fc2ブログ
Welcome to my blog

Wisp-Blogは移転しました

ARTICLE PAGE

全部終わった/コメット・ルシファー12話感想


 2015年ももうすぐ終わる。



コメット・ルシファー 第12話(最終回)「星と少年」
©Project Felia/「コメット・ルシファー」製作委員会
151223_02.jpg
151223_03.jpg
151223_04.jpg
 ブラックガーディアンを撃破し、フェリアを救いだしたソウゴ。しかしブラックガーディアンの本体はなんとソウゴを取り込み……
 ボーイミーツガール的な何か、終幕。小林裕介の台詞の9割がブラックガーディアン! モウラに乗って奮闘するシーンはフェリアの見せられる幻覚でカット! 活躍しない主人公ぶりが極まっている。フェリアと違って取り込まれる際やその後に何か心理描写があるわけでもないので、もはやヒロインにすらなってないぞ。とはいえ、並のアニメなら積み重ねのどうこうを無視して主人公に活躍させて白けさせるところなので、「最終話で1番活躍しない主人公」というのはこれまでの展開をしっかり踏襲しているし、本作におけるソウゴというキャラクターのあり方は徹底していたのだなと感じました。そういう内容にした理由?知らん。
 それが掴めない以上、正直僕にはほとんど語れることがありません。世界観が分からない、キャラクターが分からない、設定が分からない等などは初回に書いたことですしね。ただ、「活躍しない主人公」という作りは気持ちよさを提供してくれるものとは思えないし、1話で感じた分からなさが結局「隠している」のではなく「描かなかった」ものであった以上、本作の取捨選択の感覚は僕とは相容れない。であれば、たとえ本作が倍の時間をもって描かれていたとしても結局は楽しめなかったであろうと思います。

 「つまらないと思ったとしても、最後まで見たからこそ書ける(得られる)ことがある」というのが僕の信条ですが、それが割に合うとは限らないと久しぶりに感じた作品でした。展開や描き方に苛立たせられる以前のレベルまで楽しめなかった作品はそうはありませんが。

「目の前で起きていることは分かるけどそれ以上のものが見えない感じですね。裏が感じられないというか」
 1話のコメント返信で書いたことですが、結局その印象は変わらなかったな。スタッフの皆様、お疲れ様でした。

関連:
コメット・ルシファー 感想リスト

コメット・ルシファー 第1話「大地と少年」
コメット・ルシファー 第2話「一つ屋根の下で」
コメット・ルシファー 第3話「ガーデン・インディゴ」
コメット・ルシファー 第4話「嵐」
コメット・ルシファー 第5話「重なる魂」
コメット・ルシファー 第6話「フラワーボーイ」
コメット・ルシファー 第7話「温もりの場所」
コメット・ルシファー 第8話「道」
コメット・ルシファー 第9話「伝えたい心」
コメット・ルシファー 第10話「深淵の祭壇」
コメット・ルシファー 第11話「堕ちた天使」


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

【言及】
http://blog.livedoor.jp/bobu_mono/archives/46344580.html
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-12555.html
http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2015/12/post-e643.html
http://yaplog.jp/tiwaha/archive/1293
http://magi111p04.blog59.fc2.com/blog-entry-2453.html
http://izan499.blog.fc2.com/blog-entry-1349.html
このエントリーをはてなブックマークに追加

4 Comments

MITSUKI  

最終回終わった後「は?これで終わり?」と素で唖然としましたよ(苦笑)

ブラックガーディアンとのラストバトルではまさかの主人公がヒロイン化。
はぁ?と思いつつ、ここで主題歌が流れて~となるのかと思いきやそれもなく
最後は相手を倒してスッキリ、かと思えば、相手を抱きしめて戦闘終了…。
へ?いや、フェリアならそうするんだろうけど、…なんだろうこの消化不良感は。

なんか思わせぶりに飛び立った宇宙船みたいのはなんだったんだ?
普通に壊れてましたけど説明も無し。惑星もめちゃくちゃ壊れてましたが
主要キャラは全員無事だし、その後の地殻の影響もたいしたことない様子で。

総括。キャラについて。まず主人公のソウゴ。彼には魅力がなかった。
いつも行動が空回りで、主人公として役に立ったか?という面がほぼ皆無。
逆にカオンやロマンの方が人間味溢れる形でそちらが目立ってしまっていた。
ガスやド・モンに関しても、彼らにエピソードを裂きすぎではなかっただろうか。
ゾーンボイルも何だかなあ…。あと、そういやジュード中佐生きてた。

メカは戦闘シーンはがんばっていたものの、どうせなら最初から
ソウゴがガーディアンに乗るべきだったし、乗るのがいかんせん遅すぎた。
バイペダルアーマーなどのデザインは良かったものの、それだけ。

全体を通してみて、1クールではなく2クールやるべきだったのかな。
毎回毎回ツッコミだらけでこっちも疲れてしまい、もはや文句しかでなかった。

視聴者としても楽しみたいのだけど、肝心のシナリオが参ってしまう出来だった。
いや、まあほんとは自分だってこんなこと言いたくないのですけども。
ほんとに毎話「?」という点が多く、終始呆れてしまっていた。

長文になってしまいましたが、始まる前の宣伝の時点では期待を持ち
1話でロボが出てきた点は「おおっ」とワクワクしたもんです。
それが終わってみれば本当に残念な出来に。もっとうまくできたでしょうに…。

コメットルシファー。果たして何を描きたかったのか。
少年少女の冒険物だったのか。ロボットだったのか。ファンタジー要素か。
どうもこの作品、4年も前から構想されていたようですが
どれだけ構想を練ろうと脚本・構成が駄目ではこうなるのだな、というよい見本でした。

2015/12/23 (Wed) 18:56 | EDIT | REPLY |   

ロゴ  

どこを見ても不評しか出てこない、みんな大好きコメット・ルシファー最終回。
「よかった」と言っているのが関係者だけというのが実に痛い。

前回Amazonで確認したら明記してなかったので「イベント応募券は入ってない」と思い込んでいたけど、仰ったとおりしっかり入ってるようで。
イベントが転けようが大赤字出そうが別にどうでもいいんですけど、そこに参加される声優さん達が気の毒でねぇ。

最終回で主人公と思ってた人が全く活躍しないとかえらく斬新だけど、そんなもんが斬新でどうするんだ、と。
結局あいつはただのうっかり八兵衛だったんだな。

EDがなぜか2種類あるんで、ひょっとしたら当初は2クールの予定で始まり、5話くらいまで製作が進んだ時点(後期EDソングも録音済み)で急遽1クールになっちゃったのかなぁ、と思ったりもしましたが…それだけじゃ擁護しきれない部分があまりにも多すぎで。(そもそも5話以前でもツッコミどころが山となって成層圏突破するくらいでしたが)

重要な設定をぶん投げて俺たちの不評を買ったプラ…プラ…なんだっけ…プラレス三四郎?(違う
まあ、プラ何とかが15年ワーストと思ってましたが、それを遙かに下回るとはねぇ。
すごい年になっちゃったなぁ。

2015/12/23 (Wed) 20:56 | EDIT | REPLY |   

闇鍋はにわ  

>MITSUKIさん

 宇宙船らしきものは崩れる様子を見て「なんだっけこれ……ああ、なんでもないのか」などと考えました。だいぶ感覚が麻痺してるのを実感した場面です。

 ツッコミを始めるとキリがない作品でしたねえ(苦笑) 嘆かれるのもごもっとも。何を見せたいのか分からない、というのが不満意見に共通するところではないでしょうかね。どれかしらの部分に愛着を持てるだけで、諸所で見かける声は随分違っていたのではないかと思います。
 絵が崩れているわけでもない、誰かが棒読みなわけでもない、音楽が合っていないわけでもない。つくづくもったいないなあ。

2015/12/24 (Thu) 22:05 | EDIT | REPLY |   

闇鍋はにわ  

>ロゴさん

>「よかった」と言っているのが関係者だけというのが実に痛い。
 関係者がつまらないと語ることは、その作品を楽しんでいる人への裏切りです。僕もそうした意見にはまるで共感できませんが、嘘だと断定するとしてもそれは1つの誠実さなのだと思いますよ。イベントも、この作品を楽しんだ人が楽しめるものであればそれでいいのではないでしょうか。

>EDがなぜか2種類あるんで、ひょっとしたら当初は2クールの予定で始まり、5話くらいまで製作が進んだ時点(後期EDソングも録音済み)で急遽1クールになっちゃったのかなぁ、と思ったりもしましたが
 EDは複数話だけ使われたものでも3曲、1話だけのものを含めると5種類ですね(Wiki頼り)。 イメージソング(挿入歌)もありましたし、音楽面は力の入れようの光っていた作品だと思います。個人的にもOP曲など結構好きでした。ただ製作状況の変化、ということであれば、OPも変わって良かったのじゃないですかね。こちらだとフェリアは小さいままですし。

>まあ、プラ何とかが15年ワーストと思ってましたが、それを遙かに下回るとはねぇ。
 僕としても「2015年のワースト作品は?」と問われればこれ一択にならざるを得ませんね。他は1クールに10本程度見てればそんなのもあるだろう、という程度ですが、これに関してはそんな頻度であってもらっては困る。まあ楽しめるかどうかは別としてトラウマを生むアニメではないと思いますし、年の瀬は面白かった作品だけ振り返ったらいいのではないかと。

2015/12/24 (Thu) 22:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

4 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  (ノA`)最後までコマッタ・ルシファー ~コメット・ルシファー 第12話「星と少年」~
  • ソウゴが酷すぎて笑う。主人公にしてはこれまで散々活躍も何もなかったが、最後に至ってはそれどころかなんか敵に飲み込まれてから知らない間に事は全部終わってるという。モウラはソウゴの紋章の力でロボになると思ってたけどそんな事無いっぽいし。何だったんだこの主人公?フェリアが本当の主人公って事なのかな?もう訳が分からないよ…。
  • 2015.12.23 (Wed) 22:01 | 悠遊自適
この記事へのトラックバック