FC2ブログ
Welcome to my blog

Wisp-Blogは移転しました

ARTICLE PAGE

このケダモノがぁ!/クロスアンジュ14話他2015/1/21感想

<記事内アンカー>
クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第15話「もう一つの地球」
漫画感想(「艦隊これくしょん -艦これ- 止まり木の鎮守府」1巻)


 水筒にだいぶ茶渋が……さすがに買い換えるか。



クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第15話「もう一つの地球」
©SUNRISE/PROJECT ANGE
150121_02.jpg
150121_03.jpg
150121_04.jpg
 竜の翼と尾を持つ女性たちに連れ去られたアンジュは、かつて戦ったサラと再会する。彼女の口から語られる事実とは……
 ドラゴンの正体にまつわる解説回。前回がアンジュとタスクのドラマに重点が置かれていた分解説が割と詰め込まれているのだけれど、重要性に応じた扱いの軽重とほどよく挟まれる寸劇で胃もたれせずに済むのが上手い。
 まずもってのっけの「ドラゴンのいる世界はもう1つの地球」というのは本来アンジュ達からすればまさに想像外のことの筈なのだけど、視聴者としては特別珍しい設定ではない。のでサラはもったいぶった明かし方はしないし、アンジュ達の動揺もほどほど。より重大な事実であるアウラの存在とエンブリヲの悪行については場所を変えてしっかりと明かす。けれどそうしたものはやはり「言葉での説明」であり「理屈」であるので、アンジュも視聴者も単純に「サラ達の方が正しかった」などと思えるわけがない。そこに今度はヴィヴィアンの母親との再会というシーンが挿入される。アンジュやヒルダと異なり「母親」という概念すら理解できていない彼女の直感的な安堵はありがちな泣きの芝居などよりもよほど視聴者の「情」に訴えかけてくる。間違いなく喜ばしいことであるこの再会によって、アンジュも視聴者もいっそう「どうするのが正しいのか」ということに戸惑うようにできているわけです。
 それにしても、場面の切り替えに毎度毎度アンジュとタスクのゲス夫婦漫才を持ってきて飽きさせないのがなんとも効果的かつこの作品らしいwww

関連:
クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 感想リスト

クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第1話「堕とされた皇女」
クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第2話「まつろわぬ魂」
クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第3話「ヴィルキス覚醒」
クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第4話「ひとりぼっちの反逆」
クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第5話「アンジュ、喪失」
クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第6話「モモカが来た!」
クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第7話「サリアの憂鬱」
クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第8話「ビキニ・エスケイプ」
クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第9話「裏切りの故郷」
クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第10話「絞首台からサヨナラを」
クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第11話「竜の歌」
クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第12話「右腕の過去」
クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第13話「武器工廠(アルゼナル)、炎上」
クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第14話「アンジュとタスク」




<漫画感想「艦隊これくしょん -艦これ- 止まり木の鎮守府」1巻>
艦隊これくしょん -艦これ- 止まり木の鎮守府 (1) (電撃コミックスNEXT)
艦隊これくしょん -艦これ- 止まり木の鎮守府 (1) (電撃コミックスNEXT)
 どーも、初霜のレベル上に勤しむ闇鍋はにわ提督です。レベル70あれば大丈夫とは思いますが、折角なので駆逐艦1軍レベルの80まで上げておきたい。
 今回は「艦隊これくしょん -艦これ- 止まり木の鎮守府」1巻を読了。表紙の通り鈴谷と熊野が主役である。特に熊野は重巡・航巡カテゴリでも1番のお気に入りなのでこの配役に歓喜。他のコミカライズと異なりこの作品は「戦わない鎮守府」がテーマ。アンソロよろしく賑やかな騒ぎが主体……と見せかけて何か秘密があるらしく、後半から何か不穏な気配が漂う内容に。なので意外と素直に日常を楽しめないなあ、というのが正直な感想ではあるかな。1話1話の切れ目に挿入される、艦娘の史実での経歴を書いた回顧録の存在も一因かしらん(勉強にはなる)。短編として個々で見ればけして詰まらなくはないのですが。隠された秘密が熊野の前に明らかになった時、この幸せのひと時がどう変わってしまうのか。他のコミカライズとは違った意味で先が気になるなあ。

関連:
漫画感想(「艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編」1巻)
漫画感想(「Rozen Maiden」1~7巻(新装版)、「艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編」2巻)
漫画感想(「艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編」3巻)
漫画感想(「艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編」4巻)
漫画感想(「艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編」5巻)
漫画感想(「艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編」6巻)
漫画感想(「艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編」7巻)
漫画感想(「艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編」8巻)

漫画感想(「艦隊これくしょん -艦これ- コミックアンソロジー 呉鎮守府編」)

漫画感想(「艦隊これくしょん -艦これ- 電撃コミックアンソロジー 佐世保鎮守府編」1巻)
漫画感想(「艦隊これくしょん -艦これ- 電撃コミックアンソロジー 佐世保鎮守府編」2巻)
漫画感想(「艦隊これくしょん -艦これ- 電撃コミックアンソロジー 佐世保鎮守府編」3巻)
漫画感想(「艦隊これくしょん -艦これ- 電撃コミックアンソロジー 佐世保鎮守府編」4巻)
漫画感想(「艦隊これくしょん -艦これ- 電撃コミックアンソロジー 佐世保鎮守府編」5巻)

漫画感想(「艦隊これくしょん‐艦これ‐コミックアラカルト 舞鶴鎮守府編 壱」)
漫画感想(「艦隊これくしょん‐艦これ‐コミックアラカルト 舞鶴鎮守府編 弐」)
漫画感想(「艦隊これくしょん‐艦これ‐コミックアラカルト 舞鶴鎮守府編 参」)
漫画感想(「艦隊これくしょんー艦これーコミックアラカルト 舞鶴鎮守府編」4巻)
漫画感想(「艦隊これくしょん‐艦これ‐コミックアラカルト 舞鶴鎮守府編」5巻)
漫画感想(「艦隊これくしょん‐艦これ‐コミックアラカルト 舞鶴鎮守府編」6巻)

漫画感想(「艦隊これくしょん -艦これ- 4コマコミック 吹雪、がんばります!」1巻)
漫画感想(「艦隊これくしょん -艦これ- 4コマコミック 吹雪、がんばります!」2巻)
漫画感想(「艦隊これくしょん -艦これ- 4コマコミック 吹雪、がんばります!」3巻)

漫画感想(「艦これプレイ漫画 艦々日和」1巻)
漫画感想(「艦これプレイ漫画 艦々日和」2巻)

漫画感想(「艦隊これくしょん -艦これ- いつか静かな海で」1巻)

漫画感想(「艦隊これくしょん -艦これ- 島風 つむじ風の少女」1巻)

漫画感想(「艦隊これくしょん ‐艦これ‐ side:金剛」1巻)

漫画感想(「艦これなのです! 艦隊これくしょん -艦これ-」)

小説感想(「艦隊これくしょん -艦これ- 陽炎、抜錨します!」1巻)
小説感想(「艦隊これくしょん -艦これ- 陽炎、抜錨します!」2巻)
小説感想(「艦隊これくしょん -艦これ- 陽炎、抜錨します!」3巻)

小説感想(「艦隊これくしょん -艦これ- 鶴翼の絆」1巻)
小説感想(「艦隊これくしょん -艦これ- 鶴翼の絆」2巻)


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

【言及】
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-3390.html
http://magi111p04.blog59.fc2.com/blog-entry-1984.html
http://kakioki60.blog129.fc2.com/blog-entry-2868.html
http://izan499.blog.fc2.com/blog-entry-796.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/tokyomx11715-f4.html
http://animegane1216.blog.fc2.com/blog-entry-2378.html
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-7959.html
このエントリーをはてなブックマークに追加

2 Comments

MITSUKI  

>クロスアンジュ
ここにきてようやくほぼすべての謎が明かされた感じでしょうか。
アンジュは何を言われてもとりあえず反発ですね(笑)。
まあそれがアンジュらしいというか、なんというか。

ドラゴンの始祖を使いアンジュ世界を操るエンブリヲ
リベルタスを企むジルたち
始祖を取り返したいサラたち

さて、アンジュは一体どういう道を取るのか?というのが
今後の最大の焦点でしょうが…どうなるのかな。

2015/01/21 (Wed) 21:27 | EDIT | REPLY |   

闇鍋はにわ  

>MITSUKIさん

>アンジュは何を言われてもとりあえず反発ですね(笑)。
>まあそれがアンジュらしいというか、なんというか。
ハイそうですかと従われても面白くないし、逆に駄々をこね過ぎてもイライラさせられるものですが、アンジュの場合は一種の芸と化してしまっているのがよくできていますね。当然、それは主人公らしい強固な自我を示してもいるわけですし。

>さて、アンジュは一体どういう道を取るのか?というのが
>今後の最大の焦点でしょうが…どうなるのかな。
複数の道が提示されていれば、そのいずれでもない道を取る……というのも1つの定番ですが、この場合アンジュがどう出るのか予想もつきませんね。当人も今は迷っているのですし、どんな風にして見出すのか楽しみです。

2015/01/21 (Wed) 22:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

5 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第15話『もう一つの地球』 キャプ付感想
  • クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第15話『もう一つの地球』 感想(画像付) 二つの地球の真実が明かされる今回。 やっぱりエンブリヲが全部悪いんじゃないか(笑) ヴィヴイアンも母親と再会したりイイハナシですが… タスクの教育ネタに全部話題を持っていかれたようなw   ドラゴンの一族に拘束されたアンジュはその姫サラと対面する。 原初の地球に暮らすアウラの民の本当の姿。新...
  • 2015.01.21 (Wed) 01:27 | 空 と 夏 の 間 ...
この記事へのトラックバック
  •  クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第15話「もう一つの地球」
  • クロスアンジュ 天使と竜の輪舞の第15話を見ました。 第15話 もう一つの地球 ドラゴンの一族に拘束されたタスクとアンジュは大巫女の前へと連れて行かれるのだが、そこでサラと対面する。 「ようこそ、真なる地球へ。偽りの星の者達よ」 戦争と汚染のあったこの地球から並行宇宙に存在したもう一つのアンジュ達の地球に移り住んだ者達がいることを明かす。 更にサラから自分達の戦いの...
  • 2015.01.21 (Wed) 09:39 | MAGI☆の日記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 TokyoMX(1/17)#15
  • 第15話 もう一つの地球 公式サイトから ドラゴンの一族に拘束されたアンジュはその姫サラと対面する。 原初の地球に暮らすアウラの民の本当の姿。新たな真実が明かされる。 ようこそ真なる地球へ……偽りの星の者達よ。 救難信号を受信して駆けつけた人々により運ばれるアンジュ。コンテナ内では既に、臨戦状態に戻ったアンジュだった。まだ発情中なの、お座り、タスク。 大皇女様がお会いになる。訳も分からないア...
  • 2015.01.21 (Wed) 23:27 | ぬる~くまったりと