FC2ブログ
Welcome to my blog

Wisp-Blogは移転しました

ARTICLE PAGE

なんという絶望!/えとたま6話他2015/5/17感想

<記事内アンカー>
えとたま 第6話「虎計三笑」
漫画感想(「エンバーミング」10巻)


 ちゃんと寝て体調戻さないと……



えとたま 第6話「虎計三笑」
©えとたま製作委員会
150517_02.jpg
150517_03.jpg
 キーたんイヌたんと取引してソルラルシールを獲得しようとするにゃ~たんに呆れ、力と技の師匠であるシマたんは性根を叩き直すためにバトルを行うことにする。キーたんイヌたんの分も含め、3つのソルラルシールを得られる機会とにゃ~たんは喜び勇むが……
 折り返し第6話。犬と猿がセットどころかその上でかませ役だと……!十二星座と違って月でなく年単位なのでカースト生みにくくはあるよね、十二支。キーたんとか変身シーンで構えていた棒を使う機会もなかったのは残念だったものの、画面4分割変身の内3つが新規というのは改めてリッチではあったな。ウリたん言うところの尺の都合でバトルの出番こそ少なかったものの、3匹が集まって相談する様子を始めとしてCGパートも他の回とはまた違った魅力が出ていた印象。
 内容としてもにゃ~たんの怠け者っぷりゲスっぷりに加え、ウリたん死亡詐欺(いや死んだのは詐欺じゃないが)事件に神風邪ウイルスの一件を経て微妙ににゃ~たんがタケルからソルラルを受ける機会がなかったのが積み重ねとして効いており、ゲスギャグからまっとうな燃えバトル展開への接続が非常にシームレスだった印象。特にお仕置きバトルに至る最後の一手が前回の神風邪ウイルスでのシマたんのお色気暴走時の写真だったのは、当人が怒るのはごもっともなのだが視聴者的には美味しい内容で不快感を与えないのが実によくできているw

150517_04.jpg
 ところでこれ、スルメに添えたマヨネーズがラップごしに潰れてると思うんですが何この無駄なエロシチュ。

関連:
えとたま 感想リスト

えとたま 第1話「猫娘揚々」
えとたま 第2話「愛縁奇牛」
えとたま 第3話「亥突猛心」
えとたま 第4話「兎目兎耳」
えとたま 第5話「滋羊強壮」




<漫画感想「エンバーミング」10巻>
エンバーミング-THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN- 10 (ジャンプコミックス)
エンバーミング-THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN- 10 (ジャンプコミックス)
 和月伸宏の「エンバーミング」10巻を読了。単行本は10巻ですが連載期間は7年半となりました。諸々事情で度々中断したとは言え、長い付き合いになったなあ。とは言え、完結しない作品もあることを考えれば終わりが見られて良かった。
 ヒューリー、ジョン、アシュヒト。3人の主人公がそれぞれ満足して物語を終えたことは素直に満足。ただ出番の配分という意味では、ヒューリーの扱いには正直不満があるかなあ。読み切りを経ての連載開始に当たって登場したキャラであり、序盤はすごく主人公しているのですが、中盤からパタリと出番がなくなってしまう。最終決戦には出てきてちゃんと役割は果たしているのですが、彼の再登場については正直待ちくたびれてしまった。その間を埋めるのが読み切り版の主人公であるジョンであるというのも影の薄さに拍車をかけていた印象。あと個人的には読み切り版に出ていた眼鏡っ娘のリトル・ロゼが連載には出番なしだったのがががw
 色々と不運に見舞われた作品だったな、とは思いますが、読後感自体はけして悪くない。この作品が次回作にどう活かされていくか、楽しみに待ちたいと思います。連載、お疲れ様でした。

関連:
漫画感想(「たまのこしかけ」3巻、「エンバーミング」7巻)
漫画感想(「エンバーミング」8巻)
漫画感想(「エンバーミング」9巻)


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

【言及】
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-3780.html
http://norarincasa.blog98.fc2.com/blog-entry-4036.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/tokyomx51406-ac.html
http://luvnail.blog46.fc2.com/blog-entry-3760.html
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 Comments

Leave a comment

4 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  【えとたま】 第6話『虎計三笑』 キャプ付感想
  • えとたま 第6話『虎計三笑』 感想(画像付) 厳しくも優しいシマたん師匠(笑) 今回は3枚のソルラルシールを得るチャンス。 尺の都合でおまとめ回ですねw   何とか楽にソルラルシールを手に入れようと企むにゃ~たん。 イヌたん、キーたんを好物で買収しようとしたところを師匠のシマたんに見つかってしまう。 激怒する師匠とのバトル。にゃ~たんに勝ち目はあるのか!?  
  • 2015.05.17 (Sun) 02:17 | 空 と 夏 の 間 ...
この記事へのトラックバック
  •  えとたま TokyoMX(5/14)#06
  • 第陸話 虎計三笑 公式サイトから何とか楽にソルラルシールを手に入れようと企むにゃ~たん。 イヌたん、キーたんを好物で買収しようとしたところを師匠のシマたんに見つかってしまう。 激怒する師匠とのバトル。にゃ~たんに勝ち目はあるのか!?イヌたんとキーたんからソルラルシールを買収しようとするにゃ~たん。力と技の師匠、シマたんに見つかってしまう。 タケルににゃ~たんはこのままでは十二支には成れないと...
  • 2015.05.17 (Sun) 10:08 | ぬる~くまったりと
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  アニメまとめてプチ感想(ソーマ・ViVid・ニセコイ・えとたま)
  • 食戟のソーマ 第7話 郁魅ちゃん、勝負水着で食戟へ! 慢心は敗北のもと、A5ランクの肉で勝ったも同然のはずが。 ごはんとのバランスを疎かにしてしまい丼勝負まさかの敗北。 まあ彼女の試食が先の時点で負けフラグだったけど(ぇ プロとして現場に立ってきた創真の牙城は崩せず。 えりなちゃんは自分シンパの子でもさっさと切っちゃうのか、ほんととことん悪役。 創真は丼研入らないんだ…見学しに...
  • 2015.05.17 (Sun) 15:30 | のらりんすけっち