FC2ブログ
Welcome to my blog

Wisp-Blogは移転しました

ARTICLE PAGE

あなたはどれを選んだ/コンクリート・レボルティオ11話感想


 艦これ、霞改二が告知されましたね。ただいまレペル72なので、実装が年明けなら冬イベまでに主力級への育成も可能か。果たしてダメ提督更生機の異名を持つ彼女はどんな姿に変わるんだろうか。



コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 第11話「正義/自由/平和」
©BONES・會川 昇/コンクリートレボルティオ製作委員会
151214_04.jpg
151214_05.jpg
151214_06.jpg
 小笠原諸島の返還に伴う米軍最新鋭潜水艦の寄港と、エンジェルスターズのイベントに沸く横須賀。しかしそこに怪剣クロードを名乗る超人が現れ……
 うごめく陰謀、そして謎の男の正体は。第11話。「日本『怪獣』史」以来の1話で終わらない回であり、しかも2話どころかこのまま3話使って描かれるのであろう、第1クールもクライマックス突入といった様相の引きが強烈。
 特にこの第11話の台風の目であるのが今回初登場の怪剣クロードなのですが、彼がありとあらゆる面で輝子と視聴者に爾朗をほうふつとさせる、あるいは対となるような要素に身を固めているのが印象的です。

 爾朗との類似点としては

 ・8話で爾朗が手製の天弓ナイトコスプレを作っていたのを思い起こさせる、明らかに「変身」ではなく「着用」なクロードの服(「剣」の字がどう見ても手書き)
 ・左腕に爾朗同様の包帯
 ・戯言や幻想かと言いつつも「正義」を語る
 ・10話と重なる「悪は見逃せない」という言葉
 ・国と国の争いや超人同士の戦いに駆り出されるべきではない、という超人に対する保護的な思想
 ・爾朗の中の「怪獣の力」を連想させる謎の輝き
(・3話の45年前後の爾朗同様に柴と激闘を繰り広げる)
(・45年前後の爾朗同様に超人課の意に沿わない存在である)

 などが挙げられます。もちろん括弧書きの未来のことなど輝子は知る由もないのだけど、詰まるところ怪剣クロードはとても爾朗的な存在なのですね。ラストの輝子の質問が具体的には誰を指しているのか今回で断定するのは難しいのですが、少なくともクロードに対して爾朗に近しいものを感じていることは間違いない(クロードと爾朗が輝子の前で同時刻に存在しないことを考えれば、同一人物とすら思っている=クロードの差し出した写真の中で別人物と誤解している可能性すらあるのかもしれない)。
 その「爾朗に近しい物」、というのは輝子の爾朗に対する理想であり幻想であり、医者の所へ送ってもらう際に彼女が爾朗から見出だせなくなってしまったものでもあります。超人を守る理念、それが輝子が爾朗に惹かれた理由だったわけだけれど、車中の彼はそのことよりもクロードを倒すことに血眼になっている。その理由は帝都広告社に関わっているかもしれないからという彼女にしてみれば瑣末な理由であり、それによってクロードを超人ではないと断定してしまう(帝都広告社の東崎が、輝子達のような非人間の超人を認めないという爾朗にとって度し難い発言をしたこととなどはもちろん知らない)。ここで爾朗がクロードを「悪魔」と呼んでいるのがなんとも感情の動きとして劇的ですね。なにせその形容は、笑美が輝子の能力の本質を知った際に語ろうとしてウルに釘を刺された言葉なのですから。
 ただ、クロードは明確に爾朗とは異なる要素を持っている。それは、輝子を「呼び捨てにしない」ということ。おそらくクロード本人ではない電話も含めてですが、彼は輝子をさん付で呼ぶ。そして一方で、輝子が食べたマンドラゴラ的な何かのこともどうやら知っている。はてさて、彼の正体は一体何なのでしょう。

 そうした部分以外でもクロードの登場は意義深く、「超人」とは何なのか……という疑問が今回の話で再び掘り起こされています。6話以降、ミュージシャンを取り込んだり超人を越えた超人すら登場したりと「ヒーロー」に収まらないその定義は拡張を続けているわけですが、今回の東崎の発言は改めてその定義に疑義を投げかける。加えてクロードは、アンタレス号が行っていた超人への非人道的な扱いという本来超人課がすべき事を行ってしまう。うーん、ストーリー的にもテーマ的にも正に盛り上がってきた。

関連:
コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 感想リスト

コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 第1話「東京の魔女」
コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 第2話「『黒い霧』の中で」
コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 第3話「鉄骨のひと」
コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 第4話「日本『怪獣』史 前篇」
コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 第5話「日本『怪獣』史 後篇」
コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 第6話「やつらはいつでも笑ってる」
コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 第7話「空も星も越えていこう」
コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 第8話「天弓ナイトをだれもしらない」
コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 第9話「果てしなき家族の果て」
コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 第10話「運命の幻影」

漫画感想(「コンクリート・レボルティオ~超人幻想~」1巻)


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

【言及】
http://yaplog.jp/tiwaha/archive/796
http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2015/12/post-b91a.html
http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2015-12-20-2
このエントリーをはてなブックマークに追加

2 Comments

シンジン  

gyaoで無料配信されている3話を久しぶりに観て柴さんが歌う理由を知り(理解してたと思ったけどまだ理解できてないセリフがたくさんあるんだな。)とショックを受けました。

クロードは超人のあるべき姿を語っていましたが、僕は他人の心の闇や世界が作った不合理なルールに負けたくないという本能を選びたいです(爆)

闇鍋さんは正義の味方や悪の組織という言葉に疑問を抱くきっかけになった作品はありますか? 僕はZETMANです。

2015/12/26 (Sat) 22:33 | EDIT | REPLY |   

闇鍋はにわ  

>シンジンさん

>(理解してたと思ったけどまだ理解できてないセリフがたくさんあるんだな。)とショックを受けました。
 本作は何気ない台詞に意味が持たせてある場合が多いですから、改めて見た時に面白いものがたくさんありますよ。本当、ぎっちぎちに詰め込んであるw
 世の中色々辛いこともあるかと思いますが、その本能で負けずにがんばってください。

>闇鍋さんは正義の味方や悪の組織という言葉に疑問を抱くきっかけになった作品はありますか? 僕はZETMANです。
ポケ戦ですね。

2015/12/27 (Sun) 02:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

2 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  コンクリート・レボルティオ TokyoMX(12/13)#11
  • 第11話 正義/自由/平和 神化43年 横須賀に米国潜水艦が入港する。  同じ横須賀港で超人アイドル、エンジェルスターズがライブ開催。 輝子はライブの警備にあたっていた。 璽朗が来ないので人吉家に電話するとメイドは鬼野笑美が嫌いな様子。 輝子を応援してくれる。 その頃、璽朗は帝都広告社の東崎にスカウトされていた。 超人は人類の進化の結果だとの説もある。 鬼野笑美の靴を磨いていた老人は里見...
  • 2015.12.15 (Tue) 10:23 | ぬる~くまったりとII