FC2ブログ
Welcome to my blog

Wisp-Blogは移転しました

ARTICLE PAGE

嘘の味/コンクリート・レボルティオ7話感想


 らあめん花月嵐で赤鬼ニンニク味噌タンメンを食べる。嵐げんこつバリ辛らあめんよりは辛くなさそうだと思ったが負けず劣らずで汗だくに。辛さ対策でトッピングはバターにしておくべきだった……



コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 第7話「空も星も越えていこう」
©BONES・會川 昇/コンクリートレボルティオ製作委員会
151116_04.jpg
151116_05.jpg
151116_06.jpg
 かつて悪の組織に所属していたものの、心を入れ替えた超人ジュダス。彼の改心のきっかけとなった超人・アースちゃんは助けを求める人間の脳波に反応してそれを救ってゆくのだが……
 ゆくぞジェットの限り、第7話。今回は「正義の超人」アースちゃんと「裏切りと嘘の超人」ジュダス、そしてその間を輝子が繋ぐ物語。アースちゃんは機能秘密法がありながら、世論を左右するほどに「正義の体現者」として認知されている存在。でも彼女の原動力は「純粋に助けを求める人の脳波」であって、それは正義を行う基準であっても悪を判断する基準ではない。そのことは彼女が止めた証券会社の襲撃事件に現れていて、世間だって彼女が現れた時点では悪どい証券会社と襲撃犯のどちらが悪いか判断しかねています。彼女が何を基準に襲撃犯を止めたのか……というのは後のジュダスの言葉を聞けば分かること。「アースちゃんが僕の前に現れたのは、僕の心が助けを求めていたから。本当は誰かに止めてほしい、そんな心の声にアースちゃんだけが気付いてくれた」……そう、襲撃犯はダイヤイーターのように自分の欲望のためのお金欲しさにこんなことをしたわけじゃありません。クズ株を売りつけられ実験材料にされ、にっちもさっちもいかない状況になってしまったからです。その状況は彼をやけっぱちにさせ、証券会社襲撃という更なる泥沼に陥らせていく。これが「純粋に助けを求める」状況じゃなくてなんだと言うのでしょう。証券会社襲撃という泥沼=悪いことから逃れたい男を助けた、それがアースちゃんが本当に行ったことだったのだと思います。これを見て襲撃犯が悪、と判断する「世論」の見方は本当に一面的なものに過ぎません。他の場面を見ても分かることですが、彼女が行っていることの本質は「悪人退治」じゃなく「人助け」なのですね。

 また、ここからはアースちゃんが当初のジュダスに対して「嘘をつくのは悪いことだ!」と叫んだ理由も逆説的に紐解くことが出来ます。先ほど語ったように、ダイヤイーター時代のジュダスは悪の怪人として活動しながら、本当は心の奥でそれを止めたいと願っていた。アースちゃんはその心の声をキャッチして現れたわけですが、肝心のジュダスはその純粋に助けを求める心を理屈で糊塗して表に出さない。そう、「嘘をついている」。アースちゃんにしてみれば自分の原動力を否定されたわけですから、怒るには十分な理由でしょう。結果ジュダスは改心を宣言し、アースちゃんは彼を「助ける」ことができた。……と思ったら、ジュダスは結局元の組織に自分で戻ってしまった。かつての「純粋に助けを求める声」に嘘をついてしまった。「嘘」はここでねじれます。ダイヤイーターへの復帰は彼の悪心ではなく弱さが招いたものであったけれど、アースちゃんにはそれを理解することが出来ない。ただ彼の行動が許せず、刑務所を出た今もかつての「純粋に助けを求める声」に嘘をつくのではないかと考えてしまう。それは彼女にとってどうしようもなく「悪いこと」です。
 けれど、ジュダスはもうかつての自分の「純粋に助けを求める声」に嘘をついてはいなかった。自分が正しいと信じること、「僕のような若者達を守っていきたいと思います」という思いのために動き、そしてそのためには「超人の力を封印する」という約束を嘘にしてしまう。嘘つきだけど嘘つきじゃない――その発見が、アースちゃんの心を揺さぶるのです。そんな彼女を甘く包み込む「同質の存在」である輝子の姿が優しい。

 それにしても、例によって不勉強なのでモチーフが分かりませんが、ジュダスという裏切り者の名前は実に彼の行動に合っていますね。アースちゃんに救われダイヤイーターを裏切り、アースちゃんを裏切りダイヤイーターに戻り、再びダイヤイーターを裏切り超人課に登録し、それでいながらデモ隊に参加し、力を使わない約束を裏切り、47年では超人課に反旗を翻している爾朗と共にある。それぞれの裏切りの意味は違いますが、なんとも象徴的ではないですか。

関連:
コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 感想リスト

コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 第1話「東京の魔女」
コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 第2話「『黒い霧』の中で」
コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 第3話「鉄骨のひと」
コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 第4話「日本『怪獣』史 前篇」
コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 第5話「日本『怪獣』史 後篇」
コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 第6話「やつらはいつでも笑ってる」


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

【言及】
http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2015/11/post-a7a9.html
http://yaplog.jp/tiwaha/archive/190
http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2015-11-19
このエントリーをはてなブックマークに追加

6 Comments

ロゴ  

「ジュダス」って「ユダ」なんですね。
「ジュダスという裏切り者の名前」という記述でようやく分かりましたよ、シャア少佐(誰がシャアやねん)

アースちゃんもジュダスもちょろっと出てくるだけのモブ超人かと思ったらちゃんと拾ってきますね。
次回ロボットも出るようですし。
とか何とか言ってたらCパート…実は結構重要キャラクターだったのか。

スプートニク1号型衛星に変形(変身?)して衛星軌道上で寝るアースちゃんかわいい。
スプートニクの打ち上げが1957年(昭和32年)ですからちょっとずれてますが、人工衛星と言えば、というデザインですから「OK」ですね。

2015/11/18 (Wed) 23:05 | EDIT | REPLY |   

闇鍋はにわ  

>ロゴさん

 通常の3倍の速度で感想を書きたい! カエサルとシーザーとか、このあたりは名前の同じ人でも読み方が違ったりとややこしいですね。

>アースちゃんもジュダスもちょろっと出てくるだけのモブ超人かと思ったらちゃんと拾ってきますね。
 OPに出ている超人は何かしら役割がある、ということですかね。2人に続いて出てくるスペースヒーローな感じの彼はさっぱり情報がないですが、何を見せてくれるんでしょう。Cパートは数年の間に何があったのか興味を惹かれます。

>スプートニク1号型衛星に変形(変身?)して衛星軌道上で寝るアースちゃんかわいい。
 スプートニクが昭和32年……ああ、アースちゃんが「10年以上活躍している古株」ってそこから来ているのか! これで一致しますよ。改めて色んなものからネタ持ってきてるんですね、ありがとうございます。

 そうそう、反応が遅れてすみませんてしたがご紹介の動画見ました。やめてよおそ松さん見るのは我慢て決めてるのに!w 手描きMADの平均を遥かに超えてますね、グレートですよこいつは。

2015/11/19 (Thu) 21:18 | EDIT | REPLY |   

ロゴ  

>「10年以上活躍している古株」
ああ、そういえばそういう台詞あった。
|M0)<ヤハリソウイウコトカ!

気付いてなかったのは橘さんだから仕方がない。

2015/11/19 (Thu) 22:20 | EDIT | REPLY |   

闇鍋はにわ  

>ロゴさん

本当、細かい台詞に至るまで単なる会話以上の意味が持たされてる作品ですねー……圧巻ですよ、この手の込みよう。
ジローがオンドゥルルラギッタンディスカー!の理由も何か元ネタが仕込まれそう。

2015/11/20 (Fri) 20:00 | EDIT | REPLY |   

シンジン  

鎧武という作品で希望という言葉を使うのをやめたり、ダンスインザヴァンパイアバンドという漫画を読んでから世の中を悪く思うようになったひねくれた人間になった僕にとってこの回はグッときました。

2015/12/27 (Sun) 19:05 | EDIT | REPLY |   

闇鍋はにわ  

>シンジンさん

どちらも未読未視聴なので細かく言えませんが、絶望もひねくれも越えていけばいいのじゃないかと。

2015/12/27 (Sun) 21:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

2 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック