大ッッキライなんだから!/艦隊これくしょん -艦これ-7話感想 


 ゆるゆり なちゅやちゅみのブルーレイが到着。映画館見に行く時間ありませんでしたブルーレイも朝霜掘りでお預けです(白目)

>拍手返信:雪光さん
 性格設定などもそうですが、艦娘の服飾要素などについてはだいぶ細かなところへ気を使ってデザインされている艦娘が多いようです。新規実装された艦娘が攻略wikiに載るとたいていそうした部分について言及されていて、デザイナーとファンの両方に驚かされていますw で、そうしたちょっと部分からモデルとなった艦への関心が湧くと。アプローチとしてとても面白いなと感じています。それが二次創作の活発さの理由の1つでもあるかなと。
 解体音に関する反応はアニメで1番映えるネタだと思うので、ある意味6話で1番成功したシーンかもしれませんw 6話感想も色々読んでくださって嬉しい限り、ありがとうございます。



艦隊これくしょん -艦これ- 第7話「一航戦なんて、大ッッキライ!」
©2014 「艦これ」連合艦隊司令部
150220_02.jpg
 MO作戦に向け装備の調整を行っていた吹雪達第五遊撃部隊。しかし、遭遇戦で瑞鶴を庇って加賀が負傷してしまい……
 第五遊撃部隊回第2回。おおお落ち着け祥鳳は大破したけど轟沈報告は出てない((((;゚Д゚)))) 如月の沈んだW島(ウェイク島)攻略作戦に続き、今回のMO作戦もある程度史実に基づく流れだった模様。で、祥鳳は本来ここで沈んでいるのですね。彼女については「珊瑚海海戦」で沈んだのは知っていましたが、その作戦名がMO作戦なのは不勉強にして今回初めて知りました。というか、「艦これ」ゲーム内では遠征メニューとしても「MO作戦」があり、毎晩祥鳳をこの遠征に出していた始末。ま、まあ遠征ではダメージとかないしちゃんと戦意高揚させてるから毎晩大成功させて鋼材とボーキをたっぷり持ち帰ってくれるし……(目逸し)

150220_03.jpg
150220_04.jpg
 内容的には双方の知恵を尽くした作戦、というよりは吹雪の発展途上さに合わせた罠へのひっかかり具合にもどかしさがあり、また6話のようなゲスト扱いでもないのにドラマ後半の主体は吹雪よりむしろ瑞鶴、という部分に1~5話までの流れからの断絶も感じないではない。そもそも艦隊のトップである旗艦としての進歩って、「憧れの赤城先輩と一緒の艦隊で戦う」という吹雪の夢に直結するものではないわけですしね。吹雪の成長や築いている関係性自体は睦月・夕立とのやりとりや、索敵発艦指示に対する第五遊撃部隊の面々の信任ぶりなどから確かに感じるし嬉しいのですが、アニメにおける彼女の到達点がちょっと分からなくなってきてしまいました。このあたり、今回は赤城と吹雪の(間接的なものも含め)やりとりが全くなかったことも一因かしらん。

150220_05.jpg
150220_06.jpg
 また、瑞鶴と加賀さんの関係や加賀の第五遊撃部隊面々への信頼についても、5話の終わりから飛んで7話だけでは下ごしらえが足りなかったように思います。特に5話では瑞鶴に大して同じ目線で争って他のメンバーとの関わりのあまりなかった加賀さんが、今回は普通に瑞鶴を、というか第五遊撃部隊の面々を見守る存在になっている。1話時点での一航戦の貫禄を取り戻したと見ることもできるけれど、それには5話がちとポンコツ過ぎた。「優秀な子達ですから」という台詞を自分の艦載機ではなく吹雪達に向けるのはとても素敵な使い方だと思うのですが、「はじめての作戦」(by吹雪)よりは後にして欲しかったかな。

