やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続12話他2015/6/19感想 

<記事内アンカー>
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 第12話「未だ、答えには手が届かず、本物はまちがい続ける。」
パンチライン 第11話「ジャスティスパンチ!」


 おはようございます、そしておやすみなさい;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン



やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 第12話「未だ、答えには手が届かず、本物はまちがい続ける。」
©渡 航、小学館/やはりこの製作委員会はまちがっている。続
150619_02.jpg
150619_03.jpg
150619_04.jpg
 八幡を呼び出した陽乃は、雪乃の八幡への感情が信頼などではないと指摘する。一方、バレンタインが近付き、奉仕部に優美子が訪れ……
 ぬるま湯を許さぬ第12話。この枠だから今回で実質最終回、次は予備のおまけ回……と思っていたら早合点だった。そしてこの雰囲気の方が自然に思えてしまう辺り、すっかり2期に慣れてしまったらしい。
 示唆的だった先週の中では比較的外縁に位置していた陽乃が、その先週の行動が「棘」なのだとぶっすり冒頭で刺してくるのだけど、そこで即座に雪乃の行動を中心にせず、むしろ結衣の行動を描写していくことで「奉仕部3人」の関係に確かな力点が置かれているのが感じられて胸苦しい。一方でこれは雪乃に起きている変化を見せつけるのを先送りにしてもいて、いろは達による料理教室の賑やかな雰囲気が更にそれを助長する。でもそこを誤魔化したまま終わらせてくれない陽乃さんマジヒール。八幡の言う「見逃してくれなかった」はメタ的には「恋の進展を見たいが重苦しい雰囲気は見たくない」というラブコメものに対する視聴者のジレンマにも当てはまる部分ではないかな、と思います。
 3人の誰が誰への思いを直接口にしているわけでもなくとも、バレンタインに関連した他のキャラの行動は30分の時間全体から恋の雰囲気をまとわりつかせて離さないし、もちろんそれだけの問題ではないことは結衣の「踏み出せない」「自分らしさとやら」の部分からだけでも見て取れる。さて、来週の2期最終回でどこまで進むことが、あるいは決着を付けられるのかしらん。

関連:
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 感想リスト

(1期)
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 第1話「こうして彼らのまちがった青春が始まる。」
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 第2話「きっと、誰しも等し並みに悩みを抱えている。」
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 第3話「たまにラブコメの神様はいいことをする。」
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 第4話「つまり、彼は友達が少ない。」
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 第5話「またしても、彼は元来た道へ引き返す。」
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 第6話「ようやく彼と彼女の始まりが終わる。」
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 第7話「ともあれ、夏休みなのに休めないのは何かおかしい。」
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 第8話「いずれ彼ら彼女らは真実を知る。」
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 第9話「三度、彼は元来た道へ引き返す。」
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 第10話「依然として彼らの距離は変わらずに、祭りはもうすぐカーニバる。」
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 第11話「そして、それぞれの舞台の幕が上がり、祭りは最高にフェスティバっている。」
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 第12話「それでも彼と彼女と彼女の青春はまちがい続ける。」
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 番外編(最終回)「だから、彼らの祭りは終わらない」

(2期)
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 第1話「何故、彼らが奉仕部に来たのか誰も知らない。」
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 第2話「彼と彼女の告白は誰にも届かない。」
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 第3話「静かに、雪ノ下雪乃は決意する。」
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 第4話「そして、由比ヶ浜結衣は宣言する。」
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 第5話「その部屋には、紅茶の香りはもうしない。」
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 第6話「つつがなく、会議は踊り、されど進まず。」
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 第7話「されど、その部屋は終わらぬ日常を演じ続ける。」
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 第8話「それでも、比企谷八幡は。」
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 第9話「そして、雪ノ下雪乃は。」
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 第10話「それぞれの、掌の中の灯が照らすものは。」
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 第11話「いつでも、葉山隼人は期待に応えている。」




パンチライン 第11話「ジャスティスパンチ!」
©パンチライン製作委員会
150619_05.jpg
150619_06.jpg
150619_07.jpg
 自分の行動が小惑星の衝突を招くと知り、迎撃作戦を立案する明香。その前に最後にと、古来館の皆で集まるのだが……
 最終決戦開始の第11話。そういえば薄い壁から盗み聞きは3話の明香の妊娠聞き間違いネタが伏線だったのか……愛のプレイしていたゲームと同じUIのロボット、ラブラの憑依能力によるもう1人の遊太との共闘と、細かなネタが繋がってゆく仕込みぶりはなんともこの作品らしい。ただ、「傷のない絆は絆にあらず」とチラ之助に念押しされた部分が盗み聞きで代替されてしまっていて、改変の影響が特に大きい愛の奮闘の動機に感情を乗せにくかったのも正直なところ。尊敬する教師が変態サイコ野郎だったと盗み聞きで聞いて彼女はどう思ったのかしらん。破片の被害が酷いことになりそうな迎撃作戦や自国領内みたいな米軍の暴れっぷりなど、仕込みと裏腹に都合よく展開して見えてしまう要素も大きいのが辛い。
 小さな伏線は大体が今回のアクションシーンに繋げて削ぎ落とされた感があるので、残りこそは話の結末に関わる部分かな。最終局面らしく映像に抜群に力が入っていたので、それが生きる結末であると願いたい。

関連:
パンチライン 感想リスト

パンチライン 第1話「パンツパニック」
パンチライン 第2話「生類憐みのレース」
パンチライン 第3話「火星人、襲来!」
パンチライン 第4話「取り憑くシマ模様」
パンチライン 第5話「愛、死す」
パンチライン 第6話「大晦日だよ、明香えもん」
パンチライン 第7話「帰ってきたパンツパニック 」
パンチライン 第8話「PANTY PARTY!」
パンチライン 第9話「ブラジリアンハイキック」
パンチライン 第10話「墜落」


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

【言及】
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-3875.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-5850.html
http://timediver2010.blog27.fc2.com/blog-entry-3875.html
http://najigo.blog31.fc2.com/blog-entry-1317.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/tbs61812-f770.html
http://84870.blog13.fc2.com/blog-entry-3797.html
http://animegane1216.blog.fc2.com/blog-entry-2835.html
http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-3026.html
http://renpounasu.blog.fc2.com/blog-entry-1801.html
http://izan499.blog.fc2.com/blog-entry-1064.html
http://kira47.blog58.fc2.com/blog-entry-3537.html
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2015/06/20 Sat. 06:33 [edit]

CM: 0
TB: 8

top △

« ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース48話感想  |  上手じゃなくて、好きなの/響け!ユーフォニアム11話感想 »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://craft89.blog105.fc2.com/tb.php/1388-4858b6cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日見たアニメ二言三言感想 2015/6/19(ノイタミナ編)

おしながき ・暗殺教室 第21話 ××の時間 ・パンチライン #11 ジャスティスパンチ!

アニメガネ | 2015/06/20 07:04

それは蜃気楼の如く【アニメ やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 #12】

アニメ やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。-続- 第12話 未だ、彼の求める答えには手が届かず、 本物はまちがい続ける。

腐った蜜柑は二次元に沈む | 2015/06/20 09:18

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 TBS(6/18)#12

第12話 未だ、彼の求める答えには手が届かず、               本物はまちがい続ける。 雪乃の進路を八幡に尋ねる陽乃。雪乃ちゃんも君には教えるんだ。でも、それは信頼ではないかも。陽乃の雪乃評価には怒りを抑える八幡。 バレンタインも近くソワソワする男子。葉山は誰からもチョコを受け取らないらしい。手作りチョコは重い気がすると言われて心配な結衣。昨年は手作りを失敗したのだった。八幡が結...

ぬる~くまったりと | 2015/06/20 09:45
往く先は風に訊け | 2015/06/20 10:26

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。-続- 第12話

第12話「未だ、彼の求める答えには手が届かず、本物はまちがい続ける。」 陽乃に呼び出された八幡は雪乃の進路の答えあわせ。 自分の口から言うのはフェアじゃないと雪乃の進路についてはノーコメント。 八幡には進路を明かした事だけでも陽乃のとっては収穫なんでしょうね。

いま、お茶いれますね | 2015/06/20 10:28

【やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続】第12話『未だ、彼の求める答えには手が届かず、本物はまちがい続ける。』 キャプ付感想

俺がいる。続 第12話『未だ、彼の求める答えには手が届かず、本物はまちがい続ける。』 感想(画像付) バレンタインイベントも甘いだけじゃない(笑) 最後のゆきのんママの登場で、ずーんと重くなってしまいました。 親の期待に縛られる雪乃… 本物って何でしょうね?  

空 と 夏 の 間 ... | 2015/06/20 21:33

Σ(゚o゚)やはり玉縄の青春ラブコメはまちがっている。 ~やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 第12話「未だ、彼の求める答えには手が届かず、本物はまちがい続ける。」~

前期みたいに最後は単発エピソードかと思ったがどうやら違うっぽく、最終話への貯め回かな。(記事書いてる時点では)未発売の11巻の内容らしくネタバレ回とも言えるけど、どこまで進めたんだろ。11巻の途中までか、1冊網羅したのか。原作1冊の構成を考えると後者のように思えるが。もしそうなら端折りまくったんだろうけど(笑)、それより次回はアニオリになるのかな?まさか12巻の内容をアニメで先にやっちゃうと...

悠遊自適 | 2015/06/21 16:38

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 第12話「未だ、彼の求める答えには手が届かず、本物はまちがい続ける。」 感想

正直。ここまで感想を上げて来て言うのもなんですけど… この作品って難しいね(笑) というわけで雪乃の進路についてですね。

キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記 | 2015/06/21 19:23

top △

2017-08