Welcome to my blog

Wisp-Blog

ARTICLE PAGE

やっと眠れる/乱歩奇譚11話他2015/9/18感想

<記事内アンカー>
アクエリオンロゴス 第12話「重ねろ!心と心」
乱歩奇譚 Game of Laplace 第11話(最終回)「白昼夢」


 これでとりあえず来週の週末は徹夜しなくて済む(白目)



アクエリオンロゴス 第12話「重ねろ!心と心」
©2015 SHOJI KAWAMORI,SATELIGHT/Project AQUARION LOGOS
150917_02.jpg
150917_03.jpg
150917_04.jpg
 「離」のM.J.B.Kの能力を使いディーバを追い詰める創。陽は反撃を試みるも果たせず、彼を庇った翼人が重傷を負ってしまい……
 迷える救世主、第12話。距離を取っておきながら本心では誰かが来るのを望んでいるってどんな構ってちゃんやねんとか舞亜相手にだけ心を離しにかかってませんよねとかツッコミどころはあるのだが、その辺りの疑問を吹っ飛ばす舞亜の告白が素晴らしい。台詞自体が(意味深)と付けたくなるようなものではあるのですが、合体時の「煌」の叫び方が何よりも雄弁に彼女の気持ちを語っていたように思います。1,2話のそれと全然違うこの艶っぽさ……!純粋に佐倉綾音の演技にも唸らされたけど、「アクエリオン」と「合体形態名」の叫びが分かれており、また合体形態名が短い本作だからできることでもあるのか。舞亜の言葉へのリアクションを感情を表に出しにくい陽ではなく、恋敵の創に担当させることで恋愛色がより強く出ていたのも印象的(創には正直同情するが)。仲間が庇って負傷というのも救世主としての敗北と翼人の挟持が重なっており、陽の劇中初めての挫折としては申し分のないものだったように思います。さて、次回で前半戦は一区切り。後半に向けてどう展開していくのかな。

関連:
アクエリオンロゴス 感想リスト

創勢のアクエリオンEVOL
アクエリオンロゴス 第1話「叫べ!創声合体」
アクエリオンロゴス 第2話「照らせ!意志の光」
アクエリオンロゴス 第3話「響け!私だけの夢」
アクエリオンロゴス 第4話「放て!心射る矢」
アクエリオンロゴス 第5話「取り戻せ!俺たちの夏」
アクエリオンロゴス 第6話「灯せ!己の強さ」
アクエリオンロゴス 第7話「燃やせ!救世の炎」
アクエリオンロゴス 第8話「貫け!虫の一分」
アクエリオンロゴス 第9話「晴らせ! 誘いの影」
アクエリオンロゴス 第10話「届け!本当の声」
アクエリオンロゴス 第11話「羽ばたけ!縛られた翼」




乱歩奇譚 Game of Laplace 第11話(最終回)「白昼夢」
©乱歩奇譚倶楽部
150917_05.jpg
150917_07.jpg
 コバヤシというピースを得て、最後の計画を実行に移すナミコシ。彼らを止めるべく急ぐアケチだが……
 これにて終幕、第11話。前々回でジャンル変更のお知らせとは書いたが、少年漫画になっていたとは思わなかったwww 残像といいライバル認定と言いツッコミ待ちである。ただ影男どころか黒蜥蜴の奴隷まで出てくるこのくだりは正直、脇道に逸れ過ぎている印象が拭えない。
 本作は推理ものとしての皮は既に脱ぎ捨てているし、ハシバがコバヤシを救うという展開も予想できる範囲を出るものではありません。ならば最終回で明らかになったことは何もなかったのか……と言えばそれは否。最後に解き明かされたのは「アケチとナミコシの関係をコバヤシとハシバに置き換えた時、どちらがどちらの立場になるのか」というものでした。かつてアケチがナミコシを孤独から救い上げた話は、コバヤシとハシバに当てはめれば独特過ぎる精神構造のコバヤシをハシバが孤立しないように救い上げているように思えますが、実際に救われていたのがハシバであったのは今回語られた通り。かつてクラスで浮いていた彼の友達になってくれた人間こそがコバヤシだったのでした。タワーでの投身を止めようとした時の関係図は、アケチ達とコバヤシ達で相似のようで真逆だったと言うことになります。そうなると、事件の後のアケチの言葉にもう一つの意味が見えてくる。

150917_06.jpg
アケチ「教えろ。なぜあそこまで必死になれる」
  「あそこまで必死に」 ……これはハシバのバンジーという勇気ある行動に対する問いかけであると同時に、ナミコシが自分の命を捨ててまでアケチに認められたいと願った理由に対する疑問なのですね。これに対するハシバの回答は、自分にとってコバヤシがどういう人間であったか、そしてそれがどれだけ嬉しいことだったのかということ。即ち、「ナミコシがどれだけアケチを想っていたか」ということでもある。パノラマ島でも殺害方法は解けても動機が解けなかったアケチが、ハシバの言葉でようやくそれを理解する。正に死を以って、アケチとナミコシの友情という法則は証明されたのでした。

 ……というわけでこの部分だけ眺めてみると意外と悪くない印象に落ち着いたのですが、作品全体を見ると楽しめたとは言いがたいのがぶっちゃけた話ではある。コバヤシの特異性は回を追って個々の事件に絡まなくなり魅力を薄れさせてゆくし、ナミコシについてはアケチとの友情への執心に描写が注力され過ぎていて、社会の変革を望むという方向へはどうも結びつかない。これにワタヌキやスナガといった「断罪対象として理想的な悪人像」があいまってどうにも各要素の座り心地が悪く感じられました。特に最後については、合間合間に挟まれたニュース映像などもそうですが現実を矮小化しているようで危険とまで思えてしまう。楽しめる部分は楽しめましたが、玉石混交という比率ではないかな……というのが全体への感想でしょうか。スタッフの皆様、お疲れ様でした。

関連:
乱歩奇譚 Game of Laplace 感想リスト

乱歩奇譚 Game of Laplace 第1話「人間椅子(前編)」
乱歩奇譚 Game of Laplace 第2話「人間椅子(後編)」
乱歩奇譚 Game of Laplace 第3話「影男」
乱歩奇譚 Game of Laplace 第4話「怪人二十面相」
乱歩奇譚 Game of Laplace 第5話「芋虫」
乱歩奇譚 Game of Laplace 第6話「地獄風景」
乱歩奇譚 Game of Laplace 第7話「パノラマ島綺譚(前編)」
乱歩奇譚 Game of Laplace 第8話「パノラマ島綺譚(後編)」
乱歩奇譚 Game of Laplace 第9話「恐ろしき錯誤」
乱歩奇譚 Game of Laplace 第10話「変身願望」


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

【言及】
http://animegane1216.blog.fc2.com/blog-entry-3130.html
http://blog.livedoor.jp/bobu_mono/archives/45443176.html
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-12198.html
http://magi111p04.blog59.fc2.com/blog-entry-2323.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2015/09/game-of-lapla-2.html
http://84870.blog13.fc2.com/blog-entry-3872.html

2 Comments

MISTUKI  

>アクエリオン
次回のタイトルで笑ってしまいましたよ。Gガンダムか!
ここまでの1クール見てきて前作などと比べてしまいますと
どうも歯がゆいような不満がある時もありましたが良い所も多く
このまま2クール目がどうなっていくのか、見続けたいです。

さて、夏アニメももう終わりですね。
秋アニメは管理人様は新作ガンダムとファフナーは確定ですよね?(笑)
私もです!他にもコメットルシファーってのがロボアニメらしいですし
後はヘヴィーオブジェクト、緋弾のアリアAA、などが気になってます。

2015/09/19 (Sat) 11:12 | EDIT | REPLY |   

闇鍋はにわ  

>MITSUKIさん

>アクエリオンロゴス
あのサブタイはGガンを連想しちゃいますよね、最終回じゃないのにいいのかw
物足りなさはありますが、独自性は出せているので結構楽しんでもいます。初見時は不安だったキャラデザも慣れましたw

>来期アニメ
そうですね、ガンダムとファフナーは鉄板ですw
個人的にはその他、コンクリート・レボルティオなども気になっています。UN-GOコンビとボンズ再び、ですから。一筋縄でいかない作品になりそう。

2015/09/19 (Sat) 16:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

5 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  乱歩奇譚 Game of Laplace フジ(9/17)#11終
  • 最終回 第11話 白昼夢 ミナミ検視官を取り調べるナカムラ刑事。怪人二十面相は沈黙している。何も知らないが必要なのでしょう。 TV局がビルをレポートしている。怪人二十面相がアケチに挑戦。此処に来ないと、5分毎に少年少女が飛び降りる。最後にはコバヤシ少年も飛び降りる。今こそ、革命の火を灯そう。 力の弱い者の最後の抵抗かも。お姉さんが協力してあげると黒蜥蜴。ナミコシの元に向かおうとするアケチ。し...
  • 2015.09.19 (Sat) 06:21 | ぬる~くまったりと
この記事へのトラックバック
  •  乱歩奇譚 Game of Laplace 第11話「白昼夢」
  • 第11話「白昼夢」 ナカムラの取調べを受けるミナミ検視官。マスクを取ると案外可愛いねw 警察内部の人間が協力者なら二十面相の尻尾が掴めないのは当然。
  • 2015.09.19 (Sat) 09:20 | いま、お茶いれますね
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  アクエリオンロゴス 第12話「重ねろ!心と心」
  • アクエリオンロゴスの第12話を見ました。 第12話 重ねろ!心と心 総は「離」のM.J.B.Kと融合し、陽と決着をつけるために出現する。 「離」の効果で創声部のメンバーはバラバラになるも、陽は一人でも戦おうとしたことで庇った翼人が傷つくこととなってしまう。 「俺は最善の策を取ったまでだ」 強制回収され、自分のエゴで仲間を傷つけてしまった陽は改めて救世主の意味と向き合...
  • 2015.09.20 (Sun) 06:32 | MAGI☆の日記