FC2ブログ
Welcome to my blog

Wisp-Blogは移転しました

ARTICLE PAGE

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース35話感想


 いかん、ちょっと時間かかり過ぎだな。



ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第35話「ダービー・ザ・ギャンブラー その2」
©荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険SC製作委員会
150321_02.jpg
 ポルナレフに続き、ジョセフまでもがダービーに魂を奪われてしまう。文字通り命を賭けたポーカーゲーム、承太郎の打つ手は……
 ダービー戦後半の35話。今回は原作3話分ちょい、60ページ少々のアニメ化です。前回が3話分にちょい足りなかったのをそのままプラスした分量ですね。分け方としてもアバンで前回残した部分がぴったり終わっています。


150321_35.jpg
150321_03.jpg
150321_04.jpg
150321_05.jpg
150321_06.jpg
承太郎「カードは一番下から上まで全部言える…… おれの「スタープラチナ」の目がシャッフルする瞬間のカードのならびを全部見ることができたからだ…」
 原作と構図が大きく違うのがこちらのシーン。原作では承太郎を正面に配して吹き出しの中でシャッフルの瞬間を描いていましたが、アニメだとテーブルを俯瞰するようにして、浮かび上がったスタープラチナがシャッフルのシーンを「実際に見る」ような感じになっています。ここで出さなかった分、承太郎を正面写しでアバンの締めにしてもくどさがない。直前の承太郎とダービーのやりとりで横向きの表情の上下をカットしていることもあり、この辺りテンポよく画面が切り替わっています。

150321_07.jpg
150321_08.jpg
150321_09.jpg
150321_36.jpg
承太郎「いいや!ヤツの左手に持ってるカードをよーく見てみな」
 さりげに贅沢&原作再現なのがセカンド・ディールの種明かしの初めのシーン。ダービーの腕を映す→アヴドゥルの驚き顔→集中線付けて2枚目を強調、とかでも良さそうですが、わざわざ左手を映すカメラを回転させて原作の2コマでの種明かしを再現しているというwww

150321_42.jpg
150321_10.jpg
150321_11.jpg
150321_12.jpg
150321_13.jpg
150321_14.jpg
承太郎「一番上のカードで10のスリーカードが出きているじゃあねーか」
 ちなみにダービーが自分に取っておこうとしたカードを承太郎が回収しスリーカードを暴くシーン、スタープラチナを出すのはアニメオリジナル。なんでだろう?と思ったのですが、これテーブルの距離の関係上、承太郎が自分の手で回収しようとすると話しながら背を曲げる必要があるのですね。またダービーの手札を全てひっくり返すためにわざわざダービーの近くに移動しないといけなくなってしまう。それではこの後のカードを投げつける構図にも影響が出てしまう。スタンドによって承太郎の動きを抑え、またアヴドゥルの顔を映すことでテーブル上の描写を省き、こうした構図の崩れが防止されています。

150321_15.jpg
150321_37.jpg
 また、原作では承太郎に子供をディーラーとして連れてきて欲しいと頼まれたアヴドゥルがなぜか呼びに行かずにダービーへのリアクションをしているという微妙な疑問点がありましたが、アニメではダービーの「さすがだ」に反応して足を止める様子がこっそり追加。代わりに実際に子供を呼びに行く場面は省略され、あくまでもテーブル上から舞台は動かないようになっています。

150321_16.jpg
150321_17.jpg
150321_18.jpg
150321_38.jpg
ダービー「「魂」をそれぞれ6個のチップに分けた…!」
 チップの分割シーンは原作では「何か腕を振り回したらチップが増えていた」という感じでしたが、アニメでは最初に手刀のような1振りを描いて「チップが増える」1動作を見せ、後は高速で腕を振り回すと共にチップが増えていく……という描き方になっています。最初の1振りにしても手刀で直接チップを割るのではなく、振った後に光跡と共にチップが2つに分かれるように描くことで「切断っぽいけど直接割ってない、とにかく振ったら増える」というように見える絶妙なごまかしっぷりw

150321_43.jpg
150321_19.jpg
150321_20.jpg
ダービー「ま…ちょっとした証明のために一筆かいてくれればいいのさ それで私のスタンドは動くことができる」
 また、花京院の魂を賭けるという一筆は原作ではダービーが語る時点ではペンも紙もなく、回の切れ目(承太郎がすり替えをしたのでは?とダービーが疑う場面)の間に書かれて省略されていたのですが、アニメではそうした間が開けられないのでダービーがペンと紙を差し出し、承太郎はた○こをくわえながら書く、という形に。ダービーの煽りと承太郎のポーカーフェイスっぷりが余計際立ちます。書くのに手が震えたりせんのかw

150321_21.jpg
150321_22.jpg
150321_39.jpg
ダービー「いまたば………………………………………………うう!う…」
 た○こに関する部分は黒塗りになってしまっていますが、た○こを別のものに変えるという手法は取らない一方、黒塗りで場面自体がよく分からないことを避ける工夫もされています。た○こに火を着けた場面で一度紫煙を吐くのは原作にはなかった部分で、承太郎の余裕を強調するとともに黒塗りしているのが何なのかを視聴者に理解させるものになっている。
 また承太郎の「何をしたって………………なんのことかな…………」の部分は原作ではそう言いながらこれ見よがしにた○こを指差していたのですが、これを黒塗り状態でそのままやってしまうとさすがに訳が分からないので、アニメでは驚愕するダービーをメインにしつつ、承太郎を背後から描くことで自然と「黒塗りされた火の着いた棒」が目立つように。

150321_40.jpg
150321_23.jpg
ダービー(このKのフォアカードより強い手は……)
 また、このシーンは原作ではダービーの吹き出しの中で描かれていたものですが、アニメでは承太郎をバックにしたものに。結末を知っている人間からするとちょっとシュールにも受け取れましたが、これってまさにダービーが承太郎の中に「見ている」ものなんですよね。疑心暗鬼になればこんな赤いオーラ放ってるようにも見える。

150321_24.jpg
150321_25.jpg
150321_26.jpg
150321_27.jpg
150321_28.jpg
150321_29.jpg
150321_41.jpg
アヴドゥル「こ…この男 し…白目をむいている…………」
 ダービーが精神的に負けを認めるシーンはラフ画的な画面描写が印象的ですが、その前のココココ言っている場面も妙に手が込んでいる。最初は黒髪なのに、ずっとダービーを映しっぱなしなのに気がついたら灰色になっているこの色の変化……! 若干長いなと感じないでもなかったですが、銀河万丈の演技もあってダービーも視聴者も見ていてテンションがおかしくなるw

150321_30.jpg
150321_31.jpg
アヴドゥル「じょ…承太郎!おまえ自身のこの札はいったいなんなんだ!?」
 ちなみに承太郎のカード明かし、原作ではダービーがテーブルを倒したのにアヴドゥルがカードを拾う時は平面に戻っているという些細なツッコミがあったのですが、アニメでは倒れたテーブルの縁にひっかかっていたという形に。割と都合がいい気もするが、テーブルが倒れる瞬間は描かれてないのでよしということでw

150321_32.jpg
150321_33.jpg
150321_34.jpg
 というわけでダービー戦後半でした。前回が120点だったのでそれには及ばなかったかなとも思いますが、こうして見ると改めてこのエピソードの構造的な面白さが感じ取れるなあ。ジョセフが「心の中で負けを認める」ことで敗北判定がされたことがこのオチに繋がっているし、承太郎のハッタリもダービーのレイズを難なく受けて更に上を行くというやりとりがあるからこそ成立する凄みがある。実際のところコールされたら承太郎の負けが濃厚なわけで、ダービーが受けて立とうとした瞬間に「母親の魂を上乗せする」という手札の追加と「DIOの秘密を喋らせる」という恫喝まで積み重ねてしまう承太郎のクソ度胸には感服せざるを得ない。アヴドゥルやダービーが雇っている少年が2人以外のところで勝手に緊迫感を盛り上げてくれるのも見せ方としてよくできている。銀河万丈の貫禄や小野大輔の堂々とした演技ももちろんですが、アヴドゥル役の三宅健太のハァハァ連呼している様は地味に今回の外せない名演技でした。
 さて、次回はホル・ホースとボインゴの再登場。飛ばしていた単話エピソードもここに盛り込むようですね。

関連:
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 感想リスト

2013年冬アニメ 視聴予定リスト(1部2部感想リスト)

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第1話「悪霊にとりつかれた男」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第2話「裁くのは誰だ!?」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第3話「DIOの呪縛」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第4話「灰の塔」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第5話「銀の戦車」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第6話「暗青の月」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第7話「力」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第8話「悪魔」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第9話「黄の節制」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第10話「皇帝と吊られた男 その1」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第11話「皇帝と吊られた男 その2」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第12話「女帝」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第13話「運命の車輪」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第14話「正義 その1」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第15話「正義 その2」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第16話「恋人 その1」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第17話「恋人 その2」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第18話「太陽」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第19話「死神13 その1」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第20話「死神13 その2」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第21話「審判 その1」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第22話「審判 その2」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第23話「女教皇 その1」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第24話(最終回)「女教皇 その2」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第25話「「愚者」(ザ・フール)のイギーと「ゲブ神」のンドゥール その1」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第26話「「愚者」(ザ・フール)のイギーと「ゲブ神」のンドゥール その2」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第27話「「クヌム神」のオインゴと「トト神」のボインゴ」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第28話「「アヌビス神」 その1」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第29話「「アヌビス神」 その2」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第30話「「バステト女神」のマライア その1」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第31話「「バステト女神」のマライア その2」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第32話「「セト神」のアレッシー その1」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第33話「「セト神」のアレッシー その2」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第34話「ダービー・ザ・ギャンブラー その1」



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

【言及】
http://yadobeya.blog.fc2.com/blog-entry-1839.html
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2015/03/jojo2-35.html
http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-2777.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-3599.html
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-8061.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2015/03/sctokyomx32035-.html
http://animegane1216.blog.fc2.com/blog-entry-2578.html
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 Comments

Leave a comment

3 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック