俺が俺であるために/うしおととら23話感想 


 休日仕事終了。ふえー、まあ土曜だけで済んで良かった(ヽ´ω`)



うしおととら 第23話「永劫の孤独」
©藤田和日郎・小学館/うしおととら製作委員会
151205_02.jpg
151205_03.jpg
 獣の槍の破壊を止めるべく急ぐうしおととら。しかしその前に九印が立ち塞がり……
 キリオ編完結の第23話……とは言うのだが、どうもキリオ編ではあっても「キリオの物語」というわけではなかったらしい。あくまでうしおが再度、自分と槍の関係を捉え直すために、とらが自分とうしおの関係を捉え直すためにキリオと九印の存在がある。そうしたわけでキリオにとって引狭がどういう存在だったかとか、九印が斗和子をどう感じていたかといった部分が見えなかったのは残念かな。要するに僕はキリオのことをもっと知りたくて、それが見られなかったのが今回スッキリできなかった原因らしい。
 かけがえのない人の死を乗り越えて、というジエメイ→御角からまさかの斗和子という一本線も「流と日輪の生命の危機」は繋ぎとしては弱く、最後のうしおの言葉にいつもほど見ていて感情が乗らなかったのが正直なところではある。人質のシーン自体は「死んじゃやだ」という言葉を泣き言ではなく決意を持って発する辺りはとても格好良かったのですが。子供っぽい言い回しはむしろその意志の強さの表れであり、ヒーロー性を高めすらする。そんな彼の様子を見て「そうだよそう、これが獣の槍の力なのよ!わしがちょっとおっかながったってしょうがないよなぁ!」って喜んじゃうとらも随分ち微笑ましい。自分が「おっかながってる」ことまで認めて全力でうしおに直接言及しないのだからこの台詞、照れ隠しにまるで手段を選んでいないwww
 というわけでキリオに関しては不満が強かったのですが、うしおが歩みを新たにする話としては良かったのかなと思います。ジエメイが身を投げた炉からギリョウの血涙そのものとともに生まれ出た獣の槍が、今度はうしおの呼びかけに応えて冷えた炉=コンクリートの箱をぶち破って出てくるというのが何かもう本当に不可分という感じで素晴らしい。

151205_04.jpg
 流さんそこ変わってくださいお願いします。というか一緒に地獄行きとかご褒美以外の何物でも(ry

関連:
うしおととら 感想リスト

うしおととら 第1話「うしおとらとであうの縁」
うしおととら 第2話「石喰い」
うしおととら 第3話「絵に棲む鬼」
うしおととら 第4話「とら街へゆく」
うしおととら 第5話「符咒師 鏢」
うしおととら 第6話「あやかしの海」
うしおととら 第7話「伝承」
うしおととら 第8話「ヤツは空にいる」
うしおととら 第9話「風狂い」
うしおととら 第10話「童のいる家」
うしおととら 第11話「一撃の鏡」
うしおととら 第12話「遠野妖怪戦道行~其の壱~」
うしおととら 第13話「遠野妖怪戦道行~其の弐~」
うしおととら 第14話「婢妖追跡~伝承者」
うしおととら 第15話「追撃の交差~伝承者」
うしおととら 第16話「変貌」
うしおととら 第17話「カムイコタンへ」
うしおととら 第18話「復活~そしてついに」
うしおととら 第19話「時逆の妖」
うしおととら 第20話「妖、帰還す」
うしおととら 第21話「四人目のキリオ」
うしおととら 第22話「激召~獣の槍破壊のこと」


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

【言及】
http://seeing04.blog39.fc2.com/blog-entry-5761.html
http://yaplog.jp/tiwaha/archive/288
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-4291.html
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2015/12/06 Sun. 00:02 [edit]

CM: 0
TB: 2

top △

« 犠牲にできる人/蒼穹のファフナー EXODUS23話感想  |  不思議なソメラちゃん9話感想 »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://craft89.blog105.fc2.com/tb.php/1598-1dbc7aa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

うしおととら TokyoMX(12/04)#23

第弐拾参話 永劫の孤独 流と日輪は攻撃を受けて動けない。 先に行って獣の槍を取り戻せと潮に告げる。 その先には九印がとらを待ち受けていた。 なぜだか分からないがおかしいと悩むとら。 体一つで戦う潮、とらが捕まってしまうと助けようとする。 無謀に思える行動は九印には理解不能だった。 霧雄は無駄なことはしないから負けたこともない。 潮の行動は獣の槍継承者には相応しくない非論理的な行動だった。...

ぬる~くまったりとII | 2015/12/06 01:26

うしおととら 第23話 「永劫の孤独」 感想

尺的にカットされているところが多くて残念。 アニメしか見ていない人は是非とも原作を読んでほしいです。 林原さんの演技は良かったですね。 ベテランらしく斗和子のヤバさを演じられていました。 霧雄出生の秘密が隠された洋館、囁く者達の家にやってきた 潮ととら、そして流、日輪。 西洋魔術で造られたという奇怪な生物を倒しながら、辿り着いた 炉の間――……! 潮の眼前には、今まさに獣...

ひえんきゃく | 2015/12/08 00:48

top △

2017-08