FC2ブログ
Welcome to my blog

Wisp-Blogは移転しました

ARTICLE PAGE

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース44話感想


 夏風邪死すべし。慈悲はない(恨み事) 皆さんもお気をつけ下さい。



ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第44話「亜空の瘴氣 ヴァニラ・アイス その3」
©荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険SC製作委員会
150522_02.jpg
 壁に空いた奇妙な穴の数々を見た承太郎達は、戦いが起こっていることを確信し先を急ぐ。一方、逃げることはかなわないと死を覚悟していたポルナレフだったが……
 ヴァニラ・アイス戦編決着とその他の第44話。今回は原作約60ページほど、3話ちょいのアニメ化となっています。ヴァニラ・アイス戦自体はそれほど量は残っていなかったのですが、まさかサブタイトルを「スージーQとヌケサク」とかやるわけにもいかないし(原作にもない)。

150522_03.jpg
150522_04.jpg
ジョセフ「まちがいなくアヴドゥルたちが敵と遭遇した跡だ!」
 原作でも回の始まりだったジョセフ達が戦いの跡を発見する様子はアニメでもアバンの位置に。アニメだと、ここで描かれているのがポルナレフが扉を塞いだ諸々なのが分かりやすいな……細かく差異を言えば、原作ではこのシーンの直後がクリームの回転にポルナレフが追い込まれている真っ最中で「とても間に合わないだろ」というのが実感としてあったのですが、アニメだと前回の途中に差し挟んでも勢いを殺すだけなのでここに持ってくるのが確かに正解か。

150522_05.jpg
150522_06.jpg
150522_07.jpg
150522_08.jpg
150522_09.jpg
150522_10.jpg
150522_11.jpg
ナレーション「ヴァニラ・アイスは言った。『のら犬には覚悟などない』と。『誇り高き魂などない』と。だがスタンドとは魂の発露!イギーの魂はひとりでに動いていた!動かずにはいられなかった!」
 先週ヴァニラがイギーに激怒した際ののら犬の覚悟うんぬんはアニメオリジナルでしたが、当然それを受けたこのナレーションもアニメオリジナル。前回は悪い追加とは思わないもののあまり積極的な意義は感じていなかったのですがなるほど、このナレーションに繋ぐ意味合いもあったのか。原作ではポルナレフ生存→ヴァニラの額に刺突したところで回が終わり(イギー死亡、とはテキストボックスで示される)、次の回ではポルナレフが砂の感触からイギーの死を感じ取る場面からやり直し……となっていたのですが、アニメでは見ての通りポルナレフが死んだと誤認させる引きで43話が終わっていたわけで。ナレーションにより、30分の中で早々に描かれることとなったイギーの死に視聴者が置いていかれないようになっています。この追加ナレ、覚悟や誇り高き魂がイギーにある、と直接表現しないのがいいですね。スタンドの行動がヴァニラの罵倒に対する否定であることを、短い中で自然に視聴者に感じ取らせてくれる。この「感じ取らせてくれる」というのが視聴者の心を揺さぶるパワーともなってくれるわけで。前回の「答え3」のナレはベター止まりでしたが、このナレには大満足。ポルナレフがイギーの方を見る描写が2度も追加されていることも、彼の悲しみを通して視聴者の感情をかき立ててくれています。

150522_12.jpg
150522_13.jpg
150522_14.jpg
ポルナレフ「DIOと同じ体質……魂のない薄汚れた吸血鬼に」
ヴァニラ「きさまあああーーッ!」

 ポルナレフの台詞の内、「魂のない薄汚れた吸血鬼に」という部分はさりげにアニメオリジナル。動揺したけどDIOを罵倒されてついまた向かっちゃうヴァニラ、という構図になっています。煽る煽るw

150522_15.jpg
150522_16.jpg
150522_17.jpg
150522_18.jpg
 あとこの煙が下の階の穴からやってきて、イギーのところからも出た煙が後をついていくという演出がいい、実にいい。姿なんて見えないのだけど、「アヴドゥルがイギーを迎えに来た」というのが見るだけで直感できてしまう。アヴドゥルは死ぬまで優しかったんじゃなくて、死んでも優しいのだと伝わってきます。アニメで見ると夕焼けの演出もまた一層映える……

150522_19.jpg
150522_40.jpg
150522_20.jpg
150522_21.jpg
150522_22.jpg
スージーQ「あんたもカレーウドン食べなさいよ!」
 ところ変わってBパートではスージーQの来日話。アニメでは1期終盤に出ていましたが、本当はここで初登場だったのですよね。なお、カレーウドンを食べる際の箸の持ち方が下手なのは原作の別カット通り。原作では1コマでサラッと流されていましたが、アニメだと箸からうどんが滑り落ちるのが注文選択のマズさをギャグとして強調していて楽しい。どう考えてもハネて服が台無しです本当に(ry 持っていたうどんがいつの間にかビデオカメラに変わっているのは原作通りなのでスルー。

150522_23.jpg
150522_24.jpg
150522_25.jpg
ヌケサク「腹の底から「ザマミロ&スカっとサワヤカ」の笑いが出てしょうがねーぜッ!」
 再びところ変わり、Cパートでは残り少ない時間の中でしっかり笑いを取ってくれるヌケサクの登場。さりげに演出が充実しており、寝そべった状態からの跳躍では手足が柱付近を掴む様子が印象的に描かれています。まあ、この天井への背面跳び付きに何の意味が?という点はともかくw

150522_41.jpg
150522_26.jpg
150522_27.jpg
150522_28.jpg
150522_29.jpg
150522_30.jpg
承太郎「そうだ 味方だぜ ただし正義の………味方だ…」
 また原作ではヌケサクの裏面は承太郎にハートマークを浮かべる様子がありましたが、アニメではこれをヌケサクの顔をアップにするための要素として用いており、彼女が頬を赤らめた瞬間画面外から拳がすっ飛んでくるというテンポの良さを生み出しています。しかしまあ、本物の女性ではないし切断でもないからってこのぶん殴られ顔は規制なしで描けるものなのかw あと裏面の女性の演技がいかにも演技していて聞いただけで笑えるのも○。

150522_31.jpg
150522_32.jpg
150522_33.jpg
承太郎「ほう 今不死身といったのか てめーはDIOと同じ吸血鬼なわけか…それじゃあ ちとその不死身度を参考のため おもいっきり試してみるかな………」
 承太郎の長台詞中の絵をヌケサクの裏面から描くのはアニメオリジナル。承太郎が話している間に牙を抜けよとツッコミが入っても良さそうなものですが、裏面のおかげで後ろから首根っこ掴まれてるような絵面になってその違和感がかき消されています。そして何より単純に笑えるw

150522_42.jpg
 ちなみにこちらが吹っ飛ばされたヌケサクの原作のカット。

150522_34.jpg
 こちらがアニメでのカット。原作では2本目以降の柱は軽く削ってる程度なのですが、アニメではそれらもしっかり壊してますね。吹っ飛ばされる最中の追加もあって非常にコミカルw

150522_35.jpg
150522_43.jpg
150522_36.jpg
150522_37.jpg
150522_38.jpg
150522_39.jpg
ポルナレフ「DIO………お出ましかい…………」
 というわけで、更にところ変わってDパートでいよいよDIOが登場して44話は終了。「別人物の視点」からポルナレフを映し出す……というのが、CGを用いた回転描写とあいまって映像的にリッチな気分を味わわせてくれます。仲間との死別、後方で信じるもののドラマ、コミカルな雑魚……と3エピソードをめまぐるしく描いた上で原作通りこのタイミングで回を終了させると、ぐっと物語が引き締まって見える。原作のイメージをスポットライト風に再現しているのもお見事。
 めまぐるしいこの44話でも1番最初のため、あとの出来事で上書きされてしまう部分はあるのですが、やはりヴァニラ・アイス戦は素晴らしい。「ここでこうしていればもっといい形で勝てたのに」という気になれないのですよね。ここまでやったから勝てたし、ここまでやらなければ全滅していた。アヴドゥルとイギーが自らを顧みず戦ってくれたからこそ勝利があり、ポルナレフの生存がある。そういった意味で、ジョジョでも屈指の「喪失感の大きいバトル」と言えるのではないかな……と思います。
 さて、泣いても笑っても後はDIO戦を残すのみ。あの激闘は、どんな風にアニメで描かれていくのかな。

関連:
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 感想リスト

2013年冬アニメ 視聴予定リスト(1部2部感想リスト)

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第1話「悪霊にとりつかれた男」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第2話「裁くのは誰だ!?」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第3話「DIOの呪縛」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第4話「灰の塔」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第5話「銀の戦車」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第6話「暗青の月」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第7話「力」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第8話「悪魔」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第9話「黄の節制」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第10話「皇帝と吊られた男 その1」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第11話「皇帝と吊られた男 その2」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第12話「女帝」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第13話「運命の車輪」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第14話「正義 その1」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第15話「正義 その2」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第16話「恋人 その1」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第17話「恋人 その2」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第18話「太陽」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第19話「死神13 その1」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第20話「死神13 その2」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第21話「審判 その1」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第22話「審判 その2」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第23話「女教皇 その1」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第24話(最終回)「女教皇 その2」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第25話「「愚者」(ザ・フール)のイギーと「ゲブ神」のンドゥール その1」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第26話「「愚者」(ザ・フール)のイギーと「ゲブ神」のンドゥール その2」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第27話「「クヌム神」のオインゴと「トト神」のボインゴ」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第28話「「アヌビス神」 その1」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第29話「「アヌビス神」 その2」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第30話「「バステト女神」のマライア その1」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第31話「「バステト女神」のマライア その2」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第32話「「セト神」のアレッシー その1」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第33話「「セト神」のアレッシー その2」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第34話「ダービー・ザ・ギャンブラー その1」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第35話「ダービー・ザ・ギャンブラー その2」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第36話「ホル・ホースとボインゴ その1」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第37話「ホル・ホースとボインゴ その2」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第38話「地獄の門番ペット・ショップ その1」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第39話「地獄の門番ペット・ショップ その2」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第40話「ダービー・ザ・プレイヤー その1」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第41話「ダービー・ザ・プレイヤー その2」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第42話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その1」
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第43話「亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その2」


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

【言及】
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2015/05/jojo2-44.html
http://blog.livedoor.jp/bobu_mono/archives/44141136.html
http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-2959.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/sctokyomx52244-.html
http://animegane1216.blog.fc2.com/blog-entry-2773.html
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 Comments

Leave a comment

2 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック