Welcome to my blog

Wisp-Blog

ARTICLE PAGE

昔を思い出しちゃった/ゆるゆり さん☆ハイ!10話感想


 疲労が抜けてないな(´・ω・`)



ゆるゆり さん☆ハイ! 第10話「君とならいつまでも」
©2015 なもり/一迅社・七森中ごらく部
151208_04.jpg
151208_05.jpg
151208_06.jpg
 冬真っ盛り、雪道を歩いていたあかりは雪かきをする結衣を見かける。親戚の家の手伝いだという彼女に、あかりは協力を申し出て……
 いつも一緒、これからも。第10話。今回の副題の「君」って誰だろうと考えたのですが、どうもこれは京子のことを指しているらしい。小さい頃は泣き虫で、今は遊び心に溢れ、小さい子のために一肌脱ぐ心意気もあり、でも意外に寂しがり屋で。彼女はいつも、様々な姿を見せてくれる。ただ少なくとも彼女はいればその場の中心にならずにはおかれない人物であり、視聴者はそんな彼女でいつまでも楽しめる。そういう意味で今回の副題なのかな、と思いました。
 ただまあ、京子主体の話として見るには序盤の結衣とあかりが近過ぎてこれまで見られなかった変化球だったり、あかりが今も昔も天使過ぎて序盤から統一感に黄色信号が出ていた気もするけど。何もかもあかりがかわいいのがいけないw まりも本当に無邪気な子供っぽさが上手く面白さに繋がっていた印象。

関連:
ゆるゆり さん☆ハイ! 感想リスト

ゆるゆり さん☆ハイ! 第1話「それは、すなわち、娯楽の始まり」
ゆるゆり さん☆ハイ! 第2話「さぁおびえるがいい」
ゆるゆり さん☆ハイ! 第3話「自覚無し」
ゆるゆり さん☆ハイ! 第4話「その夜は、みんなの想いをつないでゆく。」
ゆるゆり さん☆ハイ! 第5話「少女は、闇に落ちる。」
ゆるゆり さん☆ハイ! 第6話「見えない顔は、其処にある。」
ゆるゆり さん☆ハイ! 第7話「忘れられない一日になる」
ゆるゆり さん☆ハイ! 第8話「それは、誰もが手にする笑顔のカケラ。」
ゆるゆり さん☆ハイ! 第9話「それは、小さな愛と、少しの勇気の物語。」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

【言及】
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-4448.html
http://hikage27.blog130.fc2.com/blog-entry-3507.html
http://norarincasa.blog98.fc2.com/blog-entry-4552.html
http://seeing04.blog39.fc2.com/blog-entry-5771.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-5944.html
http://yaplog.jp/tiwaha/archive/305
http://firstsnow2.blog.fc2.com/blog-entry-1059.html
http://kakioki60.blog129.fc2.com/blog-entry-3376.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-5380.html
http://kira47.blog58.fc2.com/blog-entry-3724.html
http://animegane1216.blog.fc2.com/blog-entry-3377.html

0 Comments

Leave a comment

4 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  【ゆるゆり さん☆ハイ!】 第10話『君とならいつまでも』 キャプ付感想
  • ゆるゆり さん☆ハイ! 第10話『君とならいつまでも』 感想(画像付) 無くしてみて初めて分かるいつもの日常。 ごらく部って、非公認の部活だったのを思いだした(笑) 茶道部で申告してるんだっけ?   船見結衣です。久しぶりにみんなに会えて嬉しいな。 相変わらず京子が宿題やってなかったり、変なものもってきたりして騒がしい毎日・・・。 でも、あかりやちなつちゃん、あとや...
  • 2015.12.09 (Wed) 01:02 | 空 と 夏 の 間 ...
この記事へのトラックバック
  •  ゆるゆり さん☆ハイ! テレ東(12/07)#10
  • 第10話 君とならいつまでも 雪の街を散歩するあかりが結衣と出会う。 まりの家で雪掻きをしていたので手伝う。 結衣と一緒で楽しいあかり、ちなつからメール。 スコップを持って駆け付けるちなつ、せっかくだから今日子も呼ぼう。 雪掻きが終わった頃に、大きな雪球を転がしてやって来た京子。 まりが喜んで全員で遊ぶ、かまくらが作りたい。 京子は顔だけのミニかまくらを作るが体は寒い。 あかりの雪像を...
  • 2015.12.09 (Wed) 01:03 | ぬる~くまったりとII
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック