お返ししちゃったもんね/ドラゴンボール超10話他2015/9/14感想 

<記事内アンカー>
ドラゴンボール超 第10話「見せろ悟空! 超サイヤ人ゴッドの力!!」
漫画感想(「M3~ソノ黑キ鋼~ 」2巻(完))


 来週は連休で土~月の更新に遅延が出る見込みです、すみません。



ドラゴンボール超 第10話「見せろ悟空! 超サイヤ人ゴッドの力!!」
© バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
150914_02.jpg
150914_03.jpg
150914_04.jpg
 悟飯とビーデルの子供の力も借り、ついに超サイヤ人ゴッドとなった悟空。果たしてその強さは……
 やっと本番が始まると思った?まだウォーミングアップだよ!の第10話。これまではビルス相手では遊び相手にすらなれなかったのを、かつてやられたデコピン&チョップというおふざけで意趣返し……というのは超サイヤ人ゴッドがビルスに迫る強さを持っていることを示すのに相応しく、またそれで怒らない辺りにビルスの自侭さや超サイヤ人ゴッドに感じている手応えも見出すことができて面白い。今まで純粋に強さで足元にも及ばなかった相手に近づけたのを視覚的変化に乏しい超サイヤ人ゴッドで表現するには手順が必要なわけで、これで悟空はビルスの「遊び仲間」になれたのですね。
 が、そのラストに至るまでの戦闘シーンはお世辞にも盛り上がれるとは言いがたい。作画が崩れていないだけ超サイヤ人3の前座の超サイヤ人2の前座の超サイヤ人よりはマシなものの、空中戦で周囲に破壊するものがない上に動きはスロー、というのが二重にマイナス。代わりに指標に使われた光線技はベジータ襲来の時点で地球の破壊が可能と、ドラゴンボールの中でもインフレの極まったものなのでこれを強さの指標にされても迫力を感じられないんだよなあ。
 しかしトランクスとマイの再会があると思ったらトランクスはブルマの操縦する飛行機に乗って離れ離れとか、このカップルTV版で成立する余地あるんだろうか。

関連:
ドラゴンボール超 感想リスト

ドラゴンボール超 第1話「平和の報酬 1億ゼニーは誰の手に!」
ドラゴンボール超 第2話「約束のリゾートへ! ベジータが家族旅行!」
ドラゴンボール超 第3話「夢の続きはどこだ! 超サイヤ人ゴッドを探せ!」
ドラゴンボール超 第4話「目指せドラゴンボール! ピラフ一味の大作戦!」
ドラゴンボール超 第5話「界王星の決戦! 悟空VS破壊神ビルス」
ドラゴンボール超 第6話「破壊神を怒らせるな! ドキドキ誕生日パーティー」
ドラゴンボール超 第7話「よくもオレのブルマを! べジータ怒りの限界突破!?」
ドラゴンボール超 第8話「悟空見参! ビルス様からのラストチャンス!?」
ドラゴンボール超 第9話「お待たせ、ビルス様 ついに超サイヤ人ゴッド誕生!」




<漫画感想「M3~ソノ黑キ鋼~ 」2巻(完)>
M3~ソノ黑キ鋼~ 2 (BLADE COMICS)
M3~ソノ黑キ鋼~ 2 (BLADE COMICS)
 港川一臣によるコミカライズ「M3~ソノ黑キ鋼~」2巻を読了。この2巻で完結……ということで駆け足で展開を進めた後、独自の結末を迎えるというものになっています。道を誤ったミナシを皆で救う……という要素を前面に出したことで、決着のシーンのメッセージ性がより強くなっているのが印象的。夏入を始めとした大人達の存在意義が削られている分、少年少女の物語として見ることができるというか。
 もう1点特徴的なのは、戦いが終わったその後についても独自の描き方になっていること。漫画では2年の月日が流れている他、昏睡状態が続くのがササメではなくツグミになっているといった違いがあるのですが、前者の時間経過はアニメのその後として見ることができるし、後者は逆にササメ側がツグミにどんな思いを抱いているかという鏡のような描き方がされており、全く別の結末ながらアニメと相互補完できるような形になっています。1巻は原作をなぞっている印象が強かったですが、この2巻は限られたページ数の中でよくまとめた上に独自性も持たせてあり、とコミカライズとして十分な作品となってくれていました。 アカシの描かれた背表紙をめくるとアオシを腕を重ねている……といったサービスもまた心憎い。連載、お疲れ様でした。
 しかし後日談でアカシが眼鏡をかけているカット、原案の設定(普段は眼鏡をかけていて搭乗時コンタクト)を拾っていてさりげにニヤリ。

関連:
M3〜ソノ黒キ鋼〜 第1話「降星ノ夜」
M3〜ソノ黒キ鋼〜 第2話「死神ニ抱カレ」
M3〜ソノ黒キ鋼〜 第3話「過去ノ綻ビ」
M3〜ソノ黒キ鋼〜 第4話「混ゼルナ危険」
M3〜ソノ黒キ鋼〜 第5話「己虚シク」
M3〜ソノ黒キ鋼〜 6話「キエ逝ク恐怖」
M3〜ソノ黒キ鋼〜 7話「孤独ノ采配」
M3〜ソノ黒キ鋼〜 8話「無謀禁域」
M3〜ソノ黒キ鋼〜 9話「蒼キ鋼心」
M3〜ソノ黒キ鋼〜 10話「君ノ歌」
M3〜ソノ黒キ鋼〜 11話「赤ノ慟刻」
M3〜ソノ黒キ鋼〜 12話「二人ヲ繋グモノ」
M3〜ソノ黒キ鋼〜 13話「獣ノ咆哮」
M3〜ソノ黒キ鋼〜 14話「思ヒ残シノオト」
M3〜ソノ黒キ鋼〜 15話「未明ノ欠心」
M3〜ソノ黒キ鋼〜 16話「一緒ノ約束」
M3〜ソノ黒キ鋼〜 17話「無明ノ光」
M3〜ソノ黒キ鋼〜 18話「読島ノ真実」
M3〜ソノ黒キ鋼〜 19話「黒キ入日」
M3〜ソノ黒キ鋼〜 20話「愛ノ重音」
M3〜ソノ黒キ鋼〜 21話「終焉ノ産声ニ君ハ」
M3〜ソノ黒キ鋼〜 22話「光、ソシテ光」
M3〜ソノ黒キ鋼〜 23話「最強ノ証」
M3〜ソノ黒キ鋼〜 24話(最終回)「原罪、カコミライ」

漫画感想(「M3~ソノ黑キ鋼~」1巻)


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

【言及】
http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-3355.html
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2015/09/14 Mon. 00:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

« 重症だ/実は私は11話他2015/9/15感想  |  実感してたのよ/WORKING!!! 11話他2015/9/13感想 »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://craft89.blog105.fc2.com/tb.php/1466-d6b84409
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-08