大丈夫よ爾郎/コンクリート・レボルティオ4話感想 


 毎週こんなに時間をかけるわけには(;´Д`)



コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 第4話「日本『怪獣』史 前篇」
©BONES・會川 昇/コンクリートレボルティオ製作委員会
151026_06.jpg
151026_07.jpg
151026_08.jpg
 グロスオーゲンが地球を去って1ヶ月。怪獣の出現が増加していたが、その他の様々な超人の活躍によって事無きを得ていた。そんなある日、爾郎達はガゴンという小さな怪獣と暮らす人々と出会うのだが……
 初の前後編、第4話。1話のグロスオーゲン退場がそれだけで終わっていないらしい片鱗を絡ませぐっと話を広げてきた。後編が未放映なのでこれまでのように「1区切りに高圧縮された物語」としての評価はまだできないのだけど、前編時点では「爾郎の幼さ」に重点を置いた描写が印象的。

 神化41年前後、45年前後という2つの時制を主体として描いているのが本作であるのはこれまでも描かれてきたことですが、それが生み出していた効果の1つとして挙げられるのが「爾郎が大人っぽく見える」ことでした。41年前後で本当に起きていたことが45年前後で明らかになり、それに対して語る爾郎の様子はどこか達観したもので、明らかになる事実とそれに連なるドラマが鮮烈であればあるほど爾郎は大人びて見える。1話は輝子、2話は風郎太と年下が相手だからなおのことです。
 ですが実際には41年前後の彼は兵馬に坊や呼ばわりもされれば、「悪い怪獣」に対して攻撃的だし、年上の女性に弱かったりもする。そして、まだ青臭い――超人にもっとも身近な超人課に所属しながら、今回の事件に超人認知の目的が隠されているなどと疑いもしない(来人はそんな彼を嗤う)。あまつさえ、右京としての姿で怪獣培養を煽っていた笑美によって証拠隠滅に利用されまでする。今回描かれた(ピックアップされた)爾郎の姿は、正義感に燃えども何も知らない青年そのものです。この4話の場合、45年前後の時間軸が描かれず「大人びた爾郎」は出てこないからなおさらだ。
 一方でこの4話、爾郎がただ単に利用されるだけの存在として歯がゆさを感じさせる描写になっているわけでもない。それは彼を利用している1人である笑美がいつも彼を見守っているからです。2話では輝子の目線も交えて爾郎の幼なじみ、恋人のように描かれていた笑美ですが、実際の所は絵から姿を吸い取って变化することのできる彼女は爾郎と同じように成長してきたわけではなく、2人の関係は子供っぽい少年と早熟な少女という対比を遥かに通り越している。そしてまた、目論見通り工場を爆破した爾郎に対して笑美は安っぽい邪悪な笑みを浮かべたりはしない。「ロック解除」を行い、輝子では抑えることのできない消耗した爾郎を母親のように優しく救い上げる。爾郎もまた、その胸の中で再び意識を失う。そこにあるのは、単に道具として扱うだけの感情ではないはずです。
 事実に届かない「甘さ」、そして「見守られている」ということ。その両面から描く幼さと、謎の深まる正体によって爾郎に一歩近付く第4話でした。

 それにしても上記のことを考えながら思い返してみると、これまでの話で今回の描写をスムーズに理解するための要素が埋め込まれていることにも驚かされます。爾郎の幼さは前回、機械の愛を否定した孫竹への「だって」という言い返しにも出ているし、笑美の変身能力も来人を尾行するために狐を憑かせる際に実は披露されている(先週は変装だと思ってたが)。年齢の差異にしても、人間と超人の成長速度に関して2話で風郎太が言及しているわけですしね。
 さて、次回は後編。今週はお休みだった挿入歌などを含め、どんな区切りを付けてくれるのか期待しています。

関連:
コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 感想リスト

コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 第1話「東京の魔女」
コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 第2話「『黒い霧』の中で」
コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 第3話「鉄骨のひと」


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

【言及】
http://yaplog.jp/tiwaha/archive/86
http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2015/10/post-63b4.html
http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2015-10-28-2
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2015/10/27 Tue. 04:22 [edit]

CM: 0
TB: 3

top △

« てーきゅう64面感想  |  小森さんは断れない!4話感想 »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://craft89.blog105.fc2.com/tb.php/1527-87937f0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 第4話「日本『怪獣』史 前篇」

コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 第4話「日本『怪獣』史 前篇」です。 『

藍麦のああなんだかなぁ | 2015/10/27 08:01

コンクリート・レベルティオ TokyoMX(10/25)#04

第4話 日本「怪獣」史 前編 神化14年 インド洋に浮かぶ孤島で怪獣ギガントロピテウスを  発見した人吉博士。  米軍指揮の下、超人たちを出動。 神化29年 東京に透明怪獣出現。  璽郎が裸で倒れていた、笑美が連れ出した?  落ちている絵を見て姿を変えた笑美。 神化41年  福島の湖で怪獣出現、笑美の妖怪車で急行する。  妖怪は人間の味方よ。  怪獣は悪、倒さないといけないと璽郎...

ぬる~くまったりとII | 2015/10/27 10:00
ゴマーズ GOMARZ | 2015/10/28 23:18

top △

2017-08