Welcome to my blog

Wisp-Blog

ARTICLE PAGE

合点承知よ!/ご注文はうさぎですか??3話感想


 ジョジョ4部アニメ化決定! 1番好きな部ながら1番メディアミックスに恵まれなかったこの部がついに……! 動く仗助達が見られる、数々の名シーンがアニメで蘇る! ……感想で死ぬことは確定的に明らか(;´Д`)



ご注文はうさぎですか?? 第3話「回転舞踏伝説アヒル隊」
©Koi・芳文社/ご注文は製作委員会ですか?
151025_02.jpg
151025_03.jpg
 授業で写生大会と創作ダンスをすることになったチマメ隊。しかしチノはどちらも苦手と及び腰で……
 頑張るチマメ隊、第3話。前半は聞き間違えろと言わんばかりの台詞連発、後半は体操着にレオタードと、聴覚から視覚に移行していくロリコン殺しな内容が楽しい。チマメ隊エピソード×2ということで下手をすると単調になりかねないところ、サービス要素が切り分けられているから飽きずに見られるのですね。
 通常のメインであるココア達にしても、千夜は前半メインで後半影が薄く、シャロは前半の出番が少ない代わりに後半でインパクトを残しているので補いあっていてバランスが良い。ドラマとしてはチノの描いたラビットハウスが登場せず創作ダンスのシーンはEDで上塗り、メグのバレエに関する話も明かされるのみ……ということでちょっと薄めな印象はあるのですが、全体としてはいつも以上にかわいさだけでお釣りの出る回であったなという印象。ココアを押しのけるチノ、千夜との別れ際に手を振り続けるココア、チノがバレエを始めると聞いて固まり続けるティッピー、攣った足をさするココアなど細かな「その後」の描写も映像的なリッチさを高めてくれていたように思います。

151025_04.jpg
 しかし個人的には1番ヒットしたのはこのシーンだったりする。ご老体がティッピーティッピー連呼しているという事実が何か異様に萌える……!

関連:
ご注文はうさぎですか?? 感想リスト

ご注文はうさぎですか? 感想リスト
ご注文はうさぎですか?? 第1話「笑顔とフラッシュがやかましい これが私の自称姉です」
ご注文はうさぎですか?? 第2話「灰色兎と灰かぶり姫」


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

【言及】
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-4277.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-5918.html
http://nikkananilog.blog.fc2.com/blog-entry-868.html
http://blog.livedoor.jp/bobu_mono/archives/45802465.html
http://renpounasu.blog.fc2.com/blog-entry-1905.html
http://hikage27.blog130.fc2.com/blog-entry-3490.html
http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2015-10-25-1
http://kate555.blog59.fc2.com/blog-entry-2456.html
http://norarincasa.blog98.fc2.com/blog-entry-4448.html
http://yaplog.jp/tiwaha/archive/80
http://kakioki60.blog129.fc2.com/blog-entry-3314.html
http://izan499.blog.fc2.com/blog-entry-1257.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-5282.html
http://kira47.blog58.fc2.com/blog-entry-3679.html
http://najigo.blog31.fc2.com/blog-entry-1353.html
http://luvnail.blog46.fc2.com/blog-entry-4080.html
http://animegane1216.blog.fc2.com/blog-entry-3269.html

2 Comments

ロゴ  

ファフナー観るのが怖いです。

偶然にもゆるゆりに続いてクラスメートの似顔絵を描く授業から。
画伯担当はここにもいたか。
いや、ドン引きするレベルにまで達してないからちなつにはまだ及ばないか…。

パースとは阪神タイガース伝説の助っ人である。(予告ホームランとか言ってるし)

>1番ヒットしたのはこのシーンだったりする。
これはスーパーハンサムボーイ音速丸さん!?
…だが、白い!

バレエ姿のチノ見てたられんちょんが育ったらこんな感じになるのかなぁ、と完全に親の台詞だな、これは。

2015/10/25 (Sun) 20:26 | EDIT | REPLY |   

闇鍋はにわ  

>ロゴさん

>ファフナー観るのが怖いです。
今回の話で新たな「死」のあり方を描いたようにも思いますが、それだけに恐くもありますねー……

>いや、ドン引きするレベルにまで達してないからちなつにはまだ及ばないか…。
ちなつのそれは前衛的という表現すら生ぬるいですからね(;´Д`) とはいえなんだこのシンクロぶりは。

>パースとは阪神タイガース伝説の助っ人である。(予告ホームランとか言ってるし)
名前が半濁点じゃなくて完全に濁点になってますよ!?

>これはスーパーハンサムボーイ音速丸さん!?
ニニンがシノブ伝は見てないんですが、検索すると確かに似ている……! でも若本声でテッィピーティッピー連呼されても困るw

>バレエ姿のチノ見てたられんちょんが育ったらこんな感じになるのかなぁ、と完全に親の台詞だな、これは。
あー、確かにちょっと想像させる部分がありますね、この2人。でもそれならむしろ夏海がレオタード着た所を見てみたいなあ(汚れた目線)。

2015/10/26 (Mon) 00:58 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

13 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ご注文はうさぎですか?? 第3話「回転舞踏伝説アヒル隊」
  • チノ画伯も独創的な絵をお描きになるのね^^; 秋らしいお話で進行、チマメ隊は写生大会に創作ダンス発表会と大忙し。 ここはひとつ、高校生組が力になりましょう! いつの間にかシャロちゃんが題材になってて笑った。 まさかのラビットハウスで作品展示ww 創作ダンスにチマメ隊苦戦ちゅう。 チノちゃんうんどう苦手なのか。 メグ&マヤがバレエ経験者ということで、そこに活路を見出す...
  • 2015.10.25 (Sun) 15:26 | のらりんすけっち
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ご注文はうさぎですか?? TokyoMX(10/24)#03
  • 第3羽 回転舞踏伝説アヒル隊 美術で似顔絵を描く千夜とココア。 千夜は浮世絵風に描いてしまう、上手ならお店のメニューも描けるのに。 ココアがラビットハウスのメニューを描くがバリスタなら分かるの? 下校中にチノ、マヤ、メグの3人を発見する。 校内芸術大会で写生と創作ダンスを披露する。 チノは写生もダンスも苦手。 前衛的な絵を描くチノだった。 千夜をモデルにと考えるメグ、サービスするわ...
  • 2015.10.25 (Sun) 23:38 | ぬる~くまったりとII
この記事へのトラックバック
  •  (´・ω・`)ご注文はしゃせいですか?? ~ご注文はうさぎですか?? 第3羽 回転舞踏伝説アヒル隊~
  • どう見ても小学生なチマメ隊の話。全体的にはギャグはちょっと大人しめかなと思うけど、狂気混じりの絵に、チマメ隊だけじゃなく芋づる式に増える4人のレオタード姿も披露して楽しませてくれる。まあ”写生”という言葉といいレオタードの開脚姿といい、ある意味、相当如何わしい事を連想させられる回でもあり、今まで以上にブヒらせてくる様相。 リゼのレオタード最高だった…ふぅ… 漫才コンビ、安...
  • 2015.10.26 (Mon) 21:51 | 悠遊自適
この記事へのトラックバック
  •  ご注文はうさぎですか??  第3話
  • ご注文はうさぎですか??  第3話 『回転舞踏伝説アヒル隊』 ≪あらすじ≫ 美術の授業で絵を描いていたココアと千夜は、帰り道にチノとマヤとメグに出会います。彼女たちは写生大会と創作ダンスがあるのだと言います。ココアと千夜も協力して、まずは絵になるものを探しに行くことにしました。 (公式HP あらすじより抜粋) ≪感想≫ 芸 術 の 秋 そんな感じのチ...
  • 2015.10.26 (Mon) 22:38 | 刹那的虹色世界
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ご注文はうさぎですか?? 第03話 感想
  •  ご注文はうさぎですか??  第03話 『回転舞踏伝説アヒル隊』 感想  青山さん、腰を打って入院したんじゃあ…?  次のページへ
  • 2015.10.27 (Tue) 14:45 | 荒野の出来事
この記事へのトラックバック