Welcome to my blog

Wisp-Blog

ARTICLE PAGE

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース29話感想


 今週比較し甲斐あり過ぎ。明日の所用のために手早く済ませたかったのに/(^o^)\



ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第29話「「アヌビス神」 その2」
©荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険SC製作委員会
150207_02.jpg
 床屋の店主に襲われ、アヌビス神のスタンドが刀自体であることを知るポルナレフ。しかも相手は以前戦ったポルナレフの強さを「憶えて」おり……
 アヌビス神編後半の28話。前回少なめだった分を加えて原作3話分少々、60ページちょいのアニメ化です。承太郎が言うように攻撃方法そのものは至ってシンプルなのだけど、刀が本体という特性で予想外のバトル状況を作り上げ、そして最後はコミカルにするという多方面に渡って満足させてくれるエピソードですね。

150207_03.jpg
150207_04.jpg
150207_05.jpg
ポルナレフ「しかし何度やってもてめーはおれより弱いぜ」
カーン「一度戦った相手には絶対に負けない!」

 原作では初手から鍔迫り合いになっていましたが、アニメでは1度床屋の道具台をカーン(店主)にぶつける動きが追加。ここについては積極的な理由が感じ取りづらい追加ではあったかな。スタンドが刀と知って驚いてから余裕を取り戻すまでの間持たせかしらん。ちなみに上の台詞は原作では「決して負けない!」でしたが、他の場面と統一する意味で「決して」から「絶対に」に変更されています。また、敵の学習能力に驚愕するポルナレフでOPへ……というのは原作の回の切れ目と合わせた形でもある。

150207_06.jpg
150207_07.jpg
150207_08.jpg
150207_48.jpg
カーン「しびれるか? フフフフフフフ もう おまえがどの程度のふみ込みまで耐えられるか覚えたゼ フフフフフ」
 「一方その頃」なよくあるジョセフ&アヴドゥル&イギーのアニメオリジナルを挟んで再開した後のポルナレフvsカーン戦では、蹴り飛ばした後のポルナレフの追撃を弾き飛ばすのが「柄の握り拳より下の部分」から「握り拳と鍔の間」に変更。アクションとして力を込めやすい部分に変更されたことで、チャリオッツの腕がしびれるのがよりスムーズになっています。動きとして考えてみると、原作の弾き飛ばし方で腕が痺れるって相当なことだものなあ。

150207_09.jpg
150207_10.jpg
150207_11.jpg
150207_12.jpg
150207_49.jpg
 また、キャラクターの可動域を増やすためにまず最初にリクライニングシート(ポルナレフの右側)の足を切断。原作では斬り合いの末にシートやら脚やらが切れていくという感じでしたが、アニメでそのまま徐々に切ると吹っ飛んだ部分の動線を考慮する必要があるためでしょうか。もちろん、それは単純に作画労力を節減できるわけでもありますね。

150207_13.jpg
150207_14.jpg
150207_15.jpg
150207_16.jpg
150207_17.jpg
150207_50.jpg
カーン「おまえの攻撃パターンは全部憶えた…」
 スピード感を出しつつ「憶えた」ことの圧迫感がよく出ているのはこのチャリオッツの奥の手を弾き返すシーン。原作では剣針を見ていないカーンの顔を映すことで気付いていないかのように見せ、直後に無造作に叩き落とす……という描き方をしていたのですが、アニメではカーンを背後から映すことで、気付いていないように見せつつ彼の顔を隠すようにしています。弾き返しの後に布が落ちる所でようやくカーンの顔を描き、また「倒れているポルナレフがカーンを見上げている」という姿勢を利用することで圧迫感のあるカットが成立しています。

150207_18.jpg
ポルナレフ「やっやったかッ!」
 ところで原作通り(ただし手は逆)なのだけど、なぜポルナレフは指を2本立たてるんだろう。ピースじゃあるまいしw

150207_19.jpg
町の人「ど、どうしたカーン」
 なお原作ではこのカーン戦の間は往来に全く人がいないという謎の状況だったのですが、アニメではきちんと追加。ついでに3部格ゲーに登場するまでこの床屋の店主についていなかった名前をきちんと説明してあげる親切ぶりw

150207_20.jpg
150207_21.jpg
150207_22.jpg
150207_51.jpg
カーン「しかしその動き……今ので憶えた…」
 そしてこの「ゴゴゴゴ」の擬音、原作通りのカーンのポーズの前に承太郎とポルナレフのアップを描いて重ねてからというのが非常に格好いい。相手の能力への緊張が嫌でも伝わってきます。

150207_23.jpg
150207_24.jpg
承太郎「ナイルの河底に永久に沈めるというのはどうだ」
 数話分が30分に収まるアニメらしく配慮されているのが、承太郎のこの台詞の際に往来の向こうがナイル川だと映像的に示していること。原作だとポルナレフが刀を握ってしまった所で回が変わるためそこで描いても意味が無いのですが、アニメならここで位置関係を示しておくことでオチにスムーズに視聴者が納得できるようになっています。

150207_25.jpg
150207_26.jpg
150207_27.jpg
150207_28.jpg
150207_52.jpg
ポルナレフ「抜いたのはてめーだろォがァーーーッ!!」
 このシーン、原作では承太郎が警官を蹴る様子を1コマ使って描いていたのですが、シャッターが壊れる割にほとんどノーモーションというスタンド顔負けの状態だからか、アニメではポルナレフの動きに焦点を当てたまま承太郎の脚だけ映して警官を蹴飛ばすという誤魔化しがされています。ついでにポルナレフは刀を空振っていたのが妖刀の鞘を斬ることで迫力を留めることに成功、かつ原作では行方不明だった鞘の処分に成功。

150207_29.jpg
150207_30.jpg
150207_31.jpg
150207_32.jpg
150207_33.jpg
150207_53.jpg
 また、スタープラチナが頭突きで刀を止めた後のチョップは片手で行っていたのですが、アニメでは白刃取りに失敗して合わせた両手でのものになっています。位置関係としては両腕の間にある刀でスタープラチナの左腕を傷つけそうですが、画面を反転させたところで左肩に食いこんだ刀が抜けた状態に変えてしまうことでこの勢いのある両腕チョップが可能に。また直後の承太郎の吹っ飛びも、このなりふり構わない攻撃の反動と見て取れるようになっています。画面の反転には頭突きされたポルナレフの動揺の静から動への転調を促す効果もありますが、それ以外も地味に芸が細かい。

150207_34.jpg
150207_35.jpg
 スタープラチナvsシルバーチャリオッツプラスアヌビス神二刀流のラッシュ勝負は、スターフィンガーやアーマーテイクオフを利用しつつ水増し。後半出番のないこれらを拾っているわけですが、個人的に笑ったのは↓のカット。

150207_36.jpg
 スタープラチナを飛び越えて錐揉み回転しているわけだが、この間ポルナレフはどうしてるんだろうか。えらいアクロバティックだが射程距離は大丈夫なのかw

150207_37.jpg
150207_38.jpg
150207_54.jpg
150207_55.jpg
 また、姿を現したアヌビス神のスタンドの顔つきは原作に比べてかわいげのあるものに。「やったァァーーッ」の時にガッツポーズまで取らせたりして、その後の松本保典劇場の時のアヌビス神の要素がより自然なコミカルさを持つようになっています。うーん、この突然溢れ出る小物感www ただ、できれば「やったッ!勝ったッ!」「仕留めたッ」まで言って欲しかったかな。3部格ゲーでとても印象的だったので。

150207_39.jpg
150207_40.jpg
150207_56.jpg
【祝】カーンさん生存確認
 気を失っただけ、と言いつつ原作では完全スルーだったからなあ。ちなみに刀を拾った子供の「だーっ」は原作では吹き出しではなかったのですが、アニメではまんま台詞になってますねw

150207_41.jpg
150207_42.jpg
150207_43.jpg
150207_44.jpg
150207_57.jpg
アヌビス神「河底に落ちたら! おれは もうおしまいだッ! サビちまうッ! 誰か止めてくれーッヒエーッ!!」
 オチのアヌビス神のリタイアの経緯はひたすら刀が飛んでアヌビス神が飛びまくる、という映像にするとテンポの扱いの難しそうなものでしたが、先述したアヌビス神の顔のコミカル化と松本保典の演技のおかげで爆笑必至の代物に。特に蟹を勧誘する際のいい人っぽく振る舞う声色がもうアワれすぎて何も言えないwww 納得の配役でした。

150207_45.jpg
150207_46.jpg
150207_47.jpg
 その他にも承太郎に絆創膏を渡そうとするポルナレフ、イギーの気分を台無しにして反撃される上に承太郎達に2人で行動したくないとまで言われてしまうポルナレフ、原作では床屋に入る前に行われていたエジプトの人々の紹介を利用した次の敵のチラ見せなど、今回も小ネタが豊富でした。さて、次回はバステト女神のマライア編。彼女を演じるのは一体誰かしらん。

関連:
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 感想リスト

2013年冬アニメ 視聴予定リスト(1部2部感想リスト)

ジョジョの奇妙な冒険 第1話「悪霊にとりつかれた男」
ジョジョの奇妙な冒険 第2話「裁くのは誰だ!?」
ジョジョの奇妙な冒険 第3話「DIOの呪縛」
ジョジョの奇妙な冒険 第4話「灰の塔」
ジョジョの奇妙な冒険 第5話「銀の戦車」
ジョジョの奇妙な冒険 第6話「暗青の月」
ジョジョの奇妙な冒険 第7話「力」
ジョジョの奇妙な冒険 第8話「悪魔」
ジョジョの奇妙な冒険 第9話「黄の節制」
ジョジョの奇妙な冒険 第10話「皇帝と吊られた男 その1」
ジョジョの奇妙な冒険 第11話「皇帝と吊られた男 その2」
ジョジョの奇妙な冒険 第12話「女帝」
ジョジョの奇妙な冒険 第13話「運命の車輪」
ジョジョの奇妙な冒険 第14話「正義 その1」
ジョジョの奇妙な冒険 第15話「正義 その2」
ジョジョの奇妙な冒険 第16話「恋人 その1」
ジョジョの奇妙な冒険 第17話「恋人 その2」
ジョジョの奇妙な冒険 第18話「太陽」
ジョジョの奇妙な冒険 第19話「死神13 その1」
ジョジョの奇妙な冒険 第20話「死神13 その2」
ジョジョの奇妙な冒険 第21話「審判 その1」
ジョジョの奇妙な冒険 第22話「審判 その2」
ジョジョの奇妙な冒険 第23話「女教皇 その1」
ジョジョの奇妙な冒険 第24話(最終回)「女教皇 その2」
ジョジョの奇妙な冒険 第25話「「愚者」(ザ・フール)のイギーと「ゲブ神」のンドゥール その1」
ジョジョの奇妙な冒険 第26話「「愚者」(ザ・フール)のイギーと「ゲブ神」のンドゥール その2」
ジョジョの奇妙な冒険 第27話「「クヌム神」のオインゴと「トト神」のボインゴ」
ジョジョの奇妙な冒険 第28話「「アヌビス神」 その1」


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

【言及】
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-3464.html
http://yadobeya.blog.fc2.com/blog-entry-1752.html
http://blog.livedoor.jp/bobu_mono/archives/42664754.html
http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-2645.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/sctokyomx20629-.html
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2015/02/jojo2-29.html
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-8000.html
http://animegane1216.blog.fc2.com/blog-entry-2444.html

0 Comments

Leave a comment

4 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第29話『「アヌビス神」その2』 キャプ付感想
  • ジョジョの奇妙な冒険 SC 第29話『「アヌビス神」その2』 感想(画像付) 戦うほど強くなるアヌビス神。 持った者を操る妖刀のスタンドにポルナレフまで操られ承太郎がピンチ! もうポルナレフと一緒に行動したくなくなりますね(^^;    コム・オンボでアヌビス神のスタンド使い・チャカを倒したポルナレフだったが、 同じくアヌビス神のスタンドと語る理髪店の主人に襲撃される...
  • 2015.02.07 (Sat) 22:00 | 空 と 夏 の 間 ...
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  (アニメ感想) ジョジョの奇妙な冒険 第三部 スターダストクルセイダース 第29話 「アヌビス神」その2」
  • 投稿者・フォルテ RAH リアルアクションヒーローズ 空条承太郎 購入チケット限定 スタープラチナ(「ジョジョの奇妙な冒険」より)()メディコム・トイ商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日22時と金曜日21時半より アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。 掲示板も設置、アニメ交流してみない...
  • 2015.02.10 (Tue) 18:19 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
この記事へのトラックバック