう1話(せめて0.5話)かけてキャラを掘り下げて欲しいところでしたね(サカイ・ミナトの出番を削ってでも)
再登場はありそうですが、ちょっと勿体無かったと思います;

>2機を撃墜と見紛う状態
Vガンダムは完全に巻き添えっぽい感じでしたし、何てあっけない決着…と萎えかけたところで、あのドッキング!
燃えました(^^)

tara #BjZB.8K6 | URL | 2014/12/06 02:06 * edit *

>taraさん
>Gマスターの面々
スガの存在によって「3人で1役(成練)」や「1人にドラマを集約(常冬)」とは違った描き方にはなっていましたが、やっぱり量の少なさがもったいないですね。1期に比べると次のステージの相手の土台作りもあまりされていませんし、今後は更にキャラ立ての手腕を問われることになりそう。

>合体
まるで主人公サイドのような不屈の執念でしたね。戦力的にはかませにされてしまったヤス・メグタですが、2人のガンプラが破壊された際の彼の涙もシーンの盛り上げに欠かせない要素であったと思います。ブログでも書きましたが、あのシーンは本当に素晴らしかった。

闇鍋はにわ #dvQckJnQ | URL | 2014/12/06 18:54 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://craft89.blog105.fc2.com/tb.php/1201-ae643e89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヤマノススメ セカンドシーズン TokyoMX(12/03)#21

新二十一合目 思い出の山へ 谷川岳登山の朝。ひなたもあおい同様に約束が叶ったらどうなるのか 考えてしまう。何かが変わるのかな、ずっとこのままが良いな。 高崎駅から水上駅へ、そして土合から登るのがツウ。あおいとひなたも階段は覚えている。土合駅はトンネル内のホーム、階段は462段と凄い登り。あおいとひなたは二人で並んで登る。 到着するが改札はまだ先。楓が登山届を書いていた。歩いてロープウェー駅に...

ぬる~くまったりと | 2014/12/04 23:49

ガンダムビルドファイターズトライ 第9話『決戦のソロモン』 キャプ付感想

ガンダムビルドファイターズトライ 第9話『決戦のソロモン』 感想(画像付) 三位一体の燃える決勝戦! 逆転につぐ逆転、両チーム死力を尽くし激闘でした。 セカイの特訓に付き合ってギャン子ちゃん、良い子ですね。 カッコイイぞw トライファイターズの決勝戦の相手は昨年の地区予選優勝校、宮里学院のチーム、 Gマスターに決まった。 それぞれの決意と思いを秘めて決勝戦へと挑...

空 と 夏 の 間 ... | 2014/12/04 23:55

ガンダムビルドファイターズトライ 第9話『決戦のソロモン』感想

 ガンダムビルドファイターズトライ Blu-ray BOX 1(スタンダード版)(期間限定生産)(2015/03/27)冨樫かずみ、内田雄馬 他商品詳細を見る    G-マスターとの決勝戦、  最後までどっちに転ぶか分からない展開にドキドキしっ放し!  そして、敵ながらスドウとアキラのアダルトな男キャラ二人が熱くて燃え燃え!!!  特に“勝つために、ビルダーとしての自分を切り捨てた...

新・00をひとりごつ | 2014/12/05 00:18

ガンダムビルドファイターズトライ 第9話 「決戦のソロモン」 感想

決勝戦は熱かったですね。 ライバルとの特訓、お互いの連携と意地を見せた試合内容。 こういう熱い展開は見ていて面白いですよ。 モビルスーツ総選挙でシスクードが3位&4位は嬉しい♪ これを機にガンプラ化をお願いします。 トライファイターズの決勝戦の相手は昨年の地区予選優勝校、 宮里学院のチーム、Gマスターに決まった。 それぞれの決意と思いを秘めて決勝戦へと挑む両チーム。 ...

ひえんきゃく | 2014/12/05 00:32

ガンダムビルドファイターズトライ 第9話 「決戦のソロモン」 感想

地区予選の決勝戦、トライファイターズ VS Gマスター。

Little Colors | 2014/12/05 00:34

ヤマノススメ セカンドシーズン 第21話「思い出の山へ」

いよいよ谷川岳へ。 まさかの土合駅ルート選択^^; あおいちゃんあぐれっしぶ! そして今回も鉄人ここなちゃん。 前回遊びに出かけた時も歩きだったし、基本移動手段が徒歩なんでしょうね。 自然に足が鍛えられたと。 462段の階段なんのそのの楓&ここな組。 なんとか登り切りましたのあおい&ひなた組^^; 登山届を楓さんが書いて、事前の備えは万全ですね。 残る関門はロープウェイ...

のらりんすけっち | 2014/12/05 02:08

ガンダムビルドファイターズトライ 第9話「決戦のソロモン」

ガンダムビルドファイターズトライの第9話を見ました。 第9話 決戦のソロモン トライファイターズの決勝戦の相手は昨年の地区予選優勝校・宮里学院のチーム、Gマスターに決まり、決勝戦は宇宙要塞ソロモンで戦うこととなる。 要塞宙域で心形流サカイ・ミナト作の百万式を操作するスドウとユウマのライトニングガンダムが戦いの火蓋を切った頃、セカイとフミナも要塞内で先回りして待ち構えてい...

MAGI☆の日記 | 2014/12/05 05:44
アニメガネ | 2014/12/05 06:04

ガンダムビルドファイターズトライ 第9話

ガンダムビルドファイターズトライ 第9話 『決戦のソロモン』 ≪あらすじ≫  トライファイターズの決勝戦の相手は昨年の地区予選優勝校、宮里学院のチーム、Gマスターに決まった。それぞれの決意と思いを秘めて決勝戦へと挑む両チーム。決勝戦のフィールドは宇宙要塞ソロモン。要塞宙域で心形流、サカイ・ミナト作の百万式を操作するスドウとユウマのライトニングガンダムが戦いの火蓋を切った頃、セカイと...

刹那的虹色世界 | 2014/12/06 00:09

アニメ感想 『ガンダムビルドファイターズ トライ』第9話「決戦のソロモン」

2週続けて『ビルドファイターズ』の感想です(^^) 毎週面白い♪

たらさいと | 2014/12/06 00:30

ガンダムビルドファイターズトライ第9話 「決戦のソロモン」感想

○セカイのお見舞いにきたスパッツ姿のフミナ先輩にちょっとひきましたw  個人的には、あれはビルドファイトのときだけにしてほしい・・・・! ○作画神でした。メガ式 ...

ガンダムFWブログ | 2014/12/06 23:18

top △

2017-08