嬉しいな/ゆるゆり さん☆ハイ!12話感想 


 ブログの原稿書きにはEvernoteを使っているのですが、どうにも最近スマホでは重い。文字数の問題でもあるようなので、タイトルやタグ編集と本文編集は別ノートにするか……



ゆるゆり さん☆ハイ! 第12話(最終回)「満開桜に浪漫の嵐」
©2015 なもり/一迅社・七森中ごらく部
151222_04.jpg
151222_05.jpg
151222_06.jpg
 京子の提案でお花見にやってきたあかり達。出し物、パーティグッズ、あまりうまく行かなくとも皆の時間は楽しく過ぎ……
 ゆるい百合コメディー第3期、最終回。Aパートはメインメンバー8人、Bパートはごらく部4人というシンプルな構成。これまでの回で披露されたネタを再利用して懐かしさを感じさせつつ、前半は広く浅く8人の関係を総ざらいし、後半は京子を中心としてごらく部を改めて深く……という内容の段差が心地いい。

 後半のごらく部パートで特に触れておきたいのは、京子のボケがほとんどないこと。せいぜいが回想の中でごらく部の部室を発見した時くらいで、ごらく部オリジナルロボットのデザインに至ってはツッコミ役に回っています。実際、今回彼女はあまりボケてはいけないのですよね。立場的には原稿の締め切りがピンチで皆に泊まりの手伝いをお願いをしているという理由があり、作劇的には京子がボケてしまうと途端に周りを食ってしまうからという理由がある。創設時の話に代表されるように今回の後半はごらく部の話であり、京子だけが目立ってはいけないのです。そしてそうした今回の立ち位置が、逆にラストの彼女としては珍しい照れた感謝の表明を引き立てる。やっぱり彼女は、ごらく部の中心人物なわけですから。
 ただ一方で、中心人物であることはけして主人公であることと同義ではありません。京子は今回のように面と向かって感謝するのを意外と恥ずかしがったりするように、良くも悪くも器用なキャラなので主人公としては上手く立ち回り過ぎてしまう。そういった意味では、逆に感謝や喜びをてらいなく伝えられ、ほどよい不器用さで物語を進行してくれるあかりこそ主人公に適役なのです。たとえ過去を含めてどれだけ不憫な目に会おうとw だから今回の前半の「私が主役です」タスキをめぐる出来事は、あかりが主人公であることを明示するものであると同時に、後半でちょっとだけ京子に主役を譲ってあげるというサインだったのかなとも思います。あの出来事無しで京子が今回の照れ=不器用さの露呈をやってしまうと、本当に主役が交代しかねないwww

 地上波ではほぼ3年ぶりのアニメ化、そしてスタッフ変更で作品のあり方は1・2期と大きく変わっており、1話こそ戸惑いも強かったのですが、3話も見る頃にはすっかりこの3期を受け入れてしまっている僕がいました。百合要素のゆるさと裏腹にハイテンションなギャグがウリだったこれまでから今回の静かな方向性への変化は、1,2期と3期の空白と断続を経ながらも円熟味すら感じさせるものであり、見事に3期独自の面白さを映し出してくれる内容であったと思います。全部は拾いきれませんでしたが、サブタイに基づいて一貫性のある形に物語を組み合わせていたのも好印象。またあかり達に会えて良かった。スタッフの皆様、お疲れ様でした。

関連:
ゆるゆり さん☆ハイ! 感想リスト

ゆるゆり さん☆ハイ! 第1話「それは、すなわち、娯楽の始まり」
ゆるゆり さん☆ハイ! 第2話「さぁおびえるがいい」
ゆるゆり さん☆ハイ! 第3話「自覚無し」
ゆるゆり さん☆ハイ! 第4話「その夜は、みんなの想いをつないでゆく。」
ゆるゆり さん☆ハイ! 第5話「少女は、闇に落ちる。」
ゆるゆり さん☆ハイ! 第6話「見えない顔は、其処にある。」
ゆるゆり さん☆ハイ! 第7話「忘れられない一日になる」
ゆるゆり さん☆ハイ! 第8話「それは、誰もが手にする笑顔のカケラ。」
ゆるゆり さん☆ハイ! 第9話「それは、小さな愛と、少しの勇気の物語。」
ゆるゆり さん☆ハイ! 第10話「君とならいつまでも」
ゆるゆり さん☆ハイ! 第11話「どうあがいても土壷」


