小説感想「心が叫びたがってるんだ。」 



<小説感想(「心が叫びたがってるんだ。」)>
小説 心が叫びたがってるんだ。 (小学館文庫)
 豊田美加による「心が叫びたがってるんだ。」ノベライズを読了。……うん、丹念に作られた映画の「再現」ですね。何か独自の要素を足したり、登場人物の心を特別に掘り下げているわけではない。読み進めることで映画の場面場面が頭の中に蘇り、声を、歌を奏でていく。原作である映画を見た人が、映画館以外で作品を再生する補助となりえるものなのではないかと思います。
 もちろん、きちんと再生するにはこちらにもきちんとシーンが収まっていなければならない。そしてそのつもりでもどこかしら抜けはやっぱりあるわけで……表情や台詞の端だけで表現されていたものが、きちんと拾い上げられたり少しだけ味付けが加えられています。「あの場面、こんな含みもあったんだ」と感じさせるとっかかりが作られている、とも言える。映画を2回見に行った僕ですが、改めてもう1度見たいなと思わされる場面がいくつかありました。早く円盤出ないかしらん。
 ただミュージカル部分については映画では描かれなかった部分も描かれ、「劇中劇」としての補完もされていますが、やはりクライマックスの美しさは文字だけで表現できているとは言い難いかな。単独で読むのではなく、映画をより楽しむためのノベライズです。

関連:
映画感想「心が叫びたがってるんだ。」
漫画感想(「心が叫びたがってるんだ。」1巻)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2015/10/26 Mon. 00:41 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

« 小森さんは断れない!4話感想  |  いい戦士になるな/機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ4話感想 »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://craft89.blog105.fc2.com/tb.php/1525-edebc3c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-08