大丈夫なんだよ/うしおととら10話他2015/9/5感想 

<記事内アンカー>
うしおととら 第10話「童のいる家」
漫画感想(「シュトヘル」11巻)


 最近スピーカー(PC・BDレコーダー兼用)の片方が聞こえないことがあり、左右を繋ぐケーブルの問題か?と思ったものの、考えてみるとBDレコーダー再生時だけ発症しているのでレコーダーとスピーカーの接続の問題と結論。両者を繋ぐアナログケーブルを交換して解決ー。



うしおととら 第10話「童のいる家」
©藤田和日郎・小学館/うしおととら製作委員会
150904_04.jpg
150904_05.jpg
150904_06.jpg
 雷信達の案内で、傷を癒やす温泉へやってきたうしおととらは白い美しい髪を持つ少女・小夜と出会う。彼女が生家で与えられていたお役目とは……
 変わるとら、変わる少女の第10話。座敷童子を閉じ込めて繁栄……というのは今となっては他の作品でも見るのであまり驚きはなかったが(いなくなったら反動がふりかかって滅んじゃうのもお馴染み)、もう1人囚われた少女を登場させて「うしおととら」の対となっている構図が力強い。鷹取の家にオマモリサマは肉体的に囚われている、小夜は精神的に囚われている。
 何かにつけて「ごめんなさい」と謝る小夜が、結界を破壊すればオマモリサマが死ぬと聞いて口にした言葉はやっぱり「ごめんなさい」。けれどその「ごめんなさい」は反射的に、盲目的に口にした言葉ではなく、オマモリサマを失いたくないという願いのこもったもの。その障害を取り除いて、純粋に彼女がどうしたいかというだけの状況にしてあげるうしおととらが実に優しい。選択の後、うしおの確認に「ごめんなさい」ではなく「バカね」と今までにない表情で返す小夜の姿は、解けた髪と共に非常に印象的でした。とらが段階的に優しさを見せる相手に同じ囚われた妖怪であるオマモリサマを持ってくるのも良かったなあ。

関連:
うしおととら 感想リスト

うしおととら 第1話「うしおとらとであうの縁」
うしおととら 第2話「石喰い」
うしおととら 第3話「絵に棲む鬼」
うしおととら 第4話「とら街へゆく」
うしおととら 第5話「符咒師 鏢」
うしおととら 第6話「あやかしの海」
うしおととら 第7話「伝承」
うしおととら 第8話「ヤツは空にいる」
うしおととら 第9話「風狂い」




<漫画感想「シュトヘル」11巻>
シュトヘル 11 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
シュトヘル 11 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
 伊藤悠の「シュトヘル」11巻を読了。ついに訪れたユルールと大ハンの対峙の時。言葉でハンと分かり合おうとするユルール、彼を助けようとひた走るシュトヘル。2つの「戦い」が同時に繰り広げられる構図が作品の真骨頂といった感で興奮することしきり。すごいなあ、このアクションシーンの上手さに全く負けない「言葉」の力。それでも世界はそれだけで変えられるほど甘くはない。2人にも、そこに居並ぶ他の者にも蹉跌の時は来る。特に、全てを利用しようとしたナランの「いなかったことにされる」結末は、皮肉と哀れが同居していてなんとも悲しい。
 大ハンの言葉に現代の言葉の抱える問題を見ているかのような部分もあり、スドーの存在にも改めて意味が出てきたかな。続き、お待ちしてます。

関連:
漫画感想(「シュトヘル」7巻)
漫画感想(「シュトヘル」8巻)
漫画感想(「シュトヘル」9巻)
漫画感想(「シュトヘル」10巻)


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

【言及】
http://seeing04.blog39.fc2.com/blog-entry-5521.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2015/09/tokyomx90410-f1.html
http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-3317.html
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2015/09/05 Sat. 22:49 [edit]

CM: 0
TB: 3

top △

« 調子に乗っちゃダメよ/WORKING!!! 10話他2015/9/6感想  |  映画感想「「たまゆら~卒業写真~」第2部 響 -ひびき-」 »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://craft89.blog105.fc2.com/tb.php/1458-d4d049cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

うしおととら TokyoMX(9/04)#10

第十話 童のいる家 お役目様は蒼月潮が獣の槍に選ばれた人として 見守り監視したいと和羅に伝える。光覇明宗の配下の者に蒼月潮に勝手に襲撃することを禁止する。 雷信とかがりから聞いた治療効果の高い温泉に入る二人。そこは遠野の里だった。きれいな歌声が聞こえる、少女が二人を見て去っていく。普通の少女じゃないと気づくとら。 少女小夜は自宅に戻ると神様を慰めることを求められる。結界の中で少女の姿をしたオ...

ぬる~くまったりと | 2015/09/05 23:22

うしおととら 第10話 鷹取小夜とオマモリサマ

小夜の父とBBAがクズ過ぎるw 座敷童子はおかっぱが基本ですね。 小夜が白髪なので、並ぶと美しい。 以下ネタバレあり。 うしおととら 完全版 1 (少年サンデーコミックススペシャル)

こう観やがってます | 2015/09/06 21:19

うしおととら 第10話 「童のいる家」 感想

原作のエピソードが短い回ほど完成度が高いですね。 やっぱり一番の問題は尺の都合だよなぁ。 そして小夜が可愛すぎる! 遠野の里で潮ととらは病弱な少女、鷹取小夜と出会う。 彼女は代々、鷹取家の繁栄を支え続けている“オマモリサマ”を 慰めることを強要されてきた白き髪の一族だった。 やがて彼女はオマモリサマについて語りだす。 それが棲みつくところ富があり、権勢あり。 それ去る家、...

ひえんきゃく | 2015/09/08 00:43

top △

2017-08