Welcome to my blog

Wisp-Blog

ARTICLE PAGE

望んだ数だけ/うしおととら16話感想


 昼飯にラーメンでも食べたいな……と思いながらスーパーに行った所、「青森名物味噌カレーラーメンmilk風味」なるものを発見。

・珍しい
・棚入替え品でもう買えそうにない
・入れ替え品だから値下げしてある

 即決(゚∀゚) 食べてみましたが意外にも3者が丸くまとまった感じの食べやすい味。カレーも味噌もミルクも味のあり方が似ているので合わせやすいんだなと納得。これが実際の店のものになるとバランスを敢えて崩したり他の要素を足したりしてるのかな。



うしおととら 第16話「変貌」
©藤田和日郎・小学館/うしおととら製作委員会
151017_07.jpg
151017_08.jpg
151017_09.jpg
 純の涙を見たうしおは、自らが妖怪になるのを覚悟で悟の体内に入ることを決意する。長のよこしたイズナの案内で突入し、婢妖達を蹴散らしていくのだが……
 覚悟と代償、迎える変化の時の第16話。「男って、一生の内に何人の女の子の涙を止めてやれるんだろうな」……クサい?否、これは発想と境遇のレベルが違うのである。ここまでとは言わずとも深刻な涙に出会うこと自体がそうそうあってたまるか。「普通の中学生」だったうしおがここまで怒涛の経験をしてきて、それでも「(女の子と言っているが要するに)他人」に対して真摯に向き合う姿勢を忘れずにいればこういう言葉にもなる。会ったことのないイズナですら彼に興味を持っていたのはその眩しさの象徴として分かりやすく、そしてイズナが女の子ではなく屈託ない故に素直に口にができる「すっごくカッコいいぜ!」という言葉は、他人を巻き込む苦悩の旅を続けるうしおにとっての救いの言葉のように思えました。そう、誰かそう言ってやって良かった筈なんだ。けれどうしお自身はその言葉よりも、単純にこれ以上自分が関わった者が死ぬのを見たくない、という思いで必死になれるのが更に格好良い。白面の者を敵として認識していく段取りも含めて、「まっすぐなキャラ」であると同時に「成長していくキャラ」でもあるんだなあ……と感じました。
 バトルとしても「目」を通して内と外を絡ませることでうしおの戦い、純の戦いが上手く切り分けられており、シチュエーションに頼らない以上に作劇の舞台として今回の体内突入戦闘は上手く機能していた印象。
 さて、うしおは自分に関わったものをこれ以上死なせずに済むことができたし、杜綱兄妹は分かり合っていたことを分かり合うことができたし万事解決……というところでペナルティの発動である。はてさて、これまで皆を救ってきたうしおを救うのはどんなドラマだろうか。

関連:
うしおととら 感想リスト

うしおととら 第1話「うしおとらとであうの縁」
うしおととら 第2話「石喰い」
うしおととら 第3話「絵に棲む鬼」
うしおととら 第4話「とら街へゆく」
うしおととら 第5話「符咒師 鏢」
うしおととら 第6話「あやかしの海」
うしおととら 第7話「伝承」
うしおととら 第8話「ヤツは空にいる」
うしおととら 第9話「風狂い」
うしおととら 第10話「童のいる家」
うしおととら 第11話「一撃の鏡」
うしおととら 第12話「遠野妖怪戦道行~其の壱~」
うしおととら 第13話「遠野妖怪戦道行~其の弐~」
うしおととら 第14話「婢妖追跡~伝承者」
うしおととら 第15話「追撃の交差~伝承者」


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

【言及】
http://seeing04.blog39.fc2.com/blog-entry-5627.html
http://yaplog.jp/tiwaha/archive/38
http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-3467.html
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-4231.html

1 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/10/18 (Sun) 23:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

2 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  うしおととら TokyoMX(10/16)#16
  • 第16話 変貌 落下する杜綱悟を助けたうしお。 泣き叫ぶ純の姿を見て覚悟を決める。 何人の女性の涙を止めることが出来るのかな。 獣の槍に魂を奪われて人間に戻れないかもと聞いているので  うしおを止めようとする秋葉流。 うしおの決意の固さに止めても無駄だと知り、槍は引き受けないと去る。 雲外鏡のおんじがうしおの決意を知り長から託された  案内役のイズナを送る。 とらはうしおの決心を知り...
  • 2015.10.17 (Sat) 20:10 | ぬる~くまったりとII
この記事へのトラックバック
  •  うしおととら 第17話 「変貌」 感想
  • ちょっと端折りすぎではありますが上手く一話にまとめていましたね。 冒頭の潮の名セリフと最後のそれに対する流のセリフがカッコイイ! 婢妖に体を蝕まれ苦しむ兄、杜綱悟を救いたいと 願う妹の純。 そんな純に同調し、雲外鏡を通じて東の長、山ン本に 彼を救う手立てはないのかと問う潮だったが、山ン本からは 杜綱の体内に入り込み直接婢妖を葬るしかない、という とんでもない策を告げられる。...
  • 2015.10.20 (Tue) 00:43 | ひえんきゃく