FC2ブログ
Welcome to my blog

Wisp-Blogは移転しました

ARTICLE PAGE

誘ってしまった/WORKING!!! 12話他2015/9/20感想

<記事内アンカー>
WORKING!!! 第12話「ワーキング・ガール?」
GATCHAMAN CROWDS insight 第11話「trade-off」


 帰省終了、アパートへ。遅くなりましたが日月分の感想をアップしていきます。

150919_08.jpg
 艦これ、オンメンテでZ1ことレーベレヒト・マースの期間限定グラが実装されましたね。中性的な容姿の娘にディアンドルとかやりおる。艤装にビール載せてるのがいかにもお祭りといった感じw



WORKING!!! 第12話「ワーキング・ガール?」
©高津カリノ/スクウェアエニックス・「WORKING!!3」製作委員会
150919_02.jpg
150919_03.jpg
 ようやく胃痛から復帰した佐藤。しかし宗太は未だに女装しており……
 それぞれの変化と成長、そしてラストバトルな第12話。山田の成長、桐生への小鳥の正体バレ、アルバム……と、「最終回」ではなく「別れ」の要素を詰め込んでいき、実際に八千代や宗太の決心へとなだれこんでいく作劇が楽しくも寂しい。学校ではなくバイト先という、エンドレスな状態が学校よりも自然な状態で成立し、また実際長く続いたコンテンツなりの終わらせ方として丁寧に準備しているな、と思います。
 もちろん別れや終わりだけを前面に出してしまえば拒絶反応も出てしまうのだけど、そこはこれまで散々引っ張ってきただけに常にコミカルさを忘れていないのが巧み。特に桐生への正体バレは「バ……鈍い人だから気付かなくても無理はない」という視聴者の認識を逆手に取って笑いを生み、それでいて宗太の伊波さんへの気持ちの後押しにもなっているというのがよくできていたなと思います。

150919_04.jpg
 それにしても、分かってみれば小鳥が女装なのは確かに一目もとい一聴瞭然なのだが、客から女装店員へのクレームはこれまで来なかったんだろうか。あと松本さんの写真は僕が没収してよろしいか。

関連:
WORKING!!! 感想リスト

WORKING!!! 第1話「ワグナリア戦線異状なし」
WORKING!!! 第2話「愛の嵐!?」
WORKING!!! 第3話「史上最大の夜」
WORKING!!! 第4話「ハート・ノッカー」
WORKING!!! 第5話「スーパーバッグ・イン・ザ・ハート」
WORKING!!! 第6話「山田、やまーだ」
WORKING!!! 第7話「グッバイ山田」
WORKING!!! 第8話「ミスティック・シュガー」
WORKING!!! 第9話「危険な事情」
WORKING!!! 第10話「その女シズカ」
WORKING!!! 第11話「愛と追憶のなにか」




GATCHAMAN CROWDS insight 第11話「trade-off」
©タツノコプロ / ガッチャマン クラウズ インサイト製作委員会
150919_05.jpg
150919_06.jpg
150919_07.jpg
 くうさまを撃破していくガッチャマン達だったが、倒しても倒しても湧いてくるその数にはきりがない。この戦い方は違う、とはじめが選んだ方法は……
 覚悟と問いかけの第11話。「ガッチャマンにおまかせ」という「選択」の結果を皆に目の当たりにさせる……という回なわけだけれど、その見せつけ方にゲルサドラの本来の姿が効果を発揮していて印象的。「哀れみ」を誘うだけなら、煙がパーツを付けて人型になっているようなこのデザインはもっとも不向きなのですよね。擦過傷は付けられない、目がないから表情が見えない、口が開いていないから声がなくとも違和感が少ない。人型でありながら、苦痛を訴える手段があまりに乏しい。
 これが当初の花澤香菜声の少年(今回知ったが少女じゃないのかよ)の姿だったらどうなっているでしょう。その姿だけで無力さを訴えられる少年が半ば人型を逸脱したガッチャマンに囲まれ、焼かれ、苦鳴をあげ表情を歪め、腕を断たれ、真っ二つにされてその体は血を噴き上げる。放送できるかどうかという問題を脇に置いて考えてみても、ぞっとする光景です。惨い。でも、姿が変わっているだけでやっていることは一緒なのですよね。生身に見えない煙の体は炎で真っ黒になり、接続されているという感覚に乏しい腕はきちんと切断され、声は出せずとも地をのたうちまわり、真っ二つにされた体からは文字通りの血煙があがる。そこにあるのは僕らが想像できなかった、けれど僕らが感じるのと同じ痛みの姿であり、対象の善悪を問わない行為そのものの残酷さです。この「想像できなかった痛み」、メディアスクラムや炎上でバッシングの対象となった相手の受ける痛みが見えないのに似ていると感じるのは踏み込みすぎでしょうか。往々にして僕らは、対象が死亡したといった形で彼らの痛みがニュースバリューを得るまでそれを知ることができないのですから
 さて、はじめの命を賭したこの作戦、それを引き継いだつばさは何を訴えるのか。それは僕らにどういった自分を気付かせてくれるのか。最終回を見守りたいと思います。