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

【言及】
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-4488.html
http://norarincasa.blog98.fc2.com/blog-entry-4586.html
http://seeing04.blog39.fc2.com/blog-entry-5807.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-5952.html
http://yaplog.jp/tiwaha/archive/1296
http://izan499.blog.fc2.com/blog-entry-1351.html
http://firstsnow2.blog.fc2.com/blog-entry-1060.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-5400.html
http://kira47.blog58.fc2.com/blog-entry-3739.html
http://animegane1216.blog.fc2.com/blog-entry-3413.html
http://hikage27.blog130.fc2.com/blog-entry-3511.html
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2015/12/22 Tue. 23:24 [edit]

CM: 0
TB: 7

top △

« 全部終わった/コメット・ルシファー12話感想  |  てーきゅう72面感想 »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://craft89.blog105.fc2.com/tb.php/1632-27c64d34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(∩´∀`)∩わぁいうすしおあかりうすしお大好き ~ゆるゆり さん☆ハイ! 第12話 満開桜に浪漫の嵐~

”娯楽部”で締め。ゆるゆりらしい、また日常系作品らしい、オチの微妙さも素晴らしい、完璧な終わり方では。2期の終わり方にはそういった”らしさ”が無かったしなあ。

悠遊自適 | 2015/12/22 23:41

ゆるゆり さん☆ハイ! テレ東(12/21)#12終

最終回 第12話 満開桜に浪漫の嵐 お花見の司会は京子、漫才が始まる。 うすしおあかり、ミスター櫻子の桜団子。 櫻子の突っ込みはグダグダ、一晩眠って忘れていた。 ちなつたちが買ってきたはパーティグッズは桜アフロ。 面白さが一周回って買ってしまったが、自信はない。 綾乃にかぶせて京子がかぶると千歳にはお腹いっぱい。 くしゃみした京子に温かいお茶を買ってきた結衣。 昨夜作った櫻子占いパー...

ぬる~くまったりとII | 2015/12/22 23:52

ゆるゆり さん☆ハイ!  第12話[終]

ゆるゆり さん☆ハイ!  第12話[終] 『満開桜に浪漫の嵐』 ≪あらすじ≫ 公式ホームページ更新後に更新 (公式HP あらすじより抜粋) ≪感想≫ 今 日 「 の 」 主 役 あれ、確かあかりってこの作品の主役だったんじゃ(苦笑 今日「も」じゃないとダメなのにダメじゃないところがあかりらしいw というわけで最終回。ここまで見てみると、最後...

刹那的虹色世界 | 2015/12/23 00:02

【ゆるゆり さん☆ハイ!】 第12話『満開桜に浪漫の嵐』 キャプ付感想

ゆるゆり さん☆ハイ! 第12話『満開桜に浪漫の嵐』 感想(画像付) 最終回は、お花見&ごらく部誕生秘話です♪ あまり最終回って感じでなく、いつも通りのゆるいノリなのがいいですね(笑) 3期も楽しかった! 4期に続くことを期待します。  

空 と 夏 の 間 ... | 2015/12/23 00:15

ゆるゆり さん☆ハイ! 第12話「満開桜に浪漫の嵐」(最終回)

ゆる~くほんわかにみんなでお花見。 近場でこんな素敵んぐな場所があるとはうらやましい。 あかり&櫻子のグダグダ漫才が面白かわいい♪ 失敗したと思ったグッズを結衣にほめられてちーなハイテンションww 櫻子占いパート2は”凶”が”区”www 持ってきた盃がいい雰囲気出してましたね。 盃に桜の花びら、風流です(^^) 自分の盃にも花びらと、櫻子は木を揺すった! 桜の木にはい...

のらりんすけっち | 2015/12/23 04:04

ゆるゆり さん☆ハイ! 第12話(終)「満開桜に浪漫の嵐」感想

わぁいうすしお あかりうすしお大好き 割りとあかりが目立った回。 ラストは京子が締めました。 ちゃんと最終回っぽかったですね。 以下ネタバレあり

こう観やがってます | 2015/12/23 07:42

今日見たアニメ二言三言感想 2015/12/24(水もん+TVO編)

おしながき ・学戦都市アスタリスク #12 グラヴィシーズ ・ゆるゆり さん☆ハイ! #12 満開桜に浪漫の嵐

アニメガネ | 2015/12/24 21:45

top △