Welcome to my blog

Wisp-Blog

ARTICLE PAGE

お前はそのままで/コンクリート・レボルティオ2話感想


 今回は祝日だからいいものの、来週からまた平日夜に感想書かなきゃならないのが不安になる面白さ/(^o^)\



コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 第2話「『黒い霧』の中で」
©BONES・會川 昇/コンクリートレボルティオ製作委員会
151012_02.jpg
151012_03.jpg
151012_04.jpg
 風郎太は子供と遊ぶのとイタズラが大好きなオバケ。百貨店の屋上で売られていた希少種と思われるカブトムシをイタズラ半分で逃がしてやるのだが……
 「新メンバー」の登場と、変わるもの変われぬものの第2話。今回の副題にも使われた「黒い霧」は松本清張のノンフィクションのタイトルが流行となって命名された政界の事件(やきう版もあるよ!)。教科書で習ったかな?いや、多分ノンフィクションの元の1つになった下山事件しか教わらなかったかな。とはいえ、相変わらずその辺りがよく分かっていなくとも問題はなし。カムペとのすれ違い、風郎太の犯していた過ちなどは序盤から容易に想像することができ、それ故に風郎太とカムペの友情を育む時間がないことが物語の大筋をあっさり目に見せてしまうのだが、その奥にある「変化」という主題が胸を打つ。

 41年にカブトムシをイタズラで逃がし、48年にはアイスの当たりクジを透視し……と、7年の月日が経っても風郎太は子供っぽいまま。何せ彼はオバケであり、いつまでも子供のままであることは当人の語る通り。けれど時間は流れてかつての遊び場には住宅が建てられることになり、そして遊び相手=友達である「子供」は「大人」になっていく。カムペが風郎太を許せないのは彼が友達だったからで、友達なのは2人が2人とも「子供」だったから。けれどカムペは「大人」になり、「子供」のまま風郎太とはもう友達になれない。だから「許せない」関係は消滅する。カムペが風郎太に刃を向けるのをやめることは、ある意味殺す以上の別れを彼に刻みこむことになるのです。
 カムペとの出来事以外にも7年の間に世界は変わり、「いいもん」と「悪いもん」という簡単なものではなくなった。かつて仲間だった爾郎と風郎太ですら、今は敵同士。ややこしくなった世界が分からないのは自分が「子供」でしかありえないからなのか――変われないことに「絶望」する風郎太に爾郎が変わらない「意義」を伝える様は、作られた作品がいつまでも変わらないメタ性といったものを抜きにしても、物語としてとても美しいものでした。
 1話を見た時は複数の時系列を描くことで謎がばら撒かれ過ぎてついていけなくなってしまうのではないか……と不安になったのですが、今回は1話完結としての部分がより強く出ていて一安心。さて、次回はOP・EDにも出ている柴来人が登場。立ち位置的には爾郎のライバルっぽく見えますが、41年と45年前後でその関係はどう変化しているのかしらん。

関連:
コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 感想リスト

コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 第1話「東京の魔女」


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

【言及】
http://yaplog.jp/tiwaha/archive/16
http://luvnail.blog46.fc2.com/blog-entry-4056.html
http://ex555weblog.blog.fc2.com/blog-entry-223.html
http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2015/10/post-1356.html
http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2015-10-14
http://ex555weblog.blog.fc2.com/blog-entry-224.html

4 Comments

シンジン  

初めまして。コンレポは4話から録画するようになった21歳の社会人見習いです!!!!!

脚本家の會川さんの作風はなんとなくわかるようになったので観ない予定でしたが、ある人の二話の感想を読んでから興味が湧き一話から三話を期間限定配信で視聴しました。ハッピーで終わらない事は知っていましたが、虫の命を大事にしていなかった頃の自分を思い出してしまうほど切なくなりました。闇鍋さんは風郎太になんて言うとおもいますか?

最終回しか録画してないコメットルシファーもいつかまじめに観た上で最終回の続きを観ようと思います(苦笑)

2015/12/26 (Sat) 21:59 | EDIT | REPLY |   

闇鍋はにわ  

>シンジンさん

はじめまして、コメントありがとうございます。
コンレボは繰り返し見て面白さが分かる作品ですから、ご覧になっているGYAOで一挙配信をやっている内にできるだけ見直しをw

視聴される仲間が増えるのは嬉しいことです。ある人の感想を読んで、ということですので、よろしければどなたの感想か聞けると嬉しいです。僕も読んでみたい。
子供の頃の残酷さ、というのはあるものですね。多分僕であれば、何も言えないのではないかと思いますよ。願いを託すというのは、それもまた辛いものですから。

コメットルシファーは監督も気楽に見てほしいということなので、それでいいんじゃないでしょうか(汗)

2015/12/27 (Sun) 02:23 | EDIT | REPLY |   

シンジン  

あにこ便というサイトなのですが、三話からの感想は載っていません。

2015/12/28 (Mon) 00:29 | EDIT | REPLY |   

闇鍋はにわ  

>シンジンさん

情報ありがとうございます。確かにあそこは最初の方の話数しか拾ってなかったですね。あまり実況向けの作品じゃないからかな。

2015/12/29 (Tue) 05:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

4 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  コンクリート・レベルティオ TokyoMX(10/11)#02
  • 第2話 「黒い霧」の中で 風郎太は何にでも変身できるお化け。 寿命が長くいつまでも子供のままだった。 昆虫売り場で目玉商品の変わった昆虫を逃がしてやる。 黒い霧に包まれて昆虫がお礼をいう、黒い霧はタルタロス蟲人。 超人専用シェルターに住む輝子を迎えに来る人吉璽郎。 政府は公式には超人を認めていない。 全ての超人の映像や写真は圧力で削除される。 超人課は事件を処理して超人を管理、保護するこ...
  • 2015.10.12 (Mon) 15:09 | ぬるーくまったりとII
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック