私の部屋!/ディメンションW3話感想 


 むう、うっかりGoogle playストアのアプリ更新で今月の制限パケットに引っかかってしまったぞ……128kbpsだとダイヤルアップ接続時代を思い出す遅さだけど、それでもISDNの2倍なんだよなこの速度って。



ディメンションW 第3話「ナンバーズを追え」
©岩原裕二/スクウェアエニックス・DW製作委員会.
160125_03.jpg
160125_04.jpg
160125_05.jpg
 初仕事を終え報酬を手にしたミラは、キョーマの下で生活の基盤を整えることにする。そんな折、敷地内にいつものように子供達が忍び込んで来て……?
 ミラの手にした日常、第3話。今回は原作約140ページ分話が進んでいますが、肉抜き穴を開けるようにして30分に概ね原作通りの展開を納めていた1,2話とは異なり、構成要素を半分だけ拾って別種の話に作り変えています。原作のこの話は子供を評価するスコアという設定やそれが生み出す闇を根っこに置いた上で事件(車の崩落)を発生させ、ミステリーやカーチェイスといった要素も加えたてんこ盛りの内容だったのですが、うん、さすがに30分でこの世界の管理社会がどうのトリックがどうの犯人の動機がどうのまで詰め込むのは無茶が過ぎる……!

 というわけで今回はミラがキョーマにバトンタッチして日常を取り戻す話から、新たな日常に重点を置いたミラの物語に生まれ変わっているのですが、それにあたって必要になるのはやはりミラのかわいさ。シオラにキョーマとの仲をからかわれた際の反応など、アンドロイドとしての個性を保ちつつ様々な所作が彼女の魅力を伝えてくれます。特に見ているこちらがニマニマしてしまうのはトレーラーハウスの中を嬉しそうに触ったりゴロゴロしたりする様子。初めて部屋をもらった子供のようというか進学して1人暮らしの準備を始める子供のようというか……原作で中を知らずにドアを開けて何にもなさにびっくりしていた姿もコミカルでしたが、意図されたであろう通りかわいさという意味ではアニメが断然勝っている。

 ではもう片方の主役であるキョーマは今回は単に出番を削られただけなのか……と言えばそんなこともなく、その出番の削り具合でミラのかわいさの援護射撃を行っています。原作ではミラと言い合ったり子供達に怒鳴ったり(それも彼の優しさゆえではあるが)、この物語ではコミカルな顔を見せることも多かったのですが、アニメではそうした面は見せずにぶっきらぼうなまま。ナンバーズに関する調べ物やクレア・スカイハートとの会話など、原作から逸脱しない形で彼が話の根幹部分のシリアスパートを担当する事で、ミラは今回存分にその柔らかな魅力を発揮できているわけです。もちろん、ミラの話を聞いて黙って道を変えてトレーラーハウスを買いに行ったり、子供達の所に行くのを戸惑ってしまうミラの背中を押す……もとい尻を蹴っ飛ばしたりとぶっきらぼうさの生きる形で優しさも描かれているので、キョーマとミラの描写が断絶しているわけでもない。というか原作ではミラは自分で会いに行っていたので、後押しする役割をもらえたのはさりげに美味しい。

 また、セントラル47のCOO(最高執行責任者)であるクレア・スカイハートは本来は士堂博士の一件の直後に姿を見せていたのが今回遅ればせながらの登場となったわけですが、その見せ方も遅れたなりに秀逸。原作ではアルベルトとの会話こそが初登場時のシーンであり、それとは別に描かれた今回の「事件」への対応で凄みを見せる……といった内容だったのですが、アニメではシオラ関連で私人としての一面を先に見せ、その後のアルベルトとの会話では公人にシフトさせることで落差を作り、凄みは見せずとも深みを感じさせるようになっています。士堂博士の一件のおさらいや今後の展開への布石も含めているし、この辺りは再構成の仕方がうまいなあ。

160125_06.jpg
160125_07.jpg
 強いて難点を挙げれば、士堂博士のところで「二重コイル」をあまり描かなかったことで会話に出されてもちょっとだけ思い至り難いことでしょうか。博士が暴走させた(?)コイルは通常コイルや不正コイルと異なりリングが二重になっており、だからこそ二重コイルの呼称が付けられているのです。

 そんなわけで、コンセプトのある物語の作り方が印象的な第3話でした。さて、次回はSFホラー&ミステリー。そして今回のような手法が使える話でも分量でもない。いったいどんな内容になっているのか、次回が楽しみです。

関連:
ディメンションW 感想リスト

ディメンションW 第1話「回収屋」
ディメンションW 第2話「ルーザー」

漫画感想(「となりの関くん」3巻、「Dimension W」2巻)
漫画感想(「スイーツどんぶり」1巻、「Dimension W」3巻)
漫画感想(「ディメンションW」4巻)
漫画感想(「ディメンションW」5巻)
漫画感想(「ディメンションW」6巻)
漫画感想(「ディメンションW」7~9巻)


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

【言及】
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-4578.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2016/01/dimension-wto-1.html
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-12661.html
http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2016/01/dimension-w-fil-1a3c.html
http://luvnail.blog46.fc2.com/blog-entry-4255.html
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2016/01/25 Mon. 23:41 [edit]

CM: 2
TB: 5

top △

« 台所借りてます/ブブキ・ブランキ3話感想  |  まるで、希望のように/鉄血のオルフェンズ16話感想 »

コメント

OPは速攻で回収対象。
EDももうすぐ出るし、主題歌は最低これくらいのタイミングで出ないとね。
番組終了直前にようやく発売とか稀にあるけど何考えているのやら。

首なしアンドロイドに戦うセンパイ。
やはりマミった第3話。
同時期に2話にしてマミるどころか巨大蛙に丸呑みにされてる(1度のみならず3度も)ヒロイン(女神)がよその番組にいたりもしますが。
それをゲラゲラ笑いながら見て、横では「哀しい」だの「空しい」だのよく言ったもんだわ、このおっちゃんは。

子供の頃こういうのやったなぁ。
さすがに山積みになってる車の中には入りませんでしたが、近所の建設会社の休みの日に土木機械に座ってレバガチャとか。
もうン十年前の話だから時効ですよね?
家の車のハンドル動かしてロックして焦ったり。
運動神経が絶望的にアレだったので、屋根なんかに上ってる友人を見てるだけのことも多かったですが。

崩れた車は今でもよく見られるようなデザインの物が多いですが、この世界2072年なんですね。
あの車だけ見て、もっと近い未来かと思い込んでました。

しかしこの人ら、コオロギいなかったらいろいろ詰んでるなぁ。

ロゴ #Mz.nJuUI | URL | 2016/01/28 00:32 * edit *

>ロゴさん

>主題歌は最低これくらいのタイミングで出ないとね。
 映像の良さとの相乗効果で盛り上がりますよねー、この作品のOP&ED。楽曲は早めに出てくれるのが吉。

>やはりマミった第3話。
 ああ、原作未読の人にはある意味3話の法則なんですねw 死んだわけではないのですが、ショックの大きい場面ではあります。
 番組ごとに気分の切り替えは必要。

>子供の頃こういうのやったなぁ。
 重機の運転席に!さすがにそれはないなあ。よく分からん物が置いてある場所で遊んだ記憶はありますが、なにせよく分からないし記憶もおぼろげ……今だとそういうことはできないでしょうねえ、会社も対策するでしょうし。

>崩れた車は今でもよく見られるようなデザインの物が多いですが、この世界2072年なんですね。
コイルによるシステムが完全に馴染んでいる世界ですし、それなりに時間は経っているかと。よくある近未来ではちょっと届かないですねえ。

>
しかしこの人ら、コオロギいなかったらいろいろ詰んでるなぁ。
 変わり者の天才という設定ですからね。まあ、場所が変わると必然的に彼の出番も減ってしまうのですが……

闇鍋はにわ #dvQckJnQ | URL | 2016/01/28 21:52 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://craft89.blog105.fc2.com/tb.php/1674-96c3287f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【Dimension W】 第3話『ナンバーズを追え』キャプ付感想

Dimension W 第3話『ナンバーズを追え』 感想(画像付) 今回もミラちゃんが可愛い、ロボ子回です(笑) ロボなのに眠る必要があったり、トイレにも行ったり人間みたいなw でも首がもげても大丈夫だったのはロボならではですね…。 子供たちと仲直り出来て良かったです! 可愛いよ、ミラちゃん(笑) 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。

空 と 夏 の 間 ... | 2016/01/25 23:58

Dimension W 第3話 「ナンバーズを追え」 感想

ミラちゃんのおトイ…冷却水交換を手伝ってあげたい。

Little Colors | 2016/01/26 00:07

Dimension W TokyoMX(1/24)#03

第3話 ナンバーズを追え ルーザーが使った鳩の通信設備を全て回収したミラ。それを600万円で買い取るマリー。それを家賃に当てる、ベッドや家具が必要ですと力説する。トレーラーハウスをキョーマが部屋として与えるが水回りの施設がない。 自分の部屋が持てて嬉しいミラは早速掃除して家具を買い揃える。キョーマのガソリンエンジンが珍しいのか子供たちがよく遊びに来るらしい。ミラが発見してパートナーのミラだと...

ぬる~くまったりと | 2016/01/26 00:43

Dimension W #03

『ナンバーズを追え』

ぐ~たらにっき | 2016/01/26 12:32

Dimension W File.03/ナンバーズを追え

Dimension W File.03「ナンバーズを追え」です。 自分的には、こ

藍麦のああなんだかなぁ | 2016/01/26 22:56

top △

2017-08