欲しいもんは持ってるしよ/うしおととら13話他2015/9/26感想 

<記事内アンカー>
うしおととら 第13話「遠野妖怪戦道行~其の弐~」
聖闘士星矢 - 黄金魂 soul of gold- 第13話(最終回)「届け我らの想い!永遠の黄金伝説」


 ポチったここさけサントラ発送の連絡メールが。到着が楽しみです。



うしおととら 第13話「遠野妖怪戦道行~其の弐~」
©藤田和日郎・小学館/うしおととら製作委員会
150926_02.jpg
150926_03.jpg
 からくも村まで逃げ延びたうしおは、助けた老人に妖怪とも分かりあえればと胸の内を明かす。しかし追手は村までやってきて……
 前後編完結の第13話。いつもと異なり「説教役」をうしおでなくとらが務めているのが面白い。一鬼達の行動はうしおが言うように「八つ当たり」なのだけど、それを説くには彼は当事者過ぎるのですよね。同様に、雷信とかがりはうしおに恩義があるので肩入れしているように思えてしまう。そういった説明しやすい敵味方関係に当てはめにくいとらだからこそ、一鬼の行動を「気に入らん」と一蹴することができるし、その行為に心地よさもある。ぶった切ったり噛み千切ったりするのではなく「殴る」というのもその感情の発露としてより自然なものだったように思います。殺す「長飛丸」と殺さない「とら」の区別としても非常に印象的でした。
 それにしても老人がただ者ではないのはキャストの時点で分かっていたことではあるんだけど、古川登志夫の声で語られると白面の者の話も先週の河童の昔語りとは違った怖さが出てくるから面白いなあ。

150926_04.jpg
 エロい(確信)

関連:
うしおととら 感想リスト

うしおととら 第1話「うしおとらとであうの縁」
うしおととら 第2話「石喰い」
うしおととら 第3話「絵に棲む鬼」
うしおととら 第4話「とら街へゆく」
うしおととら 第5話「符咒師 鏢」
うしおととら 第6話「あやかしの海」
うしおととら 第7話「伝承」
うしおととら 第8話「ヤツは空にいる」
うしおととら 第9話「風狂い」
うしおととら 第10話「童のいる家」
うしおととら 第11話「一撃の鏡」
うしおととら 第12話「遠野妖怪戦道行~其の壱~」




聖闘士星矢 - 黄金魂 soul of gold- 第13話「届け我らの想い!永遠の黄金伝説」
(C)車田正美/「聖闘士星矢 黄金魂」製作委員会
150926_05.jpg
150926_06.jpg
150926_07.jpg
 アフロディーテの策により生きていた黄金聖闘士たち。ロキの野望を阻むべく、一丸となって立ち向かうのだが……
 そして再び伝説へ、の第13話。神聖衣への変化→必殺技だとさすがに12人はくどいので、先に必殺技パーティ(2人セット)→神聖衣化→技名なしで必殺技というのは配分として適当かな。2人組のセットを黄金魂での繋がりを中心にした分だけ、最後のアイオロス&サガという本編ではスルーされた組み合わせが映えていました。その他の部分を見ても「赤い花でアテナの聖闘士であることを再提示+神聖衣の条件クリア」「ローブを破壊されて終わりにならず元気玉で存在感をアピールするオーディーン勢」「とどめの一撃の象徴として機能するドラウプニル」「エリシオンへの黄金聖衣転送をフォロー」と全体に穴のない展開だった印象。それ以上のものではないけど。
 存在感があるとは言えないオリキャラ達、後半になるほどノルマに縛られていく展開と単独で見れば盛り上がりには欠けたのが正直なところではある。それでも、ハーデス編で星矢達の神聖衣を見た時の「黄金聖衣でこれやったらどうなるんだろう?」という妄想の具現化、星座カーストに気を遣いつつもそれが悪目立ちしない構成と、設定や作劇上の制約を考えれば十分な出来と言っていいのではないかなと思います。「黄金聖闘士が格好良く暴れてくれればそれでいい」と負け惜しみや諦観でなく言えるのはそれだけで価値がある。ファンのためのサービス、といった感じの作品でした。スタッフの皆様、お疲れ様でした。

関連:
聖闘士星矢 - 黄金魂 soul of gold- 感想リスト

聖闘士星矢 - 黄金魂 soul of gold- 第1話「よみがえれ!黄金伝説」
聖闘士星矢 - 黄金魂 soul of gold- 第2話「暴け!ユグドラシルの秘密」
聖闘士星矢 - 黄金魂 soul of gold- 第3話「激突!黄金聖闘士vs黄金聖闘士」
聖闘士星矢 - 黄金魂 soul of gold- 第4話「集結!七人の神闘士」
聖闘士星矢 - 黄金魂 soul of gold- 第5話「究極!神聖衣の力」
聖闘士星矢 - 黄金魂 soul of gold- 第6話「突入!ユグドラシルの7つの間」
聖闘士星矢 - 黄金魂 soul of gold- 第7話「激震!神聖衣VS神聖衣」
聖闘士星矢 - 黄金魂 soul of gold- 第8話「バルドル!神に選ばれし男」
聖闘士星矢 - 黄金魂 soul of gold- 第9話「サガ!熱き兄弟の絆」
聖闘士星矢 - 黄金魂 soul of gold- 第10話「決戦!アイオリアVSアンドレアス」
聖闘士星矢 - 黄金魂 soul of gold- 第11話「復活!アスガルドの邪神ロキ」
聖闘士星矢 - 黄金魂 soul of gold- 第12話「誕生!神器グングニルの槍」


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

【言及】
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2015/09/tokyomx92513-aa.html
http://seeing04.blog39.fc2.com/blog-entry-5576.html
http://animegane1216.blog.fc2.com/blog-entry-3158.html
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-4204.html
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2015/09/26 Sat. 10:55 [edit]

CM: 0
TB: 3

top △

« まだまだ思い出を/WORKING!!! 13話他2015/9/27感想  |  言うべき言葉は/アクエリオンロゴス13話感想 »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://craft89.blog105.fc2.com/tb.php/1477-e2ed698e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

うしおととら TokyoMX(9/25)#13

第拾参話 遠野妖怪戦道行 ~其の弐~ 山中で助けた老人と町でパンを食べるうしお。ようやく人心地ついた。老人に問われるままに槍との出会いなどを話すうしお。妖怪が居ることに慣れてきた。妖怪でも殺すことには心が痛む。妖怪もパンの旨さが分かれば人を襲わないのにな。 町にも妖怪が現れて人々を襲い始める。自分が標的になって町外れまで誘き出す。しかし多勢に無勢で疲労の色が濃い、ここまでだと 思った時に雷信...

ぬる~くまったりと | 2015/09/26 17:55

今日見たアニメ二言三言感想 2015/9/26(ニコニコ編)

おしながき ・下ネタという概念が存在しない退屈な世界 第12話 下ネタよ永遠に ・聖闘士星矢 黄金魂-soul of gold- 第13話 届け我らの想い! 永遠の黄金伝説

アニメガネ | 2015/09/27 00:30

うしおととら 第12話 「遠野妖怪戦道行~其の弐~」 感想

執拗に追う妖怪たちに防戦一方の潮は河童から母の話も 聞けぬまま森の中を逃げ続けていた。 やがて、周囲に霧が立ち込め……潮の眼前に巨大な屋敷が現れる。 門が開きどこからともなく降ってくる声。 「蒼月潮、中に入るがよい…」 その言葉に恐る恐る足を進めた潮は、声の主と対面する。 そこにはかつて小夜に慰めを受けていたオマモリサマと「山ン本」と 呼ばれた東の妖を束ねる長が鎮座していた。 ...

ひえんきゃく | 2015/09/29 00:51

top △

2017-08