150220_07.jpg
150220_08.jpg
 というわけで色々不満はあるのですが、瑞鶴達が正に孤軍奮闘する様自体は悪くない。今回の翔鶴の存在には第五遊撃部隊に外部の艦娘を入れることで彼女達の艦隊としてのまとまりなどを浮き上がらせる役割がありますが、同時に瑞鶴の成長を描く意味もある。自分を庇って加賀さんが負傷し姉にも不慣れな代役を頼むことになったことで落ち込む瑞鶴を励ましたり、また敵に先制攻撃を加えた後に「加賀に見せてやりたかったな」と語る彼女の加賀さんへの態度の軟化を指摘したりと中盤までの翔鶴は瑞鶴を見守っていますが、被弾後はむしろ翔鶴の方が瑞鶴に励まされている。瑞鶴がそれをできるのは第五遊撃部隊での経験があればこそなわけですが、ここは描写が少なくとも加賀さんの言葉を思い出すシーンである程度代替が効いている。この点については、短い中でよくまとまっているように思いましました。

150220_09.jpg
150220_10.jpg
150220_11.jpg
 なお今回、絵的に面白かったのは空母ヲ級を上から映したシーン。「被った帽子から艦載機を出す人型の深海棲艦」というだけのイメージだったのですが、他の深海棲艦と同じような部分が最初に見えるアングルから映すことでその異形性をよく理解することができました。艦載機の発進場所である口部分に爆弾が落下するシーンも「中破で艦載機を出せない」というのが視覚的に分かりやすくてグッド。

 さて、今回も余話的に解説。

150220_12.jpg
<1.瑞鶴が加賀さんに言った「元戦艦」ってどういう意味?>
 加賀さんは建造当初は「加賀型戦艦」として、長門型以上の火力を持つ戦艦となる予定でした。が、第一次世界大戦後のワシントン海軍軍縮条約にひっかかって建造中止。存在ごとおじゃん……の筈だったのですが、同じく軍縮条約の関係で空母に改造中だった別の艦が関東大震災で修理不能に。ここで加賀さんが代役として選ばれ、まさかの空母としての復活を果たすことになったという経緯があります。もっとも、だからといってゲーム内の加賀さんが戦艦になったりできるわけではないのですがw

150220_13.jpg
<2.今回加賀さんの代わりに戦った翔鶴ってどんな艦娘?>
 最初から空母としての運用を念頭に置いて設計された「翔鶴型航空母艦」の1番艦です。姉妹艦の瑞鶴と共に赤城・加賀亡き後の一航戦として活躍しましたが、なぜかもっぱら彼女ばかりが被弾する不運に見舞われました(逆に言うとしぶとく頑張った)。6話カレー回で紐パントラブルに見舞われたり今回も被弾したりと、アニメでも「なんで私ばっかり」という目に合っています。
 性格は見ての通りおしとやかな一方で5話で「随伴艦の皆さんのおかげ」などと発言して加賀をイラッとさせていますが、この随伴艦云々の台詞はMVP(その戦闘での合計ダメージがもっとも大きい艦娘が選ばれる)獲得時のもの。そう、翔鶴が旗艦でなくともMVPを取ったら他の艦は随伴艦呼ばわりされてしまうのですw おそらくは台詞の設計ミスなのですが一部でネタにされることがあり、アニメではよりによって1番逆鱗に触れる相手への台詞となってしまいました。正直、ここへのゲーム台詞への引用は上手かったと思うw

関連:
艦隊これくしょん -艦これ- 感想リスト

艦隊これくしょん -艦これ- 第1話「初めまして!司令官!」
艦隊これくしょん -艦これ- 第2話「悖らず、恥じず、憾まず!」
艦隊これくしょん -艦これ- 第3話「W島攻略作戦」
艦隊これくしょん -艦これ- 第4話「私たちの出番ネ!Follow me!」
艦隊これくしょん -艦これ- 第5話「五航戦の子なんかと一緒にしないで!」
艦隊これくしょん -艦これ- 第6話「第六駆隊、カレー洋作戦!」


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

【言及】
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-3500.html
http://nikkananilog.blog.fc2.com/blog-entry-706.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/--tokyomx21807-.html
http://norarincasa.blog98.fc2.com/blog-entry-3821.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-5793.html
http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-2683.html
http://hikage27.blog130.fc2.com/blog-entry-3404.html
http://84870.blog13.fc2.com/blog-entry-3692.html
http://kakioki60.blog129.fc2.com/blog-entry-2918.html
http://izan499.blog.fc2.com/blog-entry-858.html
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-11305.html
http://haruhiism.blog.jp/archives/52417598.html
http://zspecium.blog.fc2.com/blog-entry-3058.html
http://moerukabunushi.blog77.fc2.com/blog-entry-1369.html
http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2015/02/post-49d8.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-4923.html
http://kate555.blog59.fc2.com/blog-entry-2395.html
http://luvnail.blog46.fc2.com/blog-entry-3583.html
http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-2613.html
http://diconoir.blog94.fc2.com/blog-entry-1444.html
http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-3959.html
http://animegane1216.blog.fc2.com/blog-entry-2500.html
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2015/02/20 Fri. 00:27 [edit]

CM: 4
TB: 13

top △

« ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース31話感想  |  ガンダムビルドファイターズトライ19話感想 »

コメント

第3話以来のシリアス回、翔鶴さんが蜂の巣にされるシーンはまた轟沈艦が出るのかとハラハラしました(^^;)
内容的には5話から直で今回の話でも良かった気がしましたが、あえて6話を挟むことでその間あれこれあったという補完を各自で…?

>「随伴艦の皆さんのおかげ」
このセリフのインパクトが強かったので、そういう感じでチクリと毒を吐くキャラなのかと(^^;)
今回の話でその辺りの印象がかなり変わりましたw

tara #BjZB.8K6 | URL | 2015/02/22 19:16 * edit *

>taraさん

>第3話以来のシリアス回、翔鶴さんが蜂の巣にされるシーンはまた轟沈艦が出るのかとハラハラしました(^^;)
加賀の大破もありましたし、そう簡単に沈むわけではないだろう……とは思っていましたが、どう切り抜けるのかという緊張感は大きかったですね。翔鶴を励ます瑞鶴の言葉が力強く感じました。
まあ第五遊撃部隊の吹雪への信頼を見ても、描写外で仲を深める部分はあったのだろうとは思います。

>このセリフのインパクトが強かったので、そういう感じでチクリと毒を吐くキャラなのかと(^^;)
アニメではその路線で行く恐れもあるかもしれないと思ってましたwww まあ今回の様子を見るに、単なる天然ということで……

闇鍋はにわ #dvQckJnQ | URL | 2015/02/22 20:21 * edit *

>>毎晩祥鳳をこの遠征に出していた始末
怖いw かくいう自分も5-2「珊瑚諸島沖」へ行くときに毎回祥鳳を連れて行ってましたが……汗

ヲ級の頭の部分に艦載機が詰まっているのは面白かったですね~
確かにあそこを爆撃されたらもう艦載機は出せないですね…!上手く作ってあるなぁと。

クロスケ #vQU5PwVA | URL | 2015/02/22 20:33 * edit *

>クロスケさん

>怖いw かくいう自分も5-2「珊瑚諸島沖」へ行くときに毎回祥鳳を連れて行ってましたが……汗
祥鳳は燃費が比較的いいのでこの遠征にうってつけではありますからねーw まあ、今だと吸水母を除けば鳳翔さんと龍鳳が1番遠征向けなのか。5-2は史実ゆえか祥鳳のドロップ率が高めとも聞きます。

>確かにあそこを爆撃されたらもう艦載機は出せないですね…!上手く作ってあるなぁと。
ヲ級の全身を映した状態であそこの破壊をやるとちょっとシュールに見えそうなので、そういった意味でも上手かったと思いますw

闇鍋はにわ #dvQckJnQ | URL | 2015/02/23 21:28 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://craft89.blog105.fc2.com/tb.php/1275-c6b906b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

艦隊これくしょん -艦これ- #07

『一航戦なんて、大ッッキライ!』

ぐ~たらにっき | 2015/02/20 00:38

アニメまとめてプチ感想(艦これ・新妹魔王・みりたり・アブソデュオ)

艦隊これくしょん -艦これ- 第7話 轟沈なければ全てよし! 翔鶴さんあわやにはヒヤリとしましたが。 要所要所の決断&判断がうまく噛み合いましたね。 ケンカするほど仲がいい、瑞鶴は2度加賀さんに救われたかな。 吹雪ちゃんのリーダーシップ素敵んぐでした! 負傷した加賀さんはいいデレ、こういう顔もするんだ。 赤城さんはここのところずっとおフロシーンですね~ 轟沈なければと書いたけ...

のらりんすけっち | 2015/02/20 00:45

艦隊これくしょん -艦これ- 第7話『一航戦なんて、大ッッキライ!』 キャプ付感想

艦隊これくしょん -艦これ- 第7話『一航戦なんて、大ッッキライ!』 感想(画像付) 今回は珊瑚海海戦(?)かな。 史実の被害が出ながらも、艦娘たちの友情で危機を回避。 しだいにIFの結末に向かっていくのかな? 暗号モレはなんとかしないと、空母さんたちが危ないですよね。 顔出しNGの提督の命もヤバイです(^^;  

空 と 夏 の 間 ... | 2015/02/20 00:55

艦これ 第7話「絶望の中に見えた一筋の光明!加賀と瑞鶴のような関係も良いものだ」

艦隊これくしょん -艦これ- #07「一航戦なんて、大ッッキライ!」 死中に活を求める。 生き残るためには時に賭けに出ることも必要か。

日刊アニログ | 2015/02/20 07:15

艦隊これくしょん -艦これ-  第07話 感想

 艦隊これくしょん -艦これ-  第07話 『一航戦なんて、大ッッキライ!』 感想  次のページへ

荒野の出来事 | 2015/02/20 10:50

(`皿´;)空気読まない空 ~艦隊これくしょん -艦これ- 第7話「一航戦なんて、大ッッキライ!」~

絶望的な瞬間に見えた僅かな希望。とっさに庇ったように見えたがそうらしく、おかげで赤青が風呂で百合百合。赤の人風呂入ってばっかだな。いつも別の場所で強い敵相手にしてるって事かしら。知らんけど、同じように百合百合な翔瑞が轟沈フラグかと思ったが違った。前にキサナントカさんが轟沈したから緊張しちゃったw 別の知らん人が半裸で大破炎上とか言ってたけどあれどうなったんだろ… 翔鶴と絡む...

悠遊自適 | 2015/02/20 12:20

艦隊これくしょん -艦これ- 第7話

「一航戦なんて、大ッッキライ!」 邪魔よ、そこの元戦艦! 五航戦ごときに譲る進路はありません!

日影補完計画 | 2015/02/20 18:11

艦隊これくしょん -艦これ-  第7話

艦隊これくしょん -艦これ-  第7話 『一航戦なんて、大ッッキライ!』 ≪あらすじ≫ 人類がその制海権を失ってしまった世界。海を蹂躙する脅威、それが「深海棲艦」。その­脅威に対抗できるのは、「艦娘」と呼ばれる在りし日の艦艇の魂を持つ娘たちだけ――。 深海棲艦に対抗する艦隊の拠点、「鎮守府」。そこは、多種多彩な艦娘が集い、そして日­々の演習などで切磋琢磨しながら、共同生活をす...

刹那的虹色世界 | 2015/02/20 21:32

艦隊これくしょん -艦これ- 第7話「一航戦なんて、大ッッキライ!」

第7話「一航戦なんて、大ッッキライ!」 今回は一航戦・加賀と五航戦・瑞鶴の確執の解消と戦闘がメイン。 戦闘メインはやっぱりいいなぁ。

いま、お茶いれますね | 2015/02/20 23:13
Little Colors | 2015/02/21 19:01

艦隊これくしょん -艦これ- 第7話「一航戦なんて、大ッッキライ!」感想

艦隊これくしょん -艦これ- 第7話「一航戦なんて、大ッッキライ!」感想 赤城さんの幸腹ぐらふぃてぃ。

かて日記-あにめな生活- | 2015/02/22 02:39

艦隊これくしょん-艦これ- 第7話「一航戦なんて、大ッッキライ!」感想

艦隊これくしょん-艦これ- 第7話 一航戦なんて、大ッッキライ! 祥鳳さんが大破炎上中?! 初登場でこの扱い……出てきてくれたら嬉しいなぁとは確かに言ったけどさ!!

くろくろDictionary | 2015/02/22 20:21
アニメガネ | 2015/02/28 20:07

top △

2017-08