Welcome to my blog

Wisp-Blog

ARTICLE PAGE

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース42話感想


 天丼てんやで牛タンとろろ天丼を食べてみる。天ぷらととろろの組み合わせ(゚д゚)ウマー……なのですが牛タンがかみ切れない(´・ω・`)



ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第42話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その1」
©荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険SC製作委員会
150509_02.jpg
 心を読む強敵相手に、承太郎がとったのはまさかの投球予告。Yes or Noの読心能力で承太郎の予告が本物だと判断するダービー弟だったが……
 ダービー弟戦決着と、死闘の始まりの42話。今回は原作70ページ台後半、4話分近くのアニメ化となっています。残りの分量からするとこのエピソードで残り2話あるかな。

150509_38.jpg
150509_03.jpg
ダービー弟「わたしのスタンドは相手の「魂」の状態を光子暗視装置のように見ることができる……… どんな人間だろうと「魂」はウソをつかない……」
 ダービー弟が能力の種明かしをする場面は原作よりアトゥム神の姿が遠めだな?と思ったら下部でコレクションの人形達が踊り出してきた。「どんな人間だろうと」という例示でもあるし、加えてアトゥム神が遠めになったことで背後にダービー弟を映すことができ、「お見通し」の構図ができあがるようになっています。もちろん、これが長台詞を退屈させない演出なのも言うまでもありません。

150509_39.jpg
150509_40.jpg
150509_04.jpg
150509_05.jpg
ダービー弟「なにィーッ!! 変化!……ッ」
ダービー弟「したーーーッ!シュートしたー! バカなッ!曲がったッ!」

 なおこの場面、台詞のタイミングが原作に律儀なくらいぴったり合わせてあるw 一応スピーディーな野球のシーンでよくこんなに合わせられるものだと感心します。

150509_06.jpg
ゲーム内音声「あたった! しかし三遊間ゴロッ! 一塁へ送球して! アウトッ!」
 で、さりげに実況役がジョセフからゲーム内音声に変わっているというw 前回のタイミングで話を切ったのは、この交代への違和感をなくす効果もあったのか。

150509_41.jpg
150509_07.jpg
150509_08.jpg
150509_09.jpg
150509_10.jpg
150509_11.jpg
150509_12.jpg
ダービー弟(ブッダのような聖人だろうと兄のような天才サギ師だろうと魂までコントロールすることはぜったいできない!)
 こちらのシーンは原作のカットを続けざまに重ねていくのが心地よい。特にダービーの顔のアップに承太郎の顔のアップが重なって消えていく演出がダービーの感じるプレッシャーを効果的に表しています。台詞の後でダービー弟の顔を回転させ、視線を承太郎に向けることで更にダメ押し。

150509_42.jpg
150509_13.jpg
150509_14.jpg
150509_15.jpg
150509_16.jpg
150509_43.jpg
ジョセフ「さてと!あとはこいつの始末だけだな」
 こちらのシーン、よく見ると花京院が早速サングラスをかけ直してたり。原作ではこの場面だと背後に花京院は映っておらずオラオラで1話終了、次の回で吹っ飛ばされたダービー弟を見る時は既にサングラスをかけ直していて……という状態だったので、ここの動作を補間しているわけですね。なお、原作だと擬音だったドギイ!はさりげに台詞に。
 しかし後半のヴァニラが物語的に強烈過ぎて上書きされてしまった感はあるのだけど、この退場回に至ってもダービー弟を演じる諏訪部順一の演技が秀逸でした。「もしかしてオラオラですかーッ!?」あたりはもちろんですが、動揺してからの「イカサマをヲヲヲヲ あぶぁいてやぁるゥゥゥーッ」あたりは原作の台詞を忠実に守りつつきちんと芝居に乗っている。丁寧過ぎる態度からゲドゲドの恐怖づらまで幅広い表情を見せてくれるこのキャラをたっぷり堪能させてもらいました。

150509_17.jpg
150509_18.jpg
150509_19.jpg
 で、CMを挟むことなくヴァニラ・アイスの登場シーンを持ってくるのが原作既読者にとってはすごく心臓に悪い。先に書いたように原作ではダービー弟が吹っ飛ばされた瞬間から次の回(原作26巻最初の回でもある)が始まっており、読者もある程度スイッチを切り替えて臨むことができたのですが、アニメではこの部分は完全にシームレス。「もしかしてオラオラですかーッ!?」で最大限に笑った後、一気に冷水をぶっかけられたような気分になる。見ていて「ああ……始まっちゃったヴァニラ戦……」と一挙にどんよりした気持ちになりました。いやすごくいいバトルなんですけどね。

150509_20.jpg
150509_21.jpg
150509_22.jpg
DIO「だからあとほんのチョットという所で勝利がつかめない… ダービーには 負けた理由が永久にわからんのだ……」
 そしてそのシームレスさゆえに、このDIOの語りも非常な迫力を持って伝わってくる。原作を読んだ時は「奴は我々の中でも1番の小物」の変形型くらいにしか感じなかったのですが、アニメでは花京院を倒し相当な実力があった筈のダービー弟が今回無様な姿しかさらさなかったことで敗因についての語りの説得力も増しているし、それはヴァニラがダービー弟とは違う強敵なのだということもはっきり示してくる。もう何度も読んでいた筈の場面ですが、そうか、ここはこんなにもヴァニラに恐怖を感じる場面だったんだ……

150509_44.jpg
150509_23.jpg
 ただアニメだと漫画と違って唐突に壺を出しづらいので、前もって映った瞬間に「ああこれに生き血を注ぐんだっけ」とか思い出してしまって困るw

150509_46.jpg
150509_24.jpg
150509_25.jpg
150509_26.jpg
アヴドゥル(い…いったいなんだこいつは~~~ッ! バカ…な イギーの鼻にもわたしの炎にも反応していないのにいきなりあらわれた!!)
 こちらの場面は原作の「目だけ映して周囲は長台詞」というコマを直前のヴァニラ出現のコマに重ねたもの。ヴァニラの動きが完全に静止していることでアヴドゥルの一瞬の思考であることが伝わります。

150509_45.jpg
150509_27.jpg
150509_28.jpg
150509_29.jpg
150509_30.jpg
150509_31.jpg
 ポルナレフがアヴドゥルはどこかと探し求める台詞が若干増量されていますが、アニメとしてはこのアヴドゥル死亡シーンはBGMの存在感が非常に強い。館に潜入してからの緊張感漂うBGMからザ・フールでケニーGを撃破してBGMなしに移行。そのあっさりぶりと「戦いもせず再起不能」というナレから視聴者がなんとなく戦闘終了後のコミカルなBGMを連想したところで、前奏なしにクライマックスなBGMに切り替わるというのが緊張感を抜群に高め、声優陣の熱演を盛り上げてくれていました。擬音の緊張感が書き文字にすることなく表現されていたと思います。

150509_32.jpg
150509_33.jpg
150509_34.jpg
150509_35.jpg
150509_36.jpg
150509_37.jpg
 というわけで、ついに来ちゃったよこの回が……ダービー弟戦の決着とヴァニラの登場って噛み合わせ悪くないかな?と思っていたのですが、むしろ落差が恐ろしく効いていました。ほんとこの……冷酷に振る舞えと仲間に言い聞かせた人間が1番優しくて、別れの言葉を告げる時間も死を認識させる余韻すらなく退場するというのがもう……。原作ではアヴドゥルの腕を見てポルナレフが叫ぶ所で話が切り替わっており、当時ジャンプと言えば近くの食堂に飛び飛びに置いてあるものを読ませてもらう身だった僕はその次の回を先に読んでしまい、「読んだらアヴドゥルが腕だけになっていた」という状況が全く信じられなかったものでした。当時は死亡詐欺の代名詞の「魁!男塾」とかありましたし、実際アヴドゥルは1度退場から復帰したキャラでもありましたから、てっきり後でまた復活するんだとばかり思っていたのです。でも続きを読んでも彼が復活することはなく、後になって「アヴドゥルはあそこで死んだ」と認識した上でようやく通しでこのヴァニラ戦を読み、そして改めて死に様にショックを受けたのでした。このあっけない中に強烈なドラマが詰め込まれた死、本当に後戻りできなくなっていく緊張感。次回も本当に目が離せません。

関連:
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 感想リスト

2013年冬アニメ 視聴予定リスト(1部2部感想リスト)

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第1話「悪霊にとりつかれた男」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第2話「裁くのは誰だ!?」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第3話「DIOの呪縛」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第4話「灰の塔」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第5話「銀の戦車」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第6話「暗青の月」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第7話「力」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第8話「悪魔」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第9話「黄の節制」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第10話「皇帝と吊られた男 その1」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第11話「皇帝と吊られた男 その2」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第12話「女帝」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第13話「運命の車輪」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第14話「正義 その1」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第15話「正義 その2」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第16話「恋人 その1」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第17話「恋人 その2」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第18話「太陽」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第19話「死神13 その1」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第20話「死神13 その2」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第21話「審判 その1」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第22話「審判 その2」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第23話「女教皇 その1」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第24話(最終回)「女教皇 その2」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第25話「「愚者」(ザ・フール)のイギーと「ゲブ神」のンドゥール その1」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第26話「「愚者」(ザ・フール)のイギーと「ゲブ神」のンドゥール その2」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第27話「「クヌム神」のオインゴと「トト神」のボインゴ」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第28話「「アヌビス神」 その1」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第29話「「アヌビス神」 その2」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第30話「「バステト女神」のマライア その1」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第31話「「バステト女神」のマライア その2」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第32話「「セト神」のアレッシー その1」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第33話「「セト神」のアレッシー その2」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第34話「ダービー・ザ・ギャンブラー その1」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第35話「ダービー・ザ・ギャンブラー その2」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第36話「ホル・ホースとボインゴ その1」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第37話「ホル・ホースとボインゴ その2」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第38話「地獄の門番ペット・ショップ その1」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第39話「地獄の門番ペット・ショップ その2」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第40話「ダービー・ザ・プレイヤー その1」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第41話「ダービー・ザ・プレイヤー その2」


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

【原作】
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2015/05/jojo2-42.html
http://blog.livedoor.jp/bobu_mono/archives/43955958.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/sctokyomx50842-.html
http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-2921.html
http://animegane1216.blog.fc2.com/blog-entry-2733.html

0 Comments

Leave a comment

3 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  ジョジョの奇妙な冒険 SC TokyoMX(5/08)#42
  • 第42話 亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その1 公式サイトからDIOの館内部で進行する、ダービーとの野球ゲーム対決。劣勢のはずの承太郎は、なぜかダービーに対し投球予告を行う。ダービーは承太郎の行動を不審に思いながらも、相手の魂の状態を判別できるスタンド能力を駆使して優位に立とうとするが…?一方、DIOの館の入口に取り残されていたアヴドゥルとポルナレフ、イギーの3人は、ジョセフの言ったタイムリ...
  • 2015.05.10 (Sun) 06:33 | ぬる~くまったりと
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  今日見たアニメ二言三言感想 2015/5/13(アニメ特区編)
  • おしながき ・ニセコイ: 第5話 オシエテ/ラクサマ ・ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第42話   亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その1 ・やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 #06   つつがなく、会議は踊り、されど進まず。
  • 2015.05.14 (Thu) 06:50 | アニメガネ