FC2ブログ
Welcome to my blog

Wisp-Blogは移転しました

ARTICLE PAGE

お仕置きが必要だ/ドラゴンボール超7話感想


 「鉄血のオルフェンズ」メインキャストが発表されましたね。見るからにゴツい昭弘・アルトランドを演じるのは内匠靖明か。プラメモのツカサしか知らないので想像がつかないなあ。オルガ役に細谷佳正、マクギリス役に櫻井孝宏、ガエリオ役に松風雅也などはいかにもといった感じ。よく知らない声優も多いので、とにかく声のついたPVを早く見てみたい。



ドラゴンボール超 第7話「よくもオレのブルマを! べジータ怒りの限界突破!?」
© バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
150824_02.jpg
150824_03.jpg
150824_04.jpg
 ブウにプリンを奪われ、ビルスが激怒してしまった。ピッコロ達が取り押さえようとするが歯が立たず、ベジータは恐れで体が動かなくなってしまい……
 サブタイ回収まで30分、の第7話。中盤からの状況変化に乏しく、後になればなるほどスローペースに感じる展開がもどかしい。ゴテンクスはすっかりコミカルバトル担当だし、ビルスとはまた別の形でマイペースなウイスの食い道楽もやたらと気合が入った寿司の作画のおかげで軽く飯テロな威力はある。が、ピッコロ達&ブウは「かませ犬」にも「コミカルさ担当」にもなれていないため、場を繋げていないなと感じてしまう。1番かませ犬になれそうな悟飯に至っては、眼鏡を外してそれなりに動いてくれそうな前フリをしておきながらブウを当てられて1発KOという、シリアスな笑いでも狙ってるのかと思ってしまう扱い。フュージョンやアルティメット悟飯は普通の超サイヤ人と違った要素なので、ビルスに超サイヤ人ゴッドと関係あるのか考えさせるくらいのことはしてくれてもいいと思うのだけど。ラストの展開にしてももともと「神と神」で分かっている上にサブタイで二重にネタバレされているので、分かりきったところに着いて終わったというのが正直な印象。

関連:
ドラゴンボール超 感想リスト

シーズン外アニメ感想「ドラゴンボールZ 神と神」
映画感想「ドラゴンボールZ 復活の「F」」

ドラゴンボール超 第1話「平和の報酬 1億ゼニーは誰の手に!」
ドラゴンボール超 第2話「約束のリゾートへ! ベジータが家族旅行!」
ドラゴンボール超 第3話「夢の続きはどこだ! 超サイヤ人ゴッドを探せ!」
ドラゴンボール超 第4話「目指せドラゴンボール! ピラフ一味の大作戦!」
ドラゴンボール超 第5話「界王星の決戦! 悟空VS破壊神ビルス」
ドラゴンボール超 第6話「破壊神を怒らせるな! ドキドキ誕生日パーティー」


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

【言及】
http://seeing04.blog39.fc2.com/blog-entry-5485.html
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 Comments

Leave a comment

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック