Welcome to my blog

Wisp-Blog

ARTICLE PAGE

それでも私にとっては/甘城ブリリアントパーク10話他2014/12/5感想

<記事内アンカー>
甘城ブリリアントパーク 第10話「もう打つ手がない!」
白銀の意思 アルジェヴォルン 第22話「鹵獲」


 なんとか都合が片付いたので平常通りに更新。来週は泊りがけなので無理(´・ω・`) 今日の2作品は話の連続性という意味で対照的だなあ……



甘城ブリリアントパーク 第10話「もう打つ手がない!」
©賀東招二・なかじまゆか/甘ブリ再生委員会
141205_02.jpg
141205_03.jpg
141205_04.jpg
 伸びゆく入場者数に、パーク存続への希望を感じ始めたキャスト達。しかし、入場者数を正確に把握している西也はこのままでは存続条件の入場者数を達成できないと焦りを感じていた。そんな折、ラティファが再び倒れてしまい……
 再びシリアス展開の10話。ラティファのけなげさ、彼女を助けたいと西也が願う過去の理由、彼に感化されたモッフルの励まし。それぞれの登場人物の思いが痛いほど伝わってくるのだが、見ている僕の方がどうもそれに乗り切れない。先週までのトラブルへの場当たり対処コメディーで、4話までの視聴姿勢が自分の中で失われてしまっているのを痛感させられた回でした。
 象徴的なのが西也が「できることはなんでもやる、1人でも多く」というかつての姿勢を否定してしまう部分で、そもそもここ5~9話でそういった内容が断絶してしまっているのにそれをやられても焦りの重みを十全に感じることができないのです。「テーマパークの住人は魔法の国で西也も魔法を授かったわけだけれど、再建への道に魔法はない」。3話で西也が例え1人でも多くの客を呼び込もうとする姿勢を示したのは、そういう主張なのだと自分は受け取っていたのですが、ルブルム回あたりからはそうした地道な動きも、拾ったものを戦略的に活用する様もまるで見せてはくれなかった。冒頭の活況で示されるように成果は出ているし、西也がそうしたことをしていなかった筈はない。けれど、それはきちんと見せて欲しかった。ドタバタ劇だけで覆ってほしくはなかった。今回がよくできた話であればあるだけ、残念に思えてしまうのが悲しい。

関連:
甘城ブリリアントパーク 感想リスト

甘城ブリリアントパーク 第1話「お客が来ない!」
甘城ブリリアントパーク 第2話「時間がない!」
甘城ブリリアントパーク 第3話「テコ入れが効かない!」
甘城ブリリアントパーク 第4話「秘書が使えない!」
甘城ブリリアントパーク 第5話「お金が足りない!」
甘城ブリリアントパーク 第6話「人手が足りない!」
甘城ブリリアントパーク 第7話「プールが危ない!」
甘城ブリリアントパーク 第8話「恋心が届かない!」
甘城ブリリアントパーク 第9話「チームワークが生まれない!」




白銀の意思 アルジェヴォルン 第22話「鹵獲」
©AIOS/PROJECT ARGEVOLLEN
141205_05.jpg
141205_06.jpg
 イズミ大佐から、サモンジ率いるペルフェヴォルン部隊の鎮圧を頼まれた独立第八部隊。無茶と思えるその指示に隠された意図とは……
 抗戦か、和平という名の降伏か。2択が提示された前回の状況でトキムネ達が取ったのはそのどちらでもなく「隊長を止めること」。上層部や商売人達という遙か頭上で繰り広げられてきた暗躍は再び遠くに行ってしまったわけだが、そのことがむしろ心地よい。トキムネ達はサモンジだけを見ているし、サモンジにしても戦術的な理由を兼ねてはいても待っているのはあくまでもトキムネ(をアルジェヴォルンから降ろすこと)。奇しくもカイエンが語ったように、「国民の意思」なんてひとくくりにできるものではなく、一人ひとりそれぞれの数だけ意思があり、そしてそれは何よりもまず身近な人間に向けられる。この作品が独立第八部隊というミクロな社会の中で成立するドラマなのだと、ようやく理解できたように思います。
 また戦況づくりとしても、「敵機を操って自軍機にしてしまう」というそれだけ見ればチートな能力を「根は同じところが作った機体」という形で理屈付けし、一方で「鹵獲」という視聴者に首を傾げさせるサブタイも用い……と、作風を崩さず自然さと意外性を両立させている手腕がお見事。

141205_07.jpg
 しかしそろそろ壁が足りなくなってきそうなんですがどうしたものか。

関連:
白銀の意思 アルジェヴォルン 感想リスト

白銀の意思 アルジェヴォルン 第1話「遭遇」
白銀の意思 アルジェヴォルン 第2話「目覚め」
白銀の意思 アルジェヴォルン 第3話「ワンマン・アーミー」
白銀の意思 アルジェヴォルン 第4話「帰還」
白銀の意思 アルジェヴォルン 第5話「奇襲」
白銀の意思 アルジェヴォルン 第6話「走れ、ジェイミー!」
白銀の意思 アルジェヴォルン 第7話「陸繋島(ベルハルス)」
白銀の意思 アルジェヴォルン 第8話「再戦」
白銀の意思 アルジェヴォルン 第9話「約束」
白銀の意思 アルジェヴォルン 第10話「不在の果て」
白銀の意思 アルジェヴォルン 第11話「拳(いかり)」
白銀の意思 アルジェヴォルン 第12話「ナンジョウ・レイカ」
白銀の意思 アルジェヴォルン 特別編 独立第八部隊 激戦の軌跡
白銀の意思 アルジェヴォルン 第13話「青と藍」
白銀の意思 アルジェヴォルン 第14話「亡霊」
白銀の意思 アルジェヴォルン 第15話「嵐(シュトゥルーム)」
白銀の意思 アルジェヴォルン 第16話「凍結」
白銀の意思 アルジェヴォルン 第17話「敗北」
白銀の意思 アルジェヴォルン 第18話「訣別」
白銀の意思 アルジェヴォルン 第19話「決意」
白銀の意思 アルジェヴォルン 第20話「もうひとつの意識」
白銀の意思 アルジェヴォルン 第21話「動乱」


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
button21112.gif

【言及】
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-3240.html
http://zspecium.blog.fc2.com/blog-entry-2899.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/tbs120410-36b0.html
http://nikkananilog.blog.fc2.com/blog-entry-631.html
http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-2456.html
http://norarincasa.blog98.fc2.com/blog-entry-3620.html
http://magi111p04.blog59.fc2.com/blog-entry-1931.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-2491.html
http://animegane1216.blog.fc2.com/blog-entry-2241.html
http://timediver2010.blog27.fc2.com/blog-entry-3798.html
http://blog.goo.ne.jp/sakino-k/e/d0d9924ef142aba7c7c18125af54a234
http://yadobeya.blog.fc2.com/blog-entry-1615.html
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2014/12/amaburi-10.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-4783.html
http://izan499.blog.fc2.com/blog-entry-710.html
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-7900.html
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2014/12/amaburi-10.html
http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-2582.html

0 Comments

Leave a comment

11 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  甘城ブリリアントパーク 第10話
  • 甘城ブリリアントパーク 第10話 『打つ手がない!』 ≪あらすじ≫ アトラクションの一部をリニューアル、さらにナイトパレードも始まって、来場者数が増えつつある甘城ブリリアントパーク。だが、浮かない表情を浮かべる西也は、それでも期日までに目標人数には届かないことを懸念していた。 (公式HP 10話より抜粋) ≪感想≫ 観客動員数が伸びて、姫様体調悪化なの? ...
  • 2014.12.05 (Fri) 23:18 | 刹那的虹色世界
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  甘城ブリリアントパーク 第10話『もう打つ手がない!』 キャプ付感想
  • 甘城ブリリアントパーク 第10話『もう打つ手がない!』 感想(画像付) ラティファにかけられた呪い! 7月中に目標達成が出来なければラティフアの記憶はリセット。 1年ごとに記憶と成長が元に戻され、10年以上も14歳を繰り返していた。 西也たちには打つ手があるのか?  
  • 2014.12.05 (Fri) 23:29 | 空 と 夏 の 間 ...
この記事へのトラックバック
  •  甘城ブリリアントパーク TBS(12/04)#10
  • 第10話 もう打つ手がない! アトラクションも増えて好評だった。ナイター営業も始まる。一部のアトラクションはお客さんの声を導入してリニューアル。間違った方向にリニューアルしていると思うが集客は増えていた。TV局の取材も訪れる。モッフル、ティラミー、マカロンと居酒屋で飲むいすず。来場者も増えてご機嫌なティラミーとマカロン。なぜだか暗いモッフル卿。 ラティファも新作のコロッケを創作中だった。しか...
  • 2014.12.06 (Sat) 00:07 | ぬる~くまったりと
この記事へのトラックバック
  •  甘城ブリリアントパーク 第10話「もう打つ手がない!」
  • 順調に客足を伸ばし、盛況のブリリアントパーク。 仕事の後の一杯も格別。 しかし目標達成には遠かった… 焦る西也はついつい周りに当たり散らしてしまい。 数字の厳しさが伺えますね。 反目しあいながらも、お互い認めるところは認め合ってきた西也とモッフル。 苦闘を続ける西也にコーヒーを差し入れるモッフルが印象的。 ここまで腹を割って話し合ったのは初めてだったのでは。 姫様を思う気...
  • 2014.12.06 (Sat) 05:04 | のらりんすけっち
この記事へのトラックバック
  •  甘城ブリリアントパーク 第10話「もう打つ手がない!」
  • 甘城ブリリアントパークの第10話を見ました。 第10話 もう打つ手がない! 甘城ブリリアントパーク スターライトワールドも開幕し、ナイター営業も無事に始めることができたばかりか、アトラクションのリニューアルも行われたことで集客数は増えており、もうすぐ夏休みということもあって更なる伸びが期待できそうであったものの、西也以外浮かない顔をしていた。 テレビ局や雑誌の取材もして...
  • 2014.12.06 (Sat) 05:42 | MAGI☆の日記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  甘城ブリリアントパーク 第10話「もう打つ手がない!」
  • 【Amazon.co.jp限定】甘城ブリリアントパーク 第1巻 限定版 (描き下ろし全巻収納BOX・ジャケットカード付) [Blu-ray]『この俺にあってたまるか!!!』 原作:賀東招二 原作イラスト:なかじまゆか 監督:武本康弘 シリーズ構成:志茂文彦 アニメーション制作:京都アニメーション 可児江西也:内山昂輝   千斗いすず:加隈亜衣   ラティファ・...
  • 2014.12.06 (Sat) 20:47 | 明善的な見方
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック