Welcome to my blog

Wisp-Blog

ARTICLE PAGE

人相悪くなってる/無彩限のファントム・ワールド8話感想


 オリジナル笑顔(失敗)



無彩限のファントム・ワールド 第8話「猿温泉を突破せよ!」
©秦野宗一郎・京都アニメーション/無彩限の製作委員会
160224_03.jpg
160224_04.jpg
 夏にしても随分な暑さに襲われたホセア学院だったが、原因はなんとファントムが校庭に温泉を作ったからだった。授業を再開させるべく、脳機能エラー対策室の面々は退治に臨むのだったが……
 温泉回と見せかけて水着回、第8話。うーん、今回はギャグ回だと割り切って見るのがいいのだろうかw 普段なら冒頭の晴彦の語りをヒントに物語を紐解くところだけど、今回晴彦達が温泉にプラスの影響を受けたわけでもないしなあ。坂本龍馬の新婚旅行に触れるのも舞から晴彦へのフラグ成立というよりオチへの微妙な伏線に思えるし、今回の解説は舞台づくりのセッティング以上の役割はなさげに思える。

 ただ、考えてみるとこのバカバカしいにも程があるシチュエーションが成立しているのは面白い。迷惑なのは乱暴さではなく温泉による授業妨害、エロ猿ファントムは腕っ節はこれまでで最強なのに女の子相手には舐めて終了、好みはストレートなセクシーさ、と。進行としても、若干の縛りはありつつもファントムの強さは変わらないことでクトゥルーの有能ぶりは違和感なく引き立っているし(なら最初から出せよというのはともかく)、玲奈に始まるお誘い作戦も自然と舞以外では無理だというふるいに繋がっている。極めつけは「残り湯を飲む」だの「女体をキャンパスにする」だの「女の子ペロペロ(というかペロリ)」といった変態シチュを取り込んでいること。特に残り湯はニコ動等のコメントではよく見かける気がするが、アニメで本当にやるのは初めて見たwww エロ猿ファントムの舐め攻撃と言い審査対象外の久瑠美と言い、危なげなネタを取り混ぜつつも粘り気は切ってある。

 脚本的なあざとさと裏腹にキャラはあざといつもりはなかった前回に比べると、今回は各キャラはあざといつもりなのに視聴者にはギャグになる、という奇妙に対になった感もある回でした。いや、全体で見ればすごくあざといんだけど。

160224_05.jpg
 特に小糸は2話の時はステータスだ希少価値だと書いたのだが、どう見てもバランス型のスケベボディですご馳走様でした。

関連:
無彩限のファントム・ワールド 感想リスト

無彩限のファントム・ワールド 第1話「ファントムの時代」
無彩限のファントム・ワールド 第2話「迷惑UFOをやっつけろ!」
無彩限のファントム・ワールド 第3話「記憶コピペ作戦」
無彩限のファントム・ワールド 第4話「模造家族」
無彩限のファントム・ワールド 第5話「得意能力が使えない!」
無彩限のファントム・ワールド 第6話「久瑠美とぬいぐるみ王国」
無彩限のファントム・ワールド 第7話「シュレーディンガーの猫屋敷」


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

【言及】
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-4691.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-5967.html
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-12788.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2016/02/tokyomx22408-15.html
http://kakioki60.blog129.fc2.com/blog-entry-3477.html
http://magi111p04.blog59.fc2.com/blog-entry-2516.html
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2016/02/pw-8.html
http://animegane1216.blog.fc2.com/blog-entry-3625.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-2517.html
http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2016/02/post-62a9.html
http://kaityou-osusume.seesaa.net/article/434280730.html
http://aiba.livedoor.biz/archives/52315184.html
http://kira47.blog58.fc2.com/blog-entry-3810.html
http://renpounasu.blog.fc2.com/blog-entry-1970.html
http://kakioki60.blog129.fc2.com/blog-entry-3477.html

4 Comments

MITSUKI  

>温泉回と見せかけて水着回、第7話。
8話目なのに7話になっております!

今回は物凄いアホ回!温泉と見せかけ水着!ルル汁!
最後のオチといい、いやー楽しかった。

小糸の顔芸とクトゥルーが可愛すぎた。
手をクイクイッの挑発シーンが最高でした。

2016/02/26 (Fri) 00:17 | EDIT | REPLY |   

ロゴ  

スタッフ「1話以来おっ○い成分が足りないと皆さん言うので頑張ってみました!」

温泉、いいですね。
ただ、温泉宿って基本2人客からだったり、料金が結構お高めだったりして泊まった事がない。
ご休憩日帰り」とかだったらお手軽なんでしょうが、どっちにしてもまだ温泉地には行った事ないんで未経験の世界。
一昨年の年末に九州まで弾丸ツーリングを計画してたときは行ってみようかな、と思ってたんだけど天候不順であえなく取りやめ。
まあ、そんな個人語りはそっち置いておいて。

前回猫耳やってたと思ったら今回はサル耳。
スク水のおしりを塗装するんだったらさっきまで履いてた赤いブルマで良かったんじゃないか、と思ったが、それ言ったらおしりキャンバスという変態プレイが成り立たないね。

ボス猿の要求レベル高えなぁ。
玲奈は恥ずかしいポーズ(前回も似たようなポーズやってたような気もしますが)取らされたあげくあっさりと落選の憂き目に遭ったわけですが、彼女の何がいけねえ?
おしり赤かったら違う結果だったのか?
もういい、お前が要らないのだったら俺が(シュゴー←何者かに吸い込まれる音

子猿たちがなかなかいい味出してたなぁ。
バナナ食ってたの見たとき、もうこれはお約束しか見えなかった。
アレなかったら終わってたのかなぁ?

しかし、今期は「なんだこれは、深夜アニメか!?」って何回思った事やら。

2016/02/26 (Fri) 19:33 | EDIT | REPLY |   

闇鍋はにわ  

>MITSUKIさん

>8話目なのに7話になっております!
 おおう、ご指摘ありがとうございます(汗)

>今回は物凄いアホ回!温泉と見せかけ水着!ルル汁!
 のっけから飛ばしてましたねえ>ルル汁 身長差を活かしたいいギャグでした。全体にノリノリだったなーw

>小糸の顔芸とクトゥルーが可愛すぎた。
 小糸のお誘いに見えないお誘いはコワモテのオチとして秀逸でした。相当熱に浮かされてますね、あれは。

2016/02/27 (Sat) 00:57 | EDIT | REPLY |   

闇鍋はにわ  

>スタッフ「1話以来おっ○い成分が足りないと皆さん言うので頑張ってみました!」
 舌で目立つおっ○い、アリだと思います。バケツ踏んで乳揺れというのも面白かったてすがw

>ただ、温泉宿って基本2人客からだったり、料金が結構お高めだったりして泊まった事がない。
 1回だけやった1人旅で泊まった伊東温泉はいい湯でした、なぜか宿の中にロープウェイがあるというw
弾丸ツーリングと言うとバイクですかね、屋根がないから天候の影響は大きい。また機会がありますよう。

>スク水のおしりを塗装するんだったらさっきまで履いてた赤いブルマで良かったんじゃないか、と思ったが、それ言ったらおしりキャンバスという変態プレイが成り立たないね。
 というか着た状態で塗る必要性は……w その後のハート乱舞と言い、テンションがおかしい。

>ボス猿の要求レベル高えなぁ。
 セクシーギャルじゃないとアカン、ということてすかね、付き添いの猿ともども贅沢な。晴彦でOKだったんだから尻が赤ければ誰でもOKだった気はします。僕は小糸一択なので燃えても一向に構いません!

>子猿たちがなかなかいい味出してたなぁ。
 賑やかしたり事態を動かしたり、脇になくてはならない活躍でしたね。バナナもコーヒー牛乳もどこから調達したのやら。校内か? エロ猿ファントムの腕っ節を見るに、殴れても無駄だった気がします。

>しかし、今期は「なんだこれは、深夜アニメか!?」って何回思った事やら。
 ギリギリ加減という意味では1話より夕方向きの回だったように思います。1話のリンボーほど胸にカメラがいっているわけではないですしw

2016/02/27 (Sat) 01:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

8 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  【無彩限のファントム・ワールド】第8話『猿温泉を突破せよ!」 』キャプ付感想
  • 無彩限のファントム・ワールド 第8話『猿温泉を突破せよ!』 感想(画像付) 温泉でスク水回!? えっちな猿ファントムの魔舌が、舞ちゃんたちをおそうw お猿ファントムを攻略するために、スク水でアピール!? あほすぎる展開w でもそれがイイ!! サル耳の舞ちゃんも可愛かったよ♪ 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。
  • 2016.02.26 (Fri) 01:57 | 空 と 夏 の 間 ...
この記事へのトラックバック
  •  無彩限のファントム・ワールド 第8話「猿温泉を突破せよ!」
  • 無彩限のファントム・ワールドの第8話を見ました。 第8話 猿温泉を突破せよ! 暑い夏の日、あまりの暑さに晴彦達が顔を顰める中、教室に飛び込んできたルルに言われるがままに中庭を覗くと、なんとそこに温泉が湧いていた。 「晴彦くん、大変なことになりましたね」 「多分、あのファントムの仕業だよ」 「あのお猿さんが温泉を掘り出したんでしょうか?」 「いいえ、あの小猿と温泉を...
  • 2016.02.26 (Fri) 05:47 | MAGI☆の日記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  無彩限のファントム・ワールド TokyoMX(2/24)#08
  • 第8話 猿温泉を突破せよ! 突如として中庭に温泉が出現、しかも猿が多数入っていた。全てがファントム、退治するまで授業が再開できない。早く退治しないと夏休みに補習となると言われて生徒が 次々に挑戦するが破れる。ボス猿は強敵で女性好き、ビーチエンジェルは敗れて舐められてしまった。 最後の砦は舞が密かに接近して背後から五行の気で封印する 作戦だが気づかれて舐められてしまう。アルブレヒトはお湯を吸っ...
  • 2016.02.26 (Fri) 11:18 | ぬる~くまったりと
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック