FC2ブログ
Welcome to my blog

Wisp-Blogは移転しました

ARTICLE PAGE

犠牲にできる人/蒼穹のファフナー EXODUS23話感想


 仮眠のつもりが案の定寝入ってました/(^o^)\



蒼穹のファフナー EXODUS 第23話「理由なき力」
©XEBEC・FAFNER EXODUS PROJECT
151205_11.jpg
151205_12.jpg
151205_13.jpg
 真矢と広登を取り戻すため、マークニヒトを交渉材料として新国連へ向かう総士達。溝口はその途上でバーンズからへスターの真意を聞き……
 アルゴス小隊壊滅の第23話。前回真意を示したベイグラント率いるフェストゥムに憎悪を向けられるでもなく、殺すことを目的とされるでもなく、途上で手段として真矢から死を受けるという因果応報であり無為であり痛みのある結末に納得。レージングカッターを中心とした真矢の戦いぶりはテクニカルでファフナーvsファフナーという視覚的な面白さと同時に、彼女が1つまた1つと咎を背負っていくのを刻みこむような描写でした。ルガーランスやワームスフィアでドカン、ではこうはいかない。
 真矢が「生きるために、誰かを助けるためにそれ以外の人達全部を犠牲にできる人」という自己評価をもって、目指すものではなくその同質性でヘスターと共鳴する部分を見せる……というのが1期からの関係性を維持しつつ対話する手法として、彼女が人を殺した経験をもって辿る道として秀逸。「こうでもしなきゃ話し合えないのが人間でしょ」という言葉は竜宮島(ニヒトを渡す、つもりはない)・ヘスター(トリプルプランの真の目的を明かす、つもりはない)・バーンズ(ヘスターの目的を打ち砕くために竜宮島と協力する、つもりはない)の三者が証明していて、そうした中では彼女は本当に話し合うために殺し、自爆を交渉材料にした。本当に冷静で彼女だからできることで、それが同時に悲しくもある。目的が手段を正当化しないことは、彼女の行動がビリーにとっては兄殺しであるのに変わりないことによっても示されているわけで(逆にだからビリーはダスティンの行動に苦悩していたわけだが)。そうした理由に満ちた世界の中で、真矢にもっとも近い存在(として設計された存在)でありながら、理由なき憎しみという感情だけを持たされるミツヒロの持つ役割とはどんなものでしょう。そして残り3話でどう畳むんだろうかw

関連:
蒼穹のファフナー EXODUS 感想リスト

蒼穹のファフナー EXODUS 第1話「来訪者」
蒼穹のファフナー EXODUS 第2話「希望の名は」
蒼穹のファフナー EXODUS 第3話「対話の代償」
蒼穹のファフナー EXODUS 第4話「継承者たち」
蒼穹のファフナー EXODUS 第5話「新世界へ」
蒼穹のファフナー EXODUS 第6話「祝福のとき」
蒼穹のファフナー EXODUS 第7話「新次元戦闘」
蒼穹のファフナー EXODUS 第8話「平和を夢見て」
蒼穹のファフナー EXODUS 第9話「英雄二人」
蒼穹のファフナー EXODUS 第10話「希望の地へ」
蒼穹のファフナー EXODUS 第11話「変貌」
蒼穹のファフナー EXODUS 第12話「戦場の子供たち」
蒼穹のファフナー EXODUS 第13話(最終回)「闇の中の未来」
蒼穹のファフナー EXODUS 第14話「夜明けの行進」
蒼穹のファフナー EXODUS 第15話「交戦規定アルファ」
蒼穹のファフナー EXODUS 第16話「命の行方」
蒼穹のファフナー EXODUS 第17話「永訣の火」
蒼穹のファフナー EXODUS 第18話「罪を重ねて」
蒼穹のファフナー EXODUS 第19話「生者の誓い」
蒼穹のファフナー EXODUS 第20話「戦士の帰還」
蒼穹のファフナー EXODUS 第21話「目覚めの時」
蒼穹のファフナー EXODUS 第22話「憎しみの記憶」


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

【言及】
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-5941.html
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-4289.html
http://yaplog.jp/tiwaha/archive/286
http://animegane1216.blog.fc2.com/blog-entry-3363.html
http://kakioki60.blog129.fc2.com/blog-entry-3370.html
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 Comments

Leave a comment

5 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  蒼穹のファフナー EXODUS 第23話 「理由なき力」 感想
  • 真矢が格好良すぎ! ヒロインというより第三主人公ですね。 ぶっちゃけ総士より活躍していましたし(笑) ジョナサンには何とか救いがあってほしい。 ↓画像クリックで『蒼穹のファフナー EXODUS』公式サイトへ↓ http://craft89.blog105.fc2.com/blog-entry-1599.html http://blogs.yahoo.co.jp/hon...
  • 2015.12.06 (Sun) 08:25 | ひえんきゃく
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  蒼穹のファフナー EXODUS TBS(12/04)#23
  • 検閲非表示対策で誤字記述あり。 第23話 理由なき力 マークニヒトを手渡すことで新国連とは交渉が可能となった。 楽園で春日井甲洋、皆城織姫、来主操が会話をするが終始明るくて  織姫に注意される来主操。 犬が怖い操。 出発の報告に訪れた総士、甲洋に後を任せる。 暉もようやく退院してきた、ご飯の温もりに感動して涙を流す。 広登の言ったことは正しかったと言いたい。 我々の未来の為にはヘスタ...
  • 2015.12.06 (Sun) 09:36 | ぬる~くまったりとII
この記事へのトラックバック