関連:
GATCHAMAN CROWDS insight 感想リスト

ガッチャマン クラウズ #1「A vant-garde」
ガッチャマン クラウズ #2「Asymmetry」
ガッチャマン クラウズ #3「Futurism」
ガッチャマン クラウズ #4「Kitsch」
ガッチャマン クラウズ #5「Collaboration」
ガッチャマン クラウズ #6「Originality」
ガッチャマン クラウズ #7「Abjection」
ガッチャマン クラウズ #8「Genuine」
ガッチャマン クラウズ #9「Forgery」
ガッチャマン クラウズ #10「Crowds」
ガッチャマン クラウズ #11「Gamification」
ガッチャマン クラウズ #12(最終回)「collage」

GATCHAMAN CROWDS insight 第1話「contact point」
GATCHAMAN CROWDS insight 第2話「penetration」
GATCHAMAN CROWDS insight 第3話「launch」
GATCHAMAN CROWDS insight 第4話「2:6:2」
GATCHAMAN CROWDS insight 第5話「halo effect」
GATCHAMAN CROWDS insight 第6話「engagement」
GATCHAMAN CROWDS insight 第7話「outbound」
GATCHAMAN CROWDS insight 第8話「cluster」
GATCHAMAN CROWDS insight 第9話「opt-out」
GATCHAMAN CROWDS insight 第10話「seeds」


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

【言及】
http://magi111p04.blog59.fc2.com/blog-entry-2325.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-5899.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2015/09/workingtokyom-2.html
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2015/09/work3-12.html
http://hikage27.blog130.fc2.com/blog-entry-3479.html
http://norarincasa.blog98.fc2.com/blog-entry-4364.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-4169.html
http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2015/09/working-ca96.html
http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-9531.html
http://kakioki60.blog129.fc2.com/blog-entry-3269.html
http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-3380.html
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-4196.html
http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2015-09-22
http://kira47.blog58.fc2.com/blog-entry-3645.html
このエントリーをはてなブックマークに追加

2 Comments

L  

カッツェさん、本当に活き活きしてるなぁ。面白すぎ。
案外はじめちゃんの中が居心地良いのかも。

OD「あんた調子よすぎ」
ジョー「本当…勝手だな、お前ら」
大体この二人のこの言葉でまとまりますが、つばさの状況説明で最後の「空気」がどう落ち着くのか、ああ、感動のラスト前。

しかし、この期に及んでも「是非独占中継を」とか言ってるマスコミって…。
本作は徹底的に挑戦してるなぁ。


人は何かを失うまで取り返しの付かないことをしている事に気付かない(空気に乗って気付かないふりをしているだけかもしれませんが)というのは往々にしてある事(虐めしている人が、虐められてる人が死ぬまで遊びだと思ってたとか、ララァ・スン専用モビルアーマーエルメスにビームサーベルぶっ込んだりとか)で、今回は「お任せ」した結果最悪どうなるか実証し、自分たちが安易に大変な道を選んでしまった事を見せつけて思い出したくもない空気を作り出したと言ったところでしょうか。
なんせ一任してしまった以上、責任の一端を多少なりとも背負ってるわけですからね。
これでもそれに気付かない一部の人はわざわざエレベータ前に行ってしまうわけですが。

2015/10/04 (Sun) 00:04 | EDIT | REPLY |   

闇鍋はにわ  

>Lさん

>案外はじめちゃんの中が居心地良いのかも。
どういう感じになってるのか分かりませんが、居心地よくないわけがなかろうなのです(断言)

>しかし、この期に及んでも「是非独占中継を」とか言ってるマスコミって…。
既に始まっているものに言うのはさすがに浅薄ですねえ。こういう事例ってあるのかしらん。

>今回は「お任せ」した結果最悪どうなるか実証し
「空気」というものを視覚化するための投票、ということでしょうね。空気はそのままでは目に見えませんから、投票ボタンを押した行為が自己の意識の認識に繋がる。それでいて感情レベルだと「お任せ」になると。「そこまでやれとは言ってない(何も言ってないわけではない)」という気持ちになるだけでも作戦の内かと思います。

2015/10/04 (Sun) 14:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

9 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  WORKING!!! TokyoMX(9/19)#12
  • 第12話 ワーキング・ガール? ことりの姿では説教されたくない山田。 桐生に見つかってしまうが誤魔化したい。君の好きな人はありのままの姿の君を受け止めてくれるよ。頑張れ、小鳥遊くん。裏声を出しても分かってしまった。実は桐生の初恋の人だった宗太。母に連れられた小鳥遊家で女装の宗太が気になったのだった。 ことりに絡まない相馬がおかしい。皆に聞いても最近は優しい。実は佐藤が休みの時のバイトで臨時収...
  • 2015.09.21 (Mon) 15:13 | ぬる~くまったりと
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  WORKING!!! 第12話「ワーキング・ガール?」
  • まちゅもとさん回じゃ…なかった^^; 今回も映像でちょこっと登場だけでしたヽ(;´ω`)ノ 八千代さんがワグナリア辞める事になるとは予想外。 次のチーフに推薦されたぽぷらちゃん! 確かに彼女しかいないよな― 松本さんだとあらゆることが「普通」になってサービス落ちそうヽ(;´Д`)ノ 3期かかって山田が伝票打ちを覚えました^^; ほんとこれまで全力で仕事覚える気なかったん...
  • 2015.09.21 (Mon) 17:05 | のらりんすけっち
この記事へのトラックバック
  •  WORKING!!! 第12話
  • 「ワーキング・ガール?」 君の好きな人はありのままを受け入れてくれる素敵な人だよ 小鳥遊くん!
  • 2015.09.21 (Mon) 21:45 | 日影補完計画
この記事へのトラックバック
  •  【WORKING!!!】 第12話『ワーキング・ガール?』 感想 (キャプ付)
  • WORKING!!! 第12話『ワーキング・ガール?』 感想(画像付) ことりちゃんの正体バレてた(笑) 八千代さんが辞める決意をし、ぽぷらちゃんがチーフに!? 不安がるぽぷらちゃん。 一番の心配は、ことりちゃんだったw     とうとう桐生にことりちゃんの正体がバレた! 小鳥遊は桐生をダマしきる覚悟を決め、桐生にことりちゃんとして接する! そして、その結果…!?
  • 2015.09.21 (Mon) 22:39 | 空 と 夏 の 間 ...
この記事へのトラックバック
  •  WORKING!!! #12
  • ずっと変わらないと思っていたワグナリアにも、変化の時が訪れました。 相変わらず小鳥遊は、女装してことりちゃんとして仕事をしています。そんなことりちゃんの正体ですが、なんと山田君は気づいていたのでした。・・・というか、いくら裏声でしゃべっても小鳥遊だってわかるって、山田君とは思えないくらいまともな判断ですね。(^^; いつもワグナリアで、みんなの秘密をかぎまわっている相馬が静かです...
  • 2015.09.21 (Mon) 23:17 | 日々の記録
この記事へのトラックバック
  •  WORKING!!! 12品目「ワーキング・ガール?」
  • WORKING!!!の第12話を見ました。 12品目 ワーキング・ガール? 桐生がやって来たことでことりちゃんの姿をしていた宗太は桐生を騙しきる覚悟を決め、桐生にことりちゃんとして接する。 ところが、口を滑らした桐生は宗太だと気付いていたことが判明する。 「いつから?」 「最初から。裏声出したって声で分かるよ」 そんな中、博臣がおとなしいと疑問に思う宗太達だったが...
  • 2015.09.22 (Tue) 05:46 | MAGI☆の日記
この記事へのトラックバック
  •  WORKING!!! 第12話 「ワーキング・ガール?」 感想
  • 桐生はアホだしウザイけどいい奴ではありますね。 みんなそれぞれ成長していて、新しい道に踏み出してと 最終回に向けて動いていますが、残り1話で解決するんでしょうか。 とうとう桐生にことりちゃんの正体がバレた! 小鳥遊は桐生をダマしきる覚悟を決め、桐生に ことりちゃんとして接する! そして、その結果…!? ↓画像クリックで『WORKING!!!』公式サイトへ↓ h...
  • 2015.09.22 (Tue) 06:06 | ひえんきゃく
この記事へのトラックバック