Welcome to my blog

Wisp-Blog

ARTICLE PAGE

血が混ざって繋がって/機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ8話感想


 表題の名瀬の台詞、直前のオルガの言葉に引っ張られるけれど、実際家族ってそういうものですよね。血には鉄分が含まれるからこそのオルガの言葉だし、意味深いなあ。



機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第8話「寄り添うかたち」
©創通・サンライズ・MBS
151122_14.jpg
151122_15.jpg
 ハンマーヘッドへの潜入が成功し、実力を認めてもらった鉄華団。オルガ達はハンマーヘッドが名瀬のハーレムと聞いて驚くのだが……
 タービンズの形、鉄華団の形。第8話。マルバをトップとしたCGSのあり方、そしてタービンズのあり方の特異性、その他諸々が「鉄華団の関係性」を表現するために、そしてオルガの苦衷を和らげるために用いられているのが面白い。
 まず冒頭、「てめえんトコのガキだったんだろうが」「ネズミどもにどんな芸仕込んだかなんていちいち覚えてるわけ無いでしょう」という名瀬とマルバのやりとりが前段として印象的。ハンマーヘッド(タービンズ)の乗員は全員名瀬の女であるわけですが、全員が最初から船の扱いに関する技術を持っていたわけではないでしょう。体一つで入って身につけた、という場合が珍しくないはずです。そして全員を満足させることがハーレムの持続条件である以上、名瀬は彼女達が「何の芸を身につけたか」はしっかり覚えている。そんな彼からすれば、マルバのCGSの子供達の扱いが家族に対するそれではないことはこのやりとりで理解できる。もちろんCGSは「血の繋がった親子」でも「親子の杯をかわすマフィア」でもなく民間警備会社なのですが、「殺しちまってくださいよ」はもはや企業ですらない。

 マルバの醜態は、彼の破滅と同時にもう1つの要素を描き出します。即ち「指示を出す者」の責務と覚悟。それは企業だろうがハーレムだろうが変わらないことで、マルバは自分の指示一つで子供達が死ぬ責任をほっぽり出して逃げ出した。お前は果たしてそうならないか――名瀬は鹵獲品取引の際にオルガにそう問うているわけで、そして同時に同じ立場の先輩としての助言をしてくれてもいる。オルガが参番組隊長の時からずっと抱えてきたその孤独は分け合うことはできないけれど、共感することはできる。男所帯とハーレム、この明確に異なりながら同じく「家族」と表現できるものを使って、名瀬をオルガの先輩にはしても目標にはしないのがよくできている。自分が鉄華団の皆に抱えている感情を理解し言語化してくれた。それだけで、オルガにとってはどれだけ救われる事だったでしょう(同時に嬉し恥ずか死)。

 そして、この名瀬とオルガのやりとりを聞くのが、オルガを突き動かす三日月との関係を知るビスケットというのがまた素敵です。6話のオルガの言葉だけ聞けば、鉄華団は彼の「三日月の欲求に応えなければいけない」という気持ちに突き動かされて破滅へ進んでいくようにすら思えるけれど、今週の「オルガにとっての鉄華団」を知れば、オルガを動かすものがそれだけではないことが理解できる。だから信じられる。三日月とは違った形でオルガを見るビスケットの目、というのも今後の鉄華団の関係性において重要なものになっていくように思います。
 そんなわけで30分にテーマ性を持たせつつ、「血の繋がった家族」がいるクーデリアが「資産」になっているなど示唆的な部分もあり、1話で魅せながらもそれで終わらないのが今後を楽しみにさせてくれる回でした。

151122_16.jpg
 しかし名瀬さんどうやってアジーを落としたんですか教えてくださいなんでもしまか(ry

関連:
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 感想リスト

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第1話「鉄と血と」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ第2話「バルバトス」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ第3話「散華」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ第4話「命の値段」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ第5話「赤い空の向こう」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ第6話「彼等について」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ第7話「いさなとり」


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

【言及】
http://animegane1216.blog.fc2.com/blog-entry-3329.html
http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-2454.html
http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-5555.html
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2015/11/gtk-8.html
http://blog.livedoor.jp/rx_78g/archives/52139616.html
http://izan499.blog.fc2.com/blog-entry-1301.html
http://magi111p04.blog59.fc2.com/blog-entry-2415.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-5356.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-4398.html
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-12449.html
http://seeing04.blog39.fc2.com/blog-entry-5730.html
http://grhm2307.blog.fc2.com/blog-entry-184.html
http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2015-11-27

4 Comments

ロゴ  

ついにねんがんのチョコの槍とガチムチバズーカをてにいれたぞ!
バンダイが本気を20%程出したのか、あるところにはある状態になりました。
バズーカなんか阪神大好きな家電屋にアホみたいに入荷してて笑った。

やっぱりあいつら気が合ったな、な第8話。
「家族」という言葉で共感するオルガと名瀬。
特訓に付き合うラフタの楽しそうな様子。
次回は深作欣二の世界らしいですが義兄弟という「家族」になるのか?

対する元社長(こんな奴名前すら覚える気ねえよ)の清々しい程のゲスさが更に積み重なる。
もう本文で書かれていますが、責任あるはずの大人が「殺っちゃってくださいよ、名瀬さん!」って下っ端チンピラの定番台詞吐くとかもうね。
こんな大人になっちゃいけないよなぁ、って見本のような人物でした。
自分も大概なろくでなしですが、あそこまではねえ。
まあ、搾取される側の過酷な状況、生き抜く為には善人ではいられないという事なんでしょうか。
CGS立ち上げ時にはアレでもそれなりの夢とか理念とかあったんだろうと思うと、おっちゃんはちょっと悲しい。

人の上に立つ人はなんていうか下の人間を引っ張る物を持っていないとダメなんだと思うんですよ。独りで静かで豊かで…。
それが人間性でも理念でも資金でも。
それが尽きて理不尽な恐怖で縛るようになったらもうおしまい。
一時しのぎは出来てもいつかは破綻します。
破綻したときにどうなるかは歴史が物語ってますね。


どうでもいいですが、これ書きながら槍持った変態マスクがいっぱい出てくる作品見てたら、ここでも「家族」言ってて笑った。

2015/11/23 (Mon) 00:24 | EDIT | REPLY |   

闇鍋はにわ  

>ロゴさん

>バズーカなんか阪神大好きな家電屋にアホみたいに入荷してて笑った。
その手のお店はたまに捌けるのか不安になるくらい入荷してることありますからねー。
というか今知ったのですが黒ランナー一色とは割り切ってるな。

>次回は深作欣二の世界らしいですが義兄弟という「家族」になるのか?
ガンダムのキャラが合法的(?)に和服を着る光景というのも面白いですね。
予告を見ると名瀬の袴にはテイワズのロゴ(この場合代紋か)が付いているのがまた。

>対する元社長(こんな奴名前すら覚える気ねえよ)の清々しい程のゲスさが更に積み重なる。
まあオルガ達が艦橋に来たら自分が殺される(と考える)から必死にもなるでしょうから、それも含めて因果応報ですね。
予告で入った雪之丞のフォローの詳細を……いや実際どうでもいいか。
マルバの場合はクズでも生きる術を与えてやれるというのがオルガ達が従っていた理由ですから、それがなくなったらこうなってしまうのはやむなし。

最後のお話の元ネタはよく分からんですゴメンナサイ教えてください(;´Д`)

2015/11/23 (Mon) 09:12 | EDIT | REPLY |   

ロゴ  

>最後のお話の元ネタはよく分からんですゴメンナサイ教えてください(;´Д`)
世の中には「武装錬金」という主人公が槍持ってて変態マスクが「パピ!ヨン!」と叫ぶ作品がありまして…ごめんなさい、おぢさん嘘つきましt…うわぁ、アースちゃん!


「ランスアンドマスクス」です。
http://www.tbs.co.jp/anime/lance/
なんとなくダラダラ見ています。(個人的視聴優先順位はあまり高くない模様)
キャラデザはかわいいんで日常系に振れば良いのに、と思ったけど日常系は結構多いからなぁ。
なお、紫髪のメイドさんはなぜか常に怒ってる模様。
主人公が朝起きるときに必ず目の前にいて、「ずっと目覚めなければよかったのに」と罵声を浴びせます。(そうやってまた嘘情報を流して混乱させる悪はアースちゃんにうわぁ
元ネタ
http://anicobin.ldblog.jp/archives/46955415.html

最初の槍持った変態は主人公だけだったのに、今回だけで何人変態マスクにジョブチェンジしたのやら。(あらすじ見ただけで4人はいるな…)
しかしATOKよ、「ランス何度増すクズ」って変換何だよ?

2015/11/23 (Mon) 11:47 | EDIT | REPLY |   

闇鍋はにわ  

>ロゴさん

解説ありがとうございます、ランスアンドマスクスですかー、確かに頭身低めなのでパット見は日常向けっぽい印象がありますね。混乱するんで誤情報はご勘弁くださいw
同じメイドさんなら眼鏡っ娘のメイドがいいです。この娘がマスクかけない(眼鏡隠さない)ならそれでいいや。

>ランス何度増すクズ
明らかに途中に不要なNが入ってるんですがそれは。強引に整合性保とうとして出る変換は意表を突きますねー……

2015/11/23 (Mon) 17:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

12 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #8「寄り添うかたち」
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズの第8話を見ました。 #8 寄り添うかたち 当初は火事場泥棒的にCGSを乗っ取った鉄華団を侮っていた名瀬だが、マルバが危険な阿頼耶識システムの手術を強いていたことを知って認識を改める。 「なんかよく分かんねえけど、俺達がただのガキじゃねえってことが分かってもらえましたかね?」 「確かにただのガキじゃねえみてえだな」 マルバに銃口を...
  • 2015.11.22 (Sun) 20:33 | MAGI☆の日記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第8話
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第8話 『寄り添うかたち』 ≪あらすじ≫ テイワズの下部組織の一つ・タービンズの長・名瀬に認められることに成功したオルガたち鉄華団。名瀬との交渉も順調に進む中、鉄華団の火星本部が資金難に陥っていることを知ったオルガとビスケットは、名瀬にギャラルホルンから回収した余剰パーツの売却仲介が出来ないかと願い出る―― 公式ホームページ更新時に改訂予定 ...
  • 2015.11.22 (Sun) 20:50 | 刹那的虹色世界
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第8話「寄り添うかたち」
  • ハーレム船。新キャラにやたら女が多かったのはそういう事。納得過ぎる。 こういうのと嗜好が違うとか肌に合わず切る視聴者さんも出てきそうだが。 名瀬は思った以上に良い人だったな。オルガにとってはお手本のような?オルガのガキっぽさがありありと出て面白かった。デコピン強すぎでしょ。鉄血とは死んだ仲間の血と自分達の血が混ざって繋がってる関係、みたいな事らしい。それは家族だって。オルガ・イツカな...
  • 2015.11.22 (Sun) 21:04 | 悠遊自適
この記事へのトラックバック
  •  「鉄血のオルフェンズ」の家族論-鉄華団とタービンズ
  • 「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」 8話を視聴。 タービンズの名瀬がオルガと鉄華団との取引を認め、 鉄華団がテイワズ傘下に入れるように勧める。 オルガは名瀬との交渉で、自身の子供っぽさを感じ、 三日月はさらに頑張らないといけないと感じていた。 鉄華団とタービンズ-家族のありよう 今回のキーワードは「家族」。 名瀬が鉄華団の面々をバラバラになって 仕事を斡旋す...
  • 2015.11.22 (Sun) 21:17 | 失われた何か 
この記事へのトラックバック
  •  機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ・第8話
  • 「寄り添うかたち」 三日月、明弘がMSで奮戦する中、逆転を狙う鉄華団団長・オルガが取ったのは、タービンズの母船へ直接、乗り込んでの制圧戦。そして、そんなオルガを認め、名瀬は交渉のテーブルに就く事を約束する…… 「この舟、女性ばかりですね」 「そりゃそーだ。ここは、俺のハーレムだ!」 こないだ、WEBラジオで、名瀬のハーレムか? とか言ってたら、本当にハーレムだった(笑) ...
  • 2015.11.22 (Sun) 21:51 | 新・たこの感想文
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第8話 『寄り添うかたち』 船がハーレム!
  • この船に乗っているのは女ばかり。それもそのはず、ここは名瀬ハーレムだった。数多のハーレムアニメみたく「事実上」じゃなくて自分でハッキリ言っちゃうのが何とも。華やかだけど決してなびかない女達。男ならこんな場面に遭遇したらショックでかそう。 可燃性ガス…ゼッフル粒子か。前回省略された敵艦乗り込みの一部始終をやり直し。意気揚々とやって来たけど人死は拙い。犠牲者を出すと交渉にならなくな...
  • 2015.11.23 (Mon) 14:24 | こいさんの放送中アニメの感想
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ 第8話 『寄り添うかたち』感想
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 1 (特装限定版) [Blu-ray]posted with amazlet at 15.11.15バンダイビジュアル (2015-12-24)売り上げランキング: 85Amazon.co.jpで詳細を見る    放送日からはや四日!  ようやく視聴出来た第8話、  楽しみにしてたがゆえに高まりまくっていた期待にも十二分に応えてくれる内容で、 ...
  • 2015.11.25 (Wed) 17:43 | 新・00をひとりごつ
この記事へのトラックバック