Welcome to my blog

Wisp-Blog

ARTICLE PAGE

肩書は後から/乱歩奇譚8話他2015/8/21感想

<記事内アンカー>
アクエリオンロゴス 第8話「貫け!虫の一分」
乱歩奇譚 Game of Laplace 第8話「パノラマ島綺譚(後編)」


 ゆるゆり特別編見逃した! まあ今は艦これ夏イベントの真っ最中だし、正直余裕ないのですが。海風出してE-4は突破しましたが、風雲掘ってE-7までクリアする時間あるかしらん。



アクエリオンロゴス 第8話「貫け!虫の一分」
©2015 SHOJI KAWAMORI,SATELIGHT/Project AQUARION LOGOS
150821_02.jpg
150821_03.jpg
150821_04.jpg
 落語家の家に生まれながらネットにお笑い動画をアップする道を模索する努虫。彼をそうさせる理由とは……
 脇役の一分の第8話。シリアスからバカバカしい展開に戻すにあたって、先週の引き継ぎをするような場面ではほぼ必ず笑いを盛り込み、また各キャラそれぞれに目立つ場が用意してあり……と、前回不足していた要素を欠落なく詰め込んだ構成が楽しい。しかも下ネタも序盤からちまちま仕込んでいるので、ラストで「疝気の虫」をベースに一気にその方向に加速しても違和感がない……!(絵的に「ちくわ」が「別荘」の下敷きにもなっている) 落語の内容だけだと地味になるところ、正座しながら流されるアクエリオンやサウンドブースター救世号、赤い機体にとんがらしを仮託など映像面でも単調さを防ぐ演出が多々加えられていた印象。バカバカしくもよくまとめられた回でした。
 しかし土聞以外にも想像上の遥香の声を聞かせておきながら、正体が1話のおばあさんだったってズルくないかwww

関連:
アクエリオンロゴス 感想リスト

創勢のアクエリオンEVOL
アクエリオンロゴス 第1話「叫べ!創声合体」
アクエリオンロゴス 第2話「照らせ!意志の光」
アクエリオンロゴス 第3話「響け!私だけの夢」
アクエリオンロゴス 第4話「放て!心射る矢」
アクエリオンロゴス 第5話「取り戻せ!俺たちの夏」
アクエリオンロゴス 第6話「灯せ!己の強さ」
アクエリオンロゴス 第7話「燃やせ!救世の炎」




乱歩奇譚 Game of Laplace 第8話「パノラマ島綺譚(後編)」
©乱歩奇譚倶楽部
150821_05.jpg
150821_06.jpg
150821_07.jpg
 コバヤシと合流したアケチは、動機以外は全て分かっていると告げる。果たして事件の犯人は、そして「怪人二十面相」とは……
 また眼鏡っ娘が犯人か!第8話。眼鏡なしの眼鏡っ娘のマネキン酒池肉林とかこの作品のパノラマ島は本当にセンスが無いな。などと考えると、あのマネキンが全部眼鏡かけてたら手のひら返していいかもなどと思いましたまる。せめて事後絵で眼鏡をかけるお慈悲を……と脱線はここまでにして。エンターテイメント性が弱い、とは先週この事件について書いたことですが、カガミの時同様にこれは意図的にそうした要素を潰していると見るべきかな。「自分をモデルにしたマネキンの山に囲まれる」という事態は背徳性やチヨコの苦悩をより掘り下げることができたアイディアですが、それは言葉で語られてしまって映像では強く出てこない。演出としてはコモダとヒロミの魔手にかかるシーンに食われているし、動機としては先週から語られていたコモダ達のブラック企業経営ぶりと食い合っているし、数学(?)を利用した犯行の方法は冒頭のアケチとナミコシの会話のイメージを途切れさせない道具に使われているし、チヨコの大切な友人もアケチ達へ目を向けさせるために顔を出すことも許されない。今回の事件は「友情」と「友情が生んだ二十面相創造の経緯」を描くためのお膳立てであり、けして前面に出てはいけないものなのです。だから狙いははっきりしていると言えるのですが、「2話使った事件の解決編」というのはこのお膳立ての仕方にはどうも向いていなかった印象。

 二十面相創造の経緯については数学関係の知識はサッパリなのでその方面のツッコミは差し控えますが、あくまでも「アケチとナミコシの友情」だけの産物だったのは興味深くはある。2人の間を破壊するような人間を登場させていればそれが「発端の悪役」として視聴者に感情の矛先を向けられる存在となるのですが、そういった第三者は存在しません。だから「チヨコとユキコ」→「アケチとナミコシ」→「ハシバとコバヤシ」という2人組の描かれ方が鮮明に映る。そこに「アケチとコバヤシ」はない。
 考えてみれば、コバヤシは助手とは言うもののアケチとコンビを組んでいるという印象は強くありません(基本的にハシバを交えた3人)。これは最初の事件で2人が2人とも探偵役を務め得る方向性を見せた時点で疑問に感じられたことではありましたが、最初からアケチとコバヤシという「2人組」を想定していなかったのならそれは納得に変化できる。「アケチ&コバヤシ+ハシバ」ではなく、「コバヤシ&ハシバ+アケチ」というのがこの3人の関係だったのですね。アケチにとって二十面相はかつての自らの「2人組」の片割れの遺物であり、それゆえに彼は二十面相と対峙するのにもっとも相応しい場所にいる。この増殖し続ける成り損ないとの決着をどう付けるのかは見当もつきませんが、物語の連続性の意味合いは出てきたかな。ただ、ナミコシの最後について実在の事件をモデルにするのは正直悪趣味。まあすっかり頭から消えていたものではあったのですが。

関連:
乱歩奇譚 Game of Laplace 感想リスト

乱歩奇譚 Game of Laplace 第1話「人間椅子(前編)」
乱歩奇譚 Game of Laplace 第2話「人間椅子(後編)」
乱歩奇譚 Game of Laplace 第3話「影男」
乱歩奇譚 Game of Laplace 第4話「怪人二十面相」
乱歩奇譚 Game of Laplace 第5話「芋虫」
乱歩奇譚 Game of Laplace 第6話「地獄風景」
乱歩奇譚 Game of Laplace 第7話「パノラマ島綺譚(前編)」


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

【言及】
http://animegane1216.blog.fc2.com/blog-entry-3035.html
http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-3258.html
http://84870.blog13.fc2.com/blog-entry-3849.html
http://blog.livedoor.jp/bobu_mono/archives/45163252.html
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-12079.html
http://magi111p04.blog59.fc2.com/blog-entry-2284.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/game-of-lapla-2.html
http://moerukabunushi.blog77.fc2.com/blog-entry-1493.html
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-4149.html
http://luvnail.blog46.fc2.com/blog-entry-3972.html

2 Comments

Euterpe  

相互リンク変更のお知らせに参りました(o*。_。)o

どうもお久しぶりです。
以前まで「ほろあに」からアニメ感想記事を更新してた者です。
別途ブログにてアニメ感想記事を更新するように成りましたのでお知らせに参りました。

サイト名:低すぺっく-Blog改 plus+
URL:http://barasa88888-blog96.blogspot.jp/

更新している趣旨ですが、主に深夜アニメ感想や海外の反応、ゲーム日記なども書いてます。
どうか検討のほどよろしくお願い致します(o*。_。)o

2015/08/22 (Sat) 08:25 | EDIT | REPLY |   

闇鍋はにわ  

>Euterpeさん

おひさしぶりです!
病気になられたりと大変でしたね。アニメ感想、復帰されて何よりです。
他の事もまとめて……ということで、幅広い内容になるのを期待させていただきます。
こちらのページからのリンク、修正いたしました。

2015/08/22 (Sat) 08:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

8 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  乱歩奇譚 Game of Laplace フジ(8/20)#08
  • 第8話 パノラマ島綺譚 (後編) 事件は殺害動機だけが不明。大人のテーマパークを鑑賞するコバヤシとハシバ。完成すれば全てのマネキンが動く設計だった。設計は完璧、鋼材も最高級品、しかし落ちていた歯車は脆かった。鋼材の発注はヒガシコウジの担当。 綺麗ですねとコバヤシが声をかける。マネキンは全て同じ人物がモデル、ヒガシコウジだった。テーマパークの完成が嫌で気持ち悪かった。友人のユキエが20時間勤務...
  • 2015.08.22 (Sat) 04:55 | ぬる~くまったりと
この記事へのトラックバック
  •  アクエリオンロゴス 第8話「貫け!虫の一分」
  • アクエリオンロゴスの第8話を見ました。 第8話 貫け!虫の一分 兄・土聞地ノ助は若き天才噺家で神童として注目され、自分の名前に対してコンプレックスも持っていた努虫は古典落語を否定するために独自の笑いを目指すも、どこか苛立ちを隠せずにいた。 「土聞努虫、お前が求めているのは本当に笑いか?」 努虫は自分の動画を抱腹絶倒だと書いてくれている人のコメントを読んでいると、『虫』...
  • 2015.08.22 (Sat) 05:24 | MAGI☆の日記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  乱歩奇譚 Game of Laplace 第8話 「パノラマ縞奇譚(後篇)」 感想
  • 事件そのものはアッサリと解決しましたね。 アッサリしすぎとも言えますが。 アケチの過去話の方がメインでしたし。 ユートピアを作る妄念に取り憑かれた男たちは無残に 殺されました。 それは誰の復讐だったのでしょうか? アケチとコバヤシの推理により、パノラマ島に隠された 恐るべき殺人計画が明かされるのです。 その真実はあまりに,惨く、怒りと悲しみの連鎖は無限に 続きます。 ...
  • 2015.08.22 (Sat) 07:12 | ひえんきゃく
この記事へのトラックバック
  •  乱歩奇譚 Game of Laplace 第8話「パノラマ島綺譚(後編)」
  • 第8話「パノラマ島綺譚(後編)」 パノラマ島で起こった殺人事件。不明なのは動機だけ・・・ 現場であるマネキンテーマパークを鑑賞するコバヤシとハシバ。 制服に着替えたんだ。その前に女装で乗り込む意味がワカランのだが。 気に入ってるだけか?w
  • 2015.08.22 (Sat) 10:22 | いま、お茶いれますね
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック