FC2ブログ
Welcome to my blog

Wisp-Blogは移転しました

ARTICLE PAGE

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース40話感想


 久しぶりに「UN-GO」のサントラを再生。作品の内容は結構抜けてしまってきているのだが、作中の○翼団体のテーマとかある意図で作られたアイドルグループの歌とか入ってるのでその辺りの話は嫌でも記憶が蘇ってくるwww



ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第40話「ダービー・ザ・プレイヤー その1」
©荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険SC製作委員会
150425_02.jpg
 DIOの館で承太郎達を迎えた男は、自らをダニエル・J・ダービーの弟テレンスと名乗った。彼のスタンドに攻撃を読まれた承太郎は突如出現した穴の中に引きずり込まれ……
 ダービー弟戦第1話。今回は原作にすると80ページ台、原作4話半ほどと分量多めのアニメ化となっています。レースゲームということで画面の移り変わりも早くなるというのもあるかな。台詞カットも結構見受けられますが。

150425_03.jpg
150425_04.jpg
150425_05.jpg
150425_06.jpg
150425_44.jpg
ダービー弟「テレンス・T・ダービー あなた方に再起不能にされたダニエル・J・ダービーの…弟です」
 テレンス・T・ダービー(ダービー弟)の登場シーンは前回から再構成。原作では名前を名乗った後で「上着などおとりしましょう」と執事らしい言葉を語って1話終了、次の回冒頭でポルナレフがダービーの弟だと驚く場面から始まる……といった感じでしたが、結局とらない上着の台詞はカット。OPをカットしたキツキツの構成の中で切れ目なく話を続けています。
 兄との違いを語るシーンでの慌ただしい館の前のカットの反復(左右から切り返すのは兄と弟の世代の違いの演出か?)が目立ちますが、さりげにポルナレフがブッ殺すと言った瞬間スタンドを出現させているという微妙な変更があったり。原作ではブッ殺すと言った直後にダービー弟がトランプを投げ、ポルナレフがスタンドを出して切断……という流れでしたが、ポルナレフがスタンドを出した瞬間にトランプを投げるようになったことで、牽制としてよりスピーディな展開になっています。また投擲するトランプが表面から裏面に変わり、承太郎が切断されたそれをキャッチしてトランプと確認することで、ダービー兄との繋がりがイメージしやすくもなっていたり。

150425_07.jpg
150425_08.jpg
150425_09.jpg
ダービー弟「いえいえ、とんでもないことでございます」
 幻覚による移動は今回もフル活用。兄の弔い合戦かとアヴドゥルに問われて浮遊したままどく……という動作が加わったことで、否定の意思が端的に表れています。というかアニメのダービー弟、ポージングの前の動作が色々付加されているので慇懃無礼さがよく伝わってくるな。

150425_45.jpg
150425_10.jpg
150425_11.jpg
ダービー弟「彼が勝てるのは古いタイプの人間もしくは素人だけでございます」
 ちなみに原作でもこの台詞の後にジョセフとポルナレフのアップはあったのですが、アニメでは互いに目を見合わせる様子が追加されたことでコミカルな描写に。素で煽ってるんだろうかこれw

150425_46.jpg
150425_12.jpg
アヴドゥル「まともにスタンドを出すタイプはひさしぶりだな……………」
 アトゥム神が耳部分から煙を吐き出すのは(少なくともここでは)アニメオリジナルの演出。能力的にアクションするタイプのスタンドではないので、こうした要素があると見栄えしますね。なお、原作では登場時に「失礼ですがわたしのスタンドは…兄のスタンドとはタイプが違います」と語っていましたが、実際のところそんなことなかったせいかこの台詞はカット。

150425_48.jpg
150425_13.jpg
150425_14.jpg
150425_56.jpg
 アトゥム神のスタンドの回避動作は原作では明確に「殴る前に右のパンチを避けに行った」のが伝わるものでしたが、アニメではユラユラと左右に揺れる形に。原作を馬鹿正直にアニメ化すると避け出している場所に向かって殴りだす、というちょっと間抜けな描写になってしまうからでしょうか。同時に、攻撃を回避されたことに対する承太郎の台詞もバッサリとカットされています。ここは「攻撃が読まれている」ことだけ伝わればOKですので。

150425_15.jpg
ダービー弟「残念 残念…今の賭けはわたしの負けでございましたな」
 で、この煽りにも再び浮遊移動を活用w

150425_16.jpg
150425_17.jpg
150425_18.jpg
ジョセフ「この幻覚…ここは地下なのか?地上なのか…?」
 真っ暗闇から島の幻覚への遷移は、原作ではページをめくったら切り替わっていましたがアニメでは夜明けを挟む形に。ジョセフの台詞と裏腹に、ピンク色の空というのが幻覚らしさを示していてまた面白い。

150425_49.jpg
150425_19.jpg
150425_20.jpg
150425_21.jpg
150425_22.jpg
150425_23.jpg
ダービー弟「言う必要はありません」
 ジョセフとダービー弟の問答は原作では会話をしながら段々2人の顔がアップになっていく様に緊張感があったのですが、アニメではそのままでは単に動かない会話になってしまうせいかジョセフが歩み寄ったりダービー弟がワインを持ち上げたり下ろしたりといった行動を取ることで動きが追加。もちろん、本質であるアップになっていく描写は動きを加えつつもアニメでも再現されています。

150425_50.jpg
150425_24.jpg
ジョセフ「急いでいるので3人がかりで君を攻撃させてもらう」
 こちらのカットは原作では承太郎達を映したものでしたが、アニメでは「exactli(そのとおりでございます)」とおじぎをするダービー弟を取り囲むような構図に。正に1対3なのですが、ここできちんと1対1でやる理由を作ってくるのがよくできてますよね。

150425_25.jpg
150425_51.jpg
150425_26.jpg
150425_27.jpg
150425_28.jpg
ダービー弟「わたしの趣味は人形を作ることです そして本物の人間の魂をこの人形に宿らせたのです」
 ダービー弟の「コレクション」はアニメで人形が動くことでより不気味なものに。そして、ダービー弟の趣味への陶酔ぶりは原作以上に強調されたものになっています。この趣味に対する語り出しなどは原作では承太郎達に向かって真顔で語りかけることでサイコっぽさが出ていたのですが、アニメ版は視線を承太郎達に向けていないのでこの語り自身に対して酔っていることが分かる。だからタツヒコを思い出した時なぞ目を輝かせすらするw 「賛辞の言葉を聞きたいと思うもの」とダービー弟は語っていますが、ジョセフ達の胸糞悪そうな反応が彼にとっては賛辞なのでしょうね。

150425_29.jpg
花京院「紳士ぶっているが最低の野郎だ…………ヘドが出る」
 ところで花京院はなんでここでジョセフ達の方を向くんでしょうね。顔の位置だけならひそひそトークだがどう考えてもダービー弟に聞こえているw

150425_52.jpg
150425_30.jpg
150425_31.jpg
ダービー弟「アトゥムの腕をあなたの魂にくいこませたまま置いてきたのです」
 アトゥム神がこれをできたのは「攻撃に対して謎の回避をされたことでショック→敗北は認めていないが魂に隙ができた」という理由であることが原作では語られていますが、アニメでは台詞が端折られているので単純に掴んだ時にやったという風にも受け取れようになっています。まあこの点、そう受け取っても特に問題はないのか。

150425_32.jpg
 あと説明シーンでアトゥム神が上手に立っているのがこの時点での立ち位置を視覚的に示していて非常に格好いい。

150425_53.jpg
150425_33.jpg
 これがアニメ化された「F-MEGA」の姿だッ!原作では後のパワーゲージの登場はダービー弟の指摘とともに読者が知るところとなる唐突な情報だったのですが(画面右下)にこっそりあったという有り様)、アニメではきちんと両プレイヤーの見やすい位置に最初から配置されています。逆に原作では加速トンネルの存在を始めとしたコース説明がゲーム開始時にされていましたが、こちらは後出しでも特に問題ないのでバッサリとカット。

150425_54.jpg
150425_34.jpg
150425_35.jpg
150425_36.jpg
花京院「だからこの花京院典明に精神的動揺による操作ミスは決してない!と思っていただこうッ!」
 普段よりページ数が多い分台詞のカットが随所で見られる今回ですが、花京院のこの回想はほぼ全くのノーカット。DIOの横にバラが映っていた絵を画面全体に散りばめて彩っています。白背景に台詞だけという原作でも詰め込んだ長台詞を完全に映像化w また、子安武人演じるDIOが囁き1つで強烈な存在感を発揮しているのも印象的。語りの終盤でゲームに場面が戻るのは、他作品で回想の最後にバトルシーンに戻るのと同じ処置ですね。

150425_55.jpg
150425_37.jpg
ダービー弟「わたしのブロックをはじき飛ばした分エネルギーが少なくなったのに気づかなかったのかッ!」
 こちらのシーン、原作ではダービー弟の顔とボタン操作(1押下)は別コマに分けられていましたが、アニメでは同じ画面で連打する形に。諏訪部順一の演技もあって非常に嬉しそうwww

150425_38.jpg
150425_39.jpg
150425_40.jpg
150425_41.jpg
150425_42.jpg
花京院「ミスると壁に激突する!しかし体でコーナーを曲がるタイミングを覚えているッ! ダービーもな」
 「NO RADER」の表示はアニメオリジナル。レーダー使ってんのかよというツッコミはともかく、画面変化として分かりやすい。しかし改めて考えると、何も見えない状況で地雷やキャノン砲まで設置されてるとか鬼畜よねこのトンネル。ほぼ真っ暗闇の状況で2人が無言でカーブを曲がる様子が集中力を引き立て、またジョセフの戸惑いがこれまたアニメオリジナルで追加された「3,2,1、キャノン砲ッ!」と同時に花京院とダービーが叫ぶ場面への橋渡しとして有効に機能しています。

150425_43.jpg
ダービー弟「わたしの勝ちだ!」
 というわけで、原作での1話分の真ん中ほどで次回に続く。いや、ページ数が多い分1,2部に戻ったかのような濃厚さでした。原作の残り話数だけ見ればその3までできそうでもありますが、さて次回でどこまで進むのか。

関連:
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 感想リスト

2013年冬アニメ 視聴予定リスト(1部2部感想リスト)

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第1話「悪霊にとりつかれた男」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第2話「裁くのは誰だ!?」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第3話「DIOの呪縛」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第4話「灰の塔」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第5話「銀の戦車」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第6話「暗青の月」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第7話「力」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第8話「悪魔」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第9話「黄の節制」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第10話「皇帝と吊られた男 その1」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第11話「皇帝と吊られた男 その2」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第12話「女帝」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第13話「運命の車輪」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第14話「正義 その1」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第15話「正義 その2」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第16話「恋人 その1」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第17話「恋人 その2」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第18話「太陽」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第19話「死神13 その1」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第20話「死神13 その2」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第21話「審判 その1」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第22話「審判 その2」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第23話「女教皇 その1」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第24話(最終回)「女教皇 その2」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第25話「「愚者」(ザ・フール)のイギーと「ゲブ神」のンドゥール その1」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第26話「「愚者」(ザ・フール)のイギーと「ゲブ神」のンドゥール その2」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第27話「「クヌム神」のオインゴと「トト神」のボインゴ」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第28話「「アヌビス神」 その1」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第29話「「アヌビス神」 その2」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第30話「「バステト女神」のマライア その1」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第31話「「バステト女神」のマライア その2」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第32話「「セト神」のアレッシー その1」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第33話「「セト神」のアレッシー その2」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第34話「ダービー・ザ・ギャンブラー その1」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第35話「ダービー・ザ・ギャンブラー その2」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第36話「ホル・ホースとボインゴ その1」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第37話「ホル・ホースとボインゴ その2」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第38話「地獄の門番ペット・ショップ その1」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第39話「地獄の門番ペット・ショップ その2」


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

【言及】
http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-2877.html
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2015/04/jojo2-40.html
http://blog.livedoor.jp/bobu_mono/archives/43763066.html
http://yadobeya.blog.fc2.com/blog-entry-1907.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2015/04/sctokyomx42440-.html
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-8099.html
http://animegane1216.blog.fc2.com/blog-entry-2690.html
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 Comments

Leave a comment

3 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック